今度引っ越すけど車の輸送はどこに頼めばいいの?個人売買で車を買ったけれど、輸送費用にあまりお金をかけたくない。そんな悩みをお持ちの方は是非とも「車陸送.com」にお任せ下さい。低価格でも安心のサービスで大事なお車を輸送いたします。

多くの人にとって、車の輸送について考えるという経験はあまり無い事でしょう。「車の移動を輸送業者に頼む」というイベントは、一生のうちに数回あるかないかだと思います。いざそのような機会が訪れても、車の輸送に関する知識が無いのでどこに頼めばいいのか、どれくらいの費用が掛かるのか、本当に安全に運んでくれるのか、というようなことで悩まれる事かと思います。

車の輸送・陸送を考えるきっかけは様々です。

  • 引っ越しや車の譲渡
  • 個人間での中古車の売買
  • 事故や故障等で動かせなくなった車を移動させる
  • 旅行の際に、現地でマイカーを運転したい

人それぞれに理由は様々あるかと思いますが、神戸市東灘区で車輸送業者をお探しの方は是非とも車陸送.comにご相談ください。
出来る限り費用を抑え、安心・安全で信頼のおけるようなサービスが出来るよう、精一杯努めさせていただきます。

0120-642-018

神戸市東灘区の車輸送で
車陸送.comが選ばれる理由

車陸送.comでは多くのお客様に満足いただけるよう、以下の点に特に力を入れております。

北海道から沖縄まで、日本全国どこでも対応可能

車陸送.comでは全国の協力会社と提携しているため、神戸市東灘区はもちろん北海道から沖縄まで日本全国どこへでも車をお運びいたします。ご旅行の際など、現地でマイカーを運転したい時でも気軽にご連絡ください。

事故車や故障車、不動車なども地域によっては対応可能ですので、先ずは一度お電話でご相談ください。

365日年中無休で専門スタッフによる安心の対応

車の輸送は人生で何度も経験する事ではないので、分からない事や不安に思う事も多くなるかと思います。車陸送.comでは、そのようなお客様の不安を解消できるように365日年中無休で専門スタッフが電話対応させていただきます。

近距離陸送なら最短即日対応可能

長距離輸送に関しては、通常3日から10日ほどの輸送期間をいただいておりますが、神戸市東灘区がある同県内や隣県への輸送であるならば状況にもよりますが最短で即日にお引き取りして納車可能です。

※地域や車両状態、予約状況などにもよりますので、一度お電話等でご相談お願いします。

急な輸送も対応可能!

車陸送.comでは365日、年中無休で夜の22時まで営業しておりますので、同業他社では都合のつかない日でもご依頼を承る事が可能です。
参考までに、他社と車陸送.comの営業時間を比較してみましょう。

車陸送.com営業時間:8時~22時(土日祝:営業日)
某大手輸送会社営業時間:9時~17時(土日祝:定休日)
某引越し業者営業時間:10時~18時(土日祝:定休日)

弊社は夜遅くまでご質問やご依頼いただけます!また日程も365日いつでも調整可能です。

お客様の都合第一に考え輸送スケジュールを考えさせていただきます。
お電話でのお問い合わせも22時までお受けしておりますので、車の輸送についてのご質問もお仕事終わりのゆったりした時間帯にお気軽にご連絡ください。
神戸市東灘区で車の輸送のご相談は以下からお問い合わせください!

0120-642-018

依頼の流れ

STEP見積もり

お電話にてご相談いただきましたら、見積額をお伝えいたします。金額にご納得いただけましたら車引き取りの日程を決定いたします。

※お客様のご都合に合わせて日程を決めますのでご安心ください。

STEPお支払い

陸送費のお支払いは輸送日の前日15時までに指定の口座へお振込みいただきます。

※弊社はお支払いが先になります。

STEP輸送

ご指定いただいた住所までお伺いいたします。当日は見積もり時決めました時間をお伺いしますが、交通状況によっては前後する場合がございます。その場合は当日担当するドライバーより改めてご連絡させていただきます。

神戸市東灘区で車の輸送にお悩みの方は、まずはご連絡ください。見積もり時に車輸送に関してのご質問ももちろんお受けしております。一人で悩まず、専門の業者にご相談ください。

0120-642-018

お客様からの声

神戸市東灘区の車輸送業者、車陸送.comではおかげ様で多くのお客様より日々ご依頼をいただいております。
ご利用いただいたお客様よりサービスに関するご感想を多くいただきます。いただいたご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。ご依頼時のご参考にご活用ください。

30代 男性の方よりいただきました

急に転勤が決まってしまい、日数のない中でしたが、迅速に対応してくださりありがとうございました。 価格も他社よりかなり良心的で助かりました。 申し込みも簡単で電話一本でできてしまうのでいいサービスだと思います。

40代 男性の方よりいただきました

数社見積もりを取った中で一番価格が安く 引取り日程も早かったのでお願いしました。 引取り日や納車日もこちらの引っ越しの日程に合わせてもらえたので助かりました。 大切に運んでいただいてありがとうございます。 また機会があれば利用させていただきます。

20代 男性の方よりいただきました

電話だけで見積から予約までとても簡単で良かったです。 急に転勤が決まってバタついていたのでこちら都合で日程変更なども入れましたが料金も変わらず快く受け入れていただいたので恐縮です。 また機会があればぜひお願いしたいと思います。

50代 男性の方よりいただきました

甥へ車を譲ることになったので輸送に利用させて頂きました。時間も日程も指定どおり対応も素晴らしかったです。安心してお任せすることができました。

この他にもご感想をいただいており、お客様の声でもご紹介しております。合わせてご確認ください。

引越しで車の輸送をお考えの方へ

引越しで車の輸送

「引っ越しをする際、他の都道府県に車を輸送したいけど、何をどうしたらいいのか分からない」
「業者に車を輸送してもらうとどれくらいの料金になるのか分からない」

車を所有している方で、遠方への引っ越しを考えている方はこういった疑問に行き当たることもあるかと思います。そこで今回は、引っ越しの際に車を輸送する手段を三つ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較・紹介していきたいと思います。

引越し業者に陸送を頼む場合のメリット・デメリット

メリット

・引っ越しを頼むのと同時に手続きが出来るので、手間がかからない

デメリット

・手数料がかかるので、陸送業者に頼むよりも割高になる

・引っ越しシーズン(2月から4月)に頼むと更に料金が高くなる

引っ越しの際は多くの人が、引っ越し業者に車輸送も任せているかと思います。実際、そうした方が比較的手間も少なく済ませられます。手続きの回数が減るというのは何かと楽ですからね。

ただし、この際に注意したいのは輸送時にかかる料金です。引っ越し業者の専門分野はあくまでも「荷物を運ぶこと」ですので、車の輸送に関しては提携している業者に委託している場合の方が多いです。ですので、引っ越し業者に車の輸送を任せると、仲介手数料を取られて料金が割高になってしまいます。
これが引っ越しシーズンとなると、更に割高となってしまうケースもあります。

自分で運転して現地まで運ぶメリット・デメリット

メリット

・近い距離なら一番安く済む

デメリット

・自分で運ぶので手間がかかる

自分で運転して引っ越し先まで車を運ぶ場合、それが近場であればガソリン代と高速代くらいしかかからないので、一番安く費用を抑えることができます。
一方で、長距離の輸送となるとその分高速代やガソリン代が増しますし、時間的な拘束も増え、あくまでも自分で運転しないといけないので道を調べる手間もかかります。また、長時間の運転は慣れてないと身体に負担がかかります。

もしも自分で長距離を運転する際には、途中に休憩を挟むなどして無理せず十分注意して運ぶようにしましょう。

輸送専門業者に依頼する際のメリット・デメリット

メリット

・引っ越し業者に依頼するよりも料金が安くすむ

・追加料金を払う事で登録納車や名義変更などの各種手続きが行える

デメリット

・陸送会社に連絡して、改めて日程を調整しなければならないので多少の手間がかかる

こちらの場合はご自身で陸送業者とやり取りをして手続きを踏む必要がある為、多少手間はかかりますが引っ越し業者に任せるよりも安く済む事の方が多いです。
更に業者にもよりますが、追加料金を払う事で登録納車や住所変更、名義変更などの必要手続きを行ってくれるというのもメリットの一つです。

自分で運転する手間や時間的拘束、引っ越し業者に頼んだ際の手数料等を考慮すると、自分で依頼する際のちょっとした手続きの手間をかけるだけで料金を抑えることが出来て、長距離を自分で運転しなくてもいい、輸送専門業者に依頼するというのが一番オススメです。
輸送業者に頼む際は、神戸市東灘区の車陸送.comにご連絡ください。同業他社よりも安く、確実に陸送できるよう、日々努力しております。

中古車の陸送費を安くした方へ

中古車を買う理由の多くは、「安く車を買いたい」かと思います。車を安く買ったのだから、輸送費に関しても出来るだけ抑えたいもの。そこで、陸送費を相場よりも安く抑えるコツを3つご紹介したいと思います。

自動車を近くの陸送業者の営業所に持ち込む/取りに行く

陸送依頼をする際は、業者に自宅まで車を取りに来てもらって、そこから陸送先まで届けてもらう、というのが一般的な陸送の流れになるかと思います。

しかし、陸送するお車をご自身で直接業者の営業所まで持ち込むと、業者によって多少上下はしますがおおよそで5,000円ほど安く済む場合があります。

多くの陸送業者では、営業時間内ならいつでも依頼可能と融通が利く場合が多いのもポイントです。
納車の場合も同じで、営業所に直接車を引き取りに行けば、自宅に届けてもらうよりも安く済ませられることがあります。

注意点として、ヤード(営業所)を持っていない業者では対応してくれないので、見積もりの際は「ヤード持ち込み、ヤード引き取りは可能ですか?」と確認してみてください。

なるべく早めに予約しておく

引っ越しなどと同様、自動車の陸送にも繁忙期があり、2月から4月にかけては新生活やそれに伴う引っ越しが増える事で中古車を手放したり購入する方が急増する為、陸送業者も忙しくなります。

以上の様な理由から、この時期には料金を割高にしている業者も多少は見受けられます。
料金だけでなく、繁忙期は時間の融通が利きにくかったり、そもそも依頼そのものを断られてしまう可能性もあるので、あまりオススメは出来ません。

あらかじめその時期に車を輸送する事が決まっている場合は、2~3か月前に予約をしておくことで、確実に依頼が出来る上に料金を抑えることが出来ます。

引っ越しの際は陸送業者に依頼する

遠方への引っ越しの際は荷物だけでなく、車も陸送する方も少なくありません。その際に引っ越し業者に陸送依頼をすると料金が割高になってしまう可能性があります。

多くの場合、引っ越し業者は他の陸送業者に陸送を委託しているので、その仲介料として割高な金額を請求されることとなります。
そこで、少しだけ手間はかかりますが個人で直接陸送業者に陸送の手続きをすると、仲介料が掛からないので料金を抑えることが出来ます。

以上の3点を踏まえると、陸送にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。出来るだけ輸送を費用を少なく済ませたい方は、神戸市東灘区の車陸送.comにご連絡ください。業界内で最安値になるよう日々努力しております。

故障車の移動をご依頼したい方へ

故障車の移動

「不動車や事故車は通常よりも陸送費用が高くなるのか。高くなるならどれくらいかかるのか」
「高くなるのは承知の上で、それでも出来るだけ陸送費を安くする方法を教えて欲しい」

実際に不動車をお持ちの方はこのような疑問を持ったこともあることでしょう。そこでここでは実際に不動車と事故車の陸送費用がどれくらいかかるのか、そして安く陸送する方法についてご紹介させていただきたいと思います。

不動車や事故車の陸送費は通常の1.5倍~2倍ほど高くなる

基本的に陸送費は以下の三つの基準で陸送費が決まります。

  • 車両状態(自走できるか)
  • 最低地上高(最低地上高15センチ以上あるかどうか)
  • 全高の高さ(車高2メートル以上あるかどうか)

不動車や事故車は陸送する際に専用の積載車を使用する為、割高になるのですが、タイヤが回らない場合そもそも陸送依頼そのものに対応できない業者もいますので注意してください。

「もっと安く陸送する方法はないか」思われる方も多いのですが、残念ながら安く済ませる方法はありません。

また、不動車・事故車を屋根付きの車庫に駐車している方は注意してください。不動車等はウィンチを使って引っ張り上げる必要があるのですが、屋根付き車庫に駐車していると引き上げることが出来ない場合があります。

先ずは陸送業者に状況を伝えて見積もりを出してもらいましょう。
車の前や横幅に2トントラックが駐車できるスペースがない場合も、ウィンチでの引き上げが出来ません。道幅が広い場所に移動させる必要があるのですが、不動車ではどうする事も出来ないので複数の陸送業者に状況を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

以上のように、故障や事故などで動かなくなってしまった自動車を陸送するには、様々な障害が付きまといます。数十万もかけて移動させるというのはメリットも少ないからか、多くの人は廃車という選択肢を取る事の方が多いようです。
不動車の場合は一度見積もりを出してもらったうえで、依頼するかどうかを検討してみてください

※故障車につきましてはご依頼いただいた輸送地域にとては対応出来な場合があります。また、故障車の状態によってはご利用料金が高くなる場合がございます。

 

神戸市東灘区【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com 基本情報

店名
神戸市東灘区【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com
サービス提供エリア
兵庫県神戸市東灘区  
※対応可能エリア
営業時間
8:00~22:00
定休日
年中無休
電話番号

0120-642-018

 

閉じる

<前の写真へ

次の写真へ>