ドッグサロンワンコ

ドッグサロン わんこ

エリア 京都駅周辺
ジャンル ペットサロン、トリミング
新着情報
最終更新日:2024年03月05日
やせ気味のペットには特別な注意が必要です。
やせ気味のペットには特別な注意が必要です。まず、適切な栄養摂取が重要であり、バランスの取れた食事を提供することが大切です。特に、高品質のプロテイン、ビタミン、ミネラルが含まれたフードを選ぶことが推奨されます。また、ペットが十分な量を食べているかを常に監視し、食欲不振の兆候が見られる場合は、早急に獣医師の診察を受けることが重要です。さらに、定期的な健康診断を受けて、隠れた健康問題がないかを確認することも、ペットの健康維持には欠かせません。

ワンちゃんの繊細な気持ちを無視しない、わんこファーストのトリミングを

ワンちゃんのことを理解したうえでのトリミングを カットスタイルを決める際はまずカウンセリングを行って、お悩み・お手入れ頻度・お手入れについての知識の有無・普段食べていらっしゃるもの・生活リズム・お留守番の時間・冷暖房が何度くらいで設定しているか・お洋服の着用有無などを細かくお伺いいたします。
飼い主さまのお話からワンちゃんの「普段の姿」をイメージして、より快適に過ごせるようご提案いたします。もちろん飼い主さまのご希望や可愛らしく見える工夫も忘れません。
カウンセリングは毎回行って、前回と変わったことが無いかを確認。ご来店ごとにベストなご提案ができるよう努めております。

パピーのファーストトリミングは生涯を左右するカギ ワンちゃんがサロン嫌いになる原因の多くは「最初のトリミングでのトラウマ」です。ずっとずっと必要なケアですから、気持ちよく過ごしてほしいとの思いで、当店ではパピーのファーストトリミングに力を入れています。
例えばハサミ・バリカン・ドライヤーなど、普段ワンちゃんは使わないものです。音を聞かせたり動かしてそっと手足にあててみたりして「こんな道具だよ」とご紹介します。またテーブルの上が怖い子もいますので、お膝の上や抱っこで爪切りを始めるなど、慣らしてあげることを最優先に考えます。
途中で休憩を入れて一緒に遊んだりしますので、お時間は長めに頂いております。

いつまでも清潔で快適な暮らしを送らせてあげたいから 大切なワンちゃんにはいつまでも綺麗で可愛らしくさせてあげたいもの。トリミングを受けていただくワンちゃんの年齢には制限を設けず、かかりつけの獣医師の先生に事前にご相談いただいた上で、できる限りお受けしています。
ただ、不測の事態も想定されますので、シニアのワンちゃんの場合にはトリミングの最中、飼い主さまに一緒に付き添っていただけるようにお願いしています。まずはご相談頂ければと思います。

トリミングの時間を大幅に短縮する「FOAMY」を導入 トリミングの時間はできるだけ短くしてあげたいものですが、一つひとつの工程が雑になってしまうのでは意味がありません。
当店では擦らず汚れを落としていく「FOAMY」を導入。厳選したオーガニックシャンプーがお湯と一緒に泡立った状態で出てくるマシンで、光マイクロバブルが被毛の隙間や毛穴汚れにもしっかりアプローチしてくれます。手洗いよりもぐっと短時間で洗いあがるうえ、汚れが残らないことからブローの時間も短縮できるので、健康な子はもちろんパピーやシニアにも負担なくご利用頂けます。
オプション料金は頂かず標準メニューとしておりますので、全てのワンちゃんにご利用いただけます。

定期的なスペシャルケアでお口はいつもすっきり清潔 ワンちゃんのデンタルケアについての重要性はすでに皆さまご存じで、ご家庭でも歯磨きを頑張っていらっしゃるかと思います。
当店ではさらに歯茎や口腔内のケアをする「口腔ケアコース」をご用意。口の内側の粘膜の汚れまで拭き取って、歯茎を引き締めてくれる効果が期待できるジェルを塗布します。
歯肉炎の予防やケアに繋がりますので、ぜひ定期的なケアとして取り入れていただければと思います。

トリミングユーザーさま限定のホテルサービス トリミングご利用経験のあるワンちゃんを対象に、宿泊や一時預かりのサービスをおこなっています。
お預かり中はきちんと見守り、できる限りケージに入らず自由に過ごせるようにしています。人工芝のドッグランなども自由にご利用頂けます。また、宿泊中に体調の変化があった場合などには、かかりつけの動物病院まで診察にお連れできるよう、診察券をお預かりしています。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

営業時間

10:00〜21:00
10:00〜18:00

基本情報

定休日 祝日
住所 〒601-8452
京都府京都市南区唐橋堂ノ前町33-5
電話番号 0066-9809-7956983
アクセスをみる

localplace体験談

  • 我が家の猫を動物病院で血液検査をした話

    我が家の猫がぐったりと元気が無かったので、心配になり動物病院へ連れて行きました。血液検査をしたところ、腎臓の数値が高かったので早期の腎臓病との診断。すぐに薬と食事療法を開始しました。その後は毎日のお薬と食事管理で少しずつ元気を取り戻しています。(40代・男性)

  • 少し太ってきた愛犬のフードについて相談

    愛犬の腹がモフっとなった。それで動物病院の先生にフードについて相談。先生のアドバイスは「食事量を見直すのと、成分バランスをチェック」とのこと。愛犬のため、調べるぞ!と気合入れつつ、先生と一緒に解決策を模索。この先も、にっこり笑顔で元気いっぱいの愛犬と一緒に過ごすために頑張ります。

  • 私が動物病院で猫の歯科定期健診をした話

    先日、愛猫の歯科定期健診のために、自宅近くの動物病院に行きました。獣医師は丁寧に口腔内をチェックし、歯石や虫歯の有無を診察しました。幸いなことに健康的で、特に異常は見つかりませんでした。これからも定期的に健診を受けることで猫の健康を保ちます。(30代・男性)

localplace知恵袋

  • Qブリティッシュショートヘアー(猫)について教えてください。

    Aブリティッシュショートヘアーは、イギリスで最も古い猫種の1つで、広く飼われている猫の中でも人気があります。その名の通り、短い柔らかい毛皮と筋肉質の体型が特徴的です。大きな丸い目と、鼻の上にある短い茶色や黒色の鼻が人気の理由です。 性格は温和で、家族に忠実で適応能力が高く、ストレスを感じにくいため、とても扱いやすい猫として愛されています。また、穏やかで子供や他のペットにも優しいため、家族総出で楽しんで飼うことができます。 体重はメスが4~6キロ、オスが5~8キロとなります。健康な場合は比較的病気にかからず、家庭での飼育に適しています。ただし、ダイエットに気をつける必要があるため、運動と継続的なダイエット管理が必要になることもあります。

  • Q飼い犬の寿命について

    A犬種や体の大きさなど、飼い犬の寿命には多くの要因が影響します。一般的に、小型犬は12〜16年、中型犬は10〜14年、大型犬は8〜12年程度とされています。生活習慣や食事管理、適切な運動量、病気や怪我の予防など、オーナー自身が飼い犬の健康管理に努めることが寿命を延ばすために重要です。また、定期的な健康診断や予防接種、食事に合ったサプリメントの摂取なども寿命を延ばすのに役立ちます。

  • Q猫の体温について

    A通常、猫の体温は38℃から39℃程度です。猫は体温調節能力が非常に高く、体温が1℃程度上下することもありますが、これは正常範囲内とされています。ただし、体温が大幅に上昇する熱中症や体温が下がる低体温症などの病気があるため、猫の体温を定期的に測定し、異常があれば獣医師に相談することが重要です。また、冬場の寒さに備えて、猫が暖かく過ごせる場所を用意してあげることも大切です。

周辺にある店舗