工芸菓子日本一などの数々の賞を受賞された伝統の和菓子、工芸菓子が自慢の和菓子屋さん

「菓匠 小川堂安芸国」さん自慢の銘菓である「はりま家紋」は、栗を丸ごと一粒小豆あんで包み、さらに口あたりの良いしぐれ餡で包まれた、口どけの良いまろやかで上品なお菓子です。大と小があり、大には、姫路城を築城した池田 輝政氏のご家紋「揚羽蝶」を、小には千姫様の「葵」の紋をかたどられています。その他にも、抹茶と卵の黄身で作られた生地、東雲羊羹を3層にし、ふんわり蒸し上げたお菓子「綾がさね」など、「菓匠 小川堂安芸国」さんならではの和菓子が多数ございます。

 
 

菓匠 小川堂安芸国 基本情報

 

菓匠 小川堂安芸国