オーナーからのメッセージ

複数台のエアコン掃除もお任せください!

ご自宅にエアコンが2台以上あるお客様からお電話いただきエアコン掃除に伺いました。エアコンは1階リビングと和室、2階子ども部屋にありました。
お客様は「2台目からお得になると書いてあったので電話した」とのことでした。全て壁掛けタイプのエアコンでしたので、比較的早く作業を終えることができました。
エアコン複数台の掃除は体力的にも大変な面があります。クリーンクルーにお任せいただければ短時間でクオリティ高くお掃除させていただきます。2台目からはお得になっていますので、ぜひご検討ください!

更新日: 2023-09-25

オーナーからのメッセージ一覧

 

羽島市のエアコンクリーニングはクリーンクルーにご相談ください。エアコンの台数やエアコンタイプに合わせたお得な掃除料金プランで、明朗会計なエアコンクリーニングのご依頼ができます。

「一家に一台は設置されている」と言われるエアコンも、定期的なお掃除が必要です。
ですが、「高所にあるため掃除し辛い」「ついつい掃除を忘れてしまう」などの理由で、エアコンクリーニングが疎かになってしまう傾向もございます。
羽島市でエアコンクリーニングを行うクリーンクルーでは、お客様が中々掃除できないエアコンの隅から隅まで綺麗にし、室内の空気循環を綺麗にするお手伝いをしております。
小さなお子様がいらっしゃるご家庭や、気管支が弱い方がいらっしゃるご家庭、ご高齢で掃除が大変だと思うお客様は、ぜひエアコンクリーニングをご依頼いただき清潔な空間でお過ごしください。

今すぐにエアコンクリーニングのご依頼をご相談されたい方は以下の電話番号よりご連絡ください。

1カ所からお掃除をサポート!お気軽にお電話ください
WEBからのお見積りはこちら

羽島市のエアコンクリーニング料金

エアコンからの臭いが気になる方はこちら

エアコンクリーニング

エアコン分解クリーニング

普段の掃除ではエアコンの外側や手の届く箇所しか掃除されていないご家庭が多いです。手の届くだけの掃除方法では、エアコン内部で繁殖している臭いの元のカビまでは綺麗に掃除できません。クリーンクルーではお客様の代わりにエアコンの内部まで掃除を行うエアコン分解クリーニングをご用意しております。高圧洗浄を行いますので、エアコンに付着した埃やカビは綺麗に掃除できます。普段の掃除ではエアコンからの臭いが消えない際はぜひお試しください!

こんな方にエアコンクリーニングはおススメです

  • エアコンを購入してまだ内部の掃除をした事が無い
  • 高い位置にあるエアコンクリーニングが難しいと感じる
  • お子様が生まれたばかり(お子様の健康を考えてオススメです)

エアコンクリーニング料金

エアコンクリーニング

家庭用壁掛タイプ¥12,000(税込¥13,200)

2台目以降:¥10,500(税込¥11,550)

エアコンクリーニング

家庭用壁掛タイプ【お掃除機能付き】¥20,000(税込¥22,000)

2台目以降:¥18,500(税込¥20,350)

エアコンクリーニング

家庭用埋込タイプ¥22,000(税込¥24,200)

2台目以降:¥20,500(税込¥22,550)

エアコンクリーニング

家庭用埋込タイプ【お掃除機能付き】¥26,000(税込¥28,600)

羽島市でエアコンクリーニング以外をお探しの方はこちら

羽島市でエアコンクリーニングを行うクリーンクルーは、ご自宅をまとめてお掃除いたします。
ご自宅の汚れが気になる箇所がございましたら、お気軽にご相談ください!

定期清掃やお得なセットプランもございます。
その他の掃除料金はお掃除料金からご確認ください。

1カ所からお掃除をサポート!お気軽にお電話ください
WEBからのお見積りはこちら

羽島市でエアコンクリーニングをクリーンクルーに任せて安心な3つの理由

1.豊富な料金プラン

エアコンクリーニングのお悩みはご家庭によって様々。「エアコンを清掃したいけどやり方わからない」「高い所に設置されたエアコンの掃除が難しい」などのお悩みが解決できるよう、クリーンクルーでは豊富な料金プランをご用意。お客様がお得にエアコンクリーニングをご依頼できるようにしております。

2.羽島市密着で柔軟・迅速な対応

壁掛けタイプや埋め込みタイプのエアコンクリーニングを頼みたいが、近くにエアコンクリーニング業者が見当たらない方もご安心ください。クリーンクルーは羽島市密着のエアコンクリーニング業者です。エアコンクリーニングを依頼したい日程もお客様のご希望に沿えるよう努めております。

3.高い技術と実績豊富な清掃スタッフ

エアコンクリーニングを隅々まで綺麗にするのには高い技術力と専用の掃除器具が必要となります。また、汚れの付着状態によっては掃除方法をその場で切り換えるなどの経験による対応も必要です。羽島市のエアコンクリーニング業者のクリーンクルーの清掃スタッフは高い技術を持ち実績豊富な為、様々な現場で最適なエアコン清掃を行えます。

エアコンクリーニングのお悩みはクリーンクルーにご依頼いただければ全て解決できます。

ご家庭で使われる壁掛けタイプや埋め込みタイプ、オフィスや店舗で利用されている業務用タイプのエアコンまで、クリーンクルーが掃除いたしますのでご安心ください。

羽島市のエアコンクリーニング業者のクリーンクルーは年中無休でご依頼とご相談をお受けしております。まずはお気軽にお問合せください。

羽島市のエアコンクリーニングにクリーンクルーが選ばれる理由

数あるエアコンクリーニング業者の中でも、多くのお客様にクリーンクルーが選ばれるのには理由がございます。

  1. 豊富なプランでお客様のお悩み合わせたエアコンクリーニングがご提供できる
  2. 出張見積もりが無料でそのまま作業することも可能
  3. フランチャイズではなく研修を受けた自社の社員がエアコンをお掃除
  4. お客様のご都合が良い日程でご訪問、お見積り、お掃除の予約指定が可能

プラン料金を明確にすることによりエアコンクリーニングで起こる追加料金による高額請求を防ぎ、お客様が本当に実施したいエアコンクリーニングをご提案。出張見積もりも無料ですので、金額に納得いただけない場合はその場でキャンセルもできます。また、多くのエアコンクリーニング業者では自社社員ではなく他の業者に委託して対応する事もありますが、クリーンクルーは全て自社社員がお掃除を実施しますのでサービスに相違はありません!

そして、業界初となるPマークを取得しております。 お客様のプライバシー保護・秘密厳守を徹底しておりますので安心してお部屋のお掃除をご依頼いただけます。
この様なエアコンクリーニング業者の中でもお客様のご都合や安心を優先したサービスをご提供できるのが、クリーンクルーがお客様に選ばれる理由です。

羽島市で壁掛けタイプや埋め込みタイプのエアコンクリーニングを業者に頼みたいとお考えの際はクリーンクルーにご相談ください!
きっとお客様にご満足いただけるエアコンクリーニング・清掃をご提供できます。

エアコンクリーニングサービスの流れ

  1. 電話相談

    STEP1 電話相談

    年中無休でエアコンクリーニングのご依頼・ご相談をお受けしております。

  2. 訪問見積もりの日程調整

    STEP2 訪問見積もりの日程調整

    お見積りを行う為の訪問日程を調整いたします。お電話時に当日作業希望の際はお伝えください。

  3. 見積もり

    STEP3 見積もり

    訪問日に羽島市のご自宅までお伺いし、掃除箇所の確認をして見積もりをご提示します。見積内容にご納得いただけましたら当日、もしくは別日で作業をいたします。

  4. 掃除作業・お支払い

    STEP4 掃除作業・お支払い

    ご要望いただいたエアコンクリーニングプランを元にお掃除をいたします。 お掃除完了後、お立会い確認をしていただき、見積りでご提示した金額をお支払いいただきます。

各種支払い方法

現金の持ち合わせがなくても安心。

デビットカード・クレジットカード・電子マネー(交通系含む)・QRコード決済の利用が可能です!

1カ所からお掃除をサポート!お気軽にお電話ください
WEBからのお見積りはこちら

羽島市のエアコンクリーニング事例

羽島市のエアコンクリーニング

エアコンクリーニング
作業日2021年10月
利用プラン家庭用壁掛タイプ
作業料金11,000円
作業時間2時間

担当者からのコメント

エアコンの効きが悪いということでご連絡いただきました。夏が終わってからエアコンの調子が悪くなってしまったとお聞きしました。
エアコンの隅のほうにホコリが溜まっていたりフィルターの目が詰まっていたりと、エアコンの性能を落としてしまうような原因が見られました。作業をする際に壁や床に汚れが飛び散らないように養生を施し、高圧洗浄を行いました。
目に見えるほど汚れが出てきておりお客様は驚いておりました。またお願いしますと有難いお言葉をいただきました。

エアコンクリーニング
作業日2021年8月
利用プラン家庭用壁掛タイプ(お掃除機能付き)
作業料金19,800円
作業時間2時間

担当者からのコメント

エアコンの掃除をしてほしいとご連絡がありました。子供もいて空気が気になるということでご依頼いただいたそうです。
エアコンのパーツを取り外して徹底的に汚れを落としました。エアコンの内部も高圧洗浄をさせていただききれいになりました。茶色く汚れた水がでてきて驚いたご様子でした。「きれいな空気が出るようになり私も子供も安心です」とご満足いただけました。

エアコンクリーニング
作業日2021年10年
利用プラン家庭用壁掛タイプ
作業料金11,000円
作業時間2時間

担当者からのコメント

エアコンの吹き出し口からゴミが出てくるとのことでご連絡いただきました。
お客様のご自宅に到着しご依頼されたエアコンを開けてみると、熱交換器とファンにびっしりホコリがついている状態でした。お客様にエアコン内部の状態を見ていただくとゴミが出てくる理由にご納得されたようでした。熱交換器とファンを高圧洗浄機で掃除して、フィルターなど各部品も専用洗剤とブラシで汚れを落としました。拭き上げ・組み立てを行い作業終了です。
動作確認をしてゴミが落ちてこないことを確認していただき、「とても助かりました」とお喜びいただけました。

エアコンクリーニングをご利用いただいたお客様の声

対応お掃除エアコン/レンジフード

以前は他の会社さんに依頼していましたが電話が繋がらなかったのでクリーンクルーさんに電話しました。
電話対応も良く、今から来てくれるとのことでしたのでお願いしました。
レンジフードは普段なかなか掃除することのない細かいところまで掃除してくれました。丁寧な作業でしたので追加でエアコンの掃除もお願いしました。
コストパフォーマンスも良く、一つ一つの作業が丁寧でしたので、またお願いしたいと思いました。

2021年7月 M.S様 女性

対応お掃除エアコン/レンジフード

口コミの評判が良く、安心してお任せできそうだったので今回はお電話しました。
電話対応から感じていましたが、他企業さんにお願いした時よりもはるかに説明・金額・段取り・仕上がりが良かったです。実際に来てくれたスタッフさんは若くて元気があり、大きな声で丁寧に説明してくれて気持ちが良かったです。分からないことも詳細に説明してくれてとても安心できました。作業もテキパキとしていて、レンジフード掃除のコツなどもアドバイスしてくださり嬉しかったです。
機会がありましたらまたお願いしようと思いました。

2021年8月 T.K様 女性

対応お掃除エアコン

ネットの口コミも良く、前回のサービス内容も良かったのでまたお願いしました。
一昨年までは料金の安さに引かれて他社のサービスを利用していましたが、作業内容にいまいち満足できませんでした。クリーンクルーさんは前回と同じく作業前の説明から作業終了まで丁寧な作業をしてくれて大満足でした。

2021年6月 Y.A様 男性

対応お掃除エアコン

作業してもらう日程も柔軟に対応していただけたのでお電話させてもらいました。
当初はエアコン1台だけの予定でしたが2台目以降は安くなると聞き、せっかくならと思い追加で2台お願いすることにしました。追加分も快く引き受けてくださり本当に助かりました。追加でお願いできたのもスタッフさんの丁寧な説明があり安心できたからです。
お掃除開始から仕上げまで素晴らしかったです。ほかのサービスも利用してみたくなりました。

2021年9月 M.O様 女性

対応お掃除エアコン

お掃除代行サービスを初めて利用させていただきました。正直このようなサービスには不安しかありませんでしたが、必要のない不安だったようです。
エアコンの掃除も丁寧にしてくださり、汚れてしまう原因も細かく教えていただけました。電話対応から作業終了まで安心してお任せすることができたので良かったです。
今後もお任せすることができるサービスだと思いました。

2021年9月 M.Y様 女性

よくある質問

見積もり依頼を電話で行った後、どれくらいで自宅へ来てくれますか?

クリーンクルーではお客様のご要望に合わせて日程を決めております。もし最短でのご希望であれば、清掃員のスケジュールに空きがありましたら即日お伺いすることも可能です。年末などの特定の時期はご依頼が混雑しやすく、お伺いできる日時が限られてしまう可能性がございます。ですが遅くとも2~3日以内にご希望の時間帯でお見積りにお伺いできます。

エアコンクリーニングの料金はどのくらいになりますか?

ご利用されているエアコンのタイプ(壁掛けタイプや埋め込みタイプなど)によって料金が変わってきます。また、エアコンの機能や掃除台数によっても金額が変わりますので目安となる金額を掃除料金ページにてご紹介しております。正式な掃除料金はご自宅でのお見積りとなりますのでご了承のほどお願いいたします。

汚れを綺麗に落としてほしいのですが、元の状態と遜色ない程度に綺麗になりますか?

アドバイザー(作業員)にご確認下さい。汚れの種類や状況によってどこまで綺麗に落とせるかは変わってきます。また、汚れを落とすことで素材を痛め、傷がつく場合もございます。これらはお掃除開始前の見積もり時に、汚れの状況からどこまで落とせるかなどをご説明いたしますのでご安心ください。また、ご自宅購入時と同程度までに綺麗にするのは、難しいとご認識いただけますと幸いです。

見積もり後、すぐにお掃除してくれますか?

見積もり後にそのままお掃除をすることも可能でございます。ただし、ご希望のエアコンクリーニングの内容に対して「お時間がかかる」「混雑状況」などを加味して別日でのお掃除対応になることもございます。その場合は通常一週間以内での予約を承っております。もし、希望日程がございましたらお気軽にご相談ください。

作業後に金額が変わることはありますか?

基本としてお見積り時にご案内した金額がご請求させていただく金額となります。もし、お客様より追加の作業や作業変更などが発生した場合に限り、作業後の金額変更が発生する場合はございます。また、お掃除完了後はお客様立ち合いの元、見積もり内容と間違っていないかをご確認していただき、見積もり書の料金をお支払いいただきます。

お掃除できない事例や箇所はありますか?

クリーンクルーでお掃除できない事例や箇所は以下になります。

高所作業が発生するお掃除

作業員に危険が伴うお掃除は対応しかねます。

電気やガス、水道の設備がない環境

エアコンクリーニングをする際にご自宅の水道や電気をご利用させていただく関係上、それら設備が無いご自宅ではご対応しかねます。

この他にも、「特殊な環境や設備のある施設」「配管やダクト」「室内の壁や天井全体のお掃除依頼」「外壁や屋根。また屋外設備」などもお掃除できない箇所や事例になります。
詳しいことはお電話にてお答えしております。

1カ所からお掃除をサポート!お気軽にお電話ください
WEBからのお見積りはこちら

エアコンクリーニングとは?

エアコン内部には気づかぬ内に埃が溜まり、湿度もあるためカビの温床になってしまうケースが多いです。ご自身の掃除で前面の汚れは落とせますが、奥に隠れた汚れやカビは落とせず、知らぬ間に空気の流れに乗って健康を害すこともあります。業者の行うエアコンクリーニングは、高圧洗浄機などを利用した隅の隅まで汚れを落とす掃除と、エアコン本体を分解し普段では手が届かないエアコンの各パーツまでまるごと掃除いたします。フィルター掃除はもちろんのこと、室外機も含めて掃除を行うのでエアコン全体が綺麗になります。エアコンの効きが悪くなったり、臭いが気になる方は業者のエアコンクリーニングを試してみましょう。

エアコンフィルターの掃除は必要?

エアコンフィルターが汚れているとどうなる?

エアコンフィルターには、部屋の空気中の埃、ゴミなどをキャッチする役割があり、エアコン本体のパーツでも特に汚れやすい部位です。こうした汚れを放置していると、様々な悪影響が出てしまいます。
一つ目は、電気代が高くなってしまうこと。埃がフィルターに詰まっていると、空気を吸い込んで温める、冷やすといったエアコンの機能がうまく働かず、余計に空気を吸い込もうと消費電力が増えてしまいます。
二つ目は、カビが発生してしまうこと。冷房の使用時には内部で結露が発生します。これがフィルターの汚れと混ざることでカビや悪臭の原因となってしまいます。

エアコンフィルターを掃除するメリット

エアコンフィルターを掃除することで、以下のようなメリットがあります。

冷暖房性能が向上する

フィルターが綺麗だと空気の吸引がスムーズに行えるため、冷暖房機能のパフォーマンスが向上します。
カビや悪臭の発生も抑えられるため、嫌な臭いの発生も防ぐことが可能です。

電気代を抑えられる

フィルターが目詰まりしていない状態であれば空気の吸引性能が十分に発揮されるため、余計な電気代が掛からずに済みます。

エアコンフィルターの最適な掃除頻度は?

エアコンの掃除の頻度の目安は、使用する時間によって変わります。毎日8時間使用する場合、掃除は2週間に一度ほど行うと良いでしょう。
また、そこまで使用しないのであれば月に一度程度の掃除でも充分です。
シーズン外など、長くエアコンを使用しない時期には、エアコンカバーなどで埃からエアコンを守ってあげましょう。
使用していない時もカビが発生することがあるため、月に一度ほどはチェックしてみることをおすすめします。

エアコンクリーニングの手順

エアコンクリーニングを業者に依頼する前に、ご自身で掃除できないかご検討中のお客様。
もちろんエアコンはお客様ご自身の手で掃除できます。
エアコンクリーニングに関する手順や気を付けることをご紹介しますので、ぜひ参考にしてまずはお試しください。

  • エアコンの電源を切り、コンセントも外しましょう
  • エアコン本体に付着した埃を取り除きましょう
  • フロントパネル(カバー)を開けて中の埃を取り除きましょう
  • フィルターを外し、表面の埃を取り除きシャワーで水洗いしましょう
  • フィルターを取り付け、フロントパネル(カバー)を閉じで掃除完了です

以上5つの項目が大まかな手順の流れとなります。
この手順に沿って作業すると、エアコンで頻繁に掃除することが多いフィルター掃除が、早い人ですと20分~30分で完了します。(※フィルターの乾燥時間を除く)
エアコンには掃除が必要となる箇所が複数ございます。
まずは空気の循環や電気代にも直結するエアコンのフィルター掃除を、5つの手順を元に注意することも含めてご説明します。

エアコンの電源を切り、コンセントも外しましょう

電化製品全てに当てはまることではございますが、必ず電源を切りコンセントから電気の供給が行かない状態にして掃除してください。
掃除を行う際に水を使用する場合は特に守ってください。

電源を切る理由
  • 誤作動による怪我
  • 電気のショートによる事故

この2点からご自身を守るために必要となります。
掃除に慣れてくるとついつい疎かにしがちですが、必ずエアコンクリーニングでは電源を切るのを忘れないようにしてください。

エアコン本体に付着した埃を取り除きましょう

エアコンはその仕組み上、高所に取り付けられています。
そのため、エアコン上部の埃などは意外と普段から掃除できていない場合が多いです。積もり積もった埃がエアコン内部に流れてしまうこともございますので、必ずフロントパネルを開ける前にエアコンの上部や周りに付いている埃は取り除きましょう。その際に、ハンディモップなどの埃を絡めとる掃除道具を利用すると効果的です。

フロントパネル(カバー)を開けて中の埃を取り除きましょう

フロントパネルを開ける際は、踏み台など足場がしっかりしている物の上に立ち、バランスを崩して落ちない様に気を付けて開けてください。
踏み台を置く位置に関しましては、エアコンの真下ではなくやや前側に置いた方が作業はしやすいです。ご利用される踏み台によって正しい使い方が違いますので、説明書をよく読み、安全を優先して踏み台の上に立ち、フロントパネルを取り外すようにしましょう。

フロントパネルの開け方は、ご利用されているエアコンによって違います。エアコンの説明書にフロントパネルの開け方が記載されていますので、必ず確認してから作業しましょう。
フロントパネルが開きましたら、掃除機を利用して埃を吸い出しましょう。
ただし、掃除機が重く持ち上げが大変などであれば、無理せずハンディモップなどを利用して埃を絡め取ってください。

フィルターを外し、表面の埃を取り除きシャワーで水洗いしましょう

大まかな埃取りができましたら、エアコン本体からフィルターを外します。
3で埃を取ってもフィルターには埃が絡み付いていることがほとんどです。そのため、フィルターを床に置き、掃除機で表面の埃を吸い出すことが必要です。その際に新聞などを床に敷き、汚れが付かないようにすることも忘れないようにしてください。

注意:フィルターの表面はエアコンに設置した時に露出している面です。間違って裏面に対して掃除機をかけてしまうと埃が目詰まりしてしまいます。
取り出した状態のまま床に置くことで裏面になることは無いかと思いますが、お気を付けください

埃を吸い出したらフィルターを洗面所(もしくは浴室)に運び、裏面に対してシャワーをかけてあげましょう。この作業は掃除機では吸い出せなかった埃を取るため必要です。細かい網目状になっているフィルターには、埃がどうしても目詰まりします。水圧を利用することで簡単に落とせますので、必ず裏面に対してシャワーで水洗いしてください。

もし、掃除機でもシャワーでも落とせない埃があったら?
細かい埃には歯ブラシなどを利用し優しく擦り洗いをしてください。その際に台所洗剤を少量利用することでフィルターを傷つけることなく掃除ができます。

最後にフィルターに付いた水気をしっかりふき取り、乾燥させます。
水気を取る時は乾いたタオルを利用し、フィルターをタオルで挟むようにして水気を取りましょう。この水気を取る作業を入念に行うことで乾燥時間の短縮にもつながります。
フィルターを乾燥させる場合は壁などに立てかけて干した方がいいでしょう。

注意:できるだけしっかりと乾燥させるため、半日ほど時間を置くことを目安にした方がいいでしょう。(タオルの水気取りが不十分であれば1日)
乾燥が不十分ですとカビの発生や嫌な臭いの原因になります。
乾燥作業はエアコンクリーニングの締めくくりになりますので、気持ちいい空気循環の為に念入りに行いましょう。

フィルターを取り付け、フロントパネル(カバー)を閉じで掃除完了です

十分に乾燥したフィルターをエアコン内部の元の位置に取り付けましょう。取り付け方法に関しましてもエアコンによって違いがございますので、説明書を読んでから作業してください。また表裏を間違って取り付けない様にしましょう。
フィルターをしっかり取り付けられましたら、フロントパネルを閉めて完成です。
最後に動作に問題が生じていないか確認するために、エアコンの電源を入れて動作確認をしましょう。

以上が5つの手順に関する詳細になります。
今回ご紹介した5つの手順に関しましては、フィルターを掃除することを優先した流れになりますが、その他にも時間に余裕があれば行った方がいい掃除箇所がございます。
紹介した5つの手順の合間で行えますので、ぜひご紹介する掃除も行ってみてください。

エアコンクリーニングの5つの手順の中で4のフィルター掃除が終わった後に、フィルターの乾燥を待つ間で実施してみてください。

吹き出し口の掃除

フィルターを取り外した状態で掃除をいたします。
エアコン内部で見える範囲にある埃をハンディモップなどを使い優しく絡め取ります。
モップをかける際に気を付けたいのが、あまり熱心に掃除をしようと思わないことです。

「えっ?掃除をするなら隅から隅まで埃を取った方がいいのでは?」
と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、エアコン内部は精密機器の塊です。掃除をしている時に埃を奥に押しやってしまったり、機器を傷つけてしまい故障に繋がることもございます。そのためフィルターの奥に隠れたエアコン内部は、軽く埃を取るぐらいの気持ちで掃除をしましょう。

フィルターの奥にある機器は熱交換器と呼ばれる、エアコンの中枢部です。この熱交換器により冷暖房への切り替えができますので、大事な機器であることが分かります。フィルター裏にありますので、埃が付着していることも多いので掃除機をかけて埃を吸い出しましょう。もちろん、熱交換器の掃除もさっと埃を取るぐらいの簡単な掃除で十分です。

熱交換器に関して:別名「冷却フィン」(もしくはフィン)とも呼ばれております。この熱交換器が汚れていると、エアコン内部のカビ発生の原因や、運転効率の低下による電気代増加、埃による故障などの原因になります。できるだけ綺麗に保ちたい機器でありますが、素人が掃除すると故障の原因になるため、エアコンクリーニングでもっとも気を付けたい掃除箇所になります。

エアコン本体の拭き掃除

エアコン本体の拭き掃除は必ず最後に行いましょう。
拭き掃除ですので特に難しい点はございませんが、以下の箇所を入念に拭き掃除してください。

  • ・エアコン上部
  • ・フロントパネルの表裏
  • ・吹き出し口に使われているプラスチック素材

注意:拭き掃除は内部の機器に触れないように行いましょう。機器は水気に弱いので、誤って湿った雑巾が触れることで故障に繋がる恐れがございます。
また、拭き掃除は以下の点を注意してください。

  • ・できるだけ固く絞った雑巾で拭き掃除をする(水気は内部に入り込まない様にするため)
  • ・洗剤は使用しない

以上が、エアコンクリーニングで一般的にお客様が対応できる掃除箇所となっております。

この他にも掃除をした方がいい箇所はございますが、一つ誤ればエアコンの故障に繋がることもございますのでここでは手順をご紹介しません。
別途「エアコンクリーニング箇所(部品)」で詳細もご紹介もいたしますが、気になる方はエアコンクリーニング業者であるクリーンクルーにご連絡ください。

また、ここまで読んでいただき、エアコンクリーニングが「大変」「面倒」「高い位置での作業が不安」など感じましたら、エアコンクリーニングの依頼をした方が安全です。
クリーンクルーでは羽島市でエアコンクリーニングをご希望のお客様のご自宅へ即日お伺いすることもできますので、掃除する時間が気になる方は一度お電話と無料の出張見積もりをご利用ください。

1カ所からお掃除をサポート!お気軽にお電話ください
WEBからのお見積りはこちら

室外機の掃除方法

室外機の掃除は必要?

室外機は文字通り屋外に設置することを想定されているため、頻繁な掃除は必要ありません。年に1~2回、エアコンを使う時期の前に掃除すると良いでしょう。冷房なら5月~6月、暖房なら10~11月ごろです。

室外機の掃除方法

エアコンの室外機を掃除する手順についてまとめます。
事故を防ぐため、掃除の前には必ずエアコンの電源プラグを抜いておきましょう。

1.外カバー

室外機の本体は屋外に設置されることを前提に設計されているため、多少の水では故障しません。汚れがついている場合、水をかけて汚れをふやかし、ぬるま湯に浸した雑巾で拭きます。

2.正面の吹き出し口

正面の吹き出し口は、ブラシや掃除機で汚れを掻き出します。洗車ブラシなどの大きめのブラシが良いでしょう。
アルミフィンは、室外機の裏側や側面にある薄い金属板です。アルミフィンにゴミが溜まっている場合、掃除機や使い古しの歯ブラシで優しく取り除きます。ただし、アルミフィンの分解には専門知識が必要なため、業者に依頼する方が良いでしょう

3.ドレンホース

ドレンホースは排水のためのホースで、これが詰まるとエアコンの稼働効率が落ちてしまいます。割り箸や使い古しの歯ブラシなどで出口付近のゴミを取り除きましょう。
また、内部が詰まっている場合は、掃除機でゴミを吸い出します。ただし、ホース内の水を吸い込むと掃除機の故障の原因になるため、ホースの出口を布などで覆い、布越しに掃除機でゴミを吸うと良いでしょう。

エアコンクリーニング箇所(部品)

エアコンクリーニングというと本体に関する全ての掃除となりますが、実際にお客様が掃除できる箇所は限られています。
エアコンクリーニング箇所(部品)に関しての紹介と、箇所別に掃除をプロに任せた方がいい理由をまとめましたので、ぜひご確認ください。

まず初めに、エアコン内部はどの様な部品によって作られているかご紹介します。
エアコンパネル(カバー)を一番手前とした場合、以下の順番で部品が取り付けられています。

  • フィルター
  • 熱交換器(冷却フィン)
  • ファン
  • ドレンパン

この4つの部品でエアコンは作られております。
これら4つの部品は、エアコンを長く使用するのであれば必ず掃除やメンテナンスをした方がいい箇所です。

ご紹介した4つの部品でお客様での掃除推奨ができる部品は以下に限られます。

  • フィルター
  • 熱交換器(冷却フィン)

※熱交換器(冷却フィン)は厳密には簡易清掃のみ対応できることとします

ファンやドレンパンもお客様自身で掃除することもできますが、あまりお勧めできません。
お勧めできない理由としましてはエアコンの故障に繋がりやすいからです。
そのため、比較的安全なフィルターと熱交換器(冷却フィン)に関してはお客様が掃除できる箇所としてご紹介しております。

お客様自身で掃除する際に注意した方がいい事と、ファンやドレンパンなどの掃除をプロに任せた方がいい理由をご紹介します。
エアコンクリーニングを行う上で、エアコンを故障させないためにも必要な情報もございますので、ぜひご確認ください。

  • フィルター

    エアコンパネル(カバー)のすぐ裏に取り付けられているフィルターは、エアコン内部へ埃を侵入させないための重要な部品です。
    そのため、もっとも掃除を頻繁に行う必要がございます。
    フィルター自体の掃除は難しくなく、【エアコンクリーニングの手順】でご紹介した方法で行えば別段問題は発生しないでしょう。

    ただし、フィルターの乾燥が不十分ですとカビや嫌な臭いの発生原因になりますので、掃除後の取り扱いには注意が必要です。
    フィルターに埃が付着した状態でエアコンを使用しますと、風量が落ち余分な電力消費が発生します。
    できるだけお客様自身で積極的に、四季の変わり目などに掃除されることを推奨します。

  • 熱交換器(冷却フィン)

    フィルターの裏に設置されているのは、冷房や暖房の切り替えをする上で重要になる熱交換器(冷却フィン)です。

    熱交換器(冷却フィン)はフィルターと同様に埃が付きやすい部品です。そのため埃を取り除く掃除が必要になりますが、熱交換器に傷や埃が奥に入ってしまわぬように、簡単な表面をなぞるような掃除で留めておいた方がいいでしょう。
    とてもデリケートな部品の一つですので、水気などが触れないよう注意をした上で掃除を行ってください。

  • ファン

    プロに任せた方がいい部品の一つであるファンですが、その理由としてはフィンより奥に設置されており、本体を分解しないと掃除がし辛い点にございます。
    分解せずに掃除する方法もございますが、水や洗剤を利用する上でエアコンの故障に繋がりやすいので、プロに任せた方が安心です。

    ファンは日本語で送風機です。つまりエアコンから流れる風はこのファンが生み出しています。そのため、ファンに汚れが付着していると汚れた風がエアコンから流れていくことになり、衛生面であまりよくございません。とくにカビが発生しやすい部品ですので、できれば定期的に掃除を行いたい部品でもございます。
    ですが前述したように「掃除がしづらい」「水や洗剤が誤った箇所に入ると故障の原因になる」とリスクが多いためお客様ご自身で掃除するのではなく、プロに任せてください。

  • ドレンパン

    あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、エアコン内部の中でも特に注意しなければいけない部品です。このドレンパンの役割は水受けです。
    水受けと聞くと「エアコン内部になぜ水が発生するの?」と疑問が浮かぶ方もいらっしゃるかもしれません。
    水の発生源はエアコン内部の結露になります。
    熱交換器(冷却フィン)により温められたり冷やされた空気は、ファンや熱交換器に結露を発生させます。その結露が部品に沿って零れ落ちますので、受け止める部品が必要になります。そのためドレンパンと呼ばれる水受けがエアコン内部に必要になり、一般的なエアコンには熱交換器(冷却フィン)とファンの下辺りと、ファンの裏側の計2箇所取り付けられています。
    このドレンパンに埃などが積もり重なると水受けできる容量が少なくなり、ドレンパンから水が溢れてしまい水漏れが起こります。エアコンから水漏れが起きる原因の多くがこのドレンパンに関連することが多いため、できれば掃除を行いたい箇所です。

    ドレンパンの掃除の仕方に関しては、説明書にドレンパンの取り外し方が記載されておりますのでよく読み実施してほしいのですが、「工具の利用」「各部品の取り外し」などが慣れない方には難しく、取り外した後で元に戻せなくなったとのご相談を受けることもございます。
    また、ドレンパンの汚れだけでなく、水を外に出すドレンホースに詰まりが発生している場合がありますので、そのような複合的な不具合の発見もできれば掃除と一緒に解決したいです。
    その為、安全にドレンパンの掃除を行うために、できるだけプロのエアコンクリーニング業者に任せていただきたいです。

エアコンクリーニング箇所(部品)についてご紹介しましたが、ご理解いただけましたでしょうか?
エアコンクリーニングはフィルター掃除が比較的簡単に掃除できますが、内部の奥になると掃除が難しくなります。そういったエアコン奥の汚れはクリーンクルーにお任せいただけると幸いです。

エアコンクリーニングをプロに任せた方がいい理由

エアコンクリーニングはお客様自身で掃除することができます。
市販でも掃除用のグッズや薬品も用意されておりますので、よりエアコンクリーニングに対する敷居が低くなっているかと思います。
ですが、エアコンが精密機器であることを忘れてはいけませんし、高い位置に設置された掃除がしにくい家電であることを念頭に置いて掃除をしなければなりません。

例えば、ご高齢の方で足腰が弱くなり踏み台を利用しての掃除が不安にはなりませんでしょうか?
例えば、綺麗に掃除したくともエアコン内部の部品を外すのに少し不安がございませんでしょうか?

エアコンクリーニングは一つ対応が間違えれば怪我やエアコンの故障に繋がります。
そのため、少しでも不安があればプロに依頼した方が安心安全に掃除ができます。

また、プロに任せることで、ご自身では掃除できない隅から隅まで掃除ができ、エアコン内部の汚れによる不具合やカビなどによる健康被害を未然に防ぐこともできます。

エアコンクリーニングに対して不安をお持ちのお客様や、小さいお子様がいらっしゃるご家庭、ご高齢で掃除がしづらいと感じるお客様は、ぜひ羽島市のエアコンクリーニング業者であるクリーンクルーにご相談ください。
分かりやすい料金プランと出張費、見積もり料無料でエアコンクリーニングのご依頼ができます。

1カ所からお掃除をサポート!お気軽にお電話ください
WEBからのお見積りはこちら

対応地域

上記エリア外の方もお気軽にお問い合わせください。

 

羽島市のエアコンクリーニング【エアコン掃除 エアコン清掃】ならクリーンクルー 基本情報

店名
羽島市のエアコンクリーニング【エアコン掃除 エアコン清掃】ならクリーンクルー
サービス提供エリア
岐阜県羽島市  
※対応可能エリア
営業時間
電話受付 9:00~18:00(年中無休)
定休日
無し
電話番号

0120-949-022

 

閉じる

<前の写真へ

次の写真へ>