筑後市の茶道具買取なら急須、茶碗、茶釜、水指し、茶杓など状態を問わずお任せください!

茶道具買取日晃堂では、茶器/茶入 柿右衛門作有田焼茶入をお買取り実績がございます!

千利休は、 侘び茶と呼ばれる「侘び」を重んじ、無駄なものを省いた様式を確立したことで有名です。侘び茶が生まれる前の茶会は、華やかな茶道具を用いた貴族の会だったといわれています。

茶会で使われる茶道具ですが、「茶道具」とひとことでいっても、流派や用途に応じて使用される茶道具が異なるほか、季節に合わせた茶道具をため茶道具の種類や装飾が数多くあります。さらに、茶碗の様に、産地により「高麗茶碗」と「和物茶碗」に分けられるほか、そのなかでも濃茶に使うときは文様がないものを使用するなどの細かいしきたりがあります。

筑後市の茶道具出張買取日晃堂では、急須、茶碗、茶釜、水指、茶杓以外でもさまざまな茶道具を買取いたします。状態が悪い場合も豊富な知識と実績で出来る限り高価買取いたしますので、茶道具買取の事ならなんでもお任せくださいませ。

こちらは、陶芸家の中でも非常に有名な「柿右衛門」による有田焼の茶入の作品をお買取いたしました。

茶道具専門鑑定士の鑑定によると、こちらは間違いなく「柿右衛門」作の茶入で、更には保存状態も非常に良い美品でした。元々は【鑑定のみ】でお客さまは依頼されましたが、茶道具買取日晃堂の限界査定価格にてご満足いただきました。

茶道具買取日晃堂では、有名作家の茶道具はもちろんのこと、陶磁器製の茶道具も積極的に高価買取いたしますので、お気軽にご連絡ください。

また、次にご紹介する茶道具以外ももちろんお買取いたしますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

筑後市の茶碗買取なら作家物の有無、天目茶碗や志野茶碗など、種類や状態を問わずお任せください!

茶道具買取日晃堂では、天目茶碗のお買取り実績がございます!

茶道での茶碗は、折々の感性に寄り添うように茶の湯に華を添えます。茶道具買取日晃堂では、お客さまが大切に扱われてきた茶碗を誠実に査定し、高額買取いたします。

茶道具買取日晃堂では、禾目がきれいな天目茶碗をお買取実績がございます。天目茶碗とは、天目釉を使用して焼いた茶碗で、天目釉に含まれる鉄分によって、深い色の茶碗となります。

こちらは無銘の天目茶碗ではありますが、作家物に限らず無銘であっても品質の良い茶碗は茶道具買取日晃堂では、高価買取対象ですので無銘や状態の悪い茶碗でもお気軽に査定をご依頼ください。

 

筑後市の茶道具の急須買取なら紫砂・朱泥・白泥・常滑・純銀急須など種類や状態を問わずお任せください!

常滑焼 三代山田常山 上手急須のお買取実績がございます!

急須とは茶を注ぐために使用する茶道具で、陶磁器で作られたものが一般的です。陶磁器以外では、鉄やステンレス、アルミなどを使用した急須もございます。急須はその形状から、「後手」「上手」「横手」の3種類あり、煎茶道では上手の急須のことは「土瓶」、取っ手がない急須は「宝瓶」とよばれます。

茶道具買取日晃堂では、常滑焼の人間国宝で有名な、三代山田常山の急須の買取実績がございます。三代山田常山は優れた名工で、常滑焼の急須で重要無形文化財保持者に認定されております。三代山田常山の急須は人気が非常に高く、茶道具買取日晃堂では特に買取に力を入れている茶道具なので、山田常山の作品の買取は、実績豊富な当社におまかせください!

 

筑後市で茶道具の水指買取なら平水指、細水指、手桶水指、唐銅水指など種類や状態を問わずお任せください!

茶道具買取日晃堂では、荒川豊蔵 志野水指 共箱の買取実績がございます!

水指は、茶の間で水を貯えておくための蓋のついた容れ物で、水差や水器ともよばれます。茶道具買取日晃堂では、水指のご依頼には、水指に精通した専門の鑑定士が担当しております。出張費や鑑定料など一切かかりませんので、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

茶道具買取日晃堂では、人間国宝である、荒川豊蔵の志野水指の買取実績がございます。荒川豊蔵といえば、志野の復興で人間国宝に選ばれた、志野で最高峰の陶芸家でございます。作品の特徴は白く美しい釉と筆で描かれた独創的な模様です。

貴重な茶道具でしたので、他店さんとの相見積もりとなりましたが、提示した査定額にお客さまがご満足いただき買取させていただきました。有名作家や人間国宝の水指の買取なら茶道具買取日晃堂にお任せ下さい。

 

筑後市で茶道具の茶杓買取なら表千家、裏千家、千家十職、竹茶杓、象牙茶杓など種類や状態を問わずお任せください!

茶道具買取日晃堂では、裏千家 鵬雲斎 茶杓の買取実績がございます!

茶杓は、緑茶を茶器から茶碗に入れるために使用する茶道具です。素材には主に竹を使用しています。竹以外の素材では「象牙」や「鼈甲(すっぽんの甲)」などがあります。古くに作られた茶杓は、その現存数から高い価値が付くことも珍しくなく、茶道具買取日晃堂でも高価買取しております。

茶道具買取日晃堂では、裏千家の十五代家元「鵬雲斎(玄室)」の茶杓の買取実績がございます。裏千家は海外でも積極的に活動しており、なかでも「鵬雲斎千玄室大宗匠」は、世界60カ国以上を来訪し茶道文化を通して世界平和に尽力する日本茶道会の方でございます。茶道具は持ち手や作り手によってその価値が決まります。茶道具買取日晃堂では、偉大な人物が作った茶杓の買取には自信がございますので、お気軽にご連絡ください。

 

筑後市の香合買取なら陶磁器製、漆器製、金属製、貝類など種類や状態を問わずお任せください!

茶道具買取日晃堂では、十四代酒井田柿右衛門 濁手柿文香合の買取実績がございます!

香合は、茶事において、茶の間に香りや清浄感を与えるための香を入れる茶道具です。香合は、材質で「陶磁器製」「漆器製」「金属製」「貝類」などに分かれ、用途で「炉用」と「風炉用」に分かれます。とくに陶磁器で作った香合は種類が多く、「青磁」「染付」「交趾」「赤絵」など多くの種類があります。香合の買取をお考えの方は、確かな知識を持った茶道具専門の鑑定士が在籍する、茶道具買取日晃堂にご依頼ください。

茶道具買取日晃堂では、「十四代酒井田柿右衛門」作の濁手柿文香合を買取りました。柿右衛門は、有田焼を代表する陶芸家でございます。こちらの香合は、描かれた柿と濁手の余白が絶妙のバランスで配置した芸術的な作品でございます。

茶道具買取日晃堂では、豊富な買取実績がございます。香合の買取をお考えの方はお気軽にご連絡ください。

 

筑後市で茶釜買取なら風炉釜、釣り茶釜、天明釜、芦屋釜など種類や状態を問わずお任せください!

茶道具買取日晃堂では、人間国宝 高橋敬典 政所釜の買取実績がございます!

茶釜は茶の湯釜ともよび、主に鉄で作られた湯を沸かす釜です。茶釜は種類は数多くあり、鎌倉時代から室町時代にかけて作られた「芦屋釜」と「天命釜(天明釜)」、それ以降に作られた利休の時代を代表とする「京釜」に分別されます。現存する茶釜の大半が京釜でございます。

茶道具買取日晃堂では、人間国宝、高橋敬典の政所釜の買取実績がございます。政所釜(まんどころがま)は菊桐釜とも呼ばれており、胴部に桐紋と菊花紋を鋳出している茶の湯釜の1つでございます。高橋敬典は「茶の湯釜」の重要無形文化財保持者で、数多くの素晴らしい茶釜を制作している人気作家の1人です。

茶道具買取日晃堂では、高橋敬典や角谷一圭、長野垤志の作品ならば、どこよりも買取金額に自信があるため、お気軽にご連絡ください。

 

茶道具の買取は茶道具買取日晃堂