クロキドウブツビョウイン

クロキ動物病院

エリア 倉敷市
ジャンル 動物病院、獣医師

動物との健やかで楽しい毎日を支えます

診療方針 当院では全科で幅広く診察を行っており、中でも各科の診察の基本となる内科分野に注力して取り組み、日本動物福祉協会の専門的な資格を持つ院長が丁寧な診察・検査を提供します。
診察の際は動物たちの身体的・精神的な負担をできる限り少なくできるよう、ちょっとした所作や表情の変化に気を配りながらその子に対して何ができるかを考えて取り組んでいるほか、飼い主さまにも十分なコミュニケーションを取る時間を設けてお話を伺っていますので、分からないこと、気になる事、何でもご相談ください。

ご家族に合った方法を一緒に考えます 治療の方法は一つの症状に対して複数提示しています。動物の年齢、症状の内容、ご家族のお考えに合わせてご家族のごとに一番の方法を一緒に考え、「自分のペットだったらどうするか」という意識を常にもち専門的な視点からのアドバイスを行います。

医学的に効率的な方法が必ずどのご家族にも一番の選択肢とは限りません。その子にとって、飼い主さまにとって最善の治療を、納得いただいたうえで提供いたします。

パピー教室の開催 これから新しいご家族をお迎えの方や、パピー期のワンちゃんの社会化をお考えの飼い主さまに向けてパピー教室を開催しています。犬との社会生活をストレスなく過ごせるようなしつけや、飼い主さんに必要な知識をお伝えしていきたいと考えていますので、ぜひご参加ください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

営業時間

07:30〜10:30 -
14:00〜17:00 - - -

基本情報

定休日 木曜日
住所 〒710-0803
岡山県倉敷市中島2246-311
電話番号 0066-9809-2312883
アクセスをみる

localplace体験談

  • 爪切りを嫌がる猫は専門家にお任せ!

    うちの猫は人懐っさ満点なのに爪切りだけは大嫌い。独特な音も、施術中の動きも全てが苦手らしく、隠れてしまうのです。我が家で無理に切ろうとするとストレスもたまるだろうと思い、結局は動物病院へ。専門の方に任せると、まる君も比較的落ち着いた様子。爪切りは、飼い主さんが無理にやるよりも専門家にお任せすることをおすすめします。(40代・女性)

  • 私が動物病院で猫の歯科定期健診をした話

    先日、愛猫の歯科定期健診のために、自宅近くの動物病院に行きました。獣医師は丁寧に口腔内をチェックし、歯石や虫歯の有無を診察しました。幸いなことに健康的で、特に異常は見つかりませんでした。これからも定期的に健診を受けることで猫の健康を保ちます。(30代・男性)

  • 少し太ってきた愛犬のフードについて相談

    愛犬の腹がモフっとなった。それで動物病院の先生にフードについて相談。先生のアドバイスは「食事量を見直すのと、成分バランスをチェック」とのこと。愛犬のため、調べるぞ!と気合入れつつ、先生と一緒に解決策を模索。この先も、にっこり笑顔で元気いっぱいの愛犬と一緒に過ごすために頑張ります。

localplace知恵袋

  • Qゴールデンハムスターについて教えてください。

    Aゴールデンハムスターは小型の哺乳類で、一般的にペットとして飼育されています。体長は約10-15cmで、茶色や黄色の毛色が特徴です。夜行性で、比較的活発に動き回ります。 飼育環境としては、広めのケージやテリアリウムが適切です。エサは特製のハムスターフードや野菜、果物を与えることができます。また、適度な運動をするためにホイールやトンネルを提供すると良いでしょう。 性格は一般的に温和で、飼い主との親密な関係を築くことができます。ただし、臆病な一面もあり、急な騒音や動揺に敏感に反応することもあります。 長寿であり、平均寿命は2-3年程度です。定期的な健康チェックや清潔な環境の維持が必要です。また、社交的な性格のため、単独飼育よりも仲間と一緒に飼うことが好ましいです。

  • Qゴールデンレトリバーについて教えてください

    Aゴールデンレトリバーとは、イギリスで生まれた犬種で、非常に人懐っこく、愛される性格が特徴的です。元々は狩猟犬として、鳥を取るのに適した犬種として育てられましたが、現在ではペットとして飼われることが多くなりました。体重は20〜36kg程度で、毛色は濃いゴールドから薄いゴールドまで様々なバリエーションがあります。運動量が多く、元気いっぱいな性格なので、しっかりとしたしつけや適度な運動が必要です。また、肉球や耳などの部位に感染が入りやすいため、定期的なケアが必要です。

  • Qペットの散髪・洗浄が必要なわけを教えて

    Aペットの散髪・洗浄が必要な理由はいくつかあります。 まず、散髪は毛の長さをコントロールするために必要です。短くトリミングすることで、体温調節や皮膚の健康を保つことができます。また、毛玉の発生を防ぐこともできます。 次に、洗浄は汚れや臭いを除去するために必要です。ペットが外で遊んだり、散歩したりすると、毛には土や泥がついたり、皮脂や汗が付着して臭いが発生します。定期的にシャンプーをすることで、ペットの健康と快適性を保つことができます。 総じて、散髪・洗浄はペットの健康と快適性の維持に欠かせないケアです。

周辺にある店舗