ペットケアサービスアイビー

Pet Care Service IVY(ホテル)

エリア 残波岬・読谷・北谷
ジャンル ペット、動物病院(その他)
新着情報
最終更新日:2024年03月05日
やせ気味のペットには特別な注意が必要です。
やせ気味のペットには特別な注意が必要です。まず、適切な栄養摂取が重要であり、バランスの取れた食事を提供することが大切です。特に、高品質のプロテイン、ビタミン、ミネラルが含まれたフードを選ぶことが推奨されます。また、ペットが十分な量を食べているかを常に監視し、食欲不振の兆候が見られる場合は、早急に獣医師の診察を受けることが重要です。さらに、定期的な健康診断を受けて、隠れた健康問題がないかを確認することも、ペットの健康維持には欠かせません。

沖縄県中頭郡嘉手納町にあるPet Care Service IVY(ホテル)の情報です。(水釜バス停から徒歩15分)

のびのび自由に過ごせる環境 お預かりは主に一軒家のリビングで行っており、フェンスで囲った庭に自由に出入りできる環境を備えています。
また、猫ちゃんは別のお部屋でのお預かりとなり、普段の生活スタイルや性格、飼い主さまからのご希望によってはケージでの対応など、臨機応変にご要望にお応えしています。
庭は小型犬なら十分な運動ができる広さがありますが、別でお散歩も行っており、ご希望に合わせた回数を行っています。

その子に合わせた対応 ご利用の際は事前にその子と一緒にヒアリングにお越しいただき、性格を把握したうえでお預かりいたします。
また、神経質な子も、のんびりしている子、元気いっぱいの子など、どんな子でも滞在を落ち着いて過ごすために、必要なものはお持ちいただけます。トイレや普段食べている食事、お家の匂いが付いたものなどをお持ちください。

様々なご要望にお応えします パピー~シニアまで年齢制限を設けることなく受付を行っており、飼い主さまにも安心いただけるよう滞在中の様子を写真でお送りしています。また、日中は誰かが必ず近くにいる環境で、夜間もオーナーが同じ部屋で過ごすなど安全管理にも注力して取り組んでいますので、安心してお任せください。
ペットシッター 多頭飼いで来店が大変…、お店までの移動手段がない…、小さなお子さまから目が離せない…、など、来店が難しい方のご自宅に伺いお世話をするペットシッターのサービスにも対応しています。
猫ちゃんなど、知らない環境での滞在が苦手というデリケートな子にオススメしており、住み慣れた環境で安心して過ごせるようお預かりよりもリーズナブルな形で提供しています。お家の鍵を預けていただく必要があるため、事前に十分なご相談を行います。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

営業時間

09:00〜18:00

基本情報

住所 〒904-0204
沖縄県中頭郡嘉手納町水釜376ハウスナンバー7408
電話番号 0066-9803-2790313
アクセス 水釜バス停から徒歩15分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 少し太ってきた愛犬のフードについて相談

    愛犬の腹がモフっとなった。それで動物病院の先生にフードについて相談。先生のアドバイスは「食事量を見直すのと、成分バランスをチェック」とのこと。愛犬のため、調べるぞ!と気合入れつつ、先生と一緒に解決策を模索。この先も、にっこり笑顔で元気いっぱいの愛犬と一緒に過ごすために頑張ります。

  • 愛犬に狂犬病の予防注射をした話

    先日、愛犬と一緒にかかりつけの動物病院に狂犬病の予防注射をしに行きました。この注射は年に一度は必ず打たなければならないもので、愛犬の安全のために、必ず記念日などで忘れずに予防接種をしています。

  • 子猫にワクチン

    先日、新しく家族になった子猫のワクチン注射のため、動物病院へ行きました。獣医さんは優しく、子猫もびっくりするほどおとなしい。注射のあとは、おやつのご褒美。ワクチンが終わり一安心です。

localplace知恵袋

  • Q犬が下痢になったら

    A犬が下痢になった場合は、以下の対応が必要です。 1. 水分補給を行う: 下痢により激しい脱水症状が起こるため、十分な水分補給が必要です。 2. 食事を控える: 下痢により腸が刺激されるため、犬にとって消化の容易な食品を与えることが大切です。牛乳や油っこい食品は与えないようにしましょう。 3. 病院に連れて行く: 下痢は原因が多岐にわたるため、症状が悪化する前に動物病院に連れていくことが重要です。獣医師が犬の状態を診断し、適切な治療を行うことができます。 4. 翌日に改善しない場合は、獣医に連絡をする: 下痢により悪化する症状もありますので、翌日にも改善しない場合は、獣医に相談してください。

  • Q犬のトイレのしつけ方を教えてください

    A犬のトイレのしつけは、以下のような手順を踏んで行うことが一般的です。 1. トイレの場所を決める:まず、犬がトイレをする場所を決めます。トイレシーツやトイレトレイなどを使用して、固定した場所に導きます。 2. 時間を決める:犬の排泄には時間が関係しています。毎日同じ時間にトイレに連れていき、排泄を促すようにしましょう。 3. 徐々に範囲を広げる:最初はトイレの場所を固定し、排泄が成功するまでそこに連れていきます。徐々に場所を広げ、他の場所でも排泄できるようにします。 4. 声かけをする:犬が排泄する際に「オシッコ」や「ウンチ」という言葉を教え、声かけをします。すると、後に犬はその言葉でトイレをするようになります。 5. 成功したら褒美を与える:犬が成功したら褒美を与えてあげましょう。褒美はトイレをうまく使った報酬となるので、より早くしつけが定着します。 ただし、しつけには時間と忍耐が必要です。犬には個性があり、すぐに覚える子もいれば、なかなかうまくいかない子もいます。焦らず繰り返し、根気よく教えていきましょう。

  • Qトイプードルについて教えてください

    Aトイプードルは、フランス原産の犬種プードルの中でも最小サイズの種類で、体高は25cm以下、体重は3kg以下となっています。プードルといえば毛並みが特徴的で、トイプードルもその特徴を持っており、ウェーブのかかった柔らかい毛質を持ち、抜け毛が少ないためアレルギーが心配な方にも人気があります。性格は知的で賢く、しつけやトレーニングがしやすく、活発で愛情深い性格を持っています。また、トリミングが必要なため、定期的なケアが必要になります。

周辺にある店舗