ハチ駆除の料金をご紹介します!

 

ハチ駆除慮金表

アシナガバチ駆除

アシナガバチは人を刺す可能性がありますので害虫と分類されますが、時に益虫として見られることもあります。
それはアシナガバチが温厚な性格で不用意に巣へ近づかなければ襲ってこない点と、害虫を餌としているので、農業を行っている人にとっては自然の駆除作業員と見ることができるためです。
もちろん、危険が少ないだけの話で、自宅に巣ができた際は駆除を依頼しましょう。

アシナガバチが巣を作る場所は人の生活圏内です。
特に人家の軒下やガレージや物置、少し意外な所ですとエアコンの室外機の中に巣を作ることがあります。

軒下などの高い位置にある巣は駆除が難しいのでアシナガバチの駆除業者に任せましょう。
例え巣が小さくとも、ご自分で駆除を行うのは危険です。
お客様の危害が及ばないためにも、害虫害獣おたすけ本舗にお問い合わせください。

オオスズメバチ駆除

オオスズメバチはハチの中でも最強と言われる程の攻撃性を持ちます。
その攻撃性は巣に近づくものがいれば即威嚇攻撃に出るほど。
「巣に近づかなければ安心では?」と思われるかもしれませんが、オオスズメバチの巣は地中にあることが多いといわれています。そのため巣を見ることができず、気が付けば巣穴の近くを通りオオスズメバチに襲われるというケースは非常に多く発生しています。

オオスズメバチの巣は地中にありますので駆除方法も大変です。
オオスズメバチの巣穴を確認したら殺虫剤を巣穴に散布。ただし地中の巣がどれだけ大きくなっているか確認ができないので散布した量が少ないと殺虫剤が効いていないオオスズメバチに襲われる可能性があります。
駆除後は巣を地中より掘り出す必要がありますので、かなりの重労働になります。
このような作業を一般の方が行うのは困難です。
オオスズメバチが近くで飛んでいるのを確認しましたら速やかに名古屋市千種区の害虫害獣おたすけ本舗にご相談ください。

キイロスズメバチ駆除

キイロスズメバチはスズメバチの中では小型ですが、攻撃性は高いので不用意に近づくことは決してしてはいけません。
またハチ駆除の依頼でもっとも多いのがキイロスズメバチです。
その事から、もっとも人間の生活圏で活動する危険な害虫として知られております。

キイロスズメバチの巣は楕円形の形をしており、家の軒下に巣をよく作るので巣に近づかないこともできそうですが、近年ではゴミ箱の中や看板の裏、橋の下に巣を作り、人目につかない蜂の巣も発見されています。

キイロスズメバチは常に日常生活に潜んでいると考えてもいいかもしれません。
もしキイロスズメバチと遭遇した場合は慌てずゆっくりと離れてください。
動く物に敏感ですので、走りだすと余計に襲われる可能性が高くなります。

十分に離れましたら駆除業者に連絡してください。
決してご自身でスズメバチを駆除しようとは考えないでください。
刺された場合、運が悪ければ死に至ります。
防護服を着た作業員も常に緊張して駆除作業を行います。スズメバチの駆除は決して簡単ではありません。

コガタスズメバチ

コガタスズメバチと名前を見ると小さなサイズのスズメバチの様に感じられるかもしれませんが実際はそこまで小さくはないです。攻撃性が高いとされるキイロスズメバチよりはサイズが大きいので、小さいハチだからコガタスズメバチと勘違いしない様にしましょう。

コガタスズメバチは攻撃性が比較的低いと言われております。ただしキイロスズメバチの2番目程には駆除依頼があるハチなので注意が必要です。
なぜ駆除依頼が多いのかというと、キイロスズメバチと比べてより人間の生活圏内に巣を作る所にあります。庭木に巣を作る事が非常に多い為、木の手入れをしていて知らずに近づき刺されたなどの被害は後を絶ちません。

5月や6月頃の巣のサイズはソフトボールぐらいのサイズで、ご自身で駆除できそうな気もしますが、攻撃性は低いとは言え巣に近づけば襲ってきます。
必ず防護服着用の上駆除をした方が安全です。
防護服がなければハチ駆除業者に直ぐに依頼をしましょう。

ミツバチ駆除

ミツバチは蝋や蜂蜜をもたらしてくれる益虫ではありますが、それは人が育てたミツバチに限ります。野生のミツバチには注意した方がいいでしょう。

ミツバチに刺された被害は少ないといわれています。
これはミツバチが攻撃されない限り、人間に対して攻撃態勢に入らないからです。
ですので普段の生活でミツバチが近寄ってきても手で払うなどしなければ基本は無害です。
ただし、知らずにミツバチに攻撃してしまうことはあります。
その様な事態にならない為にも、生活圏内でミツバチが巣を作った場合はすぐに駆除をしておいた方が安心です。

自宅の周辺でミツバチをよく見るようになった際は、一度相談してもいいでしょう。

クマバチ駆除

黒くて大きいハチを見たことはありませんか?それはクマバチと呼ばれているハチで温厚な性格で滅多に人を襲いません。
ただ、大きいハチですので、怖く感じて逃げた経験をした方もいらっしゃるかもしれません。逃げること自体は間違いではありません。クマバチも毒針を持っているので、何かのはずみで襲われる可能性もゼロではないからです。

クマバチの巣は従来のハチとは違いほとんど人目に触れません。
それは、樹木や木材に穴を開けた中に巣を作るからです。
そのため気づかずに巣に近づいてしまうこともありえます。
クマバチは巣に近づいただけで刺してくることは殆どありませんので比較的安全ですが、
万が一を考えて駆除できるのであればした方がよいでしょう。

 

名古屋市千種区でスズメチ駆除やアシナガバチ駆除を頼むなら害虫害獣おたすけ本舗にご相談ください