チャタンドウブツイリョウセンター

北谷動物医療センター(トリミング)

エリア 残波岬・読谷・北谷
ジャンル ペットサロン、トリミング

沖縄県中頭郡北谷町にある北谷動物医療センター(トリミング)の情報です。

様々な種類や年齢のワンちゃん・ネコちゃんに対応いたします 当サロンでは、小~超大型のさまざまな種類のワンちゃん・ネコちゃんのトリミングが可能です。すぐ傍に獣医師がいる環境での施術となりますので、シニアの子や持病をお持ちの子など、健康状態に不安を抱える子にも安心してご利用いただけるのが特徴です。
関節に不調を抱える子にはトリマー二人がかりで足腰を支えながら施術を行い、心臓が気になる子には酸素室で休ませる時間を設けるなど、その子の健康状態に合わせて、無理なくトリミングができるに対応いたします。
当院掛かり付けの子はもちろん、他に掛かり付け病院がある子につきましてもご利用いただけますので、お気軽にご来院ください。

愛犬・愛猫のことを詳しくお聞かせください 初めてサロンをご利用する子に関しては、カットスタイルのご要望に加えて、その子の性格や特徴、普段の生活スタイルなどもお伺いしています。できる限り負担の少ないトリミングをご提供できるよう臨機応変に対応いたしますので、お預けするにあたって何か不安なことがありましたら、トリマーまでお申し付けください。
施術前に、獣医師が健康チェックを行います 当サロンでは、お越しいただいた全ての子を対象に、毎回施術前に獣医師が健康チェックを行っています。聴診や触診だけでなく、最近の様子や何か気になることはないかなどもお伺いしていますので、気兼ねなくご相談ください。また、施術中にトリマーが何か異変を見つけた際は、即座に獣医師に相談できるのも、病院併設ならではの特徴です。美容目的としてだけでなく、健康管理も兼ねてトリミングをご利用いただければと思います。
症状がある子の診察希望の方は、詳しい検査が必要になる場合もありますので、前もってトリミングとは別日に診察に来ていただくようお願いしています。

皮膚トラブルを抱えた子も安心してご利用いただけます シャンプーはしっかりと泡立てて、皮膚に負担を与えることなく汚れを洗い流しています。
アレルギーや難治性の皮膚疾患を抱えた子にも安心してご利用いただけるよう、オプションメニューには薬用シャンプーや薬浴をご用意しており、トリマーと獣医師が密に連携しながら、皮膚を健やかな状態へと導きます。
また、皮膚のトラブルを改善するには、普段の生活スタイルの見直しも重要です。ご自宅でのケアや毎日のご飯などに関しても、真摯にアドバイスいたします。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

営業時間

10:00〜17:30

基本情報

住所 〒904-0103
沖縄県中頭郡北谷町桑江86-2
電話番号 0066-9803-0652053
アクセスをみる

localplace体験談

  • 爪切りを嫌がる猫は専門家にお任せ!

    うちの猫は人懐っさ満点なのに爪切りだけは大嫌い。独特な音も、施術中の動きも全てが苦手らしく、隠れてしまうのです。我が家で無理に切ろうとするとストレスもたまるだろうと思い、結局は動物病院へ。専門の方に任せると、まる君も比較的落ち着いた様子。爪切りは、飼い主さんが無理にやるよりも専門家にお任せすることをおすすめします。(40代・女性)

  • 私が動物病院で猫の歯科定期健診をした話

    先日、愛猫の歯科定期健診のために、自宅近くの動物病院に行きました。獣医師は丁寧に口腔内をチェックし、歯石や虫歯の有無を診察しました。幸いなことに健康的で、特に異常は見つかりませんでした。これからも定期的に健診を受けることで猫の健康を保ちます。(30代・男性)

  • 獣医さんオススメのドックフード

    近所の動物病院の獣医さんからお勧めされたドックフードがすごくいいらしく、買ってみました。本当に結果がよかったです。皆さんも獣医さんに相談してみてください。

localplace知恵袋

  • Q犬のトイレトレーニングはどのように行うべきですか?

    A犬のトイレトレーニングは、時間と忍耐が必要な作業です。以下のステップで進めていきましょう。 1. 正しい場所を教える:まず、犬が用を足す正しい場所を示します。室内でトレーニングパッドや特定の場所を使用するか、室外であれば定めた場所で使用します。 2. 決まった時間にトイレに連れて行く:食後、遊んだ後、起きた直後といった犬が用を足す可能性が高いタイミングでトイレに連れて行きます。また、一定の間隔(例えば1時間ごと)でも行きます。 3. 用を足したら褒める:トイレの場所で用を足したらすぐに褒めて、そこで便意を解消することが良いことだと教えます。 4. ミスを叱らない:最初は失敗することも多いですが、トイレトレーニングは時間がかかるので、焦らずに落ち着いて行いましょう。犬が間違った場所で用を足してしまっても、叱るのではなく、正しい場所に誘導します。 5. 掃除を早めに:間違った場所で用を足した後はすぐに掃除します。自分が用を足した場所に犬がまた来てしまうのを防ぐためです。 犬の成長と習熟度によりトレーニングの進め方やペースは変わりますので、その都度調整しましょう。

  • Qペットの抜け毛について

    Aペットの抜け毛は、季節や種類、健康状態などによって異なります。例えば、犬の中には一年中抜け毛が多いものもいれば、季節限定で抜け毛が増えるものもいます。また、健康状態が良くない場合やストレスを抱えている場合、抜け毛が増えることもあります。抜け毛を減らすためには、ブラッシングや適切なシャンプー、栄養バランスの良い食事などが効果的です。定期的にペットの体調チェックをし、必要に応じて獣医師に相談することも重要です。

  • Q犬が下痢になったら

    A犬が下痢になった場合は、以下の対応が必要です。 1. 水分補給を行う: 下痢により激しい脱水症状が起こるため、十分な水分補給が必要です。 2. 食事を控える: 下痢により腸が刺激されるため、犬にとって消化の容易な食品を与えることが大切です。牛乳や油っこい食品は与えないようにしましょう。 3. 病院に連れて行く: 下痢は原因が多岐にわたるため、症状が悪化する前に動物病院に連れていくことが重要です。獣医師が犬の状態を診断し、適切な治療を行うことができます。 4. 翌日に改善しない場合は、獣医に連絡をする: 下痢により悪化する症状もありますので、翌日にも改善しない場合は、獣医に相談してください。

周辺にある店舗