オーナーからのメッセージ

倉庫にいるネズミの駆除事例をご紹介します

先日、倉庫内のネズミ駆除のご相談をいただきました。お客さまによると「以前から倉庫にネズミが出入りしている様子はあった。しかしここ1年でネズミの数が増え、食べ物を齧られたり糞尿で汚されるなどの被害が大きくなっている」とのことでした。ネズミは繁殖能力が高く、早急に対応しなければそれこそねずみ算式に増えていきます。すぐにネズミを駆除するべくお客様の元へ駆けつけました。現場を確認すると、倉庫の奥にネズミの巣が作られていることが判明。早速巣を撤去し、くん煙剤でネズミを追い出し、最後にネズミの侵入口を塞ぎました。お客様もほっとされたご様子で良かったです!北葛城郡広陵町でネズミ被害にお困りの方は、ぜひみんなのネズミ駆除屋さんにご相談ください!

更新日: 2023-02-07

天井裏のネズミ駆除の事例をご紹介します

「天井裏のネズミを駆除してほしい」というご依頼をいただきました。1ヶ月ほど前から天井裏でカリカリ音がするようになり、1匹は粘着シートで捕まえたものの、他のネズミがなかなか捕まらないとのことでした。ネズミは繁殖のペースが早いため、すぐに対応しなければそれこそねずみ算式に増えていってしまいます。さっそくスタッフが駆けつけ屋根裏をチェックしました。すると、大量のネズミのフンが発見できたため、どうやらネズミが住み着いているようです。今回はくん煙剤を使用し、逃げ出したネズミを粘着シートで捕獲していきました。ネズミがさらに増殖する前に対応できて良かったです!お客さまも一安心のご様子でした。北葛城郡広陵町でネズミ被害に悩まれている方は、みんなのネズミ駆除屋さんにお気軽にご相談くださいね。

更新日: 2023-01-11

台所の食べ物が齧られていた!これってネズミの仕業?

先日「台所でネズミを見かけた!」というご相談をいただきました。詳しくお話を伺うと、数週間前から台所に置いていたパンに齧られたような痕がついていて、とうとうネズミがパンをかじっている現場を目撃した!とのことでした。ネズミの体にはダニや病原菌がついています。キッチンのような衛生面が重要な場所では、尚更早く追い出したいですよね。ご相談を受けて早速お客様の元へお伺いし、ネズミの痕跡を調査しました。すると、キッチンの死角にネズミの巣があることが判明。すぐさま巣の撤去とネズミの追い出し、消毒を行いました。清潔なキッチンが戻り、お客さまも安心されたご様子でした。みんなのネズミ駆除屋さんでは年中無休でネズミ駆除を承っております。すぐにでもネズミを駆除したい!とお思いの方はご相談くださいね。

更新日: 2022-12-13

家の中だけじゃない!物置のネズミ退治の方法をご紹介します

野菜やお菓子などの食品や、紙くずや布きれが散乱している物置は、ネズミにとって絶好の場所になります。もし、物置にネズミが住み着いてしまった場合、くん煙剤と粘着シートを使った駆除を行いましょう。駆除方法をご説明していきますね。まず物置の中から食品や紙くず、布きれを撤去し、そのほかの荷物にはビニールをかぶせます。続いて物置の壁側や、ネズミのフンがある近くに粘着シートを設置します。最後にくん煙剤を使用し、あわてたネズミが粘着シートに引っかかる、という流れになります。くん煙剤は、ネズミが行動を始める19時から20時前後に使用するのが効果的です。とはいえ、粘着シートに引っかかったネズミを処理したくない、くん煙剤をうまく使えるか自信がない、という場合にはみんなのネズミ駆除屋さんにお気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-11-29

殺鼠剤が効かない!?クマネズミの進化系スーパーラットとは

スーパーラットという言葉をご存知でしょうか。スーパーラットとは、殺鼠剤などの毒物に耐性があるネズミのことを言います。実は、スーパーラットはクマネズミが進化したネズミなんです。繁殖を繰り返す中で、毒物に少しでも強い個体が生き残り子孫を残していくことでスーパーラットは増えていきました。もし、ご自宅でネズミ駆除をしようとして「殺鼠剤が効かない!」「毒餌を食べているはずなのにネズミが減らない!」といった場合、家にいるネズミはスーパーラットかもしれません。そのような場合は、ネズミ駆除のプロにご相談するのをオススメします。北葛城郡広陵町のネズミ駆除はみんなのネズミ駆除屋さんにお任せくださいね。

更新日: 2022-11-15

台所のネズミ対策!食べ物は徹底的に隠しましょう

食べ物がたくさん置いてある台所はネズミにとって宝の宝庫。ネズミ対策としてまず重要なのは、食べ物を隠すことです。実はネズミは飢えに弱く、1日から3日食べ物にありつけないと飢えで死んでしまうんです。そのため、「家にネズミがいる」と感じた時は、まずは徹底して食べ物を隠しネズミを弱らせましょう。野菜や果物を冷蔵庫にしまうことはもちろん、ネズミの歯は頑丈なため、薄い紙やビニールのパッケージの食品もプラスチックケースに入れるなどして保管しておくことが必要です。食べ物を隠しネズミが食べ物にありつけなくなれば、ネズミはだんだんと弱り、駆除のグッズにもかかりやすくなります。それでもネズミが減らない!という場合はお気軽に北葛城郡広陵町のみんなのネズミ駆除屋さんにご連絡くださいね。

更新日: 2022-11-02

寒い時期のネズミは火災につながる可能性も!?早めの駆除が必要です

「家の中にかじられたような跡がある」というご相談をよくいただきます。実は、ネズミは歯が一生伸び続けるため、硬いものをかじって歯の長さを調節する習性があるんです。ですので、食べ物だけでなく柱や配線などがかじられることもあります。ですが、配線がかじられてしまうのは非常に危険です。かじられた部分から発火し、火災につながるケースもあります。特に、今からの季節は空気が乾燥し火が燃え移りやすくなっているため、ネズミによる火災には注意しなくてはなりません。「家の中のものがかじられている!」とお気づきの際は、早めにネズミ駆除の専門家にご相談ください。みんなのネズミ駆除屋さんでは年中無休で駆除を承っておりますので、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-10-18

駆除するなら今のうち!繁殖期前の秋のネズミ駆除が重要です

葉の色もうつり変わり秋も深まってきたこの頃ですが、今こそネズミ駆除をするべき時期です。なぜ秋のネズミ駆除が重要かというと、家に住み着くネズミは冬眠せず、秋から冬に繁殖のピークを迎えるから。つまり、今は子育ての準備をしている時期。今のうちにネズミを駆除しておかないと、ネズミが爆発的に増えていってしまうんです。ちなみに、家に住み着くクマネズミは20日に1回のペースで10匹から20匹の子どもを産みます。その子どもが更に子どもを産んでいくと考えると、とんでもないスピードで増えていくということがご想像いただけるかと思います。それを防ぐためにも、今のうちにネズミ駆除をしておきましょう。みんなのネズミ駆除屋さんでは豊富な知識・経験を持つ専門家がネズミ駆除に伺います。年中無休でご相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-10-05

嫌な匂いでネズミを追い出す「バルサン」の使用方法と注意点

バルサンは、嫌な匂いでネズミを家から追い出し、その間に家にある隙間を埋めてネズミが入ってこれないようにするという駆除方法です。バルサンは炊く前に下準備が必要です。まずPCやテレビ、食料品、火災報知器などをシートで覆い保護します。また、皮膚が敏感な人やペットはあらかじめ避難しておきましょう。さらに、空気が漏れ出すような隙間があれば養生テープで塞ぎます。準備が完了したらバルサンを炊き、2時間ほど換気せずに待ちましょう。バルサンの使用後はネズミが侵入してくる隙間を塞ぎ、これで駆除完了です。とはいえ、ネズミがどこから入ってきているかわからない、バルサンの下準備って意外と大変と感じた方もいらっしゃるかもしれません。その場合は、無理をせずにネズミ駆除のプロの力を借りることをオススメします。北葛城郡広陵町でネズミにお悩みの場合はみんなのネズミ駆除屋さんにお気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-09-21

暑い時期のネズミ駆除は危険です!その理由とは

9月に入ってもまだ暑い気温が続きそうですね。実は、今のような暑い時期にネズミを駆除するのは非常に危険なんです。その理由は、暑さでネズミの死骸が腐敗しやすいからです。粘着シートや殺鼠剤でネズミを仕留めた場合、すぐにネズミの死骸を処理しないと、死骸が異臭を放ったり、ハエや病原菌が発生してしまいます。そのような状態になってはもう自力で死骸を処理するのは難しくなってしまいます。ですので、気温が高い時期のネズミ駆除は、超音波やネズミ忌避剤など、ネズミが嫌がって逃げ出すような方法をとることがおすすめです。また、ネズミを確実に仕留めて死骸の処理も行ってくれるプロのネズミ駆除業者に依頼すると安心です。みんなのネズミ駆除屋さんは年中無休でネズミ駆除を承っておりますので、北葛城郡広陵町でお困りの方はお気軽にご連絡くださいね。

更新日: 2022-09-07

ネズミの嫌いな匂いはカプサイシン・正露丸・ハッカ

ネズミ対策の一つに「ネズミの嫌いな匂いで追い出す」という方法があります。ネズミは嗅覚が人間の約3倍発達していると言われているため、刺激の強い匂いはネズミにとって劇物なんです。たとえば、唐辛子に含まれるカプサイシン。辛い匂いは人にとっても刺激がありますがネズミにとってはなおのこと。また、正露丸に含まれるクレオソートは山火事を想起させるような匂いのためネズミが本能的に忌避します。他にも、スーッと爽快感のあるハッカの匂いもネズミにとっては効果的です。ハッカはネズミだけでなくゴキブリや蚊にも効果があるのでおすすめですよ。ですが、ネズミにも慣れというものが存在します。一度はいなくなったのに、また戻ってきてしまうことも。そんな時はネズミの生態を知り尽くした、北葛城郡広陵町のみんなのネズミ駆除屋さんにご相談くださいね。

更新日: 2022-08-24

天井裏から足音が!これってネズミが原因?

「夜寝ていると、天井裏からドタタタタッと足音がする...」不気味ですし、うるさくて眠れませんよね。それ、ネズミが原因かもしれません。天井裏はネズミの天敵や人がいないため、ネズミにとって快適な空間なんです。中でも高い場所を好むクマネズミは天井裏に巣を作ることがよくあります。天井裏のネズミを放っておくと家の中がネズミのフンや尿で汚れてしまいますし、ネズミの子どもが産まれてしまったら、さらに家の中がうるさく、汚くなってしまいます...!そんな未来を防ぐためにも、屋根裏にネズミがいると感じたら一刻も早くネズミ駆除の専門家に相談しましょう。みんなのネズミ駆除屋さんではネズミを知り尽くしたプロが迅速にネズミ駆除を行います。ネズミのフンの掃除もいたしますので、お困りの際は北葛城郡広陵町のみんなのネズミ駆除屋さんにご相談くださいね。

更新日: 2022-08-09

ネズミは電線やコードを好んでかじります。火災の危険も

なんとネズミの前歯は一生少しずつ伸び続けます。前歯で口が塞がり窒息してしまうのを防ぐために、ネズミはいつも硬いものをかじって歯を削る必要があるんです。家に住みついたネズミも例外ではなく、柱などの木材や家具をかじり続けるんですよ。とくに電線やケーブルは、ネズミの口と太さがちょうど合うという理由から被害に遭いやすいんです。電気系統のケーブルやガス管をかじられてしまうと高額な修理費用がかかってしまいますし、最悪の場合火災が発生する危険もあります。
最近ネズミに住みつかれたのかも…と感じている方は、ネズミ駆除のプロによる現地調査をお早めにご依頼してみてはいかがでしょうか。当社は北葛城郡広陵町内にもお伺いできますので、ぜひご相談くださいね。

更新日: 2022-07-29

超音波がネズミ駆除に有効なのは最初だけ!慣れると戻ってきます

ネズミは警戒心が強い生き物のため、はじめて超音波を聞いたときは驚いてその場から逃げていきます。しかし超音波が危険ではないとわかると、すぐに戻ってくるんですよ。大切なのは、その場からいなくなった直後に侵入口を封鎖してしまうこと。しかし万が一家の中にネズミが残っているにも関わらず出口を封鎖してしまうと、取り残されたネズミはやがて餓死してしまいます。死骸からは異臭や害虫が集まったりと、悲惨な状況になりかねません…。このように、ネズミ被害には専門的な知識と技術が必要です。一般の方でも駆除できますが、やはり私たちのようなネズミ駆除のプロにお任せいただければと思います。
混雑状況にもよりますが、北葛城郡広陵町内に最短30分でお伺いすることも可能です。徹底的な現地調査にて最適な駆除方法を見極め、どんなネズミ被害であっても解決いたしますよ。

更新日: 2022-07-14

ネズミが出ない家にするためのポイント2つ

そもそもネズミが家に住みつくのは、エサや巣作りの材料が豊富にあり、外敵に襲われることなく快適に過ごすことができる空間だから。そのためネズミが出ない家にするためには、ネズミにとって居心地の悪い場所を作ることが重要なんです!具体的にはまず、エサとなる食料は密閉容器などに入れて保管しましょう。さらに巣の材料になりそうな段ボールや新聞紙などのゴミは放置せず、すぐに処分して家を清潔に保つことが効果的ですよ。
また、ネズミの侵入口を封鎖してしまうことも大切です。ネズミは換気扇、エアコンの導入口、床下の通風口などほんのわずかな隙間からでも侵入してくるため、頑丈な金属板などで塞いでしまいましょう。
これらの方法を実行しても効果がなかった場合は、自力での対策が難しいサインかもしれません。被害が深刻化してしまう前に、私たちのようなネズミ駆除の専門家にご相談くださいね。

更新日: 2022-06-29

殺鼠剤を使っても効果なし…スーパーラッドが住みついているかも

「殺鼠剤が減っているのに、ネズミの足音がなくならないのはどうして…?」そのネズミの正体は、殺鼠剤が効かないスーパーラッドかもしれません!スーパーラッドは進化したクマネズミのことで、多くの殺鼠剤に含まれている「ワルファリン」という備蓄性の毒に耐性を持っているんです。ネズミ被害のほとんどがクマネズミによるものですから、北葛城郡広陵町内のあなたの家にスーパーラッドが住みついている可能性は十分にあります。ネズミ駆除のプロであっても、スーパーラッドには苦労します。正直、技術力のない業者では手に負えない存在なんです…。
しかしご安心ください。私たち「みんなのネズミ駆除屋さん」は、豊富なネズミに関する知識と経験を武器に、スーパーラッドであっても徹底的に駆除いたします!もちろん駆除後は再発対策までバッチリ行いますので、繰り返すネズミ被害にお悩みの方はぜひご依頼くださいね。

更新日: 2022-06-17

ネズミの駆除から再発対策まで、丸ごとお任せください!

私たち「みんなのネズミ駆除屋さん」には、70,000件以上の信頼の実績(※)がございます※当社の累計問合せ件数(2018年11月現在)。これまで数多くのネズミを駆除してきた中で身につけた技術力をもとに、どんなネズミ被害でも解決いたしますよ!
さらにネズミを駆除した後は、再発対策までしっかり行います。実はネズミは数センチほどの隙間からでも侵入できるため、駆除に慣れた方でないと侵入口を見つけること自体が難しいんです。当社には熟練の作業員が在籍していますので、小さな侵入口でも見逃さずに封鎖できるんですよ。「何度駆除しても、繰り返しネズミが家の中に入ってくる…。」とお悩みの方でもご安心くださいね。あなたを悩ませる厄介なネズミ、ぜひ当社に駆除から再発対策まで丸ごとご依頼いただければと思います。ネズミに悩むことのない、平和な日常を一刻も早く取り戻しましょう!

更新日: 2022-06-01

ネズミのフンを見つけても、絶対に素手で触ってはいけません!

ネズミのフンにはたくさんの菌が潜んでいます。万が一菌が私たちの体内に入り込むと、健康上の被害が出てしまう可能性があるんですよ…。そのためフンを掃除する際は決して素手で触らずに、ビニール手袋などを着用してくださいね。菌は空気中にひろがることもあるため、マスクの着用も必須です。ちなみに、フンの片付けに掃除機は厳禁。掃除機が空気を排出する時に、菌も一緒に排出されてしまうんですよ。フンを撤去した後は、エタノールなどでその場所を徹底的に除菌してください。
「ネズミのフンがそんなに危険なものだったなんて…。」と不安になってしまった方は、当社にネズミ駆除だけでなく清掃・消毒もご依頼くださいね。フンやダニ、ネズミの食べかすなども隅々まで掃除し、元のきれいな状態を取り戻します。

更新日: 2022-05-18

【早めの駆除を】ネズミの数はあっという間に増えてしまいます!

ネズミ算式という言葉があるように、ネズミの数は短い期間で爆発的に増えていくんです。家に住みつくネズミの9割を占めるクマネズミを例にお伝えすると、一年間で生まれるネズミの数はおよそ30匹。多い時には50匹ほどが生まれます。さらに恐ろしいことに、生まれた子どもは3ヶ月後には繁殖活動をはじめるんです。もちろん生息環境や条件にもよりますが、このようにネズミはあっという間にその数を増やしていくんですよ。
すでに大量のネズミが住みついている場合、自力で粘着シートなどを用いて2、3匹捕獲したとしても、ネズミ被害は解決できないでしょう。解決のためにはネズミ駆除のプロに徹底的な捕獲・駆除を依頼し、すべての侵入口を封鎖してもらうことをおすすめいたします。駆除料金は一般的に、被害状況が深刻なほど高額になってしまいます。そのため、被害の拡大を防ぐためにも早めの駆除をご検討くださいね!

更新日: 2022-05-06

これってネズミの巣?巣ははどんな見た目をしているの?

ネズミの巣は小枝や段ボール、布団の綿、家の木材や断熱材などさまざまな材料で作られ、雑多な鳥の巣のような見た目をしています。見た目だけではネズミの巣か判断が難しい場合は、巣の近くにフンや尿、黒い汚れなどのラットサインが残っていないか確認してみましょう。また巣らしきものを見かけた場所が屋根裏や天井裏、押入れの奥などであれば、ネズミの巣である可能性が高いです。ネズミはエサや巣の材料が近くにあり、かつ暖かい場所を好んで巣を作り住みつくんですよ。
あなたが見つけた巣がネズミのものであった場合、一刻も早く駆除することをおすすめいたします!巣作りに木材や断熱材が使われるために、どんどん家がボロボロになってしまう恐れがあるためです。私たち「みんなのネズミ駆除屋さん」にご依頼いただければ、北葛城郡広陵町内にすぐ駆けつけ、ネズミの駆除・巣の撤去を行います。巣があった場所の清掃までお任せくださいね。

更新日: 2022-04-20

ネズミなんて見たくない!そんな方は今すぐ当社に駆除の依頼を!

ネズミに住みつかれてしまった方のほとんどが、「ネズミなんて見たくもないし、ネズミが通った場所を触りたくもない…」と感じていらっしゃるのではないでしょうか。
実際、家に住みつくネズミの体にはたくさんの菌やダニが付着しているためとても不衛生で、走り回るだけで菌を空気中に撒き散らしているほどなんです。もちろんフンや尿の清掃の際には、菌に触れないよう細心の注意を払う必要があります。
みんなのネズミ駆除屋さんは北葛城郡広陵町内のネズミ駆除はもちろん、フンやダニなどの清掃・除菌まで対応しております。捕獲したネズミの処理まで行いますので、ネズミがとにかく苦手という方でも安心してご依頼いただけますよ。
ネズミ被害は時間が経つにつれてどんどん深刻化するため、一刻も早く私たちにご相談くださいね。

更新日: 2022-04-07

冬でも要注意!家に出るネズミは冬眠しません

クマネズミなどの家に住みつくネズミは冬眠せず、家の中で活動し続けるんです。暖かくエサも豊富な家の中は、寒さに弱いネズミにとって冬を越すのにうってつけの空間なんです。
ネズミがもたらす被害の中でも、冬に最も注意したいのは「火災」です。ネズミは電線コードを好んでかじるため、漏電の危険があります。冬は乾燥しやすい季節でもありますから、大規模な火災につながる可能性が非常に高いんです。他にも寒さに耐えきれなかったネズミの死骸をそのままにしてしまうと、異臭などの問題も発生してしまいます。
私たちみんなのネズミ駆除屋さんにお任せいただければ、きめ細やかなチェックで侵入口を見つけ、北葛城郡広陵町内のネズミ被害を徹底的に解決いたします。巣やフンの清掃まで行いますので、お気軽にご依頼くださいね。

更新日: 2022-03-24

ラットサインを見かけたら、放置せずに駆除をご依頼ください!

ラットサインとはネズミの通り道や侵入口に残る目印のことで、ネズミ被害を受けている証でもあります。代表的なラットサインは、壁や床の黒い汚れ・落ちているフン・家の柱や電線コードについたかじられ跡などです。
ネズミ被害を放置すると感染症にかかるリスクが高くなったり、家の資産価値が下がるといった経済的な被害がどんどん深刻化してしまいます。
そのため北葛城郡広陵町内でラットサインを見つけた方は、一刻も早く私たちにご相談ください。無料の現地調査にてネズミの種類や生息数、侵入経路を見極め、経験に裏づけされた独自の方法で徹底的な駆除を行います。
さらに1年間の再発保証(※)もついていますので、万が一の場合は無償で対応いたしますよ。
※当社で防鼠施工を行った場所以外からネズミが侵入している場合、保証対象外となります。

更新日: 2022-03-09

バルサンはネズミ駆除に効果抜群って本当?

バルサンを用いるとネズミを追い出すことはできますが、効果はあくまで一時的なもの。再発対策をしない限り、何度も家の中に戻ってきてしまうんです。
実行する際は害虫用のバルサンではなく、ネズミ専用のくん煙剤を使用します。専用のくん煙剤であればネズミが嫌がる唐辛子などの刺激成分が含まれているため、より強力な忌避効果が見込めるんですよ。
ただし追い出した後はネズミの侵入口をしっかりふさいで対策しないと、再び侵入される可能性が非常に高いんです。ネズミはほんの小さなスキマからでも侵入してきます。
そのためネズミに関する専門知識がない方では、すべての侵入口を見落とさずに対策するのはとても難しいでしょう…。
私たちみんなのネズミ駆除屋さんにご依頼いただければ、ネズミ駆除はもちろん再発対策まで徹底的に行います。北葛城郡広陵町内にも対応していますので、ぜひご相談くださいね。

更新日: 2022-02-25

ネズミの寿命ってどれくらい?そのうちいなくなりますか?

被害が最も多いクマネズミの場合、約3年ほど生きます。住みついた家の断熱材を巣の材料にするため、冬の間も死ぬことはありません。
さらにやっかいなのが、一年のうちに30匹以上出産すること。生まれたネズミは数ヶ月で繁殖が可能になるため、侵入したネズミが一匹であったとしてもどんどん数が増えていくんです。
ネズミの数が増えた結果、屋根裏がフンでいっぱいになったり、家の柱や断熱材をボロボロにされたりと…。ネズミ駆除だけでなく家の修理まで必要になるため、多大な費用がかかってしまいます。
何もせずにネズミ被害が解決することは、ほとんどありません。放置せずに一刻も早く駆除業者にご相談くださいね。

更新日: 2022-01-31