オーナーからのメッセージ

集合住宅の水漏れで損害賠償請求!?早めの修理を

賃貸物件の共用部分で水漏れが発生してお部屋に被害が及んだ場合は、管理会社や大家さんに損害賠償責任が発生します。しかし、入居者の部屋の水漏れで近隣世帯に被害が及んだ場合、入居者に損害賠償責任が生じる可能性が高いです。
たとえば被害の原因が「水漏れを放置した」「蛇口を閉め忘れたまま外出していた」といった入居者の過失だった場合、ほぼ100%入居者の責任になるでしょう。一方で、排水管の劣化など建物の経年劣化が原因だった場合は、管理会社や大家さんの責任となるケースが多いです。身に覚えのない水漏れはなるべく早く管理会社へ相談してください。
私たち水の110番救急車では、集合住宅でも水漏れ修理の対応が可能です。365日年中無休で対応中ですので、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-06-28

水漏れ修理でよくある失敗

ご自身での水漏れ修理に失敗し、当社へご相談くださるお客様は少なくありません。水漏れ修理でよくある失敗としては、「取り外した部品を紛失した」「部品を壊してしまった」「せっかく部品を購入したのにサイズが合わなかった」というもの。とくに蛇口は細かい部品が多いので、見失ってしまったり、品番を間違ったりしやすいです。また力づくで分解・取り付けを行ったことで、特に問題のなかった他の部品を壊してしまう方も。
水漏れ修理に失敗するとさらに水漏れが悪化するほか、最悪の場合は蛇口や配管を丸ごと交換する羽目になってしまいます。作業に不安のある方はプロの水道業者を頼りましょう。

更新日: 2022-06-22

【よくある質問】水漏れ修理にはどのくらい時間がかかる?

水漏れ修理を業者に依頼した時にかかる時間は、水漏れ箇所や程度によって異なります。一般的には、ご自宅での被害状況の調査から水漏れ修理、後片付けまで1時間から2時間あれば完了するものです。しかし厄介なのは床下での水漏れ。床下にある水道管で水漏れが発生している場合は大掛かりな調査が必要になるため、その日中に解決しないケースも多いです。いずれにせよプロに見てもらわないことには被害程度がはっきりしないため、お困りの方はまず調査と見積もりを依頼してみましょう。
私たち水の110番救急車でも水漏れ修理に対応中。軽度な水漏れであれば、作業自体は30分もかからないで完了することも。お見積もり無料ですので、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-06-16

軽い水漏れであれば耐水テープで応急処置できます

蛇口からの水漏れや排水管のヒビ割れによる軽い水漏れは、耐水性のあるテープで補強することで対処できます。ホームセンターや通販で購入できるため、ポタポタと垂れる水漏れにお悩みであればテープでの補強を試してみてもいいでしょう。
しかしテープはあくまで応急処置。時間が経つにつれて状態は酷くなりますし、じわじわと水が染み出してくることもあります。すぐに水漏れ修理を行えない時の応急処置として使用し、必ず水道業者へ連絡して修理してもらいましょう。
私たち水の110番救急車は、那賀郡那賀町全域で訪問可能な水道修理の専門家です。二度と水漏れが起こらないように徹底修理してほしい!という方は、当社へお任せください。ご相談はお電話にてお待ちしております。

更新日: 2022-06-07

那賀郡那賀町の水漏れ修理は水の110番救急車へお任せ!

那賀郡那賀町のお家や店舗、施設で発生した水漏れは、私たち水の110番救急車にお任せください!当社は、お風呂やキッチン、蛇口、トイレなど水まわりの水漏れ修理のプロ。お電話をいただいたらすぐに駆けつけ、少しでも早く水漏れトラブルを解決いたします。ほんの少しの水漏れであっても、放っておくことで水道代がかさんでしまいます。過去に「普段の2倍になっていた」という方もいらっしゃったので、水漏れに気づいたら早めに対処しましょう。
当社は365日年中無休で水漏れ修理に対応中。7:00から22:00の間でお電話を受け付けていますので、お困りの際はお気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-05-31

賃貸での水漏れ修理を勝手に頼むのはNG?

アパート・マンション等で水漏れが発生した時、勝手に水道業者を呼んで修理してもらっても大丈夫なのか気になりますよね。賃貸でのこのようなトラブルをどう対処するかは、大家さん・管理会社によって異なります。多くの場合は「賃貸契約書」に記載がありますので、まずは契約書を確認してみましょう。記載がない場合やとにかく急いでいる場合は、電話して確認してみることをおすすめします。
また、水漏れ修理にかかった金額の負担者も契約内容によって異なります。発生したトラブルは全額入居者の負担としているケースもあれば、大家さんや管理会社の方で一部もしくは全額負担してくれることも。大家さんや管理会社に負担してもらう場合は領収書など控えが必要なため、失くさずに取っておきましょう。

更新日: 2022-05-24

お風呂の浴槽から水漏れ!何が原因?

浴槽から水漏れする原因は、排水栓の劣化か浴槽のヒビ割れが考えられます。ヒビ割れはご自身で対処が難しいため、メーカーへ修理交換を依頼してみましょう。
一方で排水栓の劣化が原因だった場合、ご自身で修理できるケースも。排水栓がゴム栓(排水溝に直接、クサリでつながったフタをするタイプ)の場合は、新しいゴム栓に交換してみましょう。これで水漏れが解消されるはずです。
ワンプッシュ排水栓(浴槽のフチのボタンを押すタイプ)の場合、排水栓を掴んで真上に引き抜いてみてください。付属しているパッキンに亀裂やねじれがある場合は、新しいものを購入して交換してみましょう。もしパッキンに問題ない場合、他の場所に原因があることも。原因の特定はなかなか難しいため、水道業者に一度見てもらうのがおすすめです。

更新日: 2022-05-16

洗面台で水漏れが起こった時の修理方法

洗面台の蛇口で水漏れが起こってしまった場合、蛇口の種類に合わせて修理方法を確認する必要があります。ご家庭の洗面台で一般的な「シングルレバー混合栓」(水量と水温を1つのレバーで調節する蛇口)の場合、レバーの下や水が吐き出される「吐水口」から水漏れしがち。ここから水漏れしている場合は、「カートリッジ」という部品が壊れている可能性が高いです。サイズ・品番を確認して、ホームセンターや通販で新しいものを購入しましょう。
水漏れ修理を行う際は、ご自身で洗面台の蛇口を分解する必要があります。モンキーレンチやドライバーといった工具が必要なため、お持ちでない方はまず工具をご準備ください。もし工具をお持ちでない場合やご自身での修理が難しい方は、那賀郡那賀町全域で訪問可能な水の110番救急車へご相談くださいね。

更新日: 2022-05-11

キッチンの蛇口水漏れは「施工から10年」で頻発する

毎日使うと言っても過言ではないキッチンの蛇口。蛇口からの水漏れはほとんど経年劣化が原因で生じるため、だんだん古くなってくる10年を境に水漏れが起こりやすくなってきます。とくに蛇口の中にあるパッキン部分の劣化が起こりやすいので、ご自身で水漏れ修理を行う際はまずパッキンから確認してみることがおすすめです。
ただし、劣化している箇所をすべて修理交換しても水漏れが改善しないケースも少なくありません。ご自身ですべての劣化箇所やトラブルの発生箇所を特定するのは難しいものです。ご自身での対処が厳しいと感じたら、那賀郡那賀町の水漏れ修理に対応中の水の110番救急車へご相談ください!365日年中無休で、ゴールデンウィークも対応可能。7:00から22:00の間でお電話をお待ちしております!

更新日: 2022-05-02

お風呂の換気扇から水漏れ!自分で修理できる?

「お風呂の天井から水がポタポタ落ちてくる」「換気扇まわりに茶色の水がついている」という時は、換気扇から水漏れしている可能性があります。原因はさまざまですが、おもに結露や換気扇の劣化が考えられます。換気扇は浴室で出た湿気の通り道となるため、結露やサビが発生しやすいんです。
換気扇から水漏れが起こっている時は、まずは換気扇の掃除を行ってください。また、結露を防ぐため「入浴中に換気扇を使わない」「入浴後はお風呂のフタを閉めて換気する」の2つを徹底しましょう。
もしこの方法でも水漏れが治らない場合は、換気扇自体に問題があることも。換気扇の水漏れ修理は、お使いのメーカーに相談しましょう。

更新日: 2022-04-26

水漏れ修理に失敗しないための3つのポイント

やり方さえわかれば自分でもカンタンにできそうな水漏れ修理。しかし一歩間違うと大量に水が溢れてしまったり、蛇口を丸ごと交換するハメになったりなど、取り返しのつかないミスが起こります。自分で水漏れ修理をする際には次のことに注意しましょう。
まずは部品を壊さない・失くさないこと。無駄な出費を避けるためにも、部品は丁寧に扱ってください。
続いてサイズ・品番を必ず確認して部品を購入すること。型に合わない部品を使用することで故障の原因となります。
そして最後に、ナットを締めすぎないこと。ナットとは部品を固定するネジのようなものです。無理にきつく締めてしまうと、蛇口のレバーが固すぎて動かしづらくなることがあります。無理に動かすと蛇口本体にダメージが加わりますのでご注意ください。
もし修理が難しそうであれば、那賀郡那賀町の水漏れ修理のプロの私たちへお気軽にご相談ください!

更新日: 2022-04-19

洗濯機の給水ホースからの水漏れ…原因は?

洗濯機の給水ホースと蛇口の接続部分からの水漏れは、ご自身でもカンタンに修理していただけます。水漏れの原因としては、ネジが緩んでいること、もしくはゴムパッキンが劣化していることが考えられます。もしビスがついている給水ホースの場合は、ドライバーでしっかりと閉めてみましょう。
ビスがついていない蛇口の場合、またはビスを閉めても直らない場合は、ゴムパッキンの劣化が原因です。ゴムパッキンは長年使用することで伸縮性がなくなり、蛇口に隙間ができてしまいます。古いゴムパッキンは処分し、新しいゴムパッキンに交換しましょう。ゴムパッキンはサイズが合わないと水漏れしてしまうので、事前にサイズを調べてからホームセンター等で交換してください。
もしご自身での対処が難しい場合、また失敗して水漏れがひどくなってしまった場合は、お気軽にご相談ください!那賀郡那賀町内、すぐにお伺いいたします!

更新日: 2022-04-12

トイレからのチョロチョロ水漏れの対処法

トイレから「チョロチョロ」と音が聞こえる場合、トイレタンクの中で水漏れが発生している可能性が高いです。まずはトイレから壁に向かって伸びている配管にある「止水栓」を閉め、トイレタンクのフタを開けて水位を確認しましょう。
このとき「オーバーフロー管」という筒状の部品の先端から2cmから3cm下に水面があるならば問題ありません。それよりも水位が高い、もしくは水位が低い場合は、部品の故障や劣化が生じています。このまま放っておくと水漏れが続いてしまうので、早めに業者に依頼しましょう。ちなみに、この水漏れを放っておいたことで水道代が2倍になってしまったお客様もいらっしゃいました。被害を最小限に食い止めるためにも、私たち水の110番救急車へ早めにご相談ください。那賀郡那賀町内全域で水漏れ修理のご対応が可能です!

更新日: 2022-04-05

シャワーの水漏れはなぜ発生するのか?

シャワーは毎日使うものですが、10年ほど使っていると水漏れしだす可能性があります。
もし水漏れが発生した場合は、シャワーヘッドが故障している・接続箇所のパッキンが劣化していることが原因として考えられるんです。
どちらの原因でも、水漏れしているパーツの交換をすることで直せます。
シャワーヘッドからの水漏れでは丸ごと、接続箇所からの水漏れではパッキンを交換しましょう。
ただ水道設備に詳しくない、交換作業が初めてという方だと失敗してしまう可能性があります。
那賀郡那賀町で水漏れにお困りの方は、当社にお気軽にご相談ください!

更新日: 2022-03-28

トイレから水漏れする箇所・原因は何種類かある

トイレからの水漏れは、いくつかの場所からする可能性があるんです。
具体的には給水管・タンク内部・タンクと便器の間・便器本体・便器と床の間から水漏れすることが多くあります。
これらから水漏れする原因は、ナット・パッキン・ボールタップなどの部品の劣化、さらに便器本体のひび割れといったものが考えられるんですね。
もし水漏れが発生したなら、その水漏れした箇所ごとに原因を把握して修理する必要があります。
ただ原因によっては、探し出すのも直すのも難しいんです。
ですので水漏れ修理にお困りの那賀郡那賀町の方は、お気軽に当社にご依頼くださいね!

更新日: 2022-03-22

シンク下から水漏れするのはなぜなのか?

キッチンや洗面台などのシンク下からも、水漏れする可能性があります。
シンク・排水ホース・排水トラップに穴やヒビが入ってしまったり、給水管と蛇口のつなぎ目が劣化してしまったりすることで、水漏れが発生してしまうんですね。
もしどこから水漏れしているかわからない場合は、シンク下のものをすべて出した上で、先ほどお伝えした箇所に問題がないか確認してくださいね。
もし水漏れをご自分で直す場合は、故障箇所を交換したり、分解して修理したりする必要があります。
もし難しいと感じた那賀郡那賀町にお住まいの方は、ぜひ当社にご相談ください!

更新日: 2022-03-17

寒い時期は水漏れが発生しやすくなるんです

まだまだ寒い地域もある3月。このような寒い時期には、水漏れが発生しやすくなるんです。
水道管が凍結するような気温ではないとしても、パッキンという部品が固くなることで水漏れしやすくなります!
蛇口や排水管、トイレなどにはパッキンというゴムでできた部品が使われていますが、ゴムは冷たくなると固くなる性質があります。
パッキンはゴムの柔軟性を利用して水漏れを防いでいますが、固くなると柔軟性が失われ、水漏れが発生してしまう可能性があります。
ですのでもし那賀郡那賀町にお住まいの方で水漏れが発生した場合、お気軽に当社にご相談ください!

更新日: 2022-03-09

自分でできる!水漏れが発生したときの応急処置

蛇口やトイレのタンクから水漏れが発生した場合は、ご自分で応急処置ができます。
それは水の供給を断つことです。水が出る設備には給水管がつながっていますが、その給水管の途中には「止水栓」という栓があります。
この止水栓を閉めることで、水の流れを止められるんですね。
止水栓は右回りに回して閉めましょう。
また止水栓が見当たらない・閉まらない場合は、家の水の流れごと止める方法もあります。
戸建てやアパートなら敷地内のフタ、マンションなら玄関横の扉にある元栓を閉めることで、お家そのものの水の流れを止めることができるんです。
ですので水漏れが発生した場合は、こちらの方法で応急処置してくださいね!
なお那賀郡那賀町では水漏れ修理を受け付けていますので、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-02-28

排水管が水漏れしてしまう原因は3つある

排水管から水漏れする場合は、原因としてつまり・劣化・接続不良の3つが考えられます。
排水管は普段通りに使えば問題ありませんが、油・固形物・石鹸カス・髪の毛などが溜まることでつまりが発生します。
このつまりが元で排水が逆流してしまい、水漏れが発生するんです。
また排水管自体が劣化してしまうと、亀裂が入ってそこから水漏れしてしまうことがあります。
さらに接続不良が起きると、排水管同士や排水管と排水溝の接続部分で水漏れが発生してしまうんですね。
当社では那賀郡那賀町で水漏れ修理の依頼を多くいただいています。
部品の交換や点検などで水漏れ修理させていただきますので、ぜひご相談ください!

更新日: 2022-02-24

水漏れを放置すると発生するリスク

水漏れがそこまでひどくない場合、あとで修理すればいいかと放置される方もいるかと思います。
ただ水漏れを放置すると、湿度が上がりカビが生えてくる・水道代が上がる・損害賠償を請求されるなどのリスクがあるんです。
まず水漏れを放置すると、建物内の湿度が上がる可能性があります。
すると湿気を好むカビが、天井・壁・カーテンなどに生えてくるかもしれません。
また水漏れを放置すれば延々と水が流れることになるため、水道代が上がり続けてしまう可能性も。
さらに、もし集合住宅で床への水漏れを放置すれば、下の階へと水が垂れてしまいます。
そうなると自室の床や下層階の天井・家具・床などの弁償をする必要が発生する可能性があります。
那賀郡那賀町で水漏れ修理をご希望の方は、すぐにご連絡ください!

更新日: 2022-02-14

蛇口が水漏れした!考えられる原因とは

蛇口は水道設備の中でも水漏れが発生しやすい箇所です。
これは水が常に通る設備であることや、一個の部品でも劣化すると水漏れが発生する可能性があることが挙げられます。
そんな蛇口の水漏れが発生する原因は、ナット・カートリッジ・パッキン・スピンドルなどの部品が劣化し破損すること。
これらの部品は蛇口には欠かせないものですが、長年使い続けることでどんどん劣化します。
使用から10年ほど経つと、水漏れが発生しやすくなってしまうんですね。
蛇口の水漏れ修理は、ご自分でやると失敗し後戻りできなくなってしまうことがあります。
那賀郡那賀町で水漏れが発生してしまった方は、当社にお気軽にご相談ください。

更新日: 2022-02-08

冬は水道設備の水漏れが発生しやすい環境です

冬には水道設備から水漏れが発生する可能性が高まります!
水漏れが起きやすくなるのは、水道管が凍結すること・パッキンなどの部品が固くなることが原因です。
水は氷になると、体積が増えます。
ペットボトルを凍らせると膨張してパンパンになりますよね?
水道管を通る水も凍ってしまうと、ペットボトルと同じようにパンパンになります。
すると配管同士をつなぐ部分が壊れ、水漏れが発生してしまうんですね。
また水道設備にはパッキンなどのゴムでできた部品が使われています。
ゴムは気温が下がると固くなります。
普段はゴムに柔軟性があるため水漏れを防いでいますが、ゴムが固くなると水が通れる隙間ができてしまい、水漏れが発生してしまうんです。
那賀郡那賀町で水漏れが発生した方は、当社に修理をお任せください。

更新日: 2022-01-31

ご自分で水漏れを修理するのは難しいです!修理はプロにお任せ

お家で水漏れが見つかった場合、ご自分で修理にチャレンジしようとする方もいるかと思います。ただご自分で水漏れを修理することは難しく、オススメできないんです…。なぜなら水漏れの原因を特定するのが難しい上に、分解・修理するには工具や専門知識が必要になるから。無理に交換しようとすると、水漏れがより悪化してしまう恐れもあります。那賀郡那賀町内で水漏れにお困りの方も、すぐに当社にご相談いただければと思います。

更新日: 2022-01-26

【水漏れに注意】蛇口などに使われる部品の寿命は10年前後!

キッチン・お風呂・トイレ・排水管には、多種多様な部品が使われています。これら部品の寿命は10年前後と言われており、気づかない間に劣化が進んでいることが多いんです…。残念ながら部品の劣化は防げませんので、水漏れが発生する前・した後に修理することが重要になります。那賀郡那賀町で水漏れ修理をご希望の方は、「水の110番救急車」にお気軽にご相談ください。

更新日: 2022-01-17

水漏れトラブルが発生したら、すぐに当社にご相談ください!

水道設備の水漏れを放置してはいけません!なぜなら水漏れによって水道代が上がってしまったり、壁・床に水が流れ床下まで水漏れしたりするから。アパートなどの集合住宅で下の階に水漏れした場合、下の階の方に多大な迷惑をかけてしまうことになります…!できる限り被害を最小限にするためにも、那賀郡那賀町にお住まいで水漏れが発生した方はすぐに当社にご相談ください。

更新日: 2022-01-07