オーナーからのメッセージ

会社のトイレつまり解消事例をご紹介します

会社の事務員の方よりご連絡を受けました。事務所のトイレが流れなくなってしまったので「修理してほしい」とのご依頼です。スッポンを使用して解消を試みたものの、直すことができなかったとのことでした。作業員が会社へお伺いして状況を確認。長年蓄積した汚れや垢が、つまりの原因となっていました。30年以上使用している便器とのことで劣化も激しかったため新しいものに交換することに。きれいなトイレに生まれかわり、他の社員の方にも喜んでいただけたようです。トイレは長年使用していると汚れによるつまりや部品の変形を起こすこともあります。異変を感じた際は水の110番救急車にご相談ください。プロの作業員が適切に対処いたします。

更新日: 2023-09-19

トイレの水位が下がらなくなってしまった解消事例をご紹介します

一戸建てにお住まいのお客様より「トイレの水位が下がらなくなってしまった」とご相談を受けました。水の流れが悪く、水位が上がって便器からこぼれそうになってしまっているとのことです。悪化の恐れがあるためそれ以上触らないようにお伝えし、至急お客様のもとへ訪問。その場で現地調査をしたところ、原因は便器の奥での異物のつまりでした。専用の高圧ポンプを使用してつまりを無事に解消。トイレつまりは原因の特定が難しく無理に流そうとするとさらに悪化することもあります。大規模な工事が必要になる前に、専門業者へご相談ください。水の110番救急車では最短30分ですばやく駆けつけ解決いたします。

更新日: 2023-09-04

芳香剤のキャップによるトイレつまりを解消しました

一戸建てにお住まいのお客様より「トイレがつまっているので直してほしい」とご相談を受けました。トイレの水がうまく流れなくなってしまい大変お困りとのことです。さっそく作業員がご自宅へ向かいお客様と状況を確認。するとトイレに置いていた芳香剤のキャップがないことに気がつきました。お客様も気づいていなかったようで、「今朝トイレ掃除をしていたときにキャップを誤って流してしまったかも」とのことです。そこで便器を取り外し、異物除去作業を行いました。異物は奥まで入り込んでしまうと取り除くことが難しくさらに大規模な工事が必要になることも。つまりが発生したときは無理に流そうとせずプロの業者に依頼することがおすすめです。

更新日: 2023-08-21

トイレの紙つまりを解消しました

お客様から「トイレの流れが悪くなってしまった」とご連絡がありました。心当たりはないものの、ここ数日水が流れにくくなってしまったようです。悪化の恐れがあるためそれ以上触らないようお伝えし、作業員がご自宅へ駆けつけました。状況を確認したところ、つまりの原因はおそらくトイレットペーパーの流しすぎによるもの。その場でつまり解消作業を実施し、無事スムーズに流れるようになりました。トイレットペーパーでも多く流しすぎるとつまりの原因になってしまうことがあります。使用する量を抑えたり、2回に分けて流すなどしてつまりを防ぎましょう。お困りの際は水の110番救急車にご相談くださいね。作業員が最短30分で駆けつけすばやく対処いたします。

更新日: 2023-08-08

マンションのトイレつまり解消事例をご紹介します

マンションにお住まいのお客様からご連絡です。最近トイレの流れが悪く、つまっている気がするので一度見てほしいとのこと。さっそく作業員がご自宅にお伺いして状況を確認したところ、おそらくトイレットペーパーの流し過ぎが原因でした。専用器具を使用し、無事につまりを解消。お客様も安心された様子でした。トイレットペーパーは水に溶けますが、多く流し過ぎてしまうとつまりの原因になります。日頃から無駄に使い過ぎず、少しずつ流すことが大切です。突然のトイレトラブルにお困りの際は水の110番救急車にいつでもご相談ください。プロの作業員が迅速に対応いたします!

更新日: 2023-07-24

お子様のいたずらによるトイレトラブル解消事例をご紹介します

「子どもがいたずらで水に溶けない紙を流してしまった」とご連絡いただきました。お子様がお絵かき用の紙をトイレに流してしまったようです。水に溶けないものを無理に流そうとするとさらに奥まで入り込んでつまりの原因となります。それ以上触らないようお伝えし、作業員がすぐに現地に向かいました。確認したところ幸いにも奥で詰まっているわけではなく、その場で無事につまりを解消することができました。お子様の行動はやはり予測不能。突然のトラブルは焦ってしまいますよね。異物をトイレに流してしまった時は無理に触らず、専門業者に依頼しましょう。水の110番救急車ではプロの作業員が最短30分ですばやく駆けつけます!

更新日: 2023-07-10

トイレットペーパーのつまり解消事例をご紹介します

「トイレットペーパーを多く流しすぎてしまったかも」とお客様よりご相談です。紙を多めに流した時から水の流れが悪くなってしまい、お困りとのことでした。作業員が現地を確認すると、やはりトイレットペーパーがつまっているようです。幸いにも軽度のつまりでしたので、その場ですぐに解消。お客様も安心されていました。よくある事例ですが、トイレットペーパーの流しすぎはつまりの原因になります。一度に流し過ぎないようにしましょう。お困りの際は水の110番救急車が最短30分で駆けつけます!ご相談は無料ですのでお気軽にご連絡くださいね。

更新日: 2023-06-19

戸建て住宅のトイレつまりを解消しました

一戸建てにお住まいのお客様より、「トイレがつまっているので直してほしい」とのご連絡を受けました。原因はわからないものの、数日前から流れが悪くなってしまったようです。さっそくご自宅にお伺いし作業員が状況を確認。たしかにトイレがつまっていて流れが悪くなっているようでした。高圧ポンプを使用してつまり解消作業を実施したところ無事に流れるように。お客様からも「頼んでよかった」とありがたいお言葉をいただきました。水の110番救急車では、プロの作業員がすみやかに駆けつけ対応いたします。お困りの際はいつでもご連絡ください!

更新日: 2023-06-05

マンションのトイレつまり事例をご紹介します

マンションにお住まいのお客様からトイレつまり解消のご相談を受けました。近頃トイレの流れが悪く、ゴボゴボと音をたてているので確認してほしいとのこと。すぐに近くの作業員がお伺いして状況を確認したところ、紙のつまりが原因でした。奥で詰まっていたため便器を取り外して作業を実施。無事スムーズに流れるようになりました。水の110番救急車では最短30分で駆けつけすばやく対応いたします。突然のトイレトラブルでお困りの際はお気軽にご連絡ください。まずは無料のお見積りから実施しております!

更新日: 2023-05-23

おもちゃをトイレに流してしまった事例をご紹介します

一戸建てにお住まいのお客様からのご依頼です。2歳のお子様がいたずらでおもちゃをトイレに流してしまったとのこと。むやみに流そうとするとさらに奥へと入り込みつまりが悪化する恐れがあります。それ以上触れないようお伝えし、至急ご自宅へお伺いしました。幸いにもおもちゃは奥まで入り込んでおらず、30分ほどで無事に作業完了。お客様もほっと安心されたご様子でした。ちいさなお子様による突然のトラブルには焦ってしまいますよね。トイレつまりでお困りの際は水の110番救急車にご連絡ください。プロの作業員がすばやく対処いたします!

更新日: 2023-05-08

トイレの掃除用シートつまり事例をご紹介します

マンションにお住まいのお客様より「トイレの流れが悪いから直してほしい」とのご連絡を受け出動しました。原因は不明ですが、「トイレ掃除の際に掃除用シートを流してしまったからかもしれない」とのことです。作業員がご自宅にお伺いし、つまり解消作業を実施。スムーズに水の流れを直すことができました。掃除用シートなど、水に流せる紙でもつまりの原因になってしまうことがあります。つまりを防ぐためには、水に流せるシートでも極力ゴミ箱に捨てることがオススメです!「水の流れが悪い」「トイレがつまってしまった」そんなときは私たち水の110番救急車にお任せください。最短30分で駆けつけ作業を実施いたします!

更新日: 2023-04-17

トイレの紙つまり解消事例をご紹介します

一戸建てにお住まいのお客様から、トイレつまり解消のご依頼です。突然水が流れにくくなってしまいゴボゴボと音をたてているとのこと。とくに原因はわからずお困りのご様子でした。すぐに近くのスタッフが駆けつけて見積もりから実施。トイレットペーパーによるつまりと見られ、その場で作業を実施いたしました。水もスムーズに流れるようになりお客様もほっと安心されたご様子です。トイレがつまった際は無理に水を流そうとするとさらにつまりが悪化する原因にもなります。お困りの際はプロの業者にご相談ください。水の110番救急車では突然のトイレトラブルにもすぐ駆けつけます!

更新日: 2023-04-03

おむつを流してしまった事例をご紹介します

「間違えておむつをトイレに流してしまった」とのご連絡を受けて出動しました。奥までつまってしまうのが怖く、トイレも使用できずに困っているとのことです。スタッフがご自宅へお伺いし、すぐに状況を確認。幸いにもおむつは便器の奥まで入り込んでおらず、スムーズに取り除くことができました。異物は奥まで流れてしまうと取り除くことが難しく、大規模な工事が必要になる場合もあります。異物を誤って流してしまった時は無理に流そうとせず、専門業者にご相談ください。水の110番救急車ではプロのスタッフが適切な対処を実施いたします。

更新日: 2023-03-20

突然のトイレトラブルにも駆けつけます

お客様より「急にトイレが流れづらくなってしまった」とのご相談を受けました。水がゴボゴボと音を立てており、流れも悪いようです。さらにつまりを悪化させる恐れがあるためそれ以上触らないようお伝えし、すぐにスタッフがご自宅へお伺いしました。確認したところ、便器の劣化により水の流れが悪くなっている状態に。洗浄作業を実施し、つまりを解消いたしました。スピーディーな対応にお客様にもご満足いただけたようでよかったです。水の110番救急車では突然のトラブルにも最短30分ですばやく駆けつけます。お困りの際はお気軽にご相談ください。

更新日: 2023-03-07

ペット用ティッシュつまり解消事例をご紹介します

お客様より「トイレをつまらせてしまった」とのご相談を受けました。昨夜誤ってワンちゃん用のウェットティッシュをトイレに流してしまい、それからトイレの水がうまく流れなくなってしまったとのこと。水に溶けない異物を流してしまうとつまりの原因になります。すぐにご自宅へお伺いし、つまり解消作業を実施。幸いにも手前付近でのつまりでしたので、スムーズにつまりの原因を取り除くことができました。異物が便器の奥でつまってしまうと、大規模な工事が必要になることもあります。無理に流そうとせず、私たちプロの業者にご相談くださいね。

更新日: 2023-02-20

トイレの紙つまり解消事例をご紹介します

一戸建てにお住まいのお客様より「トイレの流れが悪いので修理してほしい」とのご連絡を受けました。数日前よりトイレの水の流れが悪く、つまっているのではないかとのことです。さっそくご自宅にお伺いし作業員が状況を確認したところ、トイレットペーパーの流しすぎによるつまりが原因でした。高圧ポンプを使用し、トイレットペーパーのつまりを解消。無事に水の流れも元通りになりました。お客様もほっと一安心されたご様子でよかったです。水の110番救急車は突然のトイレトラブルにもすばやく駆けつけます。お困りの際はいつでもご相談くださいね。

更新日: 2023-02-06

マンションのトイレつまり事例をご紹介します

マンションにお住まいのお客様からのご相談です。トイレがつまってしまったので修理をお願いしたいといった内容でした。これといった心当たりは無いようですが、いつもよりトイレットペーパーを多めに流してしまったかもしれないとのことです。すぐに近くの作業員が駆けつけて現地での見積もりから実施。お客様のご了承のもと作業をおこない、スムーズにつまりも解消することができました。水の110番救急車は賃貸のトイレトラブルにも対応します。突然のトイレつまりは焦ってしまいますが、無理に流そうとせずプロの業者にご相談ください。当社の作業員はお客様のもとにすばやく駆けつけます!

更新日: 2023-01-23

お子様のいたずらによるトイレトラブル事例をご紹介します

お客様より「子どもがトイレットペーパーの芯を流してしまって」とのご連絡を受けました。目を離したすきに小さなお子様が芯をトイレに流してしまったようです。水の流れが悪くなっており、このままだとつまってしまうのではないかとのことでした。30分ほどでご自宅に到着しすぐに作業を実施。トイレットペーパーの芯も取り除くことができ、大事になる前に無事解消することができました。お子様によるトラブルもよくご相談いただきますが、当社ではすばやく駆けつけ対応させていただきます。お困りの際はいつでも私たち水の110番救急車にご相談くださいね。

更新日: 2023-01-10

異物によるトイレつまりの作業事例をご紹介します!

お客様からトイレつまり解消のご相談を受けました。トイレ掃除をしていた際に、取り外し可能なトイレブラシの先端を誤って流してしまったとのことです。ご自身ではどうすることもできずお困りのようで、大至急作業員が現地に駆けつけました。状況を確認し作業を行いましたが、幸いにも手前の方でのつまりでしたので無事に異物を取り除きつまりを解消することができました。
異物が便器内に流れて奥深くでつまってしまうと大規模な作業が必要になることもあるため、掃除用具などの取り扱いにはくれぐれもお気をつけくださいね!もし誤って異物を流してしまった際は無理に流そうとするのではなく、プロの専門業者にご相談ください。

更新日: 2022-12-21

原因不明のトイレつまり解消事例をご紹介します!

「トイレがつまって水が流れなくなってしまったんです」とお客様からお電話をいただきました。原因はわからないようですが、ご高齢の方が使用されていて「異物を流してしまったのではないか・・・」とのことです。すぐにスタッフが駆けつけ、作業を実施。軽度の詰まりでしたので15分ほどで解決しました!お客様も「すぐに来てくれて助かりました」と安堵のご様子でした。家にトイレが1つしかない場合など、トイレがつまってしまうとかなり困ってしまいますよね。水の110番救急車はお電話から最短30分でお伺いします!トイレトラブルはいつでもご相談くださいね。

更新日: 2022-12-12

秋冬のトイレは詰まりやすいって本当?抑えておきたいつまり対策

気温が低い秋から冬の季節は、トイレつまりが起きやすくなります。たとえば真冬の一軒家では、水道管の水が凍ったり、流したいものが固くなることで、結果的に水が流れにくくなる現象が起こります。寒い朝などはとくに、トイレが詰まりやすくなって大変なのです。対策として有効なのが、水抜きと保温です。水抜きとは、ボタンとレバーを操作して、排水管やタンクの水をあらかじめ抜いておく作業のことです。一方で保温とは、便器のヒーターをつけておくことです。これからの寒い季節、一軒家にお住まいの方はとくに、この2つを徹底してくださいね!それでもトイレが詰まってしまった場合、お湯を流してみましょう。その後は再発防止のため、速やかにプロに相談してくださいね。高岡郡四万十町のトイレつまりは、水の110番救急車にお任せください!

更新日: 2022-11-28

赤ちゃんのおしりふき、流しても大丈夫?トイレつまり専門家が解説

小さな赤ちゃんがいるご家庭の強い味方、赤ちゃんのおしりふき。最近では、トイレに流せるおしりふきも珍しくなくなりました。しかし「本当に流して大丈夫?」「トイレつまりの原因になったらイヤだ」と、不安に思い、おむつと一緒にゴミとして処理している人も多いですよね。ここで、流せるおしりふきの現状をお伝えします。トイレットペーパー工業基準法(JIS)では、紙の繊維のほぐれやすさの品質基準が存在します。本来であれば、一定の基準を満たした商品しか販売されないはずが、メーカーが独自の基準で「トイレに流せる」商品として販売することがあるようです。また、トイレとの相性もあります。最近主流の「節水タイプ」のトイレでは、流す水の量が少ないことから、溶けにくい紙を流してしまうと、トイレつまりが起きることがあるようです。結論としては、おしりふきの品質とトイレとの相性、両方が必要ということですね。もしもおしりふきを流して、トイレつまりを起こしてしまった場合は、私たちプロにお気軽にご相談くださいね!

更新日: 2022-11-21

トイレに流すのはNG!トイレつまりの原因になる紙類

「同じ紙だし大丈夫でしょ」という気持ちから、トイレットペーパー以外のものをトイレに流してしまう人は多いです。しかし実は、軽い気持ちで流したものがトイレつまりの原因になることもあるんです。今回は、トイレに流してはいけない紙の種類をご紹介します。たとえばキッチンペーパー。キッチンペーパーは吸水性に優れ、水に溶けにくい性質をしています。ボコボコした紙の表面は、カンタンに破れないよう、エンボス加工がされているんですよ。そのため、キッチンペーパーをトイレに流してしまうと、トイレつまりの原因になりやすいのです。他にも、手洗い時に使用するタオルペーパーやティッシュも、水に溶けにくくカンタンには破れない性質を持っています。やはり、トイレに流すのはトイレットペーパーが1番適しているということですね。もしも誤ってトイレットペーパーではない紙を流し、トイレつまりが起きてしまった場合は、水の110番救急車にお電話ください!高岡郡四万十町のトイレつまりにすぐに駆けつけ、速やかに対処いたします。

更新日: 2022-11-14

トイレがつまった!もしかして、水圧の弱さが原因かも?正しい対処法

変なものを流したわけではないし、タンクの水位も正常。なのにトイレがつまってしまった…。このような場合、トイレの水圧が弱すぎてトイレつまりが起きている可能性があります。水圧が弱くなる原因としては、トイレタンク内部のパーツが劣化して詰まってしまったり、トイレの奥がつまっていて、水が流れにくくなっている可能性があります。このようなトラブルを放置すると、排水パイプの故障や異臭の原因になるため、速やかにプロに相談しましょう!高岡郡四万十町巡回中のスタッフが、速やかに対処いたします。高岡郡四万十町のトイレつまりは、水の110番救急車にお電話くださいね!

更新日: 2022-11-07

ラバーカップがないときはビニール袋でも代用できます

トイレがつまったけどラバーカップが家にない!そんなときはビニール袋でも代用が可能です。手が汚れないよう複数枚の大きめのビニール袋を手に被せた後、手をグーの形にして便器内の排水口部分で出し入れします。水圧が変動し、ラバーカップと同じような状況を発生させることができるんです。拳と排水口の間に隙間があるとうまく水圧が変動しないため、隙間がある場合はタオルなどを手に巻いて隙間を作らないようにしましょう。もし自力でやってもうまく修理できないという場合は無理せずにプロにご相談ください。水の110番救急車では高岡郡四万十町のトイレトラブルにもすばやく駆けつけて修理いたします。

更新日: 2022-11-01

意外と知らない?ラバーカップの正しい使い方を解説

トイレのつまりを解消する道具として有名なのはラバーカップ(スッポン)ですね。ラバーカップには和式用と洋式用があり、お使いのトイレの排水口に合った種類を使用しないとつまりを解消できません。購入前に確認するようにしましょう。排水口を塞ぐようにラバーカップを被せた後、便器内の水が少ない場合はスッポンの円形部分が隠れる程度まで水を足します。スッポンを排水口に静かに押しつけたら、力を入れて引き抜いてください。押しつけて引き抜く動作を繰り返すことでつまりを解消することができます。ただしスッポンは水に流せるものがつまっている際に効果的な対処法です。水に溶けない異物が原因の時はトイレのさらに奥でつまりが発生する恐れもありますので注意しましょう。つまりの原因がわからない場合など、お困りの時はプロにご相談くださいね。

更新日: 2022-10-25

トイレの水位が下がる原因は?適切な対処を

ご自宅のトイレを使用する際、いつもより水位が下がっている状態を経験したことがある方も多いのではないでしょうか。トイレの水位が下がる原因はいくつかありますが、とくに多いのはやはりトイレのつまりです。まずは便器内を目で確認し、異物などがつまっていないか確認しましょう。紙や汚物などの軽度のつまりであれば時間をおくことで解消されることもあります。ただし異物によるつまりなど重度のつまりは水を何度も流すことでさらに奥でつまってしまい対処が難しくなることも。ゴボゴボという異音がしたりしばらく水の流れが悪いときには放置せずにプロの業者に対処を依頼しましょう。水の110番救急車ではプロの目で状況を確認し適切な修理をいたします。いつでもご相談ください。

更新日: 2022-10-17

トイレに流せる紙でもつまりの原因になることがあります

トイレの掃除の際にトイレのお掃除シートを使用する方も多いのではないでしょうか。使用後そのままトイレに流せるタイプのシートはとても便利ですよね。しかし水に流せるからといって大量に流すのは危険です。水に流せるシートやトイレットペーパーでも、大量に流そうとするとうまく流れずつまりの原因となることがあります。必ずしもトイレに流す必要がないものは極力ゴミ箱に捨て、流すとしても少量に抑えるようにしましょう。
「突然トイレがつまってしまった」そんな時はいつでもご相談ください。高岡郡四万十町のトラブルにもすばやく対応いたします。

更新日: 2022-10-13

誤った節水方法はトイレつまりを引き起こします

節水の意識はとても大切です!しかし、誤った節水方法を試しても効果がありません。よくある間違いに、「タンクの中にペットボトルを入れて水の量を抑える」というものがあります。この方法だと、水を流しても水量が足りず、トイレつまりを引き起こす可能性があります。せっかく節水をしていても、トイレがつまって修理代が発生してしまっては意味がないですよね。トイレは適切な水量で流すようにしましょう。流す量に応じてレバーの「小」と「大」を使い分けてくださいね。
トイレがつまってしまった場合は焦って何度も水を流そうとせず、落ち着いて原因を突き止めましょう。高岡郡四万十町のトイレトラブルは水の110番救急車にお任せください。

更新日: 2022-10-04

後悔しないために!トイレ修理業者の選び方

トイレがつまる緊急事態!そんなときに焦って業者選びをしてしまうと、悪徳業者にひっかかって失敗!なんてことも起こりかねません。不要な工事をすすめてきたり、施工後に追加料金を請求してくるような悪徳業者には注意が必要です。焦らず冷静に業者選びをしましょう。優良業者のポイントとしては「すばやく対応してくれる」「見積もりが無料」「つまりの原因を説明してくれる」などが挙げられます。ホームページの記載を確認したり、電話で問い合わせて確認してみてください。水の110番救急車では、最短30分で到着、無料見積もり、原因や作業内容のわかりやすい説明を実施しております。お気軽にご連絡くださいね。

更新日: 2022-09-28

トイレから異音がするときはトラブル発生のサイン

トイレの水を流したときに「コポコポ」「ボコボコ」といった、いつもと違う音がした経験はありませんか?トイレから異音がするときはつまりの可能性があります。なんらかの異常が発生しているサインですので、原因を特定し、適切な修理を行うことが大切です。とはいえ思い当たる節がない場合に自分で原因を特定することは難しいですよね。適切な修理のためにはプロの専門業者に相談しましょう。症状が出たまましばらく放置して使い続けてしまうと、症状が悪化して大規模な修理が必要になることも。早めの対応が重要です。水の110番救急車では高岡郡四万十町のトラブルにもすばやく対応いたします。お困りの際はいつでもご連絡ください。

更新日: 2022-09-20

【つまり予防法】トイレのつまりを防止するポイント

突然トイレがつまってしまうと困りますよね。日々の生活の中でなるべくトイレをつまらせない使い方を心がけたいものです。予防法としては、水に流せるものでもなるべく少量ずつ流すことが大切です。水に流せるティッシュや掃除シートなどもありますが、水に流せるからといって大量に流すのは危険です。普通ごみとして捨てられるものは可能な限りごみとして捨てることをオススメします。トイレットペーパーも水に溶けるものではありますが、大量に流すとつまりの原因となってしまうんです。無駄づかいせず、少しずつ水に流すことを心がけましょう。

更新日: 2022-09-15

トイレが詰まったときに何度も水を流そうとするのは危険です

トイレが詰まった!流れが悪い!そんなときに何度も水を流そうとしていませんか?排水口や排水管に異物がつまっている場合、水を流すことでつまりの原因がさらに奥へと入り込んで悪化する恐れがあります。流れが悪いからといって何度も水を流さないよう注意しましょう。水に溶けない異物がつまりの原因となっていると、時間を置いて放置してもなかなかつまりは解消されません。早めにプロの業者に相談することがオススメです。水の110番救急車では無料の見積もりから実施しています。まずはプロの目で原因を特定いたしますのでいつでもご相談ください。

更新日: 2022-09-06

トイレつまりを熱湯で流すのは危険な行為です!

「トイレがつまったときは熱湯で流すのが効果的」そんな解消方法を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。しかしトイレに熱湯を流すのは大変危険な行為です!熱湯を流すことで便器にヒビが入って破損し、ケガや水漏れの原因となってしまいます。つまり解消のためにお湯を流す場合はぬるま湯にしましょう。お湯を流すことで、トイレットペーパーなどの水溶性のつまりであれば解消されることもあります。反対に、水に溶けない固形物などが原因のつまりはお湯での解消はほとんど見込めません。無理に流そうとせず水の110番救急車にご相談ください。まずは無料のお見積りから実施しています。

更新日: 2022-08-30

トイレつまりの原因は?原因を突き止めて適切な対処を

トイレがつまると慌てて何度も水を流そうと試みることがあるかと思いますが、原因がわからないまま無理に流そうとするのは危険です。かえってつまりが悪化し修理が難しくなる…ということも起こりかねません。トイレつまりの原因としてよくあるのはトイレットペーパーを流しすぎてしまったという事例です。こちらはラバーカップなどを使って解消されないか試してみましょう。また、おむつやティッシュ、おしり拭きなどを流してしまったというケースもよくあります。こちらは本来水に流せないものなのでラバーカップを使用して流そうとするとさらに奥に詰まってしまう原因となります。原因となるものを取り出せない場合はプロの業者に頼んで適切な処理を依頼しましょう。高岡郡四万十町のトイレトラブルは水の110番救急車にお任せください。

更新日: 2022-08-23

トイレタンクにペットボトルを入れる節水法は故障の原因に!

トイレの節水方法として、トイレタンク内にペットボトルを入れて使用水量を減らすというものがあります。一見、「節水できるしお得!」と思える方法ですが、実はトイレの故障の原因になる危険な行為なんです。トイレタンクにペットボトルを入れることでタンク内のさまざまな部品のズレや破損の原因となり、トイレの故障を引き起こす可能性があります。また、使用水量が減ることでトイレットペーパーや排泄物を十分に流しきることができず、トイレ詰まりの原因にもなりかねません。節水による節約をしていてもさらにそれ以上の修理代がかかってしまったら悲しいですよね…。レバーの「大」「小」を適切に使い分けたり二度流しは避けるなどして、ぜひ安全な節水を心がけてみてください。

更新日: 2022-08-18

ラバーカップで直せないトイレつまりに注意

トイレつまりにはラバーカップ(=スッポン)というイメージが強いですよね。しかし、ラバーカップを使用すべきでないトイレつまりもあることをご存知ですか?それはおむつやスマホなど、排水管に流せない固形物を落として詰まらせてしまったときです。固形物がつまった時にラバーカップを使用することで、つまりの原因がさらに奥へと流れて悪化してしまうことにもなりかねません。固形物を落としてしまったときは手袋をつけて焦らずに固形物を取り出しましょう。「固形物を取り出せない」「手を入れることに抵抗がある」という場合はぜひ水の110番救急車にご相談ください。高岡郡四万十町のトイレつまりにも迅速に対応いたします。

更新日: 2022-08-08

トイレつまりはパイプユニッシュで流せる?

トイレが詰まった!そんな時によく聞かれるのは「パイプユニッシュで解消できるのでは?」という疑問です。パイプユニッシュはパイプの汚れを落とすパイプクリーナーで、トイレ詰まりも解消できそうなイメージがありますよね。しかし実際はトイレ詰まりを解消することはほぼ不可能です!パイプユニッシュはパイプ内のヘドロ汚れを溶かすアルカリ性の薬品ですが、トイレ詰まりの主な原因はトイレットペーパーや汚物の詰まりです。アルカリ性の薬品はあくまでもヘドロ汚れを溶かすものなので、トイレットペーパーや汚物には効果がありません。トイレを無理に流そうとするとかえって悪化の原因になることもあります。お困りの際は水の110番救急車にご相談ください。

更新日: 2022-08-02

トイレの貯水タンクから水漏れしてたらどうすればいいの?

貯水タンクから水漏れする原因の多くは、タンク内部の部品が劣化しているケースです。水に浸かっている時間が長いため、タンク内部の部品は比較的すぐに劣化してしまいます。部品を交換すればすぐ直ることも多いです。しかしトイレの水漏れは自力修理をオススメできません。失敗したときのリスクが大きすぎるからです。集合住宅で水漏れが悪化すれば周りの部屋に迷惑をかけてしまいますし、自力工事は補償がありません。結局修理費用が高くついてしまうこともよくあります。トイレの水漏れは専門業者に修理を依頼しましょう。水の110番救急車では高岡郡四万十町に詳しいスタッフがあなたの家へすぐに伺います。確実な修理をするプロにお任せください!

更新日: 2022-07-27

水の流れる勢いが弱い!トイレつまりが原因かも?

トイレの水の流れる勢いが弱いと感じたことはありませんか?基本的に水の勢いが弱い場合はタンクの水量が足りないかトイレがつまっているときです。タンクの水位はオーバーフロー管と呼ばれる器具の3cmほど下にあるのが正常と言われています。この位置より水位が低い場合はタンクの水量不足かと思われます。水漏れや破損を疑いましょう。もし水位が問題ないのに水の勢いが弱い場合はトイレつまりの可能性があります。つまりの原因はトイレットペーパーの流しすぎや水に溶けないものを流してしまったなどです。トイレつまりが起きているかもしれない場合は水の110番救急車にご相談ください!高岡郡四万十町で巡回中のスタッフが最短30分で伺います!

更新日: 2022-07-21

水位が低いけど大丈夫?トイレつまりのサインを解説

「トイレの水位が低い」「嫌な匂いがする」こんなトラブルがある場合はトイレつまりが発生しているサインかもしれません。トイレは常に一定量の水が溜まるように作られています。この水を「封水」と呼び、下水の匂いや虫の侵入を防ぐ役割をしています。しかしトイレつまりで水が十分に供給されなくなると、水量不足で水位が低くなってしまうんです。水位が低くなると隙間ができてしまい、封水は役割を果たせなくなります。また破損・水漏れによって水位が低下するケースもあります。水位がおかしいと違和感を覚えたらプロに調査してもらいましょう。高岡郡四万十町の水トラブルは水の110番救急車にお任せください。水回りのお悩み全般に幅広く対応可能です。

更新日: 2022-07-12

つまりの原因?トイレットペーパーの長さってどれくらいが普通?

トイレットペーパーをたくさん流しすぎるとトイレつまりの原因になります。どれくらいの長さが適切なのでしょうか?TOTOによると「大」で流した際はシングル10m、「小」ではシングル3mまでと言われています。これは目安のため設置状況により異なりますが、基本的にこれ以上の長さはトイレつまりの危険性が高くなってしまうようです。トイレットペーパーを使用する際、手に巻きつけるように取ってしまうと長くなります。ハンカチのように畳んで取るようにしましょう。もしトイレットペーパーがトイレにつまってしまった場合は水の110番救急車にお任せください。高岡郡四万十町で巡回中のスタッフがすぐに伺います。

更新日: 2022-07-05

トイレつまりはハイターで解消できるのか

トイレのつまりはハイターを使って解消できる場合があります。トイレにつまらせたものが、大量のトイレットペーパーや「水で流せる」系のお掃除グッズ、排泄物だった場合はハイターで解消することが可能です。ゴム手袋とバケツ、ハイターを用意して試してみましょう。
まずはトイレの便器内の水量を調節します。水が溜まっているとハイターが薄まってしまうので、普段より少し少ないくらいの水量になるまでバケツに水を移してください。調節が完了したらゴム手袋をして、ハイターのキャップ2杯分程度のハイターを便器に入れ30分ほど待ちます。30分後、水位が下がっているのであればトイレつまりは解消しているはず。もう一度水を流してみましょう。
もしこれでも解消しなかった場合、原因が別である可能性があります。ご自身での対処はなかなか難しいため、水まわりのプロへご相談ください。

更新日: 2022-06-28

トイレがつまって溢れそう…!そんな時は

トイレつまりが起こって便器から水が溢れそうな時、「もう一度流したら、もしかしてすんなり流れていくかも…」と水を流してしまう方がいらっしゃいます。しかしトイレは水の通り道がなくなっている状態のため、ご想像の通り水は流れずに溢れかえってしまうんです。こうなるとお掃除が大変ですし、トイレの外まで汚水で水浸しになってしまうことも。トイレがつまって水が溢れそうな時は、何もせずすぐに水道業者に連絡して対処してもらうのがベストです。
私たち水の110番救急車では高岡郡四万十町全域で緊急のトイレつまりに対応可能です。365日年中無休ですぐに駆けつけますので、お困りの方はお気軽にお電話ください。ご相談・お見積もり無料です!

更新日: 2022-06-22

和式トイレがつまった時の対処法

和式トイレは洋式トイレに比べて排水管が太く、十分な水量を流せるためつまりにくいと言われています。しかし大量にトイレットペーパーを流したり、「水に流せる」系の掃除シートを流してしまったりすると簡単につまってしまいます。和式トイレがつまった場合は「お湯を流してトイレットペーパーや排泄物をやわらかくする」か「ラバーカップを使用する」かの2つの方法を試してみましょう。お湯を使用する場合、熱湯を流すと便器が割れる恐れがあるので50度程度に冷ましたものを使用してください。
もし固形物を流してつまらせてしまった場合、和式トイレでは便器ごと交換が必要になるようなケースがあります。当社では無料調査を行なっておりますので、和式トイレをつまらせてしまった場合はお気軽にご相談ください。

更新日: 2022-06-16

トイレつまりにラバーカップを使う場合の注意点

トイレつまりの解消にラバーカップ(スッポン)を使用する際は、便器内の水が飛び散らないように注意してください。ラバーカップは、便器内にゴム部分を押し込んで勢いよく引っ張ることでつまりを解消させるアイテムです。そのため勢いよく引っ張った時に便器の水が飛び散ってしまう可能性があるんですね。水の飛び散りを防ぐためには、大きめのビニール袋の底に小さく穴をあけてラバーカップを通し、その状態で便器を覆うのがいいでしょう。こうすればラバーカップを引っ張っても水が飛び散らず、トイレを汚さずに済みます。
ラバーカップはトイレつまりの解消に効果的なアイテムですが、どうしてもうまく使えないという方も多いです。自分での対処が厳しいと感じたら、私たち水まわりのプロへお任せください!

更新日: 2022-06-07

【よくある質問】トイレつまりはパイプユニッシュで直る?

トイレつまりをパイプユニッシュで直すのは、ほぼ不可能と考えた方がいいでしょう。パイプユニッシュで溶かすことができるのは髪の毛によるヌメリ・ヘドロのため、トイレつまりの原因となるトイレットペーパーや排泄物を溶かすことは難しいです。また、実はパイプユニッシュのパッケージにも「トイレつまりに効果は期待できない」といったことが記載されています。トイレつまりはパイプユニッシュでは直せないんです…。
薬剤を使ってトイレつまりを解消するのであれば、食器用洗剤、重曹とお酢などが効果的です。業者に頼む前に自分でどうにかしたい!という方はぜひ試してみてください。

更新日: 2022-05-31

食器用洗剤とお湯を使ってトイレつまりを直す方法

突然トイレがつまってしまい、自分でどうにかしたいけど家に何も道具がない…という時は「食器用洗剤」と「お湯」を使用してつまりを解消できないか試してみましょう。
まずは食器用洗剤をトイレの便器に100ccほど入れます。その後、40度から50度程度のお湯3リットルから5リットルをゆっくりと便器へ流し込んでください。この時、熱湯を入れてはいけません。便器が割れる恐れがあるため、必ずぬるま湯を使用しましょう。この状態で30分ほど放っておき、しばらくして水位が下がっているようであれば通常通り水を流してみてください。
もしこれでもトイレつまりが解消しないのであれば、水道のプロに頼むのがいいでしょう。私たち水の110番救急車では、高岡郡四万十町内のトイレつまりのご相談にすぐに対応可能です!

更新日: 2022-05-24

【修理事例】おもちゃによるトイレつまり

お子様がトイレにおもちゃを流し、トイレをつまらせてしまったとのことでご相談をいただきました。お電話をいただいたのは20時頃でしたが、すぐにお伺いし状況確認をさせていただきました。無料で調査・お見積もりをさせていただき、しっかりとおもちゃを除去。すぐにトイレを使用できる状態になり、ご家族みなさま安心されたご様子でした。
もちろん高岡郡四万十町内でも、トイレつまりの修理に対応中。お見積もり無料ですので、急なトイレつまりでお困りの方はどうぞお気軽にご相談ください!365日年中無休、7:00から22:00の間でお電話を受け付けております!

更新日: 2022-05-16

高岡郡四万十町のトイレつまりは私たちにお任せください!

高岡郡四万十町内のお家、店舗、オフィス等で発生してしまったトイレつまりは、私たち水の110番救急車へお任せください!これまで数々のトイレトラブルを解決してきたトイレの専門家だからこそ、状況に合わせた対応のご提案や、丁寧でスピーディーな対応が可能です。料金は見積書にて作業前に詳しくご説明。状況に合わせて適切な金額をご提示いたします!
また、お伺いするのは清潔なユニフォームを着た高岡郡四万十町のスタッフ。お家の中での作業となるため、皆様に安心していただけるよう訪問マナーも徹底しておりますのでご安心ください!トイレつまりでお困りの方のお力になれたら幸いです。

更新日: 2022-05-11

トイレつまりを業者に依頼する際に気をつけるべきポイント

トイレつまりを水道業者へ依頼する際は、「すぐ対応してもらえるか」「追加料金が発生しないか」の2つのポイントを確認しましょう。トイレつまりは緊急事態ですので、「土日は対応できません」となると困ってしまいますよね。また、作業後に追加であれこれ料金を取られるのも避けたいところです。ホームページにこの2つがしっかり明記されているか、確認してみてください。
私たち水の110番救急車では365日年中無休で、もちろんゴールデンウィーク中もトイレつまりの修理に対応しています。お見積もりの追加料金が発生することはございません。「急にトイレがつまってしまった」「来客があるのにどうしよう…」とお困りの際は、どうぞお気軽にご相談ください!高岡郡四万十町内で作業中のスタッフが、すぐにお宅へご訪問いたします。

更新日: 2022-05-02

【よくある質問】トイレつまりは放っておくと直る?

トイレットペーパーや排泄物、トイレに流せる掃除シート等をつまらせた場合、放置することで直るケースがあります。基本的にはすぐに対処するのがベストですが、お仕事や家事などでどうしてもすぐ対処できないときは、後ほど改めて水を流してみましょう。ただし少し時間が経っても水量に変化がない場合は、水が大量に溢れるおそれがあります。この場合は水道業者に連絡しましょう。
一方でオムツや生理用品などを流してしまった場合、放置すると悪化します。なぜなら水を吸う「吸水性ポリマー」が使用されているため、水に浸しておくことで3倍もの大きさに膨らんでしまうんです。高岡郡四万十町でもこのような状況になってしまった方がいらっしゃいます。水を吸うものをつまらせたら、すぐに手で取り出すか水道業者に相談してください。

更新日: 2022-04-26

トイレつまりが起こった時にしてはいけないこと

突然トイレがつまると焦ってしまいますよね。どうにか自分で対処できないかあれこれ考えるかと思いますが、次の2つの方法を行うのは絶対にNGです。
まずは「水の勢いで流そうとする」こと。勢いよく水を流すことで流れそうな気もしますが、トイレがつまっている=水の通り道がふさがっている状態。そのため水を流したところで、便器から水が溢れてしまう可能性が高いです。
そして「熱湯を流す」こともNG。たしかにトイレットペーパーは温かいお湯で溶けやすくなります。しかし便器は陶器でできているので、熱湯を流してしまうとヒビが入って割れる恐れがあるんです。お湯を使う際は40~50度程度のお湯が望ましいです。
ご自身でできる対処法としては、ラバーカップ(スッポン)やパイプクリーナーを使用するのがいいでしょう。自分では難しい…という場合は、業者にお任せするのも一つの手段です。

更新日: 2022-04-19

「ボコボコボコ…」と音がするトイレつまりの原因は2つ

トイレの水がなかなか流れずに、奥の方から「ボコボコボコ…」と音がしている。これは「雨や台風によって空気が逆流している」もしくは「汚水枡(おすいます)がつまっている」のが原因です。もし今、大雨や台風が発生している場合は、時間が経つことでトイレつまりが解消される可能性が高いです。
一方で、天候に問題がないのに「ボコボコボコ…」と音がしてトイレがつまっている場合は、汚水枡がつまっているかもしれません。汚水枡とはお家の排水管と下水道の間にある小さなマンホール部分のこと。この場合は個人でトイレつまりを解消するのが難しいため、水道業者への依頼がおすすめです。
私たち水の110番救急車は、数々のトイレつまりに対応してきたトイレの専門家です。一戸建てやアパート・マンション、オフィスなどどのような場所でも対応可能ですので、お気軽にご相談ください!

更新日: 2022-04-12

トイレつまり対処の鉄則は「流す」or「取り出す」

トイレつまりは、つまらせてしまったモノによって対処法が異なります。トイレットペーパーなど「通常であれば水に溶けるもの」がつまりの原因だった場合は、「流す」のがベスト。ぬるま湯や薬剤で溶かして流すか、スッポン等の水圧を利用して流しましょう。
一方で固形物や水に溶けないものをつまらせてしまった場合は、「取り出す」のが鉄則。本来であればトイレに流してはいけないものを流してしまっているので、取り出さないことにはトイレつまりは解消しないんです。この場合はゴム手袋をつけて詰まっているものを手で取り出す必要があります。
もしトイレつまりの原因が固形物だった場合、自力で解決できるケースはなかなか少ないものです。トイレに手を突っ込むというのは精神的にも辛い作業ですので、お困りの場合は私たちのような水道業者へご相談ください。高岡郡四万十町内のスタッフがすぐに駆けつけます!

更新日: 2022-04-05

【失敗しない】業者の選び方

トイレつまりが発生したために、専門業者へ修理を依頼しようと検討している方がいるかもしれません。
もし適当に業者を選んでしまえば、業者選びに失敗して損してしまう可能性があるんです。
水道業者選びで確認すべきなのは、できるだけ早く来てくれるか・見積もり後に料金を変更しないか・つまりの原因を説明してくれるかです。
この部分をクリアしていない業者だと、すぐに直してもらえなかったり、実際に修理してもらう際に余計な料金がかかったりする可能性があります。
当社では混雑状況にもよりますが、最短30分でお伺い。
追加料金はございませんし、トイレつまりの原因・作業内容なども丁寧にご説明します!

更新日: 2022-03-28

すぐに業者を呼ぶべきトイレつまりの症状とは?

トイレつまりが発生すると汚水が逆流したり、ゴポゴポと音が出たりすることがあります。
このようなトイレつまりの中でも、すぐに業者に修理を依頼すべきなのは固形物をつまらせた場合と、症状がかなりひどい場合です。
固形物がトイレにつまっていると、基本的にご自分で直すのが難しいです。
無理に流してしまえば、便器や排水管がキズつき余計に状況が悪化してしまう可能性があります。
また異臭がひどかったり、水がまったく流れなかったりする場合も業者へのご依頼がオススメ。
このような症状が出ていると、排水管の通り道が完全に塞がっている可能性があるんです。
ですのでこういったケースのトイレつまりが高岡郡四万十町で発生した場合、お気軽に当社にご相談ください!

更新日: 2022-03-22

トイレつまりをスッポンで直す方法

あなたのお家にはスッポン(ラバーカップ)が置いてあるかもしれませんね。
スッポンを正しく使うことで、つまりを直せる可能性があります!
用意するものはスッポンとバケツです。
まずスッポンを排水口に押しつけ、ゆっくりと押し込みます。
行けるところまで押し付けたら、一気に引き抜きます。
この動作を複数回繰り返したあとに、バケツに入れた水を少しずつ流して、便器から水が流れれば直せます!
このような手順で進めることで、トイレつまりを解消できます!
ただつまりの状況によっては、この方法で直せないこともあるんです…。
高岡郡四万十町でのトイレつまり修理を当社では承っております!ですので、お悩みの方はぜひご相談くださいね。

更新日: 2022-03-17

寒い時期はトイレがつまりやすい

まだまだ寒い季節が続く3月。こんな寒い時期には、この寒さが原因でトイレがつまりやすくなることがあります。
なぜならトイレの水温も冷たくなっているせいで、トイレットペーパー・排泄物などが固まりやすくなっているから。
これらのものがなかなか流れないと、トイレ内部や奥の排水管でつまりが発生してしまうんですね…。
トイレつまりはご自分で直す方が多いかもしれませんが、つまりがひどい場合や奥の方でつまっている場合は修理が難しいケースが多々あります。
ですので、トイレつまりにお困りの高岡郡四万十町にお住まいの方は、当社にお気軽にご相談くださいね!

更新日: 2022-03-09

トイレつまりでよくある症状

トイレつまりが発生した場合、よくある症状として便器の水位が高い・便器に溜まった水が流れづらい・異臭がするなどが挙げられます。
まずつまりが発生すると、便器内の水が流れなくなり、どんどん溜まってしまいます。
1時間たっても水位が高くなったり、便器内の汚水があふれてしまったりするんです。
便器の水が流れづらくなるのも、よくある症状です。
つまりが発生すると流れる隙間がかなり狭くなるため、水位が一時的に高くなることもあります。
逆につまりが発生することで水が抜けすぎてしまうこともあるんです。
これは毛細管現象によるもの。
例を出すと、筆に水をつけると上に向かって染みていくような現象が当てはまります。
水が抜けすぎると排水管から異臭が上がってくることがあるんです。
高岡郡四万十町でお悩みの方は、お気軽にご連絡くださいね。

更新日: 2022-02-28

ペットボトルでもトイレつまりを直せる可能性があります

実はお家にあるペットボトルを使うことで、トイレつまりが解消できる可能性があるんです!
用意するものは500mlのペットボトル・カッターかハサミ・ゴム手袋です。
最初にペットボトルの底から1cm上あたりで、カッターを使って切断します。
次にゴム手袋をはめた状態で、ペットボトルの底側を排水口に差し込みます。
その後ペットボトルの口側を手で塞いだまま、ペットボトルを排水口に押し込む→引き抜くという作業を何回か繰り返しましょう。
この方法でつまりが直る可能性があるんです。
簡易的な方法のため、完全につまりが解消するとは言い切れません。
当社では高岡郡四万十町でのトイレつまり修理を承っております!
お悩みの方はぜひご相談くださいね。

更新日: 2022-02-21

トイレつまりを予防する方法

お家で予防することでトイレつまりが起こる可能性を抑えられます!
まずはトイレットペーパーなどを大量に流さないことが重要です。
ペーパーを大量に使う場合は、複数回に分けて「大」で流すことでつまりが発生しづらくなります。
トイレに流せるシートなども、大量に流しすぎないようにしましょう。
また固形物を落とした際は、絶対に流さないようにしてください。
排水管は固形物が流れることを想定していませんので、固形物を流すとつまりが発生する可能性が高いです。
さらに節水のために「小」でしか流さない方もいますが、節水しすぎるとペーパーなどが十分に流れきらない可能性があります。
節水はしすぎないようにしてくださいね!
高岡郡四万十町ではトイレつまり修理に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

更新日: 2022-02-14

ご自分でトイレつまりを重曹とお酢で直す方法

トイレつまりは重曹とお酢で直せる可能性があります!
重曹とお酢はお家にある方も多いかと思いますので、ぜひ試してみてくださいね。
必要なものは重曹・お酢(重曹の半分)・ぬるいお湯です。
まずは水が溢れないよう、便器にたまった水を取ります。
もし通常時の水位まで下がっている場合は、この作業は必要ありません!
その後、重曹とお酢を入れます。この時は必ず重曹を先にいれるようにしてください!
先に重曹を入れることで、発砲作用が長続きします。
その後お湯を便器の半分くらいまでそそぎ、1時間ほど待ちます。
そして水が排水管に流れるようにあれば完了です!
この方法でトイレつまりが改善される可能性がありますが、一方でひどいつまりだと直らない可能性も。
もし高岡郡四万十町でトイレつまりにお困りの方は、ぜひご相談ください!

更新日: 2022-02-08

トイレつまりでよくある前兆とは?

トイレつまりの前兆として、水を流したときの水位が高い・便器の流れが悪い・タンクから流れる水が少ないの3つがあります。
水を流すと水位が高くなる場合、つまりが発生しはじめている可能性があります。
これは排水管内につまりが発生し、水が通常よりも流れなくなるためです。
また便器の流れが悪いと、つまりが起きているでしょう。
時間をかけると水が流れますが、もし放置すればつまりは悪化するはずです。
タンクや給水管にトラブルが発生すると、流れる水が少なくなります。
するとトイレットペーパーなどが十分に流れていかず、つまりが発生してしまうんですね。
高岡郡四万十町でトイレつまりにお困りの方は、当社にお気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-01-31

賃貸物件でトイレつまりが発生したら、修理料金は誰が払うのか

賃貸物件に住んでいる際にトイレつまりが起きたら、修理料金を払うのは大家・管理会社か住んでいる人か気になりますよね。
結論からいうと、どちらの可能性もあります!
というのもトイレつまりは、管理者側の管理責任・入居者側の使用者責任どちらもあると考えられているから。
ここは大家・管理会社によって対応が違います。
料金を全額負担してくれる可能性がある一方で、折半や入居者の全額負担を要求してくることも。
ですのでトイレつまりが発生した旨を大家・管理会社に相談する際は、できるだけ丁寧かつ低姿勢で伝えるようにしましょう。
もしかすると料金を負担してくれるかもしれません!
もしトイレつまりをご自分で直すのは難しい場合は、当社にご相談ください!
高岡郡四万十町でもトイレつまり修理に対応しております。

更新日: 2022-01-26

冬はトイレつまりが発生しやすくなる可能性があります。

冬の季節になると、寒さが原因でトイレつまりが発生しやすくなる可能性があるんです。
これには排泄物が冷えて固まり、流れにくくなることや、気温が下がったことでトイレを流す際に使われる水道管の水が凍ってしまうことが原因としてあります。
流した排泄物は水が冷たいと固くなり、排水管につまりやすくなってしまうんです。
また気温が低いと、水道管を流れる水は凍結しやすくなってしまいます。
もしトイレがつまってしまった場合、ご自分で直すとなると、原因の確認や修理作業などの時間と労力がかなりかかります。
すぐにでも直したい高岡郡四万十町にお住まいの方は、当社にお気軽にご相談くださいね!

更新日: 2022-01-17

ウォシュレットなど温水洗浄便座の修理はメーカーへ

「トイレの温水洗浄便座の動作不備・故障を修理したい!修理してそのまま使い続けたい!」という場合は、メーカーへ直接修理を依頼するのが一番手取り早いです。ですが、昔から長くお使いの方は、今回の不具合をきっかけに買い替え・交換することをオススメします。というのも、温水洗浄便座の寿命は、製品にもよりけりですが設置後7年~10年とされていて、さらに、10年を過ぎると部品の生産が終わってしまい修理自体ができない可能性があるためです。当社では、高岡郡四万十町内のトイレのつまり・水漏れ修理に限らず、温水洗浄便座の取り付け・交換も対応可能ですので、一度ご相談いただければと思います!取り付けだけでも承りますよ!

更新日: 2022-01-11

【自力の場合】お湯を使ってトイレつまりを直す方法【注意】

「自分でトイレつまりを修理したい」という方に、お湯を使った解消法をお教えします。→【1、灯油ポンプなどを使って、便器の水をできる限りバケツに移します。2、便器から50cmほどの高さから、排水口に向かって勢いをつけてお湯を流します。こちらを2、3回繰り返します。】1時間ほど放っておいたあと、レバーではなくバケツに入れた水で少しずつ流します。ただしこの方法が使えるのは、トイレットペーパーなど流れやすいものがつまった時のみです。おもちゃなどの固形物が詰まった場合は、お湯は使わないでください。とても簡単な方法ですが、トイレつまりが必ず治る保証はありませんので、ご注意を!高岡郡四万十町内のトイレつまりなら、水の110番救急車が適切な方法で解消いたしますので、お気軽にご相談ください。

更新日: 2022-01-05

トイレの水漏れといっても、様々な箇所の水漏れが考えられます

トイレの水漏れは、水漏れ箇所・原因によって修理方法や料金が変わってきます。よく水漏れするのは、トイレの給水管の接続部分や止水栓、タンク内、タンクと便器の間、便器内、便器本体、便器と床の間、温水洗浄便座など。「トイレの便器下から水漏れが…」と思っていたら、実はタンクから漏れる水が便器・床までつたってきていただけだった、ということもあります。よく調査をしないとどこが原因か分かりにくいと思いますので、お困りの際は水の110番救急車へお任せください。高岡郡四万十町内お近くのスタッフがトイレ水漏れにすぐに駆けつけます!

更新日: 2021-12-21