オーナーからのメッセージ

60代くらいの男性から、「トイレのレバーがダメになってる感じがして、水が流れっぱなしになってしまってるんです。」とお困りの電話がありました。小林市内の分譲マンションにお住まいでした。

まず、小林市担当の作業スタッフを50~60分で行けるように手配。到着まではトイレの水を一時的に止めて待っていてもらえるように、止水栓の場所や止め方を説明しました。現場到着後はトイレのタンク内などを確認しましたが、部品交換が必要なところが何カ所かあったようです。それらの部品のみを交換して対処するか、どうするかを男性と相談した結果、トイレ自体が古いこともあり、今回はトイレを本体ごと交換することになりました。

更新日: 2021-12-08

「トイレを使った後から水がちょろちょろ流れ続けているから修理に来てほしい」と、30代くらいの女性のお客様からお電話がありました。小林市にてトイレの水漏れ修理のご依頼になります。

時間が経てば直るかなと思って少し様子を見ていたが直らないとのこと。ネットで調べて自分で修理をしてみようとも思ったが、プロに見てもらうのが一番かなと思って電話したと言ってました。小林市の作業スタッフが前の作業現場から向かったので、到着に40~50分ほどかかりました。タンク内部を覗いてみると、ゴムフロートが劣化し不具合が起きていたので、新しい部品に交換しました。

更新日: 2021-12-02

洗濯機を使用していたら排水できないとアラームが鳴ってしまったので、排水途中で何か詰まっているのかもしれないと小林市にお住まいの30代位の男性からお電話がありました。これから仕事なので夕方に来てほしいとのこと。

一通り排水口付近は見てみたものの問題なし。洗濯機のメーカーさんに電話し色々聞いてみたものの洗濯機の故障の可能性は低く、排水のトラブルの可能性が高そうです。何度か試すも排水の時にエラーになってしまい洗濯ができない状況でした。お客様はこれから仕事のため帰宅する18時半ごろ希望だったため、18時半~19時でお伺い。早速見てみると排水管の中から紙マスクが複数枚出てきて、これが詰まりの原因だったようです。ズボンのポケットに入れてそのまま洗濯してしまったんですね。お客様は反省しきりの様子だったそうです。

更新日: 2021-11-25

40代くらいの娘さんからのご連絡です。小林市にある実家のトイレの水が止まらなくなったと、お母さまから連絡を受けたそうです。「母は高齢なので対応にこれから私も向かいたいが、作業に来てもらえますか?」との事。

自転車で20分くらいでご実家には到着できるそうです。小林市担当の作業スタッフは、今の作業が終わり次第の出発で50分ほどになるとお伝えし、ご依頼頂きました。お話によると、地震のあとに、トイレの水だけ止まらなくなっているとの事。戸建のお宅です。トイレタンク内の浮玉と呼ばれる部品の位置と、オーバーフロー管の位置がずれていたためと思われます。内部の汚れもあったので、清掃して部品の調整で元通りになったそうです。

更新日: 2021-11-16

「洗濯機の周辺を掃除しようとしてホースを抜いたら、付いていたゴムパッキンが排水口に落ちてしまった。取り除いてほしい」とのご連絡を、小林市の戸建てにお住まいの女性からいただきました。

自分でもとろうとしてみたが、何しろ暗いし見えないし下手にやって奥まで入ってしまったら困るので、出来なかったとのこと。一旦最低8000円~のご料金で検討されたのですが、すぐに「やはり来てほしい」と折り返しがあり、小林市担当の作業スタッフが40~50分でお伺いしました。作業はいたって簡単で、工具でゴムパッキンをとることが出来ました。来てもらったついでに配管清掃もして欲しいとご依頼いただけたので、ローポンプで清掃してきたそうです。

更新日: 2021-11-09

トイレの水を流すと、トイレと便器の接地面から水漏れをしているので早めに見に来てほしいと小林市にお住まいの50代くらいの女性から入電がありました。ここ10日位前から症状が出ているようです。

また水漏れが発生することにより、臭いも気になるようなので早めの修理を希望。小林市の作業スタッフが60~90分で現場に伺うことになりました。実はちょうど水漏れが起こり始めたのは、先日の地震後から。便器と床の接地面でずれが生じたことが原因だったようです。便器を一度外してしっかり設置をさせてもらうと、トイレの水を流しても水漏れが起こることはなくなりました。「まさかそれが原因だったとは思いもよらなかったです」とお客様もビックリしていたそうです。

更新日: 2021-11-04

小林市の会社で使用している女子トイレの一つで、前々から詰まっていたところを早急に直してほしいと50代位の男性からお電話がありました。明日本社の人間がチェックをしに来るのでその前に直したいとの事。

年に1度施設のチェックに来るのですが、毎回どこを見られるのかわからないので今日中に直しておかないといけないとのこと。また、水の流れが悪いのはもとより、便器に溜まっている水の量が少なくしっかり流れないことも原因の模様。さらにはもしかすると最近女子社員が物を落とした可能性もあるとのことでした。原因によって作業の内容も変わってくるのでまずは見てみますねとお話し、小林市の担当作業スタッフが60~90分後に伺うことになりました。

更新日: 2021-10-27

「小林市にある宿舎の一室で、お風呂場の排水管が詰まっているのか水がうまく流れないと入居者から相談があったので見てほしい」と、宿舎の管理を任されているという部署の方からお電話をいただきました。

まずはお風呂場の排水管詰まりのチェック。そして他の水回り箇所も詰まりがないか?排水の状況を確認してほしいとのご依頼でした。どこまで修理を頼むかは状況次第ということで、小林市の作業スタッフが40~60分後に現場を見にいきました。まずお風呂の排水を見ると、排水管の奥から詰まっていて流れず蓄積されてしまっているので、高圧洗浄の作業が必要とお話。しかしそのほかの箇所の排水管は問題なかったので、今回はお風呂場の排水管を高圧洗浄にて詰まり除去し、トラブル解消となったようです。

更新日: 2021-10-19

朝、トイレの水を流したら流れが悪い。何もしていないし、時間が経てば自然に直るだろうと気にしていなかったが、午後になるとひどくなってしまった。これから来てもらえますか?とのお問い合わせが、小林市にお住まいの女性からありました。

夜に使えないのは困ると言われたので、小林市担当作業スタッフが、40~60分で到着できると、ご案内しました。料金を気にされていたので、何か落としたのでなければすごく高くなることはないが、作業内容によるので、キチンと説明してから作業するので安心してほしいと伝えました。報告では、トイレットペーパー等の簡易詰まりだったので、第一段階のローポンプで、しっかり詰まり解消できたそうです。

更新日: 2021-10-13

小林市内にお住まいの60代くらいの男性から、「トイレのタンク辺りから水漏れしているみたいなので、修理の依頼をしたいと思うんですが。」とお困りの電話がありました。

タンク下あたりからポタポタと水が漏れてくるそうで、2~3日前からバケツで受けて凌いでいたそうです。しかし、だんだん量が多くなってきているとのことで依頼になり、小林市担当の作業スタッフを14~15時頃に行けるよう手配しました。タンクのどこが原因で水漏れしているのかまでは確認できていない状態でしたが、現場で見せてもらうとタンク自体に亀裂が入っていることが分かりました。そのため、タンク本体ごとの交換をすることになったと報告がありました。

更新日: 2021-10-06

小林市の40代くらいの女性から、「風呂場の排水口が詰まって逆流してきている。少し時間が経てば引いてはいくが、このままでいいのか見に来てほしい」とお電話ありました。

「子供が泥遊びしたおもちゃを風呂場で洗って、泥も流れちゃってるせいかもしれない。市販の排水口クリーナーを使ってみましたが、あまり変わらない」と言われてます。小林市の担当スタッフに確認し、「泥が原因の場合、奥にいってしまうと固まって酷くなってしまうこともあるので、この後はいじらずにそのままでお待ちください」と伝え、50~60分くらいの到着予定で手配しました。配管がかなり汚れていたので高圧洗浄で解消したとの報告がありました。

更新日: 2021-09-28

「お店のトイレにある手洗い用の洗面台の水が出なくなったので、直しに来てほしい」とのお問い合わせがありました。場所は、小林市にあるラーメン店。店長さんからのお電話でした。

店舗のトイレ内にある、独立式の洗面台。センサー式のものになるが、センサーが壊れたのか反応しなくなって、手洗い用の水が出てこなくなっている状態とのこと。センサー式のものとなると、通常の部品交換で対応できない可能性があるので、まずは見に行くとお伝えして、作業スタッフが向かいました。実際に見たところ、センサー自体の不具合ではなく、洗面台につながるパイプが外れていただけだったので、簡単な修理で解決できたとの報告でした。

更新日: 2021-09-24

「トイレの水が止まらなくなり、便器にずっと水が出つづけてしまうような状態なので来てほしい」と、小林市の戸建てにお住まいの30代くらいの男性より、慌てた様子でお電話がありました。

朝9時半過ぎのお電話でしたが、この日は日曜日だったこともあり、作業が混み合っていたので、お伺いが午後になってしまう状況。とりあえずトイレの止水栓を閉めて水を止める方法を説明したところ、「やってみる!」とのこと。電話中に止水栓を見つけて止められたようで少しは落ち着かれました。隣にご実家があるからトイレは借りられるとのことで、午後のお時間までお待ちいただけることになり、小林市担当の作業スタッフが13~15時の到着予定での手配となりました。

更新日: 2021-09-15

トイレで水漏れが起こっていて床がびちょびちょになってしまっているので、何とかしてほしいですと、30代くらいの男性のお客様からご連絡をいただきました。小林市にある一戸建てのお宅にお住まいのお客様でした。

床がびちょびちょになっているということでお急ぎでしたので、小林市担当の作業スタッフが30分ほどでお伺いすることになりました。現場で見させていただくと、便器と床の間から水漏れを起こしていて、便器脱着の作業が必要な状態でした。大きな作業になるためお客様にご説明して了承をいただき、作業に移りました。「そんな大がかりな作業になると思ってませんでしたが、すぐに来てもらって助かりました」と言っていただいたそうです。

更新日: 2021-09-07

40代くらいの男性より、ご実家のトイレの故障についてのお問い合わせがありました。ご実家のお母様から、トイレの水が急に止まらなくなったと、慌てた様子でお電話があったそうです。場所は、小林市のマンションでした。

お母様とても慌てていたので、息子さんがこれから実家に行って確認するそうです。状況見て、必要だったら電話するので来てほしいとのことでした。約1時間後、再度お電話があり、息子さんが見ても原因わからなかったが、手洗い場の水がずっと流れ続けているので来てほしいとの依頼。40~60分ほどで小林市担当の作業スタッフが伺いました。タンクの中を確認し、部品が破損していたため、ボールタップとオーバーフロー管の交換を実施したとの報告でした。

更新日: 2021-08-31

「トイレの後ろのタンクから水が漏れてしまって床が濡れているので、直しに来てください!」と30代くらいの女性のお客様からご連絡をいただきました。小林市のマンションにお住まいのお客様からのお電話でした。

破損したような心当たりもなく、築年数の経っているマンションだったので、単純に劣化が原因の水漏れではないかとのことでした。原因などは実際に現場を見てみないと分からないので、小林市担当の作業スタッフが見積もり無料でお伺いし、詳しい原因などを見に行くことになりました。現場で詳しく見させていただくと、やはり部品の劣化が原因だったそうで、その場で新しい部品に交換をする作業を行い、無事に水漏れが改善しました。

更新日: 2021-08-24

小林市のマンションに住む30代くらいの女性から、トイレを流すとゴボゴボ音がしておかしい、詰まってしまったのか。なにかあったら大変なのですぐに見てほしいとお電話ありました。

「原因は、犬の糞とトイレのシートを大量に流してしまったからだと思う。マンションの8階なので、他の階まで影響がでてしまったら困るのでどうしよう」と焦っていらっしゃいます。詰まりがどの部分にあるかによって作業が変わってきますので、もう水を流したりしないでそのままでお待ちくださるよう、お伝えしました。小林市担当の作業スタッフが50~60分位で伺い、作業。ローポンプでは済まずに次のトーラー作業をしてようやく解消しました。まだ他までは影響なく安心されたようでした。

更新日: 2021-08-18

会社の3階にある男性用小便器が詰まってしまった。臭いも多少ある。対応してもらえるだろうかとのお問い合わせです。小林市にある5階建ての自社ビル内だそうで、総務の女性からのご連絡です。

小林市担当の作業スタッフが、40~60分でお伺いしました。2台あり、完全に詰まっていて流れない便器と、流れにくくなっている便器です。プロ仕様の圧縮ポンプで、まずは作業してみました。小便器の場合、長年蓄積された、尿石詰まりが、ほぼ原因の大半を占めているので、除去できれば、たいがいの詰まりは解消されます。一応、今回の詰まりも解消されました。臭いに関しては消臭剤巻いて対応してきたそうです。

更新日: 2021-08-11

トイレやお風呂の水を流すと、一戸建ての家の敷地内にある汚水桝から水が溢れてしまうので、排水管の詰まりの対応をしてほしいと小林市にお住まいの50代くらいの男性からお電話をいただきました。

最初はトイレやお風呂場の水の流れが悪いと市販の薬を流してみたりしたそうですが、汚水桝の方から水が溢れてくるようになったのでおちおち水も流せないとお困りでした。小林市の水まわり専門の作業スタッフがすぐに40~50分で現場に到着。まずはお風呂場やトイレから繋がっている排水管の詰まりの除去作業と、汚水桝の詰まりの除去作業のため高圧洗浄の機械を使用しました。家全体の排水管掃除をしたのは初めてだったそうで、「ずっと気になっていたのでこれでスッキリしました」とトラブル解消に胸をなでおろしていたそうです。

更新日: 2021-08-04

小林市にある店舗からの依頼で「お店のトイレから水漏れが起きているので直しに来てほしい」とお電話がありました。水漏れは少量で、使用には特に問題があるほどではないとのこと。ただ放置できないので早めに来て欲しいとの要望でした。

お客様用のトイレ。今まで水漏れに気づかなかったそうです。急なことでビックリしているとおっしゃっていました。小林市エリアの作業スタッフに確認し、30~50分ほどで案内し、お客様に了承頂いたので手配しました。まずは現場調査を実施すると、トイレタンクと便器の接続部分にある密接パッキンの劣化が原因で水漏れが起きていたとのこと。新しいものに交換し、水漏れトラブル解消し、お客様も安心されていたとの報告でした。

更新日: 2021-07-28

小林市内に住む60代くらいの男性から、「台所の蛇口が壊れて取れちゃったんですよ。それで水が止まらなくなっちゃったから、これは修理してもらわないと、と思って!」とお困りの電話がありました。

蛇口は左右に動かすレバータイプのもので、少し前からグラグラしているなとは思っていたそうです。それが突然取れてしまったそうで、今は水が出てこないように止水栓で止めているということでした。そのためそのまま触らないように待っていてもらうことにし、小林市担当の作業スタッフを30~60分で行けるように手配しました。その後、蛇口は主に劣化によってダメになってしまっていたようで、新しいものに本体ごと交換することになったと報告がありました。

更新日: 2021-07-20

小林市の一戸建てにお住まいの50代くらいの女性のお客様より。「キッチンの排水詰まり」でのお困りのお電話がございました。「今日は何時に来られるのかしら?」とのこと。

詰まりの原因は、洗剤のキャップを落としてしまったとのこと。1時間ほどご自身で格闘したようですが、異物は取り除けなかったようです。無理に触ってしまうと奥へ奥へといってしまい悪化する可能性があるので、そのままの状態でお待ちくださいとお話しました。小林市エリアの作業スタッフに確認し、40~50分ほどで手配しました。作業は排水管を分解し、落ちた物を回収したとのこと。無事トラブル解消しました。

更新日: 2021-07-13

小林市のアパートの50代くらいの女性から「トイレのタンクの下のほうから水がポタっと漏れている。前からだったが、最近特にひどくなってきた。古いせいかわからないが見に来てほしい」とお電話ありました。

「借りてるアパートなので大家さんに連絡をしたら、昔頼んでいた工務店がなくなってしまったので、どこか調べて見積もりをだしてもらってほしい」と言われたそうです。「タンクのどこから漏れているかなどによっても変わりますが、無料見積もりからお伺いできますのでご安心ください」と伝え、担当の作業スタッフが、60~90分くらいでお伺いしました。かなり古いトイレでタンクの下の部分が腐食してひび割れていましたので、一式の交換が必要な状況。かなり高額になるため現場から大家さんにお電話して、お見積りとご説明をし、後日作業になりました。

更新日: 2021-07-06

50代くらいの男性から「最近トイレの流れが悪かったんだけど、今日ついに詰まって流れなくなっちゃったんですよ~」とお困りの電話がありました。お住まいは小林市内の一軒家だということでした。

浄化槽のある水洗トイレだそうですが、汲み取りはつい最近来てもらったばかりだそうです。おそらく詰まりは浄化槽の手前で起きているんだろうということでした。トイレはこの1ヶ所しかないということだったので、小林市担当の作業スタッフを午前中のうちに行けるように手配しました。その後、詰まりはローポンプなどでは抜けない厄介な状態だったようで、高圧洗浄機を使っての作業になったと作業スタッフから報告がありました。

更新日: 2021-07-02

小林市の一戸建てに引っ越してきたばかりだという30代くらいの女性より、トイレのレバーに手ごたえがなく、水が出なくて困っているとのお電話がありました。

家を購入した会社に連絡したそうですが、ここでは対応できないので水回り業者を当たってもらうように言われてしまったとのこと。小さな子供が2人いるので、外でトイレを借りるのも大変だから、早く来てもらえるところを探しているそうです。引っ越してきたばかりだとのことで止水栓が閉まっているのでは?と思いお聞きしましたが、ネジが固くて全く回せない状態だとのことで、作業スタッフに確認して60~90分で向かえる小林市担当の者がお伺い。止水栓を開いて無事に水が流れました。

更新日: 2021-06-22

「トイレのタンクの上に付いている手洗い場の蛇口が折れてしまって、水が勢いよく出てしまうので、流すに流せなくて困っている」と、小林市にお住まいの50代くらいの女性からお電話がありました。

数ヶ月前から蛇口の先端部分が劣化からグラグラしていたのをわかっていたが、今日トイレの掃除中についに欠けてしまったとのこと。このままトイレの水を流すと、水がすごい勢いで出てきて、周りがびちゃびちゃになってしまうので、水を流せなくて困っているとのこと。「詰まりとか水漏れではないのですが大丈夫ですか?」とお客様。小林市の作業スタッフが、部品を持って伺えるので大丈夫ですよとお話すると安心していました。40~60分後に伺うことになりました。

更新日: 2021-06-15

自宅のトイレが詰まってしまって流れが悪くなっているので見に来てほしいと、50代くらいの男性のお客様からご連絡をいただきました。小林市にある一戸建てにお住いのお客様で、原因の心当たりはないそうです。

2階のトイレは全く問題なく、1階のトイレだけ水の流れが悪いそうです。ご自身でラバーカップを使って改善しようと試みましたが、全く改善されなかったそうです。小林市担当の作業スタッフに行ける時間を確認し、この後60分前後で向かえるとの事でしたので、お客様にご案内。「そんなに早く来ていただけるんですか!家にいるのでいつでも来てください」と言ってご依頼をいただきましたので、急いで作業スタッフを向かわせました。

更新日: 2021-06-09

小林市の一戸建てにお住まいの40代くらいの男性のお客様から「トイレが急に詰まっちゃったみたいで、対応してほしいんですが、今からどのくらいで来てもらえますか?」とお電話がございました。

戸建ての2階のトイレが詰まってしまったとのこと。夜8時過ぎのお電話でしたが、昼から詰まっているそうです。急に詰まったので、原因が何かわかっていない様子。時間を気にされていたので、小林市エリアの作業スタッフに確認をとり、最短40~50分ほどで案内すると「助かります~」とおっしゃっていました。作業はローポンプにて詰まり除去。水が正常に流れることを確認してもらい、終了したとのことです。

更新日: 2021-05-27