オーナーからのメッセージ

トイレリフォームはどこに頼めばいいのか

トイレリフォームは、リフォーム店や工務店、ホームセンター、家電量販店、そして私たちのような水道業者で受け付けています。それぞれにメリット・デメリットはありますが、肝心のトイレ交換作業にあたってもっとも信頼がおけるのは水道業者でしょう。数々のトイレトラブルを解決してきた専門家ですので、排水管の仕組みや起こりうるトラブル等も踏まえた上で検討してくれます。安心してお任せしたいという方は、水道業者にお任せするのがおすすめです。
私たち水の110番救急車では、国内の全トイレメーカーの商品を取り扱っています。そのため、お客様のご要望をお伺いした上でベストなメーカー・トイレタイプのご提案が可能。もちろん床や壁紙の張り替え、手洗い場の取り付けもお任せください!

更新日: 2022-06-17

トイレリフォームは私たち水まわりのプロへお任せ!

ご自宅やオフィス、店舗のトイレを丸ごとリフォームしたい!という場合は、私たち水の110番救急車へお任せください!水まわりのプロだからこそ、お客様のご要望や使用状況をお伺いしながらベストなタイプのトイレをご提案。もちろんトイレの壁紙や床の張り替え、手洗い器や手すりの設置もお任せください。
トイレリフォームにあたっては、まず御所市のスタッフがご訪問させていただいて現状を拝見。水まわりのプロがトイレの場所や広さ、配管の状況等を確認した上で、正確にお見積もりをお出しいたします。お見積もりは無料ですので、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-06-01

賃貸のトイレリフォームはOK?NG?

賃貸物件でのトイレリフォームを勝手に行うのは避けましょう。というのも、大家さんや管理会社に「借りている」状態ですので、退去の際は原状回復(借りる前の状態に戻すこと)が必須であるためです。壁紙やドア、棚などに手を加えたい場合は、まず大家さんや管理会社へ交渉してみてください。
また、トイレの不調によって交換が必要になった場合は、まずは賃貸契約書の内容を確認しましょう。入居者の方で勝手に手配してもいい物件もあれば、管理会社の方で請け負ってくれる物件もあります。費用負担も物件によってさまざまなので、「本当は負担してもらえるはずだったのに、自分で払ってしまった…」とならないよう、先に確認しておくことをおすすめします。

更新日: 2022-05-18

【よくある質問】トイレ交換は自分でできる?

トイレタンクや便器がそれぞれ別のパーツとして組み合わさっているトイレであれば、ご自分で交換作業を行えることがあります。しかし水漏れや感電のリスクが0ではないことから、トイレ交換のプロとしてはあまりおすすめできません。
トイレから水漏れが発生する理由の一つとして「設置不良」が挙げられます。ご自分でトイレ交換を行うと設置不良が起きやすいため、水漏れの原因になってしまうんですね。水漏れは感電のリスクが高まるため注意が必要です。
また、「温水洗浄便座を設置したいけれどトイレ内にコンセントがない…」といった場合は電気工事も必要になってくるため、専門の資格を持ったプロに依頼するのがベストです。
当社では365日年中無休でトイレ交換・トイレリフォームのご相談を受け付けています。連休中も対応可能ですので、お電話にてご相談ください!

更新日: 2022-05-06

トイレ交換が必要になるほどの故障・トラブルとは

トイレにはおおよその交換時期の目安がありますが、それ以外にも不調が目立ち始めたら交換を検討しましょう。まずは「便器のヒビ割れ・キズ」。そのまま使用するとケガ・水漏れのリスクがあるため、早めに交換しましょう。お使いのトイレによっては、一部分のみの交換で済むケースもあります。
また、トイレの各部品や配管が故障したタイミングでトイレ交換を検討してもいいでしょう。トイレにはさまざまな部品があり、ひとつの部品が故障したタイミングで、同様に他の部品も劣化しているようなケースが多いです。故障のたびに修理していてはお金がもったいないため、余程新しいトイレではない限り交換を考えるのも一つの方法です。
私たち水の110番救急車では御所市のトイレ交換・トイレリフォームに対応中。お見積もり無料ですので、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-04-20

トイレリフォーム前に知りたい:便器の種類(洋式)

トイレの便器には、組み合わせ型・タンク一体型・タンクレス型の3種類があります。組み合わせ型は、トイレタンクと便器が別々になっているトイレのこと。どちらかが壊れても別々に交換できるので、修理交換の費用が抑えられます。お掃除がしにくい点にはご注意ください。
タンク一体型は、タンクと便器がくっついているタイプのトイレ。お掃除しやすく、見た目もすっきりしています。ただし故障した際に費用・手間がかかるというデメリットがあります。
タンクレス型は、その名の通りタンクがついていないトイレのこと。水道から直接水を引いているためタンクが必要なく、トイレを広く見せられます。一方でご自身での修理が難しくなることを覚えておきましょう。
どれがいいかわからない…という方は、まずはお気軽にご相談ください!御所市のスタッフが、ご希望をお伺いしながらベストなトイレをご提案いたします!

更新日: 2022-04-07

トイレを交換する時期はいつ頃がいいのか

トイレの便器自体は陶器でできており、かなり頑丈です。
そのため物をぶつけたり地震で壊れたりしなければ、寿命は100年ほどと言われています。
一方で、タンク内部や温水洗浄便座の部品はそこまで持たず、10年ほどで寿命がくると言われているんです。
なお部品の製造が終了する時期は、生産終了後7年ほど。
ですので設置から10年以上経っているトイレの場合、不具合がおきた際に丸ごと交換するのがオススメです!
なお「水の110番救急車」ではトイレの交換を承っております。
ご相談いただき次第、できるだけ早くお伺いさせていただきますので、御所市でお悩みの方はお気軽にご相談くださいね!

更新日: 2022-03-24

トイレのメーカーにはどんな種類があるの?

代表的なトイレのメーカーには、TOTO・LIXIL・Panasonic・タカラスタンダート・ジャニスがあります。
いくつか聞いたことがあるかもしれませんね。
それぞれのメーカーごとに、様々な種類の機種があります。
ですのでトイレを交換する際は、ご希望の機能(温水洗浄便座・蛇口つきなど)をあぶり出し、それの機能を持った機種を選ぶことをオススメします!
また「有名なメーカーがいい」という方は、TOTO・LIXILを選んでおけば間違いないでしょう。
なおトイレの交換をご希望の御所市にお住まいの方は、ぜひ当社にご相談ください。

更新日: 2022-03-10

トイレの洗浄方式には多くの種類があります!

気にされたことがないかもしれませんが、実はトイレでの水の流れ方には洗い落とし式・サイホン式・サイホンゼット式・サイホンボルテックス式・トルネード式といった多くの種類があるんです!
まず洗い落とし式は、水が勢いよく出て、強い力で排水するもの。
サイホン式は水を吸い出す力・落ちる力で流すタイプです。
サイホンゼット式はサイホン式をさらに強化したもの。
サイホンボルテックス式は渦を使って一気に汚物を流すタイプです。
そしてトルネード式は流す力が強く、勢いよく排水するため汚れがつきにくいタイプと言えます。
流れ方には多くの種類があり、一長一短です。
御所市でトイレ交換を検討中の方は、当社にご相談ください!
トイレの種類をご提示し、条件にぴったりなトイレを設置いたします。

更新日: 2022-02-25

トイレには排水方法が2種類あります

トイレリフォームや交換を検討している方に注意していただきたいのが、トイレの排水方法です。
排水方法に合わないトイレは設置できないんです。
排水方法は大きく分けて壁排水・床排水の2種類があります。
その名の通り、壁に向かって排水管が伸びているか、床に向かって排水管が伸びているかの違いです。
確認方法はカンタンで、便器の裏側を覗いたときに排水管が壁と繋がっているなら壁排水、排水管がない場合は床排水です。
ご自分のお家のトイレがどの方式なのかをしっかりと確認し、トイレ選びで間違えないようにしましょう!
御所市でのトイレ交換は当社でも多数ご依頼をいただいております。
気になる方はお気軽にご相談ください!

更新日: 2022-02-09

タンクレストイレのメリット・デメリットとは

一般的なトイレには便器に流れる水を貯めるためのタンクがついています。
一方で、このタンクがないタンクレストイレというものもあります。
このトイレは水道と直結しており、タンクを経由せず直接水道水の水を流す仕組みになっており、連続で水を流すことも可能です!
そんなタンクレストイレには、タンクがないためデザイン性が高く省スペースであり、水圧で一気に流すため節水効果が高い、汚れがつきにくい素材やタンクと便器の隙間がないことで掃除が楽といったメリットがあります。
一方で手洗い用蛇口がついていない・停電時に水を流せない・水圧が低いマンション高層階だと設置できない・ウォシュレットのみ交換するのは難しいなどのデメリットがあります。
メリットとデメリットを比較して選んでくださいね!
トイレ交換を御所市で検討中の方はお気軽にご相談ください。

更新日: 2022-01-21