オーナーからのメッセージ

排水溝つまりや匂いの原因は排水トラップかも?

最近キッチンの排水溝がつまりやすい、匂いも気になる。そんなお悩みはないでしょうか?もしかすると原因は排水トラップかもしれません。排水トラップとはキッチンシンク下部の水を溜める部分のことです。代表的なものはシンク下の水道管でS字になっている部分ですね。S字以外にもさまざまな形があり、水を溜めて下水から悪臭や害虫が上がってくるのを防いでいます。しかし綺麗な水だけでなく汚れも溜まりやすくなっている点に注意!パイプクリーナー等で掃除しても排水溝のつまりや匂いが改善しない場合は、プロに無料相談してみましょう。私たち水の110番救急車は、365日年中無休で対応中です!那賀郡那賀町で作業中のスタッフがすぐに伺います!

更新日: 2022-06-29

洗濯機の排水溝つまりを防ぐためには掃除が重要

洗濯機の排水溝からイヤなにおいがする場合は、排水溝がつまってきている可能性があります。「水が流れない」なんて事態を防ぐためにも、排水溝の中をきれいにお掃除しておきましょう。
そもそも洗濯機の排水溝つまりの原因になるのは、排水に混ざっている髪の毛やゴミ、洗剤です。このような汚れを除去するためには、液体式パイプクリーナーという洗剤を使用しましょう。かなり強力な薬剤なので、汚れをしっかり溶かして流してくれます。掃除の際は蛇口を閉め、洗濯機の電源を切っておいてください。
もし洗濯機の排水溝がつまってしまい、水が流れていかない・溢れてしまうといった状況であれば、すぐに私たちへお電話ください!那賀郡那賀町のスタッフがお伺いし、被害が広がる前にスピーディーに対処いたします。

更新日: 2022-06-17

梅雨に入る前に:排水ますの掃除で排水溝つまりを予防

「排水枡」とはお家の排水管と公共下水道をつなぐ箇所のことで、排水と固形物を分けることでゴミが流れていかないような仕組みになっています。しかし汚れが溜まって排水枡がつまってしまうと、お家のキッチンや洗面所、お風呂といった場所で水の流れが悪くなり、つまりを引き起こしてしまうんです。
とくに梅雨の時期は雨が多く、ゴミや土、木の枝などが多く流れてきます。梅雨に入る前に排水枡をきれいに掃除しておき、つまりが発生しないよう予防することが重要です。
また、もし梅雨の時期に排水溝つまりが頻発するのであれば排水枡に原因がある可能性があります。当社では徹底的に原因調査を行いますので、「水の流れが悪い」「つまっている気がする」と感じる場合はお気軽にご相談ください。

更新日: 2022-06-01

洗面台のつまりが発生する原因

洗面台の排水溝には、髪の毛や石鹸カス、垢や皮脂が日々蓄積されていきます。髪の毛はまだしも、石鹸カスや皮脂がつまりの原因になるのはイメージしにくいですよね。しかし手洗いや洗顔で流れた石鹸カスは排水管内に付着してヌメリの原因に。そこに髪の毛などが絡まることでつまりが発生するんです。
このような排水溝つまりを防ぐには、定期的なお掃除が重要です。汚れは溜まれば溜まるほど掃除するのが難しくなるため、週に1回は排水溝のヘアキャッチャーを掃除し、月に1回は液体式のパイプクリーナーを使用して排水管を掃除しましょう。
一方で、ヘアピンや指輪、歯磨き粉のキャップなどを排水溝に落としてつまりが発生した場合、取り出さないことにはつまりが解消しません。もしこのような状況であれば、私たち水の110番救急車へご相談ください!那賀郡那賀町のスタッフがすぐに駆けつけます。

更新日: 2022-05-18

賃貸物件の排水溝をつまらせてしまったら

アパートやマンションなど賃貸物件で排水溝をつまらせてしまった場合、勝手に業者を呼んで対処してもらっても大丈夫なのか気になりますよね。ご自身で解決できれば安心ですが、どうしても対処できなかった場合はやはりプロに依頼することになるかと思います。このようなケースでは、まず賃貸契約書を確認してみましょう。多くの場合は水まわりのトラブルが発生した際の対応について記載があるので、記載に従って対処してください。
もし入居者さまがご自身で対処する必要があった場合は、私たち水まわりのプロへご相談ください。365日年中無休で那賀郡那賀町内の排水溝つまりに対応中ですので、お気軽にお電話いただければと思います。

更新日: 2022-05-06

お風呂の排水溝がつまる原因は4つ

「お風呂で流したお湯が流れにくい」「ゴポゴポと音がしている」というトラブルが起こっている場合、排水溝がつまっている可能性が高いです。お風呂の排水溝つまりの原因は、髪の毛・石鹸カス・垢・袋の切れ端など。こまめに排水溝の掃除を行い、排水溝つまりを防ぎましょう。また、ドラックストアや100円均一ショップで販売されている「毛取りネット」等を使用して、特につまりを起こしやすい髪の毛をキャッチするのもおすすめです。
もし排水溝の髪の毛や石鹸カスを取り除いてもつまりが解消されない場合、その奥の排水管でつまりが生じている可能性があります。この場合にご自身で対処するのは難しいため、那賀郡那賀町の排水溝つまりのプロへご相談ください。私たち水の110番救急車でも、365日年中無休で対応中です!

更新日: 2022-04-20

排水溝・排水管つまりの予防には高圧洗浄が効果的

排水溝つまりが起こるのは、排水溝のその奥にある「排水管」に汚れが溜まっていることが原因のケースもあります。排水管には日々汚れが蓄積されていくため、定期的に高圧洗浄を行うのがおすすめです。
高圧洗浄の頻度としては、新築であれば築7年から8年で1度、その後は5年から6年に1回ずつ行うのが望ましいです。高圧洗浄はご自身で行うのはなかなか難しいため、お近くの水道業者に頼むのがいいでしょう。費用は排水管の長さやつまりの状況によって変わってくるため、一度しっかりと現地調査してもらうのがベストです。
私たち水の110番では、排水溝つまり・排水管つまり予防のための高圧洗浄を受け付けています。那賀郡那賀町のスタッフがお伺いして無料でお見積もりいたしますので、排水管つまりの予防を検討している方はぜひお気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-04-07

排水溝つまりに熱湯は危険!

キッチンや洗面所の排水溝がつまってしまったとき、「熱湯」を流してつまりを解消するのは危険です。排水溝・排水管に使われている素材の耐熱温度は60度から70度ほど。これを超える温度のお湯を流してしまうと、破損や変形の恐れがあるんです。お湯を流して排水溝つまりを解消する場合は45~50度程のぬるま湯が適しています。熱湯は冷まして、もしくは一緒に水を流しながら少し温度を下げて流しましょう。
また、排水溝つまりの対策にもぬるま湯が効果的です。キッチンの排水溝は、油汚れが冷えて固まることでつまりやすくなります。洗い物の最後など、日頃からこまめにぬるま湯を流すことで油汚れが蓄積しにくいような環境を作りましょう。

更新日: 2022-03-25

排水溝つまりはどうして発生する?

排水溝つまりは、ゴミや汚れの蓄積が原因となるケースが多いです。キッチンの場合は油汚れや食べかす、お風呂の場合は髪の毛や石鹸かす等が蓄積することで、排水溝つまりが発生します。
汚れが原因の排水溝つまりはこまめな掃除によって対策できるため、日頃から注意しておくのがポイント。もしつまりが発生した場合は、パイプクリーナー等で汚れを溶かす方法を試してみてください。
一方で、排水溝に何か固形物を落としてしまった場合もつまりの原因となります。この場合はご自身で対処するのが難しく、さらにその上に汚れが溜まることでどんどん悪化してしまいます。もし対処が難しい場合は、私たちのような水道業者へお気軽にご相談ください!

更新日: 2022-03-10

キッチン排水溝から「ボコボコ」と音がした時は

キッチンの排水溝から何だか「ボコボコ」と音が聞こえる。そんな時、何か問題が起こっているんじゃ…?と不安になりますよね。音が鳴る原因は大雨の影響であったり、周辺のご自宅が水を流しているだけであったりとさまざまです。この場合は放っておくと解消されますが、いつまで経っても「ボコボコ」音が解消されない時は要注意。ご自宅の排水管がつまっている可能性があります。
もし排水管がつまっているようであれば、パイプクリーナー等を使用して排水管を掃除しましょう。それでもつまりが解消されないような場合は、ご自身での対処が難しいかもしれません。那賀郡那賀町対応の私たちへお気軽にご相談くださいね。
ちなみに排水管のつまりを放置すると、最悪の場合は汚水が逆流してしまいます。つまりに気づいたらなるべく早めに対処しましょう。

更新日: 2022-02-25

【施工事例】お風呂の排水溝つまり修理

先日、水の110番救急車へ「お風呂の水が流れなくて使えない」とご相談のお電話をいただきました。できるだけ早く来て欲しいとのことで、スタッフがすぐにお伺い。お話を詳しく聞いてみると、2年ほど排水溝・排水管を掃除しておらず、最近少しずつ水の流れが悪くなっていたとのことでした。専門スタッフがお風呂の構造を確認し、しっかりと現地調査を行った上で、専門器具を使用してつまりを解消。無事お風呂を使えるようになってよかったです。
お風呂の排水溝・排水管のつまりは、ご自身で直すことがなかなか難しい箇所です。お風呂の構造によっても対応が変わってくるため、専門の知識が重要になってきます。私たち水の110番救急車では那賀郡那賀町でもお風呂の排水溝・排水管つまりに対応していますので、何か異変があればお気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-02-09

冬場は排水溝・排水管がつまりやすい?

冬の寒い時期になると、排水溝つまりに関するご相談が急増します。というのも、気温の低下によって排水溝の水が凍ったり、トイレの場合は排泄物が固まったりしてしまうためです。とくに冬の朝など、急激に気温が下がったタイミングで排水溝つまりが発生しやすくなっています。何も心当たりがないのに排水溝がつまってしまった…というときは、気温低下による凍結や硬化を疑いましょう。
また対処法としては、ぬるめのお湯を流してみるのが効果的です。熱湯だと排水溝・排水管を傷めてしまうので、手で触れても問題ない程度のお湯を流してみましょう。しばらく時間をおけば、凍結した水や排泄物もゆっくりと柔らかくなり、水が流れるようになるはずです。もしそれでも排水溝のつまりが解消されない場合は、那賀郡那賀町対応の「水の110番救急車」へご相談ください!

更新日: 2022-01-17