オーナーからのメッセージ

漆喰とは??

突然ですが皆さんは漆喰という漢字が読めますか?普段あまり目にしない言葉なので、もしかしたら読めない方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらは『しっくい』と読み、壁や天井に使用されていることが多い塗料です。近頃バスマットなどで使用している珪藻土と似た素材です。こちらの漆喰の最大のメリットは、臭いやカビの繁殖がしにくい素材であることです。アルカリ性であるということが大きな理由です。その他にも、燃えにくいことや有害物質の分解にも優れており、とても優秀な塗料なんです。漆喰、読み方から強みまで、ぜひ覚えてみてください。
箕面市の屋根 雨どい修理本舗では、漆喰はもちろんのこと、外壁塗装を全般的に対応しております。プロのスタッフがお客様のお悩みに丁寧に対応いたします。外壁の塗り直しをご検討中の方は、ぜひ一度箕面市の屋根 雨どい修理本舗へご連絡ください!

更新日: 2021-07-28

オーナーからのメッセージ一覧

 

急な豪雨や台風による屋根や瓦・雨どいの被害。そんな住宅にとって致命的なトラブルの対応は屋根 雨どい修理本舗にご相談ください!箕面市内、24時間365日いつでもご相談できます。

「天井から水が落ちてくる・・・」いわゆる雨漏りの原因の多くは屋根の破損が原因です。
特に築年数が10年以上のご自宅や、台風や地震などが起きた後に雨漏り被害は現れます。
屋根 雨どい修理本舗では屋根や瓦・雨どいの被害に箕面市のご自宅へすぐにお伺いいたします!

屋根 雨どい修理本舗に屋根や瓦・雨どいの修理・補修を依頼する3つのメリットはこちら

1.現地調査とお見積り無料

「雨漏りかな?」と思いましたらまずはお気軽にご連絡ください。屋根 雨どい修理本舗では箕面市で屋根や瓦・雨どいの修理・補修を行っており、お客様のご自宅への現地調査は無料で対応しております。もちろん屋根・雨どいの修理・補修に関するお見積りも無料です!

2.365日年中無休・24時間電話受付体制

雨漏りの被害は気づかぬ内に進行しているものです。最近の大雨では無事だったとしても、明日の大雨では雨漏りが発生するかもしれません。屋根 雨どい修理本舗では24時間いつでもお電話で雨漏りに関する相談を受け付けておりますので、急に起きた雨漏り被害にも迅速に対応できます。また365日年中無休ですのでお客様をお待たせする事はございません。

3.5年~10年のアフターメンテナンスで安心

屋根 雨どい修理本舗では、雨漏り修理後のアフターメンテナンスもしっかり対応させていただきます。長く住まわれるご自宅だからこそ長く付き合える屋根・雨どい修理業者を目指しております!

屋根 雨どい修理本舗では急な雨漏り修理のご依頼でも迅速にご対応できます。
箕面市で屋根の修理・補修が出来る業者をお探しなら、屋根 雨どい修理本舗にまずはご相談ください!

雨漏り被害をすぐに解決したいお客様は下記よりご連絡ください!

0120-961-175

屋根・雨どい修理料金表

サービス料金一覧(税込み)

  • 雨漏りのトラブル
    雨漏り修理 ¥2,200~/m²
    防水工事 ¥2,200~/m²
    屋根修理 ¥2,200~/m²

    屋根雨どい修理本舗では雨漏りトラブルに対して解決するプランをご用意しております。お客様のトラブル状況に合わせてご案内しますのでご安心ください。

  • 屋根のトラブル
    瓦交換 ¥2,200~/m²
    スレート交換 ¥2,750~/m²
    漆喰塗り直し ¥8,800~/m²

    屋根のトラブルは普段の生活では中々気づかないものです。雨漏りなどの被害が起きた時に初めて分かることも多いので、できれば屋根の点検を定期的に行っておくと安心です。

  • 外壁のトラブル
    外壁修理 ¥4,400~/m²

    外壁の塗装が剥がれたり、ひび割れなどが見受けられましたら外壁の修理を依頼しましょう。外壁の塗装には防水加工もされておりますので、塗装剥がれは雨水の侵入を許してしまう原因にも繋がります。

  • 雨どいのトラブル
    雨どい修理 ¥8,800~

    雨が降った日などは定期的に雨どいからの水の流れを確認する事をオススメします。排水口以外から水が流れ落ちてくるのを見かけられましたら雨どい修理を依頼しましょう。

  • 防水工事
    コーキング処理 ¥2,200~/m²
    ウレタン防水加工 ¥4,400~/m²
    シート防水 ¥3,850~/m²

    雨漏りの原因として防水機能が正常に働いていない事が多々あります。特に壁からの雨漏りでは顕著に見られます。この場合は壁の内側から防水工事を行わなければ根本の解決にはなりません。

サービス料金一覧(税込み)

  • 雨漏りのトラブル
    雨漏り修理 ¥2,200~/m²
    防水工事 ¥2,200~/m²
    屋根修理 ¥2,200~/m²

    屋根雨どい修理本舗では雨漏りトラブルに対して解決するプランをご用意しております。お客様のトラブル状況に合わせてご案内しますのでご安心ください。

  • 屋根のトラブル
    瓦交換 ¥2,200~/m²
    スレート交換 ¥2,750~/m²
    漆喰塗り直し ¥8,800~/m²

    屋根のトラブルは普段の生活では中々気づかないものです。雨漏りなどの被害が起きた時に初めて分かることも多いので、できれば屋根の点検を定期的に行っておくと安心です。

  • 外壁のトラブル
    外壁修理 ¥4,400~/m²

    外壁の塗装が剥がれたり、ひび割れなどが見受けられましたら外壁の修理を依頼しましょう。外壁の塗装には防水加工もされておりますので、塗装剥がれは雨水の侵入を許してしまう原因にも繋がります。

  • 雨どいのトラブル
    雨どい修理 ¥8,800~

    雨が降った日などは定期的に雨どいからの水の流れを確認する事をオススメします。排水口以外から水が流れ落ちてくるのを見かけられましたら雨どい修理を依頼しましょう。

  • 防水工事
    コーキング処理 ¥2,200~/m²
    ウレタン防水加工 ¥4,400~/m²
    シート防水 ¥3,850~/m²

    雨漏りの原因として防水機能が正常に働いていない事が多々あります。特に壁からの雨漏りでは顕著に見られます。この場合は壁の内側から防水工事を行わなければ根本の解決にはなりません。

0120-961-175

箕面市の屋根・雨どい修理提供サービス

こんな状況を見かけたら要注意!こんな事ありませんでしたか?

  • 住宅の外壁や屋根の塗装の剥がれ
  • 漆喰が剥がれている
  • 住宅の外壁金属部品の変形
  • 瓦のずれや割れが起こっている
  • 屋根自体の建材のひび割れ
  • サッシのずれ
  • 屋根や壁の金物が浮いている
  • 雨どいが傾いてしまっている

直接的原因を作った要因は、ほとんどが天災や気候によるものです。 これに対して対策、または補修をしておかないと 天災や気候による被害が進行し、やがて雨漏りが起こります。これらの対策を屋根 雨どい修理本舗では対応しております。

屋根 雨どい修理本舗が行う
雨漏り修理対応

瓦のずれや割れ

瓦のずれや割れは雨漏りに繋がります。ただ、瓦屋根に登って状態を見ることは殆どないかと思いますので、「瓦がずれている」「瓦が割れている」などをお客様で確認する事は稀かと思います。瓦屋根のご自宅での雨漏りの原因は瓦のずれや割れと認識して問題はありません。ただお客様自身で修理をされるのは危険が伴いますのでできれば屋根 雨どい修理本舗にご依頼ください。

瓦のずれや割れの原因
  • 経年劣化
    瓦自体は経年劣化をする事はありませんが、瓦を支える「たるき」が経年劣化を起こします。「たるき」が劣化すると瓦の接合が緩くなりずれを引き起こします。これが瓦のずれが起きる原因です。ずれた隙間から雨が浸透しますので雨漏りに繋がります。
  • 台風被害
    台風などの強風により物が瓦屋根にぶつかることで瓦の割れが引き起こされます。瓦は強度が高いですが、飛んできた物の重量や勢いによっては簡単に割れてしまう事もございます。割れることによりひび割れから雨が浸透し雨漏りを発生させます。

瓦からの雨漏りを未然に防ぐのであれば、定期的なメンテナンスを行う必要がございます。
屋根 雨どい修理本舗では急な雨漏り解決の為に瓦屋根の修理・補修はもちろん、定期的なメンテナンスも行っております。長くご自宅を使う為にも是非箕面市で瓦屋根の修理や補修業者をお探しの際はご依頼ください。

外壁の塗装はがれ

雨漏りの被害と聞くと天井からをイメージする方は多いですが、実は壁から雨漏りをする場合も非常に多いです。壁からの雨漏りの原因で多いのが外壁塗装の剥がれ。もしくはクラックと呼ばれる外壁のひび割れ。これらの外壁塗装の不備を放置していると雨漏りは発生します。

外壁塗装はがれの原因

外壁塗装は経年劣化を起こします。よく築10年後には外壁塗装をした方がいいと聞きますが正にその通りで、直射日光が当たる外壁は塗装の劣化が激しいです。特にクラック現象などは比較的起こりやすいので注意が必要です。

外壁からの雨漏りは外壁塗装のはがれだけが原因でもない!

外壁の塗装はがれでの雨漏りを紹介しましたが、実際はその他の原因で雨漏りが発生しやすいです。
いくつか外壁からの雨漏り原因を一部ご紹介します。

  • シーリング材の劣化による雨漏り
    壁の隙間を埋めるシーリング材は直接陽射しを受ける箇所もあり、経年劣化を早める場合が多いです。シーリング材が経年劣化により痩せたりひび割れたりすることで、隙間から雨が浸透してしまいます。
  • サッシからの雨漏り
    窓の取り付けで使われるサッシも雨漏りの原因になります。サッシと壁を固定している釘が緩むことにより隙間ができ、そこから雨が浸透して壁からの雨漏りを発生させます。

屋根 雨どい修理本舗ではご自宅の雨漏り全ての箇所を対応しております。

屋根の修理・補修はもちろん、外壁塗装のはがれやシーリング材の劣化、サッシの交換まで多岐にわたって修理いたします。
箕面市で雨漏り被害にお悩みのお客様はお気軽にご相談ください。

0120-961-175

屋根 雨どい修理本舗が選ばれる理由

選ばれる理由は経験豊富な知識を持った職人

選ばれる理由は経験豊富な知識を持った職人です

雨漏り被害は再発を繰り返しやすいと言われております。
これは雨漏り被害の原因が多岐にわたり、時には複合的要因から起きている可能性があるからです。

例えば「瓦がひび割れている。瓦を変えれば雨漏りは止まる」そう考えるのは間違いないですが、それだけが雨漏りの原因なのでしょうか?もしかしたら瓦の接合にズレが生じているかもしれません。もしくは屋根全体に何かしらの問題が起きているかもしれません。
そういった様々な要因を鑑み対策を講じることが出来なければ雨漏りも再発してしまいます。

屋根 雨どい修理本舗では雨漏り修理の経験豊富な知識を持った職人が多数在籍しており、現地調査の際に長期的に雨漏りが起こりづらいご自宅へする為のご提案も合わせて行います。

是非箕面市で雨漏り修理をご依頼する際は経験豊富な職人がお伺いする屋根 雨どい修理本舗にご相談ください。

サービスの流れ

箕面市で屋根・瓦のトラブルでお困りの方へ!
屋根 雨どい修理本舗のサービスの流れをご紹介します!

  1. 電話相談 STEP1 電話相談

    コールセンターへご連絡ください。まずはトラブルの内容や現場の状況などお客様のご相談をお伺いし、スタッフの手配をいたします。

  2. 現地調査、お見積り STEP2 現地調査、お見積り

    お客様の希望日にスタッフが箕面市のご自宅までお伺いいたします。被害の場所を確認し、対策方法をまとめた上で、お見積りをご提示します。現地調査やお見積りは無料です。

  3. 工事日程の確認 STEP3 工事日程の確認

    お見積りにご納得いただきましたら、工事日程を決めさせていただきます。工事及び作業の注意事項も丁寧にご説明いたします。

  4. 作業開始、お支払い STEP4 作業開始、お支払い

    お客様のお住まいを汚さないよう十分配慮を行った上で作業に取り掛かります。作業完了後、お客様にご確認いただいた上で、お支払いとなります。

アフターフォローも万全です!
万が一、再度被害があった際はお気軽にご相談ください。

お役立ち情報

屋根修理を騙った詐欺に注意してください

現在、このページを見ていただいているお客様であれば、屋根や雨どいに何かしらの問題を抱えており、屋根修理ができる業者をお探しなのかと思います。
お客様自身で様々な情報を集めて適切な屋根修理業者をお探しになるのは、ご自宅の修理やリフォームを行う上でとても大切です。
なぜなら、屋根修理やリフォームを騙った詐欺業者が存在するからです。
お客様が屋根修理を依頼する上で詐欺の被害に遭わないために、詐欺の一例をご紹介します。

ケース1:急な屋根修理業者の訪問と工事契約の話

「突然作業着を着た人がやってきて、屋根修理をした方がいいと勧められた」
このような突然の訪問と修理を進める手口は詐欺の中でもよく見られます。とくに屋根は普段お客様がわざわざ上がって状態を見ることはできませんので、作業着を着ている人が代わりに見てくれて助言するなら本当だと思ってしまうかもしれません。
もし、急な屋根修理の訪問営業が来たとしても内容を鵜呑みにせず、その場で契約はしないようにしましょう。修理業者から名刺を貰い、業者として信頼できる会社が運営しているのか確認をする時間も必要ですし、誰か信頼できる人へ相談することも大切です。

ケース2:工事費無料やキャンペーンなどの値引きの話をする

「火災保険に加入されているなら工事費は無料にできますよ」
「実際はこの値段での屋根修理ですが今ならこんなに安くできます」
このような提案はお客様からしてみると大変魅力的かと思いますが、実は詐欺の手口として使われています。
特に「火災保険加入で工事費無料」に関してですが、確かに工事費が無料になる場合もございます。ただし、まずご自身で修理料金を支払う必要があり、別途保険会社の調査及び保険会社の定める基準により保証できる金額が決まりますので、必ず無料になることはございません。このため無料になるならと思い屋根修理を依頼したら、ほとんど無料にならないケースはよくあります。また、大幅な値引きは確かに嬉しいのですが、元の金額がそもそも高く設定されており、そこから値引きされるため安く見えるだけということもございます。
屋根の修理業者をお客様でご連絡して依頼したとしても、このような「お得な話」をされた場合に詳細な価格説明等が無い業者はあまり信用をしない方がいいでしょう。できれば他の屋根修理業者にも見積もり依頼をしましょう。

いかがでしょうか?
もし、一つでも当てはまる屋根修理業者に出会いましたらできるだけ即決するのではなく、「その業者は安心できるのか?⇒企業確認」「その金額が適正なのか?⇒相見積もり」を行うことをお勧めいたします。企業情報がしっかりしている屋根修理業者は詐欺のような手口はいたしませんので、できるだけ企業確認ができる屋根修理業者を選ぶようにしましょう。

外壁修理は火災保険で修理ができる?

今のご自宅へ住まわれてからどれくらいの年月が経っていますか?住居も長く住んでいれば綻びができるもので、外壁に白い粉が現れる「チョーキング」や、壁に亀裂が走るなどがございます。そのような状態になった際はできれば早く外壁の修理や塗装直しを依頼した方がいいのですが、「修理にかかる費用が不安で中々依頼しづらい」というお声もお聞きします。また、お声の中では「火災保険は外壁修理も対応していると聞いた」とお客様からお話をいただくこともございます。今回は外壁修理に関して火災保険は利用できるのかについてご説明いたします。

火災保険は利用できるケースと利用できないケースがある

火災保険とはそもそも、自然災害によって起きたご自宅の損害に対して利用ができる保険です。このため「自然災害」でなく「人災」「経年劣化」では火災保険は利用できないと考えてよいでしょう。ただし、火災保険と言ってもその補償内容は保険会社でも違いがございますので、念のため保険会社に問い合わせすることをおすすめいたします。

外壁修理の費用は全額火災保険で賄えるか?

加入される火災保険にもよりますが、全額費用が補償されることは難しいでしょう。これは火災保険が限度額内での補償となるからです。また、そもそも「自然災害」による外壁のトラブルと保険会社が判断しなければ補償されません。
「自然災害」とは火事(自身で起こしたもの以外)や台風、地震や大雪などの災害が該当し、地震大国である日本では地震の後に壁に亀裂が走ったなどであれば認められる場合がございます。また豪雪地帯であれば積雪の重みによる外壁のひび割れなどの破損も考えられます。日本全国で起こる災害で考えれば、台風の影響よる外壁破損も補償内に入るかもしれません。
これらはあくまで、お客様自身での申告に対して保険会社が調査した上で認定しますので、必ず補償が下りるわけではございませんので注意しましょう。

いかがでしょうか? 外壁修理の費用が高く、できれば火災保険で補償できないかとお考えになるかもしれませんが、状況や保険会社の補償内容で利用できるかが変わります。まずは保険内容の確認と保険会社への問い合わせをしましょう。また、外壁修理の業者から火災保険利用できますなどの説明があった場合、それを鵜呑みにしてはいけません。なぜなら補償できるかどうかは保険会社が決めるものです。「屋根 雨どい修理本舗」では無料でお見積りをしておりますので、それを元に保険会社との相談もできるかと思います。お気軽にご連絡ください。

雨漏りの原因

天井から滴り落ちる水滴に、バケツや桶を置いて対処する。そのような場面をドラマや漫画などで見ることができますが、実際に起こりうる住居のトラブルとしても有名です。ひと昔前は、住居は瓦屋根が主流のため台風などの影響で瓦が剥がれ、むき出しになった基礎部分に水が入り込み雨漏りをしておりましたが、現在は瓦屋根でないご自宅の方が多く、雨漏りの原因も少し違いがあります。今回は雨漏りの原因とそれに合わせた雨漏り工事に関してご紹介いたします。

屋根の破損

瓦屋根と違い基礎部分に接着し外れにくくなっている昨今の住宅の屋根ですが、それでも屋根からの雨漏りは今でも起こりえます。その原因としては屋根の破損になります。屋根の一部が剥がれるというよりも、「屋根にひびが入る」「屋根の一部が欠ける」「経年劣化による腐食」などが起こり、雨水がその隙間を伝い住居内へと侵入します。この場合は雨漏りの工事方法としては破損した屋根の交換と部品などの交換があげられますが、築15年以上のご自宅であれば、屋根一部分の工事対応ではなく、屋根全体の工事を行った方が安心です。

給水管や排水管

雨漏りと混同してしまいがちですが、天井からの雨漏りで屋根の次に被害が多いのが、自宅内に巡らせた給水管や排水管の破損による水漏れです。厳密には雨漏りではなく水漏れの被害になります。二階建て以上のご自宅で一階部分の天井より滴り落ちているのであれば、給水管や排水管を疑った方がいいでしょう。この場合、天井を開けて原因となる給水管や排水管を取り換える工事が必要となります。

天窓からの雨漏り

ご自宅によっては天窓を設置している場合がございます。一見雨漏りしづらいように見えるかもしれませんが、窓枠を接着するコーキングが劣化することで隙間が生まれて雨漏りを起こす可能性がございます。築10年以上のご自宅ですと所々経年劣化が起きますが、コーキングも同様に経年劣化を起こしますので注意が必要です。雨漏り工事としてはコーキングを新しくするなどの方法が取られます。

雨漏り工事を依頼する前の応急処置方法は?

実際に雨漏りが起きた時にお客様ができることは応急処置に限られています。ですがこの応急処置をするかしないかでご自宅への被害が変わってきます。できるだけご紹介する応急処置はいたしましょう。

・屋根にビニールシートをかぶせる
屋根から雨漏りをしている場合は、屋根の破損した部分にビニールシートをかぶせ、風で飛ばされないようにしましょう。これにより、継続的に雨が降ったとしてもそこから雨水が流れなくなります。あくまで応急処置の為、雨が上がった後はビニールシートを外し、雨漏り修理の専門業者に修理の依頼をしましょう。
※風が強いときは屋根に上がると危険です。その場合はこの応急処置はしないようにしましょう。

・バケツや桶を雨漏り箇所へ置く
古典的な応急処置ではありますが、もっとも簡単な方法です。ただし、桶に雨水がいっぱいになると水の跳ね返りで桶周りが水浸しになる可能性がございます。桶を置くだけでなく桶の下にはビニールシートなどを敷き、水が跳ねても大丈夫にしましょう。

いかがでしょうか?
ご自宅で雨漏りが起きた際は応急処置をした後に、雨漏り工事を専門業者に依頼いたしましょう。

0120-961-175

お客様の声

お客様の声をご紹介します。ご依頼時のご参考にご利用ください。

築26年の木造家屋の屋根修理も対応してくれた

迅速なご対応ありがとうございます。

築26年古い木造で大変苦労されていたことでしょう。
価格も良心的で助かりました。

50代男性のお客様よりいだだきました。

急な依頼でも丁寧な対応で安心を感じた

コールセンターの受付スピードも速く、急な依頼にもすぐに対応できると伝えられたので安心できました。実際に来て頂いた職人さんは人柄がよく、こちらの質問にも分かりやすく答えてくれて、納得した上で雨漏り修理の依頼ができました。ありがとうございます。

30代男性のお客様よりいただきました。

今後の雨漏り被害の対策も教えていただきました

室内の壁にシミが出来ており慌てて連絡をしました。

現地調査を行った職人さんはとても対応がよく、今回の雨漏りの原因はサッシの壁固定に隙間が出来ていたのが原因とのこと。また、外壁塗装も少し剥げていることも今後の雨漏りの原因に繋がる可能性があることもアドバイスしてくれました。

また、何かあれば連絡しますね。

40代男性のお客様よりいただきました。

この他に様々のお客様の声をいただいております。
箕面市で屋根・雨どいの修理・補修を頼むなら実績豊富な屋根 雨どい修理本舗にご相談ください。

台風や大雨で被災した際の応急処置方法

屋根・雨どいの緊急応急処置方法

梅雨の時期は「しとしと」と弱い雨が長時間続く傾向にあるのですが、近年では局地的に大雨が降る日が多くなりました。その為、場所によっては土砂崩れなどの影響も見られます。 このように自然の地形を崩しえる大雨が、家屋に損害を与えないことはまずありません。 もし大雨による影響で屋根や雨どいに損傷が発生した場合の応急処置方法に関してご紹介いたします。

屋根の応急処置

大雨が降っている最中に天井より雨漏りが始まりましたら、桶や鍋など水を溜められる容器を雨漏りの箇所へ置きましょう。その際に跳ねた水が床に付着しないようにビニールシートなども合わせて敷いておきます。雨が止みましたら、雨漏りが起きた箇所の真上にある屋根にビニールシートを敷き、重しを置いて応急処置の完成です。あとは次の雨が降る前に修理業者に依頼しましょう。

雨どいの応急処置

雨どいに破損や亀裂が起きることで本来水が流れる場所とは違う所から水が流れ落ちます。これにより壁などに直接雨水が大量に当たることで、壁の腐敗を早め水漏れの原因を作ります。このような状態になりましたら、雨どい補修用テープを破損個所を埋めるように貼ることで応急処置ができます。ただし、あくまで応急処置ですので、できるだけ早く修理業者を呼びましょう。

備えあれば憂いなし。屋根・雨どい応急処置グッズ

自然災害が多い日本において、災害時の備えというものはとても大事です、いざという時にその「備え」が有るか無いかで命を失うリスクも変わってきます。 さて、屋根や雨どいも大雨や台風などの影響で破損などの損害を負うこともございます。その様な時にすぐに応急処置ができる「備え」をご自宅に用意しておくことも大事です。 今回は誰でも備えられる屋根・雨どいの応急処置グッズを紹介します。

シート(ブルーシートなど)

屋根の破損箇所を覆うために必要なシートを用意しておきましょう。おすすめは耐久力も高く、広い範囲を覆うことができるブルーシートです。災害時には地面に敷くこともできますので、もっておいて損はありません。レジャーシートでも代用はできますが、覆うことができるサイズが限られ、耐久力はブルーシートに劣るためあまりお勧めができません。屋根の破損箇所を覆うために必要なシートを用意しておきましょう。おすすめは耐久力も高く、広い範囲を覆うことができるブルーシートです。災害時には地面に敷くこともできますので、もっておいて損はありません。レジャーシートでも代用はできますが、覆うことができるサイズが限られ、耐久力はブルーシートに劣るためあまりお勧めができません。

バケツ

意外とご家庭に用意していない人もいらっしゃるバケツですが、雨漏りの水を溜めるのには最も適したサイズです。一家に一つは用意しましょう。

防水テープ

水漏れを解消するときにも利用できる防水テープも、屋根や雨どいなどの応急処置に利用できます。明確に水漏れが起きている場所に貼るだけで一時的な解消が見込めます。

この他にも上記で紹介したグッズの代用品として、ガムテープや防水スプレー、防水シートやコーキング材などもご自宅に備えておくことで様々な屋根・雨どいのトラブルに対処できます。

無理は禁物!屋根・雨どいで起こる修理対応事故

応急処置や補修を行うのは短期的に見ても家屋を守るために必要ですが、素人が無理して行うことではないことも肝に銘じておく必要があります。何故ならば、屋根などの足場が不安定な場所での作業というのは怪我のリスクが常につきまとっているからです。 屋根などの補修を行う上で起こりえる怪我や事故は以下となります。

転落事故

屋根の応急処置でビニールシートを敷くなどの作業を行う上で、突風が吹くことでシートが舞い上がり、その力に体が持っていかれて屋根より転落する事故は起こりやすいです。 若い人やお年を召した人、どんな年齢の方でも被害に遭いますのでお気をつけください。

落下事故

瓦屋根などで起こりやすい事故としては、瓦などの屋根素材が落下することです。屋根へ上った人は問題なくとも、下で梯子を抑えている人にぶつかり怪我をする恐れがございます。 作業する際は屋根より物を落とさない注意を行う必要がございます。

擦過傷

雨どいが破損し、接合部が鋭くなっている可能性もございます。補修テープを巻く際に、あやまって手や腕を切らないように注意して作業が必要です。

いかがでしょうか? ご紹介したような怪我や事故を起こさぬように、応急処置が難しいと判断しましたら、屋根雨どい修理本舗へご連絡ください。ご連絡からすぐにお伺いし、屋根や雨どいのトラブルを解決いたします。

0120-961-175

出張エリア情報

台風などの災害で屋根が倒壊した場合など、支援の対象となった方は、国や都道府県から、助成金の給付がされる場合がございます。

助成金については以下の役所にてご確認ください。

箕面市役所

562-0003

大阪府箕面市西小路4丁目6-1

072-723-2121

※屋根 雨どい修理本舗調べ

屋根・瓦の修理補修 雨漏り工事を行う屋根 雨どい修理本舗とは?

屋根や雨どいはお客様のお住まいを維持するために、一番大切な箇所と言えます。

最初の被害が起きた場合に、適切な検証、調査、対応をしなければ、致命的な状況になることも十分考えられます。もちろん、何かが起きる前に定期的な点検の実施もお受けできます。

箕面市の屋根 雨どい修理本舗は東証マザーズ上場の株式会社アクアラインが運営をしており、安心して工事を任せていただけます。

もし屋根や雨どいの気になるトラブルがありましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

企業情報

商号株式会社アクアライン(Aqualine Ltd.)
設立1995(H7)年11月1日
資本金2億8,030万9,700円(2020年2月29日現在)
代表取締役社長大垣内 剛
事業内容水まわり緊急修理サービス
従業員数330名(連結 2020年2月29日現在)
  • 広島本社 〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀8番8号 第1ウエノヤビル6F
  • 東京本社 〒100-6030 東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビル30F
  • 大阪事務所 〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3丁目19番3号 ピアスタワー14F
0120-961-175

 

箕面市で屋根・雨どいの修理補修 雨漏り工事なら屋根 雨どい修理本舗 基本情報

店名
箕面市で屋根・雨どいの修理補修 雨漏り工事なら屋根 雨どい修理本舗
サービス提供エリア
大阪府箕面市  
※対応可能エリア
営業時間
24時間365日営業
定休日
なし
電話番号

0120-961-175

 

閉じる

<前の写真へ

次の写真へ>