ユズキヤッキョク

ゆずき薬局

最寄駅 ・北千里駅 車 9分
エリア 池田・箕面
ジャンル 薬局
新着情報
最終更新日:2024年02月21日
高齢者の薬物療法
高齢者の薬物療法には、特に注意が必要です。年齢と共に、薬剤の代謝や排泄機能が低下するため、薬剤の効果が強く出すぎたり、副作用が発生しやすくなります。そのため、薬剤を処方する際には、低い用量から始め、慎重に効果を観察しながら、必要に応じて調整することが重要です。また、高齢者は多くの場合、複数の疾患を抱えており、それに伴い多くの薬を服用していることが多いです。これにより、薬剤間の相互作用が起こりやすくなります。薬剤師としては、患者さんが使用している全ての薬剤について把握し、相互作用や重複投与に注意を払う必要があります。さらに、高齢者は服薬指導において、薬の名前、用途、服用方法、副作用について、より丁寧な説明が求められます。視力や聴力の低下、記憶力の衰えも考慮し、書面での情報提供や、家族への情報共有も効果的です。これらの配慮により、高齢者の安全な薬物療法を支援することが、薬剤師の重要な役割となります。

大阪府箕面市にあるゆずき薬局の情報です。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

診療受付時間

09:00〜18:00
09:00〜13:00

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒562-0032
大阪府箕面市小野原西6-13-34
最寄駅 阪急千里線  ・北千里駅 車 9分
アクセスをみる

localplace知恵袋

  • Qおくすり手帳とはなんですか?

    A薬剤師や医師によって処方された薬の記録や管理を行うための手帳のことを「おくすり手帳」と呼びます。この手帳には、処方された薬の名称や服用方法、服用のタイミングなどが記載されています。おくすり手帳を持つことで、自分がどのような薬を服用しているのか把握することができ、医療スタッフとのコミュニケーションや服薬の適切な管理に役立ちます。また、病院や薬局での診療や調剤時にも参考となり、薬の相互作用や重複処方などのリスクを減らすことができます。

  • Q痛み止め(薬)とは?

    A痛み止めとは、痛みを和らげる目的で使用される薬のことです。痛みは様々な原因(炎症、神経の刺激、外傷など)によって引き起こされるため、その原因に応じて異なる種類の痛み止めが存在します。薬の使用には副作用や服用量に注意が必要です。医師の指示に従い適切に使用することが大切です。

  • Q調剤薬局でジェネリック医薬品の説明は受けられますか?

    Aはい、調剤薬局ではジェネリック医薬品についての説明を受けられます。ジェネリック医薬品は特許期間が切れた製薬会社の先発医薬品と同じ有効成分を含む医薬品であり、効能・効果や安全性などは先発薬とほぼ同等ですが、価格が比較的安いという特徴があります。 薬剤師は、ジェネリック医薬品の特性や効果、使用上の注意などを説明し、患者さんが適切に使用できるよう指導します。また、患者さんからの質問に対しても可能な限りわかりやすく答えてくれます。また、薬の相互作用や副作用などについても詳しく説明してくれます。 薬剤師とのコミュニケーションは、適切な薬物治療を受けるために非常に重要なので、不明点や心配事があったら遠慮せずに薬剤師に相談してみてください。

周辺にある店舗