オーナーからのメッセージ

屋根の庇を部分修理いたしました

屋根の部分修理をご依頼いただきました。お客様によると、ご自宅玄関上部の屋根が、風でずれてあいてしまったとのこと。塗装業者の方に指摘いただき、発覚したとの仰せです。ご自宅の築年数は40年ほど。これまで一度も修理されたことはないとのことでした。
早速現地に伺い、現地調査を行います。庇の釘が緩んで抜けてしまっていたため、打ちましを行いました。部分修理のため費用を抑えられ、お客様にもお喜びいただけたようです。
私たちみんなの屋根修理屋さんは、部分修理にも対応しております。「費用を抑えてスピーディーに修理を終えたい」とご希望の方は、ぜひ私たちにご相談くださいませ!

更新日: 2024-06-04

瓦屋根の部分修理事例をご紹介します

瓦屋根の部分修理をご依頼いただきました。お客様によると、棟瓦と鬼瓦が落ちてきてしまったとのこと。棟瓦は、瓦屋根の頂上部分にある瓦です。雨漏りを防ぐために、非常に重要な瓦となります。また鬼瓦は、屋根の端などに設置されている、装飾性のある瓦です。装飾のみならず、棟の端から雨水が侵入するのを防ぐ役割もあります。今回は幸い、雨漏りに発展する前にお客様からご連絡をいただけました。迅速にご自宅へ伺い部分修理を行ったため、被害を最小限に抑えられました。お客様にもご安心いただけたようで何よりです!屋根のトラブルは、早めの対処が重要です。少しでも違和感や不安を覚えたら、ぜひお気軽に私たちみんなの屋根修理屋さんへご相談ください。

更新日: 2024-05-10

水漏れしている雨樋の修理事例をご紹介します

雨樋修理のご相談をいただきました。お客様によると、2階の雨樋からポタポタと水が漏れているとのこと。さっそくお客様のご自宅に伺い、現場を確認いたしました。お客様宅は、木造築30年のお家です。これまで屋根の修理をされたことは一度もないとのことで、雨樋がかなり劣化している様子が見て取れました。そのため今回は、雨樋を新品のものに交換いたしました。ピカピカの雨樋をご覧になって、お客様にもお喜びいただけたようです!雨樋からの水漏れは、外壁の劣化や苔の繁殖につながります。ですので、修理は早めが肝心です。少しでも雨樋の修理をご検討されている方は、ぜひみんなの屋根修理屋さんにご相談ください!

更新日: 2024-04-10

スレート屋根の部分修理事例をご紹介します

「屋根の一部が落ちてしまった」とお困りのお客様からご相談をいただきました。早速その日にご自宅へ伺い、無料の現場調査を行います。確認したところ、スレート屋根の一部が剥がれて落ちてしまっていたようでした。部分修理をご提案し、併せてお見積もりをお伝えしました。お客様にご了承いただけたため、後日、お客様のご希望日に修理作業を行いました。
屋根が急勾配でしたので、足場を組んでの作業となります。コーキング修理を行い、無事施工が完了しました。お客様にもご安心いただけたようで何よりです!
みんなの屋根修理屋さんでは、屋根の部分修理にも対応しております。ピンポイントな修理を行うため、工事費用を抑えられるのが魅力です。ご自宅の屋根が心配な方は、ぜひお気軽にご相談くださいね。

更新日: 2024-03-06

雨樋の修理事例をご紹介します

「雨樋を修理してほしい」とお客様からご相談をいただきました。お客様によると、一部の雨樋の長さが足りず、地面に届いていないご状況とのこと。さらに穴も空いてしまっているため、修理してほしいとのことでした。
お客様ご希望の日時にご自宅へ伺い、まずは現地調査を行います。お客様にご依頼いただいた箇所はもちろん、雨樋全体の経年劣化が激しかったため、新しいものに交換することにいたしました。新品の雨樋をご覧になり、お客様にもご満足いただけたようです。
雨樋の故障は、外壁の劣化や、カビやコケの繁殖につながります。「雨樋が壊れた」「詰まってしまった」「経年劣化でサビがひどい」といった場合は、ぜひ私たちみんなの屋根修理屋さんにご相談ください。

更新日: 2024-02-07

瓦屋根のクギ浮き修理事例をご紹介します

瓦屋根修理のご依頼をいただきました。お客様によると、隣のお宅のリフォーム業者様に「瓦のクギ浮き」を指摘されたとのことです。お客様のご自宅は築50年近くとのこと。経年劣化により、クギが浮いてきてしまっていたようでした。
さっそく現地に伺い、浮いているクギを抜いて、新しいクギを固定しました。クギ浮きは、瓦が割れたり外れたりするトラブルに繋がります。しかし今回は対処が早かったため、小規模な修理で対応できました。修理費用も抑えられ、お客様にもお喜びいただけたようです!
屋根の修理は早めが肝心です。小規模な修理で、大きなトラブルを未然に防げます。屋根について心配やお悩みを抱えている方は、ぜひお気軽にみんなの屋根修理屋さんへご相談くださいね!

更新日: 2024-01-12

瓦屋根の漆喰補修事例をご紹介します

瓦屋根の修理事例をご紹介します!お客様によると「たまたま屋根に登ったところ、漆喰が割れて剥がれてしまった」とのこと。ご自宅は築40年ほどで、これまで屋根を修理されたことはないとの仰せです。さっそく現地に伺い、お見積りののち漆喰の補修を行いました。
瓦屋根は、耐久性の高い屋根です。しかし、漆喰のトラブルを放っておくと、棟がズレ、屋根が変形してしまいます。その段階に至ると大掛かりな修理が必要になり、修理費も高額になってしまうんです…!
瓦屋根を長持ちさせるためには、ぜひ20年を目処に点検を行い、メンテナンスを行なってくださいね。「そろそろ点検したほうがいいのかも?」とお悩みの方は、ぜひみんなの屋根修理屋さんにご相談ください!

更新日: 2023-12-12

突風で潰れてしまった雨樋の修理事例をご紹介します

雨樋の修理事例をご紹介します!「雨樋が突風で潰れてしまった」とお困りのお客様からご相談をいただきました。特に2階の雨樋は、風や雪、台風などの影響を受けやすく、傷んだり壊れたりしてしまいます。今回のお客様も、潰れてしまったのは2階の雨樋とのことでした。
さっそく現地に伺い、お見積りののち、部分修理を行いました。併せて、修理に火災保険が適用できることをお伝えし、申請方法についてご説明いたしました。お客様にもお喜びいただけたようでよかったです!
台風や落雷、暴風雨や強風で雨樋が壊れた場合、火災保険が適用される可能性がございます。「自分の状況では、火災保険は適用されるのだろうか?」とお悩みの方はぜひ、みんなの屋根修理屋さんにご相談ください!

更新日: 2023-11-09

ずれた瓦屋根の修理事例をご紹介します

「屋根がずれてしまっているため、一度見にきてほしい」とご相談いただきました。お客様によると、その日の朝に屋根瓦のずれを発見されたとのこと。ご自宅は築40年ほどで、20年ほど前に一度屋根を全葺き替えしたとのことでした。
さっそくご自宅に伺うと、瓦のずれやひび割れを発見。程度の小さいものばかりでしたので、部分修理で対応いたしました!費用を抑えて修理でき、お客様にもお喜びいただけたようです。
瓦屋根の耐用年数は20年から30年と言われています。ちょうど点検が必要なタイミングだったんですね。早めに点検・修理することで、雨漏りなどの被害拡大を防げますよ。
20年以上今の瓦屋根を利用されている方は、ぜひ一度私たちにご相談ください。屋根をより長持ちさせるために、丁寧なメンテナンスを行います!

更新日: 2023-10-13

割れてしまった棟瓦の修理事例をご紹介します

「屋根の棟瓦に雷が落ちてしまい、割れてしまった」とお客様からご相談をいただきました。ご自宅の築年数は20年弱とのこと。雷で屋根が割れるのは初めてだそうで、動揺していらっしゃるご様子でした。
さっそく現地に伺い、現場のチェックを行います。部分修理で対応可能だったため、お見積りののち修理作業を行いました!速やかに施工が完了し、お客さまにもご安心いただけたようです。
棟瓦は、屋根の中心とも言える非常に大事な部分です。棟瓦の不具合を放置していると、雨漏りなどの被害につながってしまいます。今回はトラブルからすぐにご相談いただけたため、被害を未然に防げました!屋根のトラブルは、早めの対処が肝心です。少しでも不安やお悩みがございましたら、ぜひ私たちにご相談くださいね。

更新日: 2023-09-06

割れた瓦屋根の部分修理事例をご紹介します

瓦屋根の修理事例をご紹介します!お客様によると、野球ボールが飛んできて瓦が割れてしまったとのこと。これまでも何回かボールが飛んできたことがあり、今回ついに割れてしまったとのことでした…!
さっそくご自宅に伺い、瓦を新しいものに交換いたしました。部分修理で対処できたため、修理費用も抑えられ、お客様にもご満足いただけたようです!
割れた瓦を放置してしまうと、そこから雨水や埃が入り込んでしまいます。内部が腐り、より大掛かりな修理が必要になることも…!屋根を長持ちさせるためにも、屋根の瓦が割れてしまった場合はぜひ早めにご相談ください。みんなの屋根修理屋さんでは、部分修理も得意としています!気にかかることがある場合はお気軽にお問い合わせくださいね。

更新日: 2023-08-10

ずれてしまった瓦屋根の修理事例をご紹介します

「実家の屋根の瓦がずれてしまったので、修理してほしい」とご相談をいただきました。築50年ほどのお宅で、屋根も同じ期間使用し続けているとのこと。屋根瓦の耐用年数は20年から30年ですので、だいぶ長生きの屋根となります…!さっそくお客様ご希望の日時に伺い、瓦を新しいものに交換、併せて点検も行いました!
瓦は持ちがいい屋根材です。適切なメンテナンスをしてあげれば、60年以上使うこともできます。しかし、もし今回のような瓦ずれを放置してしまえば、雨漏りや屋根全体の劣化を引き起こしてしまうんです。
「我が家の瓦屋根、そろそろ20年くらい経つかも?」という方はぜひみんなの屋根修理屋さんにご連絡ください。屋根を長生きさせるために、適切な施工をご提案します!

更新日: 2023-07-14

スレート屋根の板金交換事例をご紹介します

「スレート屋根の板金がひび割れてしまった」とご相談をいただきました。お客さまのご自宅は築20年ほど。これまで屋根の修理をされたことはないとの仰せです。板金の耐用年数は15年ほどですので、ちょうど交換のタイミングでご相談いただけました!
さっそくお客さまご希望の日時に伺い、板金交換を行いました。伺ったその日のうちに施工完了。雨漏りなどの被害が発生する前にご相談いただけてよかったです!
屋根の不具合を放置してしまうと、雨漏り被害につながります。被害が拡大すると、大掛かりな屋根修理が必要になってしまうこともあるんです…屋根にまつわる不安がある場合は、どんな小さなことでも私たちにご相談くださいね。お客さまの屋根の状況に合わせて、最適な対応をご提案します!

更新日: 2023-06-07

壊れた屋根の修理事例をご紹介します

先日、屋根修理のご依頼をいただきました。近所の方に「屋根が壊れている」と指摘されたとの仰せです。慌てたご様子でお電話くださいました。
お客さま宅の屋根材はスレート材、ご自宅は築30年ほどで、これまで屋根修理を行ったことはないとのことでした。スレート屋根の耐久年数は15年から30年。ちょうど寿命のタイミングだったんですね。さっそくご自宅に伺い、無料見積もりののち修理を行いました!年度が変わって心機一転、ピカピカの屋根で晴れやかな気分になっていただけますと幸いです!
東御市で屋根修理をご検討の方は、ぜひみんなの屋根修理屋さんにご相談ください!

更新日: 2023-05-10

スレート屋根の修理事例をご紹介します

先日、スレート屋根修理のご依頼をいただきました。「スレート屋根が1枚剥がれてしまっている」とのご相談です。さっそくご自宅に伺い、修理を行いました。
お客さまのご自宅は築10年。メンテナンスや点検を行うのに最適なタイミングです!
今回のお客さまは、雨漏りが発生する前に私たちにご相談くださいました。雨漏りによって屋根に雨水が侵食すると、屋根全体の劣化が早まってしまいます。屋根を長持ちさせるために、迅速な対処は非常に重要になるんです。早めにご相談いただけて本当によかったです!
東御市で屋根修理をご検討の方は、ぜひみんなの屋根修理屋さんにご相談くださいね。

更新日: 2023-04-05

漆喰が崩れた瓦屋根の修理事例をご紹介します

先日、瓦屋根修理のご依頼をいただきました。築100年ほどの神社からのご依頼です。瓦の漆喰が剥がれているため、見に来てほしいとの仰せでした。
漆喰は、棟瓦が受けたダメージを吸収する役割を持っています。そのため漆喰が劣化したり剥がれたりしてしまうと、ダメージが屋根全体に広がってしまうんです。さっそく現地に伺い、修理いたしました!
瓦屋根は耐久性の高さが特徴です。長持ちさせるためにも、ぜひ定期的なメンテナンスを行ってくださいね。
みんなの屋根修理屋さんでは、部分的な漆喰の交換も承っております。東御市の屋根修理は、お気軽にご相談ください!

更新日: 2023-03-10

早めの対処がカギ!スレート屋根の修理事例をご紹介します

先日、スレート屋根修理のご依頼をいただきました。「雨漏りはしていないが、ところどころ屋根が割れてしまっている」とのこと。さっそく翌日にご自宅へ伺い、修理を行いました。ルーフキーパーと呼ばれる変成シリコンで、きれいに補修完了です!
今回のお客さまは、雨漏りなどの大きなトラブルが発生する前にご相談くださいました。スレート屋根は、割れやヒビが発生すると、そこから雨水が侵食してきます。屋根全体の劣化を早めてしまうため、迅速な対応がカギとなるんです。早めのご相談、誠にありがとうございました!
東御市で屋根修理をご検討の方は、ぜひみんなの屋根修理屋さんにご相談ください!

更新日: 2023-02-08

スレート屋根の部分修理事例をご紹介します

「先日の台風でテレビアンテナが倒れ、屋根のスレートが割れてしまった」とお困りのお客様からご相談いただきました。
スレートは、耐火性に優れカラーバリエーションも豊富な素材です。コストパフォーマンスも良く人気の素材なのですが、「瓦よりひび割れしやすい」という欠点もあります。
今回はルーフキーパー(専用の接着剤)を使い、スレート屋根の部分修理を行いました!ベテランスタッフによる丁寧な施工により、無事修理完了です。早めのピンポイントな修理で、大きな屋根トラブルを防げて良かったです!
東御市でスレート屋根の修理をご検討中の方は、ぜひみんなの屋根修理屋さんにご相談ください。

更新日: 2023-01-13

瓦屋根の部分修理事例をご紹介します!

ご実家の瓦屋根修理をご希望のお客様からご依頼をいただきました。お客さまによると、ご実家近くで作業をしていた業者に「屋根を修理した方がいい」と言われたとのこと。しかし全面葺き替えを提案されたため、「費用が高額になりそう…」と不安に感じ、当社に部分修理のご相談をくださいました。
みんなの屋根修理屋さんでは、全面葺き替え・部分修理ともに対応しております。お客様のご希望や屋根の状態を踏まえて、今回は部分修理を実施いたしました。ご納得いただける施工ができてよかったです!
東御市で屋根修理をご検討中の方はぜひ私たちにご相談ください。お客様のライフプランを踏まえて、施工のご提案を行わせていただきます!

更新日: 2022-12-14

早めの対処が重要!瓦屋根のクギ浮き修理事例をご紹介します

先日、瓦屋根のクギ浮きにお悩みのお客様からご相談をいただきました。屋根の瓦は、1枚1枚がクギで固定されています。経年劣化によりこのクギが浮いてきてしまうことで、瓦が割れたり外れたりしてしまうのです。
今回のお客さまは、瓦が割れてしまう前にご相談くださいました。新しいクギで打ち直しを行い、被害が拡大する前に修理が完了いたしました!このように早めに対処することで、修理費用を抑えることができるんです。
みんなの屋根修理屋さんでは、ご相談やお見積もりを無料で承っております。東御市で少しでも屋根に違和感を覚えた方は、ぜひお気軽にご相談くださいね!

更新日: 2022-11-30

見栄えだけじゃない?スレート屋根塗装のメリットをご紹介します

先日スレート屋根の塗装ご依頼をいただきました。「屋根の見栄えにこだわらないなら必要ないんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、屋根塗装のメリットはそれだけではありません。塗料が保護膜となるため、屋根を雨風から守ってくれるのです。見た目が綺麗になるだけではなく、屋根の経年劣化を抑えることもできるんですよ。
スレート屋根の塗装は10年を目安に行います。屋根を長持ちさせるために、ぜひ定期的に行ってくださいね。
みんなの屋根修理屋さんでは東御市の屋根修理に対応しております。「そろそろ家を建ててから10年経ったかも…」という方はぜひ、みんなの屋根修理屋さんにご相談ください。点検や塗装など、屋根の状況に合わせて適切な施工をいたします!

更新日: 2022-11-16

先日行った、当社のトタン屋根修理事例をご紹介します!

先日、トタン屋根の防水塗装施工を行いました。そもそもトタンとは、鉄板を亜鉛メッキで覆ったもののこと。戦後に普及した屋根材となっております。
今回は、トタンの塗装の劣化やサビにお悩みのお客様からご依頼をいただきました。トタンの塗装の劣化は、サビにつながります。サビが進むと屋根に穴が空き、雨漏りを引き起こす恐れがあるんです。早速ご自宅に伺い、防水塗装を行いました。 雨漏り被害が発生する前に対処できてよかったです!
みんなの屋根修理屋さんでは、トタン屋根の修理にも対応しております。東御市でトタン屋根修理をご検討中の方は、ぜひお気軽にご相談ください!

更新日: 2022-11-04

近年人気上昇中!ガルバリウム鋼板の魅力をご紹介します

「ガルバリウム鋼板」とは、錆びにくいメッキを塗った鋼の板のこと。近年特に人気の高まっている屋根材となっております。ガルバリウム鋼板の耐用年数は25年から30年。同じく屋根材である「スレート材」の耐用年数が10年から20年であることを考えると、この持久性は魅力的ですよね。また、ガルバリウム鋼板は金属でありながら非常に軽い素材です。その分家の重心が下がるため、家の耐震性を高められます!さらに風災にも強いため、メンテナンス性を重視する方には特におすすめです。
みんなの屋根修理屋さんでは東御市に対応しております!ご相談やお見積もりは無料でおこなっておりますので、ガルバリウム屋根への葺き替えをご検討中の方はぜひお気軽にご相談ください!

更新日: 2022-10-19

屋根のコーキング修理はプロに依頼しましょう!

「コーキング修理」は屋根の修理方法の一つ。スレートや瓦など、さまざまな屋根材に対応可能な修理方法です。
コーキング修理を自力で行おうとする方がいらっしゃいますが、これはオススメできません。一般の方の修理は、高所から転落する恐れがあり大変危険です。また、間違ったコーキングをすると、雨が降った際の水の流れがおかしくなってしまいます。その結果、雨漏りが悪化してしまう恐れも…
屋根を誤った方法で修理してしまうと、知らないうちに被害が拡大してしまいかねません。プロに依頼し、一度でしっかり直すことが大切です。
みんなの屋根修理屋さんでは、コーキング修理をはじめとした屋根の部分修理に対応しております。東御市で屋根修理をご検討中の方はぜひご相談ください!

更新日: 2022-10-06

知っておきたい!屋根材ごとの定期点検時期

あなたが住んでいる家の屋根は、設置してから何年くらい経っていますか?実は屋根には、定期的な点検が必要です。一般的な住宅で使われる屋根材は「瓦屋根」「スレート屋根」「ガルバリウム屋根」の3種類。屋根材の種類によって、点検時期は異なります。瓦屋根なら20年から30年、スレート屋根なら10年から15年、ガルバリウム屋根なら15年から20年を目安に点検を行いましょう。
屋根が劣化してしまうと、建物全体の劣化につながります。雨漏りやカビ、シロアリの原因になることも…安心して長く暮らすためにも、適切な時期に点検を依頼しましょう!
みんなの屋根修理屋さんでは東御市の点検を承っております。ご自宅の屋根のメンテナンス時期が不安な方は、ぜひお気軽にご相談ください!

更新日: 2022-09-22

台風シーズンは瓦屋根の様子をチェックしましょう!

伝統ある瓦屋根。その耐久性の高さは、他の屋根材と比較してもピカイチです。しかし瓦は重量がある分、台風や地震などの「自然災害に弱い」というデメリットもあります。
台風シーズンに突入した9月、みんなの屋根修理屋さんでは瓦屋根修理のご依頼を多く承っております。瓦屋根の修理は高額になりがちですが、当社では「部分修理」に対応し、お財布に優しい修理を心がけております!瓦1枚からの修理・交換も可能です。
無料でのご相談やお見積もりも行っておりますので、東御市で瓦屋根修理をご検討中の方はぜひ、みんなの屋根修理屋さんにご相談ください!

更新日: 2022-09-08

「部分修理」対応の業者に屋根修理を依頼すべき理由

屋根修理の費用は、「部分修理」か「全体的な修理」かで大きく変わります。
部分修理の場合、費用相場は30万円から40万円ほど。全体修理の場合は100万円以上かかります。どのような修理かによって、費用も大きく変わってくるんです!
ですので屋根修理の際には、「部分修理に対応している業者」に依頼することが重要です。修理の費用や範囲を最小限に抑えられますよ!(ただし、屋根の状態によっては全体修理の方が結果的に安くなる場合もあるため、検討は必要です)
みんなの屋根修理屋さんは、部分修理にも対応しております。無料の見積もりも行っておりますので、東御市で屋根の修理を検討している方はぜひお気軽にご相談ください!

更新日: 2022-08-25

屋根の修理をお得に行うために「火災保険」が利用できます

「屋根の修理に火災保険が使える場合がある」ことをご存知ですか?
「火災保険」という名称なのに…?と混乱してしまいますよね。火災保険は、自然災害による損害も補填してくれる場合があります。保証内容に「風災・雪災・雹災」が含まれているか確認してみましょう!含まれている場合、自然災害が原因の屋根修理をお得に行えますよ。
火災保険の申請は、被害にあった日から3年以内に行えば問題ありません。数年前の台風等が原因でも、この期間内なら大丈夫。まずは申請してみることが大切です!
「申請のやり方がよくわからない…」東御市でそのようなお悩みを抱えているあなたは、ぜひみんなの屋根修理屋さんにご相談ください。申請方法や必要書類について、丁寧にレクチャーいたします!

更新日: 2022-08-10

要注意!台風後の瓦屋根の破損

いよいよ夏本番。台風の季節到来ですね。そんな時に注意してほしいのが、屋根瓦の破損・飛散です。屋根瓦は、強い風によってひび割れたり、飛ばされて破損する危険があります。屋根瓦は1枚1枚が重く、陶器でできているため、飛ばされて人やものに当たると大変です。さらには、屋根瓦が剥がれた箇所から雨漏りが始まり、天井からポタポタと水が垂れてくることも。東御市の屋根修理は、みんなの屋根修理屋さんにお任せください!台風で欠けた屋根瓦や、見落としがちな細かいヒビ割れをしっかりとチェックし、「壊れた場所だけ」お安く修理いたします。

更新日: 2022-07-27

台風で屋根が壊れたら、応急処置が必要です!

台風で屋根が壊れたら、速やかな応急処置が必要です。台風の強い雨風にさらされた瓦屋根は、部分的に瓦が剥がれていたり、ヒビや欠けがあったりと、危険な状態になっていることが多いです。そのような状態の屋根を放置すると、破損した瓦が落ちて人にケガをさせたり、ヒビの隙間から雨水が入り込んだりと、二次被害が発生しやすくなります。被害を広げないためには、被害箇所にビニールをかけてテープで留めたり、ブルーシートを張って浸水を防止する必要があります。屋根上作業はたいへん危険ですので、プロの屋根修理業者にお任せくださいね。東御市の屋根修理は、お気軽にご相談ください。

更新日: 2022-07-15

太陽光パネルつきの屋根は塗装できる?注意点

屋根に太陽光パネルを設置するご家庭が年々増えています。みんなの屋根修理屋さんでは、太陽光パネルつきの屋根でも塗装が可能です!ただし、お住いの状況によって塗装方法が変わります。屋根全体を塗装する場合、太陽光パネルを脱着する必要があります。脱着にかかる費用は20万円前後と高額なため、太陽光パネルのメンテナンス時期に合わせることをオススメします。一方で、太陽光パネルを取り付けたまま、塗膜保護をして屋根が露出した部分だけを塗装することも可能です。太陽光パネルの脱着がない分、費用が安く済みます。みんなの屋根修理屋さんでは、部分的な塗装も可能です!東御市で屋根修理をご検討中の方は、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-06-30

梅雨の前に屋根修理を済ませよう!二次被害の危険性をプロが解説

6月は梅雨の季節ですね!梅雨になると連日雨予報が増え、屋根の雨漏り修理のお問い合わせが急増します。東御市で屋根修理をお考えの方は、本格的に梅雨入りする前の今の時期に、屋根の点検や修理を済ませましょう!屋根が割れて雨水が入り込むと、屋根の中の木材や断熱材が水浸しになり、腐っていきます。そこからカビやシロアリなどの二次被害が起こりやすくなります。大切な屋根が長持ちするよう、早期発見、早期メンテナンスを心がけてくださいね。みんなの屋根修理屋さんでは、「壊れた場所だけ」ピンポイントで修理するから、他社よりもお求めやすい価格で屋根修理が可能です!東御市の屋根修理に365日対応していますので、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-06-15

屋根が古くなったらカバー工法がオススメ!費用が安いって本当?

屋根が古くなってきて、葺き替えを検討中の方へ。葺き替えよりも費用が安い「カバー工法」はいかがでしょうか。カバー工法とは、古い屋根の上に新しい屋根を被せる工法のことです。下の屋根はスレート屋根、上に被せる屋根はガルバリウム鋼板などの軽い金属屋根、というケースが多いです。経年劣化が進んで下地まで傷んでいる屋根や、形状に起伏の多い瓦屋根の場合はカバー工法ができませんのでご注意ください。気になるカバー工法の価格は、葺き替えよりも1平米あたり3万円から5万円ほど安い場合が多いです。「カバー工法のくわしい話が聞きたい」「うちの屋根の種類や状態がわからない」という方は、一度私たちの無料調査を利用してみてください。プロの屋根修理職人がお伺いし、無料で屋根の状態を調査。カバー工法が可能かどうかお調べします。

更新日: 2022-06-03

瓦屋根の「漆喰」は意外と重要?役割と修理のめやす

瓦屋根の一番上にある「棟瓦(むねがわら)」には、「漆喰(しっくい)」という白い建材が塗り込まれています。この漆喰は、棟と屋根のスキマを埋めるだけでなく、棟瓦が受けたダメージを吸収する役割を持っています。漆喰の寿命は瓦よりも短い、20年前後となっています(陶器瓦の耐久性は50年以上)。漆喰が劣化すると、ダメージが屋根全体に広がってしまうため、定期的にメンテナンスをする必要があります。めやすとしては、漆喰がボロボロと崩れたり、棟瓦が浮いてきたら、メンテナスを検討してください。みんなの屋根修理屋さんでは、棟瓦の点検や、部分的な漆喰の交換も承っております!東御市の屋根修理は、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-05-20

スレート屋根の寿命は約20年!塗り替えのタイミング

スレート(コロニアル)屋根の寿命は、約20年と言われています。時期が来たら、塗り替えや部分葺き替えなどのメンテナンスを検討しましょう。メンテナンス時期のめやすは、屋根が色あせたり、ヒビやコケ、欠けなどが目立つかどうか。「屋根の状況がどうなっているかわからない」という方は、プロの無料点検を活用してみてください。みんなの屋根修理屋さんでは、ご自宅にお伺いし、屋根の状態を無料で調査いたします。「スレート瓦がひび割れているので、1枚だけ交換が必要です」「全体的に劣化が進んでいるので、そろそろ塗り替えたほうがいいですね」など、状況に応じたご提案をさせていただきます。東御市の屋根点検は、私たちにお気軽にご相談ください!

更新日: 2022-05-04

屋根塗装のタイミングを目視で調べる!プロが教える確認ポイント

「そろそろ屋根塗装をする時期かな?まだいいかな?」と迷ったら、次のポイントを確認してみてください。まず、屋根の色あせ。入居時と比べて、明らかに色味が変わったなと思ったら、塗膜の劣化が進んだ証拠です。劣化の初期段階と言えるでしょう。次の段階としては、屋根のコケやカビ。とくに瓦屋根のコケやカビは、美観を損なうだけでなく、漆喰を腐らせ、悪臭の原因になることも…。近いうちに屋根の洗浄や塗装をしていただきたい状態です。さらに、屋根材がヒビ割れていたり、破損していたり、塗膜の剥がれが見られたら、劣化の最終段階です。一刻も早く塗装を依頼してください。劣化の進行が著しい場合は、最悪葺き替えが必要になることもあります。みんなの屋根修理屋さんは、東御市の屋根塗装・部分修理に対応しております。まずは相談ベースから、お気軽にお電話くださいね。

更新日: 2022-04-21

屋根塗装が「10年めやす」というのはウソ?本当

屋根塗装の時期は、一般的に10~15年と言われていますが、実はもっと早く、8~12年ほどで塗装したほうがいい可能性があります。理由としては、屋根は常に雨風にさらされます。さらに昨今では温暖化や酸性雨の影響で、屋根の劣化が早まる傾向があります。また、屋根材の種類によっても塗装の周期が異なります。たとえば、セメント瓦や陶器瓦、ガルバリウム鋼板屋根は10年以上もつのに対して、トタンやスレート屋根は新築でも7~8年程度で塗り替えたほうがよいでしょう。「屋根材の種類がわからない」「今の屋根の状態がどうなっているか知りたい」という方は、みんなの屋根修理屋さんにご相談ください!東御市の屋根修理職人がご自宅の屋根をお調べし、塗装時期をお伝えします。

更新日: 2022-04-08

屋根塗装はなぜ必要?セットで塗装するとおトクになる理由

大切なお家を守り、長く暮らすためには、「定期的な屋根塗装」が必要不可欠です。屋根は住宅の中でもとくに雨水や紫外線にさらされることから、劣化や損傷が激しい部位でもあります。塗装のタイミングは屋根材の種類によって異なりますが、たとえ暮らしに異常を感じていなくても、前回の塗装から10~15年が経ったら点検やメンテナンスを行うことをオススメします。また、屋根塗装では、家の周りに足場を組む必要があります。足場代は最低でも10万円以上かかることが多いため、外壁塗装と屋根塗装をセットで行う方が多いです。足場の設置が1度で済むため、メンテナンス費の節約になります。当社では、お客さまのご希望やご予算をお伺いして、部分修理で直せる場合は部分修理をご提案したり、外壁とセットで塗装することをご提案します。礼儀正しく清潔感のある職人が担当するので、「知らない人を家にあげるのが不安」という方にも安心です。お家の養生や細かいヒビ割れ修理などもしっかりと対応させていただきます。まずはお電話から、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-03-25

屋根の雨漏り発生率No.1は「谷樋」!あなたのお家は大丈夫?

屋根の面と面が合わさってちょうど溝になる部分を「谷樋」「谷板金」といいます。谷樋は、屋根の中でもっとも雨漏りが起きやすい部位です。多くの谷樋に使われている建材は、柔らかく加工しやすい銅板です。銅板は、長いあいだ雨水が通ることによる負荷とサビによって、穴が空くことがあります。このため銅板が使われた谷樋は、「屋根の中でもとくに雨漏りや腐食が起きやすい」と言われているんですよね。谷樋は、定期的に点検やメンテナンスする必要があります。当社では、谷樋の交換や塗装を行っています!あなたのご自宅の谷樋をお調べし、よく似た新品をお取り寄せしてしっかりと取付けます。サビを防ぐための防水塗装も行っています。ご自宅の屋根の点検とメンテナンスは、みんなの屋根屋さんにおまかせくださいね。

更新日: 2022-03-11

冬は屋根修理が断られるって本当?理由と例外を紹介

一般的に「冬は雪が降り、日照時間が少ないため、屋根や外壁の塗装には向かない」と言われています。実際に、冬場の屋根修理を断る屋根屋さんも存在します。しかし、すべての業者が冬の屋根修理をしないわけではありません。一口に冬といっても、日本海側の豪雪地帯と関東の平野部などではまったく条件が異なります。日本の冬は、1年でもっとも気温が下がり、空気が乾燥します。くわえて、雨が少ない季節でもあります。このような気候は、実は屋根修理に最適なのです。みんなの屋根修理屋さんでは、12月から3月までの冬季も屋根修理のご相談を受け付けております。屋根に雪が積もっている場合や暗くなる時間帯は修理をお断りすることもありますが、お客さまのご希望と天気を見て、ベストなご提案をさせていただきます。まずはお電話から、お気軽にご相談くださいね。

更新日: 2022-02-18