会社概要

私たち金庫110番は木曽郡木曽町の金庫トラブルを解決します

金庫110番は、金庫の鍵開け業界屈指の技術力をもつ金庫鍵開けの専門業者です。木曽郡木曽町全域にプロの金庫の鍵開け技師が駐在しているため、ご連絡をいただき次第、大至急駆けつけて金庫トラブルを解決します。

私たちがいちばん大切にしているのは、金庫トラブルでお困りのお客様に丁寧にご説明することです。たとえば、どうして金庫が開かないのか。どんな作業をして鍵を開けるのか。時間やお金はどのくらいかかるのか。処分回収の運び出しにはどんな作業が必要なのか。

当社ではこれらをしっかりご説明し、木曽郡木曽町のお客様の不安を解消した上で作業を開始いたします。

金庫のトラブルを解決します

木曽郡木曽町では365日7:00~22:00の間でお電話受付中

木曽郡木曽町では年中無休でご相談を受け付けています。

お電話は7:00~22:00まで受け付け可能ですので、朝の早い時間や夜間でもお気軽にご相談ください。ご自宅やオフィスでの見積もり案内も無料ですのでご安心くださいね。

365日7:00~22:00の間でお電話受付中

私たち金庫110番は木曽郡木曽町のみなさまに安心してご相談いただくため、3つのことをお約束いたします。

1.清潔なユニフォームでお伺いします。
2.どんな金庫でも対応します。
3.金庫トラブルが解決しない場合、費用は一切いただきません。

金庫鍵開け・処分の作業は、お客様のご自宅やオフィスでの作業となります。そのため金庫110番のスタッフは、清潔なユニフォームを着用してお伺いします!

また金庫鍵開けのプロが在籍しておりますので、他社さまに断られてしまった金庫でもまずは一度ご相談を。豊富な経験と実績で、金庫の中身を傷つけることなく開錠します。

万が一トラブルが解決しなかった場合、費用をいただくことはございません。安心してお申し込みください!金庫トラブルでお困りの木曽郡木曽町のみなさまのお力になります。

利用規約

株式会社LR(以下「当社」といいます。)は当社が運営する「金庫110番」(以下「本サイト」といいます。)について、以下の利用規約を定めます。

第1条(定義)

本サイトを利用しての派遣依頼・見積依頼・金庫の開錠、交換、修理・金庫の購入、保守・金庫の撤去引取等を行うこと及びこれに関連する本サイト上での情報提供その他これらに附随して当社が提供するサービスを「本サービス」といいます。

第2条(本利用規約及び本サイトへの同意・適用・解釈)

1.ユーザーが、当社に派遣依頼・見積依頼・金庫の開錠、交換、修理・金庫の購入、保守・金庫の撤去引取等の依頼のいずれかをした場合その他本サービスを利用した場合は、ユーザーは本規約に同意したものとみなします。

2.当社が本サイト上に提示する諸注意等は、本規約の一部を構成するものとします。

3.本規約の内容と、前項の諸注意その他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

4.本規約に定めのない事項や本規約の解釈に疑義が生じたときは、日本法に準拠し、誠意をもって協議し、解決するものとします。

第3条(本サービスの提供)

1.本サービスの利用にあたっては、ユーザーが自己の責任において、当社所定の方法により本サービスへの申込みを行い、当社が承諾した場合、派遣依頼・見積依頼・金庫の開錠、交換、修理・金庫の購入、保守・金庫の撤去引取等にかかる契約(以下「本契約」といいます。)が当社とユーザーの間で成立するものとします。

2.ユーザーは、本サービスの提供・履行(お申込みへの対応、作業員の手配、現場における作業を含みます。)に際し、当社が委託業者(委託業者からの再委託を含むものとします。以下同様。)を利用することを了承するものとします。

3.ユーザーの問い合わせ後、当社は速やかにユーザーに連絡をとる努力をいたしますが、やむを得ず連絡がとれない場合等があります。また、本サイトで表示している最短時間・平均時間は一例であり、すべての申し込みや注文に対して保証するものではありません。

4.本サービスの利用に際しては、ユーザーが自己の責任において利用するものとし、当社は、本サービスについて、本サイトにおいて明示的に保証されるものを除き、以下に関する事項も含めて、保証しないものとします。

  1. (1)本サービスに関連して提供される全ての情報(本サイト上に直接掲載された情報のみならず、本サイト上に表示され第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含みます。以下、同様とします。)の有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性、真実性等
  2. (2)本サービスまたは本サービスを通じて入手できるサービス、情報等がユーザーの希望を満たすこと
  3. (3)ユーザーが本サービスを通じてあるいは本サービスに関連して提供される情報を利用して第三者と締結した契約等
  4. (4)本サービスの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと、また、本サービスに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないこと

第4条(利用料金等)

本サービスの利用料金及び支払方法は、別途定めるものとします。

第5条(情報提供)

ユーザーは当社に対して、使用状況その他の本サービス利用に必要な情報を提供するものとします。

第6条(本人確認の実施)

当社は、ユーザーが本サービスをご利用するにあたり、ユーザーの本人確認を行う場合があります。以下の場合には本サービスの提供を中止させていただく場合があります。

  1. (1)本サービス利用の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、または入力漏れがあった場合その他当社に提供した情報に虚偽等があった場合
  2. (2)その他、当社が本サービスの利用を不適当と認めた場合

第7条(個人情報の取扱い)

1.当社は、前条の本人確認その他本サービスの提供または運営等のため、ユーザーの個人情報を取得し利用することがあります。

2.当社は、本サービスの提供のため、取得したユーザーの個人情報を第3条第2項で定める委託業者に提供することがあります。ユーザーは予め当該提供につき同意するものとします。

3.当社は、前各項に定めるほか、別途定める「プライバシーポリシー」に則り、ユーザーの個人情報を取り扱います。

第8条(禁止事項)

ユーザーは、本サイト及び本サービスを利用するにあたり、以下に掲げる行為を行わないものとします。

  1. (1)当社に対して虚偽の情報を申告する行為
  2. (2)当社から本サービスの提供を受けること以外を目的にする行為
  3. (3)本サイトのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
  4. (4)本サイトに有害なコンピュータプログラム等を書き込むまたは送信する行為
  5. (5)本サイト上の情報・メッセージ・写真等を無断で改ざん、消去する等不正にアクセスする行為
  6. (6)本サービスの運営を妨げるまたはそのおそれがあるような行為
  7. (7)法令、公序良俗に違反するまたはそのおそれがある反社会的な行為
  8. (8)第三者または当社の、通信の秘密、財産、プライバシー、肖像権、名誉または信用を侵害したり、誹謗中傷したりする行為
  9. (9)第三者または当社の著作権・商標権等の知的財産権を侵害するまたはそのおそれがある行為
  10. (10)前各号に定めるほか、本サービスの運営に支障を与え、または第三者・当社の権利・利益を害するもしくはそのおそれのある一切の行為
  11. (11)その他当社が不適切と判断する行為

第9条(利用の停止、契約の解除)

当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合にはユーザーによる本サービスの利用を停止することができるものとします。また、本契約を解除できるものとします。その場合、当社はユーザーに関し生じる一切の不都合・損害等を負担しません。

  1. (1)ユーザーが本規約に違反した場合又は違反するおそれがある場合
  2. (2)ユーザーが本サービスの利用上必要な情報を当社及び委託業者に提供しない場合
  3. (3)ユーザーと当社あるいはユーザーと委託業者の間でトラブルが発生した場合
  4. (4)その他、当社がユーザーによる本サービスが不適当であると判断した場合

第10条(秘密情報の取扱い)

当社及びユーザーは、本サービスに関連して相手方より提供を受けた技術または営業上その他業務上の情報を第三者に開示または漏洩してはならないものとします。ただし、次の各号のいずれかに該当する情報についてはこの限りではありません。

  1. (1)秘密保持義務を負うことなく既に保有している情報
  2. (2)秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
  3. (3)相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報
  4. (4)本契約に違反することなく、かつ受領の前後を問わず公知となった情報

第11条(反社会的勢力の排除)

1.ユーザーは、自身(ユーザーが法人の場合は役員全員)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

2.ユーザーは、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

  1. (1)暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
  2. (2)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
  3. (3)自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
  4. (4)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
  5. (5)役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。

3.ユーザーは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。

  1. (1)暴力的な要求行為。
  2. (2)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
  3. (3)法的な責任を超えた不当な要求行為。
  4. (4)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為。
  5. (5)その他前各号に準ずる行為。

4.ユーザーが本条に違反する行為または本条に違反するおそれがあると当社が認めた場合、当社は、サービスの提供を中止できるものとし、本契約を解除できるものとします。その場合、当社はユーザーに関し生じる一切の不都合・損害等を負担しません。

第12条(免責事項)

1.当社は、次の各号の場合において、一切その責任を負わないものとします。

  1. (1)本サイトを介して行う、第三者が提供するコンテンツのダウンロード、および、第三者が管理・運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、ユーザーに生じた損害。
  2. (2)本サイトの無断改変、本サイトに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われたことによりユーザーに生じた損害。
  3. (3)その他本サービスの利用(当社による情報提供行為、契約準備行為等を含みます。)もしくは不利用により生じる一切の損害(精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)。
  4. (4)当社プライバシーポリシーに則り、当社が第三者に提供した個人情報について、第三者から外部へ流出する等したことにより生じた損害。
  5. (5)地震、台風、津波その他の天変地異、戦争、暴動、内乱、国・地方公共団体の命令規制、法令の改正など当社の責めに帰すことのできない事情により生じた損害。

2.当社は軽過失は免責とし、当社に故意または重過失があった場合のみ責任を負うものとし、その賠償責任の範囲は直接かつ通常の損害に限るものとします。

第13条(著作権等の取り扱い)

本サイトに掲載されている画像、音声、映像、テキスト、投稿記事、情報、デザイン、レイアウト、ロゴマーク、キャラクター、商標等は、当社または当社にその利用を認めた権利者が著作権等の知的財産権その他一切の権利を有しています。当社の事前の許諾なく、これらを複製、転用等の利用・使用をすることを禁じます。

第14条(本サイト及び本規約の変更、追加、削除、中止、変更後の適用)

1.当社は、本サイトについて、ユーザーに事前に通知することなく、その内容の一部または全部を随時、変更、追加および削除することができるものとします。

2.ユーザーは、変更等された内容が本サイト上に掲示された時点をもって、変更後の内容に同意したものとみなします。

3.当社は、本規約について、ユーザーに事前に通知することなく、その内容の一部または全部を随時、変更、追加および削除することができるものとします。

4.ユーザーは、変更等された本規約が本サイト上に掲示されて以降本サービスを利用した場合には、変更後の本規約に同意したものとみなします。

第15条(本サービスの中断・廃止)

当社は以下の場合、予告なく本サービスの中断、廃止又は終了ができるものとします。なお、本サービスを廃止又は終了する場合、あらかじめ本サイトにおける告知その他の適宜の方法によりユーザーに通知するものとします。ただし、緊急の場合その他やむを得ない事情がある場合はこの限りではありません。

  1. (1)設備等の故障により保守・メンテナンスを行う場合
  2. (2)不可抗力(感染症、伝染病の蔓延を含みます。)による場合
  3. (3)その他運用上又は技術上でやむをえないと当社が判断した場合

第16条(連絡/通知)

本サイト及び本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡または通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。当該連絡が、本サイトへの掲載によって行われる場合は、本サイト上に掲載された時点でユーザーに到達したものとみなします。

第17条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第18条(合意管轄)

本規約に関し、ユーザーと当社との間で紛争が生じた場合、訴訟の必要があるときは、訴額に応じ、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とし、調停の必要があるときは、東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(準拠法)

本規約は、準拠法を日本法とし、本規約及び付随する事項について、日本法により解釈・適用されることとします。

以上

附則
本規約は、令和3年3月1日から実施します。

プライバシーポリシー

株式会社LR(以下、「当社」といいます。)は、当社の提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)においての、ユーザーに関する個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。

1.収集する利用者情報及び収集方法

本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、(1)個人情報保護法第2条第1項に定める個人情報、(2)ユーザーの識別に係る情報、(3)通信サービス上の行動履歴その他ユーザーのスマートフォン、PC等の端末においてユーザーまたはユーザーの端末に関連して生成または蓄積された情報であって本ポリシーに基づき当社が収集するものを意味するものとします。
本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。

(1)ユーザーが提供する情報

ユーザーが本サービスを利用するために、提供する情報は以下のとおりです。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所(ご自宅及び勤務先)
  • 生年月日
  • 勤務先
  • クレジットカード情報
  • その他当社が定める入力フォームにユーザーが入力する情報及び当社がユーザーから聴き取った情報

(2)ユーザーが本サービスを利用するにあたって当社が収集する情報

当社は、本サービスのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集することがあります。これには以下の情報が含まれます。

  • 端末情報
  • ログ情報
  • Cookie及び匿名ID
  • 位置情報

2.利用目的

収集した個人情報及び利用者情報は、以下の目的のために使用します。

  1. 本サービスの運営・管理のため
  2. 本サービスの提供にあたる本人確認、認証のため
  3. 本サービスの利便性の向上、安心・安全性の向上等の環境整備のため
  4. 本サービスに関する調査・データ集積、研究開発のため
  5. 当社からのお知らせ等のメール配信のため
  6. 本サービスのご利用料金の精算、遅延金等の回収のため
  7. 本サービスに関するご案内、お問い合せ等への対応のため
  8. 本サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
  9. 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため
  10. 上記の利用目的に付随する利用目的のため

3.端末情報等の取得

以下の利用者情報については、その収集が行われる前にユーザーの同意を得るものとします。

  • 端末情報
  • 位置情報

4.第三者提供等

当社は、利用者情報のうち、個人情報については、個人情報保護法その他法令に基づき開示が認められる場合を除き、あらかじめユーザーの同意を得ないで、第三者に提供しません。ただし、次に掲げる場合はこの限りではありません。

  1. 当社の利用目的の達成のために必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供された場合
  3. 国の機関もしくは地方公共団体もしくはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対し協力する必要がある場合であり、ユーザーの同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  4. その他、個人情報保護法その他法令で認められる場合

5.個人情報の開示

ユーザーから、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ユーザー本人からの請求であることを確認の上、ユーザーに対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知。)。ただし、個人情報保護法その他の法令により、開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、個人情報の開示につきましては、手数料(1件あたり2,200円)を頂戴しますので、あらかじめご了承ください。

6.個人情報の訂正及び利用停止等

1.ユーザーから、(1)個人情報が真実でないために個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、(2)あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由もしくは偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、ユーザー本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨をユーザーに通知します。なお、合理的な理由に基づいて訂正または利用停止を行わない旨を決定したときは、ユーザーに対しその旨を通知します。

2.ユーザーから、ユーザーの個人情報について消去を求められた場合、当該請求に応じる必要があると判断した場合は、ユーザー本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨を通知します。

3.個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、前二号の規定は適用いたしません。

4.本項に基づき個人情報の一部又は全部について利用の停止、消去等がなされた場合、本サービスの提供、取引等ができなくなることがありますので、あらかじめご了承下さい。

7.お問い合わせ窓口

当社の利用者情報等の取扱いに関するご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用者情報等の取扱いに関するお問い合わせは、株式会社LR(050-3142-0478またはinfo@kinko110.jp)までお問い合わせ下さい。

8.プライバシーポリシーの変更手続

当社は、利用者情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直して継続的な改善に努めるものとし、必要に応じ、本ポリシーを変更することがあります。本ポリシーを変更した場合には、ユーザーに通知いたします。ただし、法令上ユーザーの同意が必要となる場合は、当社所定の方法でユーザーの同意を得るものとします。

制定日 令和3年3月1日