オーナーからのメッセージ

ハトの繁殖期は1年中!11月もハト対策が必要です

本格的に寒くなって来た11月。冬場はハトも大人しくなるのでは?とお思いのあなた、要注意です!実はハトの繁殖期は1年中。冬でも卵を産み、子育てを行うんです。ハトは哺乳類以外の動物では珍しく、ピジョンミルクという栄養豊富なミルクを出すことができます。ピジョンミルクがあるおかげで餌の少ない冬場でも子育てをすることができるんですよ。そのため、冬場もハト対策を怠ってはいけません。ベランダに何度もハトが訪れている、という場合は巣を作れそうな場所かどうかハトが様子見している可能性があります。このような兆候がありましたら、本格的に巣を作られる前にみんなのハト対策屋さんにご相談くださいね。

更新日: 2022-11-29

ハトが卵を産んでしまった場合の対処法をご紹介します

ベランダにハトがくるようになって、追い返しても追い返しても戻ってくる。さっきふと見てみたら、卵を産んでいた!というご相談をよくいただきます。ですが、ハトの卵を勝手に処分することは鳥獣保護法で禁止されています。自力で卵を処分する際には自治体に申請し書類を何枚も記入しなければならないので現実的ではありませんし、何より心が痛みますよね。そのため、ハトが卵を産んでしまった場合はハト対策のプロに相談することをオススメします。みんなのハト対策屋さんでは、ハトの生態を熟知した専門家が迅速にハトの巣や卵の対処を行います。橿原市でハトにお困りの際はお気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-11-15

ハト対策グッズ「剣山」を選ぶポイント教えます!

「剣山を設置したけれどハトがやってくる!」というご相談をよくいただきます。そこで、ハトが嫌がる剣山を選ぶポイントをご紹介します。1つ目は金属製であること。少し価格は上がりますが、樹脂製などの柔らかい素材だと針があまり刺さらず嫌がられません。ですので硬い金属製の剣山を選びましょう。2つ目は針が長いこと。針が体に届くよう最低でも10cmは長さがあるものを選びましょう。3つ目は針の密度が高いこと。針の数が少ないと、逆に剣山を使って巣を作られてしまうこともあるので注意が必要です。剣山を選ぶときはこれら3つのポイントを押さえておいてくださいね。とはいえ、剣山を使っても立ち去らないしぶといハトもいます。そういったしつこいハトにお悩みの際はみんなのハト対策屋さんにお任せくださいね。

更新日: 2022-11-02

ハトは太陽光パネルにも巣を作る!?屋根上のハト対策

ベランダに巣を作るイメージがあるハトですが、実は、太陽光パネルと屋根の隙間にも巣を作るんです。太陽光パネルに巣を作られてしまうと、屋根やベランダ周りがハトのフンで汚れ悪臭に悩まされたり、発電効率が落ちたり、最悪の場合太陽光パネルが故障してしまいます。せっかく太陽光パネルを設置したのですから、そんなことになってはたまりません。一刻も早く巣をなんとかしたいですよね。屋根上のハトの巣の対策としては、太陽光パネルと屋根の隙間を金属でがっちり塞ぐパンチングメタル、ハトよけネット、忌避剤などの方法があります。しかし、高所での作業は非常に危険で難易度が高いため、ハト対策は専門の業者の力を借りることをおすすめします。太陽光パネルに巣を作られてしまった場合は無理をせず、橿原市のみんなのハト対策屋さんにご相談くださいね。

更新日: 2022-10-18

ハト被害は市役所ではなく、ハトの駆除専門業者に相談するのがおすすめです

ハトの被害に悩んでいる際、「市役所に相談したらハトの駆除をしてくれるのではないか?」と疑問を抱く方もいらっしゃるかと思います。しかし、ハトは鳥獣保護管理法で守られているため、市役所で駆除することは難しいんです。対応は各自治体によって異なりますが、「ハト対策の方法や注意点、ハトの捕獲の申請の仕方を教えてくれる」といった対応が主になります。そのため、ハトをすぐにでも駆除したい!といった場合にはハトの駆除専門の業者に依頼するのがベストです。専門の業者であれば、鳥獣保護管理法を守りながらも的確にハトの駆除を行うことが可能です。ハト被害にお悩みの際は橿原市のみんなのハト対策屋さんにご相談くださいね。

更新日: 2022-10-05

ハトのフンで感染する病気とは?

ハトのフンにはカビや病原菌がたくさん含まれており、空気中に舞い上がったフンを吸い込んでしまうとさまざまな病気に感染するリスクがあります。例えば、カビによって肺炎を引き起こすクリプトコッカス症、初期は風邪のような症状で重症になると肺炎・気管支炎を引き起こすオウム病、食中毒で有名なサルモネラ感染症、鳥インフルエンザなど。特に小さいお子さんやご高齢の方は感染すると重症化しやすいため、ハトのフンを掃除する際は、フンが風に舞い上がることも考慮して全身を覆って掃除するようにしましょう。しかし、ハトのフンの量が多い場合や、少しでも危険を減らしたい場合は橿原市のみんなのハト対策屋さんにご相談ください。プロのスタッフが早急に対応させていただきます。

更新日: 2022-09-21

ハトのフンは「ここに巣を作ろうの合図」早めの対処が必要です

まだまだ暑いな~と思って窓を開けたら、ベランダにハトのフンが落ちていた!そんな時取るべき対応は、ハトのフンをすぐ片付けること。なぜかというと、ハトのフンはいわゆるマーキングだからです。ハトは巣を作るのに適した安全な場所を探して、さまざまな家のベランダを観察しています。その中でも気に入った場所を見つけると、フンをして「ここに巣を作ろう」と印をつけるんです。ベランダにハトのフンがあったらハトに目をつけられている証拠。すぐにフンを掃除して巣を作らせないようにしましょう。しかし、ハトのフンには危険な病原菌が潜んでいます。掃除をする際は長袖長ズボン、マスクに手袋を徹底し感染しないように最大の注意を払ってください。しかし、フンの病原菌が不安な場合や、既にハトが巣を作り始めてしまった場合は無理せず橿原市のみんなのハト対策屋さんにご連絡くださいね。

更新日: 2022-09-07

ハトは匂いに敏感!忌避剤を使ったハト対策

ハト対策の一つである忌避剤は、マンションの外観を損なわないことから人気です。実はハトは匂いに敏感な生き物。そのため、ハトの嫌いな植物エキスが入った忌避剤はハト対策に有効なんです。忌避剤にはスプレータイプ、固形タイプ、ジェルタイプがあります。スプレータイプは1番手軽に設置でき、ジェルタイプは持続効果が長く、商品にはよりますが1年ほど効果が持続します。一時的に羽を休めにくるハトにお困りの場合はスプレーか固形タイプの忌避剤、巣を作るなどかなり長時間居座るハトにお困りの場合はジェルタイプがオススメです。しかし、忌避剤を使っても効果がないといったかなりしつこいハトの場合は、ハト対策の専門家である橿原市のみんなのハト対策屋さんにご相談ください。

更新日: 2022-08-24

鳩よけネットを選ぶ際の4つのポイントをご紹介します

ハト対策の最終手段とも言える「鳩よけネット」。鳩よけネットにもたくさんの種類がありますが、ネットを選ぶ際に押さえるべきポイントは4つです。(1)耐久性のあるポリエチレン・ナイロンの素材(2)目立ちにくい黒色(透明は一見目立ちませんが光が反射します)(3)ハトが入ってこれない30mm前後の編み目(4)ハトの羽に絡まりにくい1mm前後の太さの糸。これらのポイントを押さえてネットを選びましょう。しかし、ハトよけネットを設置するにはベランダの壁や天井に専用の固定具を取り付ける必要があります。もし設置が難しいと感じたり、絶対にハトが入ってこないようにしたいという場合は橿原市のみんなのハト対策屋さんにご相談くださいね。

更新日: 2022-08-09

ハトは自分のニオイが残っていると戻ってきます

あなたの家の屋根やベランダに落ちたハトのフンを、そのまま放置していませんか?実はそのフンのニオイこそが、ハトが何度も戻ってくる原因の一つなんです。実はハトには、自分のニオイが残っている場所に強く執着するという習性があるんですよ。そのためハトのフンは発見次第すぐに掃除するのが鉄則。掃除の際はフンの中に潜んでいる菌を吸い込まないよう、マスクと手袋を着用してくださいね。お湯などでふやかしたフンを新聞紙で拭き取った後は、ニオイが残らないようエタノールで徹底的に消毒するのがおすすめです。自力でのフン掃除に抵抗があるという方は、ぜひ当社にご相談くださいね。掃除消毒だけでなく、ご希望に応じて防鳥ネットなどの対策グッズを用いたハトよけも施工いたしますよ。

更新日: 2022-07-29

何度もベランダにハトがやってくる…そんな時は私たちにお任せ!

ハトの被害レベルには段階があり、追い払っても繰り返しハトがやってくる場合は既に深刻な被害状況にあると考えられます。とくに夕方や夜まで長時間ハトが滞在しているのであれば、ワイヤーや忌避剤を設置するだけでは対策しきれないことが多く、防鳥ネットのような大掛かりな対策グッズが必要なんです。しかし防鳥ネットを正しく設置するのは難しく、慣れていない方が設置すると隙間ができてしまったりと、対策が不十分になってしまうんですよ。
そのため、橿原市内で何度もやって来るハトにお悩みの方は、ぜひ私たち「みんなのハト対策屋さん」にご相談いただければと思います。駆除料金は被害が大きいほど高額になるのが一般的ですので、早めのご依頼がコストダウンの秘訣ですよ。

更新日: 2022-07-14

ハトの死骸は決して素手で触らず、処理は業者にご依頼を

ハトの死骸には大量の菌や寄生虫が潜んでいますので、絶対に素手で触ってはいけません。処理の依頼先は、ハトの死骸がある場所によって異なります。公共の施設の場合は自治体に連絡し、賃貸物件の共有部分にある場合は管理会社に連絡してくださいね。
ただし私有地やマンションのベランダに死骸がある場合は、基本的にご自分で処理する必要があるんです。とはいえ、お伝えしたようにハトの死骸には菌が潜んでいますし、何より死骸の処理は気分の良いものではありません。橿原市内でハトの死骸にお困りの方は、処理を当社にご依頼くださいね。ご希望に応じて死骸があった場所の清掃だけでなく、ハトが再び来ないような対策も施工いたします。もちろん死骸を放置するのはNG。見つけたらなるべく早く処理することをおすすめいたします。

更新日: 2022-06-29

ハトの天敵は意外と多い!それなのに数が減らない理由とは

ハトにはたくさんの天敵が存在しています。同じ鳥類のカラスやワシだけでなく、猫やヘビなども天敵にあたるんですよ。捉え方によっては、私たち人間もハトの天敵と言えるでしょう。しかしなぜこれほど天敵が多いのにも関わらず、ハトの数は減らないのでしょうか?それはハトが生息している都市部にはそもそも天敵が少ないことや、エサが豊富にあることが関係しています。さらにハトは一年中繁殖するなど、繁殖力にも優れているんですよ。ハトは法律によって保護されていますので、勝手に駆除することもできないんです…。そのため橿原市内でハト被害にお悩みでしたら、私たち「みんなのハト対策屋さん」にご相談くださいね。ハトよけネットやワイヤー、忌避剤など、被害状況に合わせて施工いたします。

更新日: 2022-06-17

ワイヤー・テグスの設置はハトよけに効果的!

何度追い払ってもベランダの手すりにとまるハト…なんとかして対策したいですよね。そんな方におすすめなのが、ワイヤーやテグスを手すりに設置して、ハトがとまるのを防ぐ方法です。正しい使い方であれば、効果的にハト被害を対策できますよ。
ワイヤー(テグス)を選ぶ時は、直径(線径)の細さに注意しましょう。ハトの足は力強いため、直径が太すぎるとワイヤーの上にとまることができてしまいます。そのため、およそ直径が1.0くらいのものを選ぶのがおすすめですよ。設置後はさらに、ワイヤーがたゆんでいないか定期的にチェックしてくださいね。
ワイヤーを設置しても効果がなかった…という場合は、すでにハトがその場所に強く執着している可能性が高いです。そうなると自力での対策は難しいため、私たちのようなハト対策の専門業者にご相談いただくことをおすすめいたします。

更新日: 2022-06-01

ハトの卵は動かしてはいけません!すぐに駆除業者に連絡を

「ベランダにハトの卵がある…どうしたらいいの?」やっかいなハトとはいえ一つの命。卵を処分するのも抵抗がありますし、ヒナが生まれてしまっても困りますよね。そもそもハトは法律によって保護されている生き物のため、許可なく卵を移動させたり処分することはできないんですよ…。
そのためもし卵を見つけた場合は、次の3つのいずれかの方法で対処しましょう。①巣立つまで待つ②自治体に許可を取って撤去する③ハト対策業者に撤去を依頼する。正直、巣立つまで待つのは現実的ではないでしょう。巣立つまでの間フンなどの被害や、鳴き声による騒音被害に悩まされることになるためです。自治体に許可を取るのも手間がかかってしまいますので、ハト対策業者に依頼して、卵の撤去から再発防止までお願いするのが最もおすすめです。もちろん私たち「みんなのハト対策屋さん」にも、卵の撤去をご依頼いただけますよ。

更新日: 2022-05-18

ハトの被害がベランダに多い理由とは

ハトは天敵に狙われないよう、3つの面に囲まれた安全な空間を好む傾向にあります。室外機や植木鉢の裏などの物陰がたくさんあるベランダは、まさにハトが住みつくのにうってつけの場所なんです。さらにベランダは水が溜まりやすいため、ハトの水飲み場として利用されることがよくあるんですよ。
ベランダにハトが住みつかないようにするためには、ハトにとって居心地の悪い空間を作ることが大切です。フンがある場合はすぐに掃除してニオイを残さないようにし、物陰をつくる段ボールなどの荷物はベランダから片付けてしまいましょう。
その他、ハト対策業者に忌避剤の設置を依頼したり、ハトよけネットを設置してもらい侵入を物理的に防ぐことも効果的ですよ。当社では、お客様のご要望に合わせた方法でハトよけ対策を施工いたします。橿原市内にすぐ駆けつけますので、ぜひご相談くださいね。

更新日: 2022-05-06

ハトのフンを自分で掃除するときのポイント

ハトのフンを掃除するときのポイントは、フンを濡らしてふやかしてから拭き取るということ。掃き掃除をするとフンに含まれている菌が空気中に舞ってしまいますので、必ず拭き掃除をしてくださいね。フンの拭き取りには、新聞紙やキッチンペーパーなどの厚手の紙を用いるのがおすすめです。使用後はビニール袋にまとめて捨てるだけなので、処理が簡単に済むんですよ。
しかしいざフンを目の前にすると、自力での掃除に抵抗感が出てしまう方もいらっしゃるでしょう。そんな時は、私たち「みんなのハト対策屋さん」にお任せください!フン掃除のみのご依頼も可能ですし、ご希望される場合には掃除後の消毒処理も対応いたしますよ。橿原市内でハトのフンにお悩みの方は、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-04-20

【よくある質問】市役所や保健所にハト駆除を依頼できますか?

市役所や保健所にハトの駆除を依頼しても、基本的には対応してくれません。これはハトが保護の対象になっている生き物であり、許可なく捕獲や駆除をすることが禁止されているためです。たとえ卵やヒナであっても、無許可で移動させることはできませんのでご注意くださいね。
自治体によっては自力でハトを駆除するときのアドバイスをしてくれたり、捕獲許可の申請に関する説明をしてくれる場合もあります。しかし捕獲許可の申請には複数枚の書類の提出が必要であるにもかかわらず、必ず許可が出るわけではないんですよ。
そのためハト被害を解決するには、私たちのようなハト対策の専門業者にご依頼いただくのが一番の近道なんです!巣の撤去からフンの掃除、侵入対策など幅広く対応可能ですので、ご必要と判断された作業のみお申し込みくださいね。混雑状況にもよりますが、橿原市内に最短30分でお伺いできますよ。

更新日: 2022-04-07

ハト対策は100均で販売されているグッズでもできる!?

100均にはハト対策で使えるグッズがいくつか販売されているんです。
忌避剤やスパイク、防鳥ネットなどのグッズは最適な形で設置すれば、ハトの侵入を防げる可能性があります。
ただ一方で、100均のハト対策グッズはあくまで100均。より専門的なグッズであれば、より高いハト対策効果が期待できます。
ご自分で対策したい場合は、専門グッズを探して設置してみるのがいいですね。
設置する際はハトが何匹いるのか、巣はあるのかなどを確認した上で対策してくださいね!
なお当社では橿原市でのハト対策依頼を受け付けております。
ハト被害にお困りの方は、お気軽に当社にご依頼くださいね!

更新日: 2022-03-24

ハトのフンには多くの病原菌が含まれている可能性があります

ハトにもし住み着かれると、大量のフンをされてしまう可能性があります。
そんなフンの中には、カビ・ウイルス・細菌・寄生虫が含まれていることが多いんです!
フンが乾けば風で舞い上がり、吸い込んでしまいかねません。
さらにフンをそのままにすれば、塗装や金属が劣化してしまう可能性があります。
ですのでフンをされた場合は、できるだけ早くお掃除するのがベスト!
フンにお湯やエタノールをかけて湿らせ、新聞紙で拭き取りましょう。
お掃除後はエタノールで消毒してくださいね。
当社では橿原市でのフン掃除を受け付けていますので、お困りの方はぜひご相談くださいね!

更新日: 2022-03-09

【実は長生き】ハトの寿命は平均で10年ほど!

ハトの寿命は平均10年ほどです。
このようなハトの寿命の長さは、エサが豊富にある・天敵が少ない・鳥獣保護法によって保護されているなどの要因があるんです。
まず街中に住んでいるハトは、人間の食べ残しやばら撒いているエサ、ゴミなどを食べています。エサが豊富にあるため、長生きすることが多いんです。
また天敵としてワシ・カラス・ネコなどがいますが、街中の高所で過ごすことが多く、身体も大きいため襲われづらいんですね。
さらに鳥獣保護法という法律で勝手な駆除が禁じられていることも、寿命がかなり長くなる要因となっています。
このように、ハトは寿命が長い鳥類です。
放っておいてもいなくなることは少ないですので、橿原市でお悩みの方はお気軽に当社にご相談くださいね!

更新日: 2022-02-25

ハトは冬でも繁殖する可能性があります!

雪が降るような寒い冬に繁殖するイメージがないかもしれませんが、ハトは冬でも子育てなどはできるんです!この理由はいくつかあります。
まずはハトが営巣する場所が、雨風の当たらない周りを囲まれた場所のため。
とくに都市部の建物だとエアコンなどで暖かくなっているため、このような場所で寒さや雪をしのいで子育てできるんですね。
またハトは「ピジョンミルク」というドロドロの液体を、ヒナに与えます。
このミルクは栄養が豊富なため、エサがすくない冬でも子育てができるというわけです。
もし冬の時期にハトがいる場合は、ほかの時期と変わらずに対策・駆除する必要があります。
橿原市にお住まいの方でハト被害にお悩みの方は、お気軽にご相談くださいね!

更新日: 2022-02-10

ハト被害にお困りなら当社にお任せください!

ハトのフン・鳴き声や羽音などの騒音でお悩みの橿原市にお住まいの方は、「みんなのハト対策屋さん」にお任せください!
当社にはハトの知識に精通したプロのスタッフが在籍しており、ご相談いただき次第、なるべく早くお伺いします。
専門知識や技術をもとに対策作業をいたしますので、被害状況や場所にピッタリな対策ができるんですね。
また、ハトの被害は放置してしまうとどんどん悪化していきます。
さらにハトの身体やフンには病原菌がついており、放置しておくと吸い込んでしまう可能性もあるんです!
被害を最小限に抑えるためにも、橿原市にお住まいでハト被害にお悩みの方はすぐに当社にご相談ください。

更新日: 2022-01-24