パウズ サロン

パウズ サロン

エリア 新潟市
ジャンル ペットサロン、トリミング

新潟県新潟市中央区にあるパウズ サロンの情報です。

PAWS SALONのトリミング 飼い主さまのご要望にお応えできるよう、お預かりの際に細かくカウンセリングを行います。全体の毛の長さからしっぽ、手足、おしりまわりなど細部にわたって伺っており、カットのご要望についてはご相談に応じてその子に合ったスタイルをご提案させていただきます。

また、ネコちゃんのトリミングにも対応しています。ネコちゃんは特にストレスを感じやすい子が多いので、お預かり、施術、お返しまでを素早く行うよう心掛けています。

安全な施術のために 体調に不安のある子や、トリミングが苦手、怖がりの子には、リラックスした様子を見計らって施術をスタートします。その子の状態に合わせて無理をさせないよう施術を行っており、その子のペースを見極めながら行っていきますのでご安心ください。

7歳以上の場合や持病のあるワンちゃんの場合、お預かりの際の状態に応じて承諾書のご記入をお願いしています。
お預かりの際には、状態に関して細かくカウンセリングを行い、体に負担のかからないよう、なるべく短時間で施術を済ませて飼い主さまにお返しするようにしています。

こだわりのシャンプー シャンプーには弱酸性で安全性も高く、肌にやさしい製品を使用しており、これにより刺激が少なく皮膚のバリア機能を高めてくれる効果が期待できます。また、乾きやすさやふわふわした仕上がりも特徴です。
シャワーが苦手な子、ドライヤーが苦手な子など、その子の性格に合わせて水圧、温度、風圧を調節し、その子に合わせて一番リラックスできる施術を行っています。

オススメオプションのご紹介 シャンプー・カット以外のオプションメニューを備えており、その中でもミクロの泡が皮膚の奥の汚れを浮かせてくれるマイクロバブルは、ワンちゃんへのリラクゼーション効果もあり多くの飼い主さまから好評をいただいています。
その他にも、マジックゼオによるデンタルケアや、ワンちゃんの毛質に合わせて選べる3種類のシャンプーメニューもございますので、目的に合わせてぜひお試しください。

PAWS Dog Loungeのお預かり 当店から徒歩20分ほどの場所にある「PAWS Dog Lounge」では、ホテル、一時預かり、ようちえん、しつけ教室など、多岐にわたるサービスを提供しています。ドッグランや広いフリースペースを備えた充実した環境でワンちゃんたちのお留守番をサポートしますので、飼い主さまのご都合に合わせて便利にご利用ください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

営業時間

10:00〜20:00

基本情報

住所 〒951-8065
新潟県新潟市中央区東堀通2番町488-2
電話番号 0066-9802-9686853
アクセスをみる

localplace体験談

  • 爪切りを嫌がる猫は専門家にお任せ!

    うちの猫は人懐っさ満点なのに爪切りだけは大嫌い。独特な音も、施術中の動きも全てが苦手らしく、隠れてしまうのです。我が家で無理に切ろうとするとストレスもたまるだろうと思い、結局は動物病院へ。専門の方に任せると、まる君も比較的落ち着いた様子。爪切りは、飼い主さんが無理にやるよりも専門家にお任せすることをおすすめします。(40代・女性)

  • 少し太ってきた愛犬のフードについて相談

    愛犬の腹がモフっとなった。それで動物病院の先生にフードについて相談。先生のアドバイスは「食事量を見直すのと、成分バランスをチェック」とのこと。愛犬のため、調べるぞ!と気合入れつつ、先生と一緒に解決策を模索。この先も、にっこり笑顔で元気いっぱいの愛犬と一緒に過ごすために頑張ります。

  • 獣医さんオススメのドックフード

    近所の動物病院の獣医さんからお勧めされたドックフードがすごくいいらしく、買ってみました。本当に結果がよかったです。皆さんも獣医さんに相談してみてください。

localplace知恵袋

  • Qアメリカンショートヘア(猫)について教えてください。

    Aアメリカンショートヘアは、アメリカ原産の猫種です。平均的な体重は3~7kgです。短い騙毛が密生しており、シルバー・クラシックタビ―といった色鮮やかな毛色が特徴です。性格は穏和で優しく可愛らしいとされており、抱っこされても落ち着いています。運動量が多く元気な猫とされており、あまり手間がかからないため初心者にもおすすめできる猫種の1つです。

  • Q猫が不適切に噛んだり引っ掻いたりする場合、どのように対処すべきですか?

    A猫が噛んだり引っ掻いたりする行動は遊びの一環であることも多いですが、それが度を超えたものや人に対する攻撃っぽいものであれば、以下のように対処することが無難です。 1. 場所を変える: 噛まれたら、すぐにその場から動かずに、静かに指を出す。猫が興奮しているときに逃げると、「追いかけっこ」の一環と理解する可能性があるためです。 2. 痛みを伝える: 軽く猫の鼻に触れるか、驚かせるような音を出すなどして、「それは痛い」、「それはよくない」ということを教えます。 3. おもちゃで遊ぶ: 猫と遊びたいときは、自分の手を使う代わりに、猫用のおもちゃを使用します。 猫は爪と歯を使って遊ぶため、おもちゃを使うことで猫があなたの手を攻撃することを防げます。 4. トレーニング: 許容範囲を超えて噛む・引っ掻くような行動が続く場合は、専門家の助けを借りて行動矯正を検討することも必要かもしれません。 5. 医師に相談: 突然攻撃的な行動を始めた場合や、もし猫が怒って引っ掻いたり噛んだりする理由がわからない場合は、病気や痛みが原因である可能性もあるので、獣医に相談してください。 あくまで猫は生き物で、100%人間の思い通りにはなりません。大切なのは、猫との適切なコミュニケーションを図りつつ、猫がストレスを感じないような環境作りを心掛けることです。

  • Q犬が下痢になったら

    A犬が下痢になった場合は、以下の対応が必要です。 1. 水分補給を行う: 下痢により激しい脱水症状が起こるため、十分な水分補給が必要です。 2. 食事を控える: 下痢により腸が刺激されるため、犬にとって消化の容易な食品を与えることが大切です。牛乳や油っこい食品は与えないようにしましょう。 3. 病院に連れて行く: 下痢は原因が多岐にわたるため、症状が悪化する前に動物病院に連れていくことが重要です。獣医師が犬の状態を診断し、適切な治療を行うことができます。 4. 翌日に改善しない場合は、獣医に連絡をする: 下痢により悪化する症状もありますので、翌日にも改善しない場合は、獣医に相談してください。

周辺にある店舗