水俣市の中国美術買取なら日晃堂へお任せください!

 

買取品目

陶磁器

陶磁器は焼物の総称であり、いくつか種類があります。特に有名作家の陶磁器は高額で取引されることも少なくありません。

陶磁器の種類は景徳鎮窯、漢代の鉛釉陶器、唐代の陶俑、越州窯の青磁(古越磁)、豪華絢爛な唐三彩、遼三彩、唐三彩、明代の法花、定窯の白磁、耀州窯、汝官窯、南宋官窯、龍泉窯、鈞窯、磁州窯、青花、五彩、古染付、南京赤絵、呉州赤絵など多岐に渡ります。

硯は書道具の1つで、墨を水ですりおろすために使います。また、文房四宝(「筆」「墨」「硯」「紙」)の1つに数えられています。硯には芸術的に価値の高いもの多く見られ、マニアが収集していることも少なくありません。

硯の有名なもので、端渓硯、歙州硯、トウ河緑石硯、澄泥硯の中国四宝硯があります。その他、雨畑硯 渭原硯 円硯、大同江硯 澄泥硯 長方硯なども有名です。

仏像

仏教が盛んな中国では、仏像が昔から数多く作られてきました。
中国全土に長い時をかけて広まった仏教ですが、さまざまな原因・要因によって当時の中国の仏像は、それほど多く残っていません。そのため、中国の仏像は希少価値が高く、高値で取引されています。

茶道具

茶道具は、茶碗・鉄瓶・急須・香炉・香合・茶釜・水指などさまざまな種類があります。そのなかでも中国茶器は希少価値が高く、高値で取引されています。
茶道具は種類が多いため、買取を依頼するときは経験・知識が豊富な鑑定士が数多く在籍しているところに依頼することをおすすめします。

中国美術高価で買い取ります