意外なものに価値があるのが「骨董品」

ご自宅の整理をしていて、「それっぽいものが出てきたけれど、価値はあるの?」というご経験をお持ちの方も多いでしょう。何に使うかもわからない、処分するしかないとお感じの場合も、意外に価値の付くことがあるものです。水俣市で気になる「骨董品かもしれないもの」をお持ちの方は、ぜひ日晃堂にご相談ください。

お持ちの骨董品の価値を知るために

骨董品の買取価格は、同じ品物であっても、店舗や業者によってかなりの差が出てくるものです。この適正な価格を知るためには、以下の方法があります。

買取業者に直接見てもらう
ほとんどの買取業者には、品物に対して精通した専門の査定士(鑑定士)が在籍しています。そのため、買取業者に査定を依頼していることで、所持している骨董品の価値を直接についての専門的な査定を受けることができます。

ネットで調べる
オークションサイトなどでは「茶碗」などのワードで検索すると、おおまかな価格の平均額がわかるようになっており、目安のひとつになります。「骨董品としての価値」は分かりにくいですが、大まかな数字を見る方法としてはもっともお手軽です。

書籍で調べる
掲載されている書籍・内容に限りはあるものの、「骨董品にはどういったものがあるか」「この作者の作品は価値があるのか」などを調べることができます。

骨董品を売る方法

骨董市に出品する
蚤の市とも呼ばれており、所謂骨董品のフリーマーケットです。自ら出品して売る形ですが、価格を自分で決めなければならず、出店するための申し込み手続きなど、初心者には不向きです。また、古物商許可証が必要であったり、それが不要の場合も規制が設けられているなど、注意点も多くあります。

ネットオークションに出品する
オークション対応したサイトに会員登録をすれば、特別な資格がなくても誰でも出品が可能です。売りたい最低価格を設定しておくことで、それ以下の場合落札不成立の扱いにすることができるなど便利です。初心者の方にも比較的お手軽な方法である反面、割れ物の取り扱いや梱包、発送作業、発送相手とのやり取りなど、面倒な工程が多く存在します。

買取業者に依頼する
買取業者の中には、骨董品の買取を専門としている業者が数多くあります。骨董に対して専門的な知識を有しているスタッフが在籍していることが多く、骨董品としての価値をしっかりと知ることが可能です。日晃堂にも経験豊富な骨董の鑑定チームが在籍おり、安心してご利用いただけます。水俣市で骨董品をお持ちの方は、ぜひ日晃堂にご相談ください。

骨董品を売るときの準備・注意したいこと

骨董品を入手した状態にしておく
基本的には、綺麗な状態の方が骨董品の買取価格は高くなります。しかし、知識のない状態で闇雲に磨く事はおすすめできません。骨董品のような古い状態の品物には傷に弱いものが多く、磨くことで逆に傷がつき価値が下がるリスクがあるためです。そこで気をつけたいのが、保管する環境です。長年閉まっていた蔵や倉庫、物置などは埃がたまり、湿気が強く、空気が非常に悪い状態です。特に絵画や掛軸等の「絵」は湿度に非常に弱く、陶器製品は吸水性が高いため、この環境を改善することで価値の低下を防ぐことができます。

箱などの付属品は揃えておく
骨董品において、茶道具には共箱、着物には収納袋、掛軸には桐箱、珊瑚には鑑定書のように、本体とセットであることで買取価格が高くなる付属品があります。付属品があれば、是非一緒に鑑定を依頼しましょう。

中国美術高価で買い取ります