屋根瓦修理の料金をご紹介します!

 

料金表

 

雨漏りのトラブル

雨漏り修理

雨漏り修理は雨漏りが起きている所を起点に壁・天井の取り替え、外壁のひび割れ修理、屋根の補修など全般を指します。雨漏りが起きた際の原因は多岐にわたるため一概に屋根の補修をすれば即解決!とはなかなかいかないと考えた方がいいでしょう。屋根 雨どい修理本舗では経験豊富な熟練の職人が雨漏り箇所を元に原因と対策の2点を鑑みて修理方法のご提案をしております。今後同じ場所から雨漏りが起きないよう徹底した雨漏り修理を心がけております。

防水工事

雨や雪などの水の侵入を防ぐ為に防水工事は必ず行わなければなりません。本来は家の建築時にすでに防水工事は完了しておりますが、防水素材なども経年劣化が起きるので知らず知らずの内に防水の役目を果たさないこともあります。
雨漏りの原因として防水機能が正常に働いていない事が多々あります。特に壁からの雨漏りでは顕著に見られます。この場合は壁の内側から防水工事を行わなければ根本の解決にはなりません。築年数がだいぶたったご自宅にお住いのお客様は雨漏り修理の中に防水工事が含まれると考えていただいた方がよろしいでしょう。屋根 雨どい修理本舗では防水工事もしっかり行いますのでご安心ください。

屋根修理

雨漏りの原因として考えられる箇所は屋根が一番だと思います。昨今では様々な屋根の種類が出回っておりますが、共通して起こる現象は経年劣化です。とくに屋根の接合部分の釘や接着剤の劣化や腐食などの経年劣化はどの屋根にも当てはまります。経年劣化により接合部分に隙間ができ、そこから雨漏り被害が発生する場合が非常に多いです。
屋根の種類によって接合方法に違いがありますので、経験豊富な職人が対応することが屋根修理では一番大事です。屋根 雨どい修理本舗では屋根修理の経験豊富な職人が修理にお伺いしますのでご安心ください。

 

屋根トラブル

瓦交換

瓦屋根は昨今の新築住宅では利用することは少なくなりましたが、現在も使われている家屋は多いです。瓦屋根の家屋は築年数が経っているものが殆どで、瓦のひび割れなどのトラブルが気付かぬ内に進行していることもございます。瓦のひび割れを放置していると雨漏りなどのトラブルに繋がりますので、瓦交換を行いましょう。瓦交換は西脇市の屋根 雨どい修理本舗がしっかり交換対応いたします。お気軽にご相談ください。

スレート交換

屋根材の種類の一つがスレートです。平べったい屋根の家屋はスレートを利用していると考えても相違ありません。ただスレートも4つの種類が存在し、種類ごとに屋根との接合方法などは変わってきます。スレートの破損などが原因で雨漏り被害などが起きているのならこの種類の違いを理解しておくことが大事です。スレート交換も屋根修理の職人に依頼するのが一番です。屋根 雨どい修理本舗ではスレート交換もお受けしておりますのでお気軽にご連絡ください。

漆喰塗り直し

屋根に使われる漆喰が崩れているのは景観が悪くなりますので気になりますよね。ただ漆喰の崩れが雨漏りの原因になるかと言われるとそうではありません。漆喰が塗られている所は雨水が直接当たる場所ではないので雨漏りの原因にはならないからです。ただし崩れた漆喰の隙間から湿気などが入り込み、屋根を内側から腐食させることもございますので、長期的に見たら漆喰の塗り直しはしておいた方が安心です。屋根 雨どい修理本舗では西脇市で漆喰の塗り直しにも対応していますのでご安心ください。

 

その他のトラブル

雨どい修理

雨どいは屋根から流れる雨水を安全に外に排水する為に設置されています。雨どいが無いと雨水がそのまま屋根伝いに流れてしまうため家屋へ雨水が侵入します。この雨どいですが、高い位置に取り付けられておりますので破損などを確認することは難しく、また枯葉などが雨どいに知らず知らずに詰まっていることにも気付きづらいかと思います。枯葉などが雨どいに詰まると水の流れをせき止め本来の排水口より水が流れなくなります。
この様に正常に雨水が流せなくなると、破損やせき止められた箇所から水が想定外へと流れ、家屋への雨水侵入などのトラブルを起こします。
雨が降った日などは定期的に雨どいからの水の流れを確認する事をオススメします。排水口以外から水が流れ落ちてくるのを見かけられましたら雨どい修理を依頼しましょう。

外壁修理

外壁の塗装が剥がれたり、ひび割れなどが見受けられましたら外壁の修理を依頼しましょう。外壁の塗装には防水加工もされておりますので、塗装剥がれは雨水の侵入を許してしまう原因にも繋がります。また、外壁に設置されているサッシや外灯、アンテナ設備などの接合部分に緩みがあると、隙間から雨水が壁の内部に侵入することもあります。これら外壁からの雨漏りにも屋根 雨どい修理本舗は対応できます。西脇市の外壁修理はお任せください。

 

その他の屋根瓦修理の原因

台風による屋根被害

台風の影響で最も多い被害は強い風によってものが飛んできて、住宅の一部を破損させてしまうことです。特に屋根は瓦の破損や崩れなどが起こりやすく、二次被害へと発展する原因となります。

特に築何十年も経っている住宅ですと、経年劣化により屋根が飛んだり、吹き飛ばされやすくなっています。

また、屋根の影響による雨漏り被害も多く見られます。屋根や外壁、サッシ周りなど経年劣化しているところから侵入してきます。

地震による屋根被害

地球上で発生するマグニチュード6.0以上の地震のうち約2割は、日本で起こっている地震と言われています。日本家屋に多い、瓦屋根などは特にその被害が大きく、重量の軽い屋根への交換などが対策として考えられます。
お客様のお住まいの状況や予算により、最適な解決策をご提案いたします。

積雪による屋根被害

劣化が進んでいる瓦は、雪の重量により割れてしまうことがよくあります。屋根の上に残った雪が氷になってしまうと想像以上に重くなり、さらなる破損につながるリスクも考えられます。また雨どいなどの破損につながることもよくあります。

海が近い事で起こる屋根被害

海が近い場所に建っている家には、塩害による屋根被害が発生します。

よく知られている様に塩分を大量に含んだ海風には、金属の腐食を早める働きがあります。屋根や外壁の他にも、様々な箇所に使用されている金属部分は通常の劣化よりもはるかに早いスピードで腐食してしまいます。
また、そういった場所では他の地域と比べて非常に風が強いこともよく知られています。
海からくる風は障害物がないことや、陸地と海面との温度差により海風が吹くため、ときには屋根に影響を与えるほどの強風となることがあります。

 

西脇市で屋根や瓦の修理は屋根 雨どい修理本舗