オーナーからのメッセージ

故人の遺品を整理するだけが遺品整理のサービスではありません

高齢化社会に伴って遺品整理の需要が年々高まってきています。
それと同時に安心できる遺品整理業者にお願いしたい。という、お客様の声も増えてきました。そこで今回は遺品整理士のサービス内容をご紹介します。

そもそも残された遺品を片付けること自体は、誰でも対応することが可能です。
例えば運送業者や不用品回収業、便利屋業などが遺品整理を行うことも多いのですが、単純に遺品を片付けることだけで終わらないのが遺品整理の特徴です。

例えば、遺品整理士はお客様と各種行政機関、専門家をつなぐ橋渡し的な役割をとることもあります。
・故人所有の仏壇や神棚を供養するには
・家屋を解体できる業者を手配するには
・住宅や車など相続品の手続き代行が必要になったら

遺品整理士は民間資格ではありますが、リサイクル品の買取や廃棄法に則った適切な処置方法まで、法令や実例に基づく様々な専門知識を有しており安心です。
ECO助っ人では対応経験が豊富なスタッフが多く在籍しておりますので、青ヶ島村で遺品整理にお困りの際には、お気軽にECO助っ人までお問い合わせ下さい。

更新日: 2022-12-07

オーナーからのメッセージ一覧

 

遺品整理なら青ヶ島村の遺品整理業者ECO助っ人にお任せください!なかなか一人では動かすことができないベッドやタンスなどの重い家具はもちろん、遺品の分別で困る家電製品も遺品の数に関係なく回収いたします。

遺品整理でお困りの方はいませんか?
一口に遺品整理といっても、故人様が使用していた家具・家電だけの場合から、一軒分まとめて処分したい場合まで、遺品の量はご家庭によってさまざまです。
そのため、どれくらいの量でいくらぐらいの遺品整理費用がかかるか不透明な場合が多いです。

用途に合わせたお得な最適プラン例

WEB割キャンペーン実施中

「サイトを見た」とお問い合わせくださった方に特別価格をご案内!

  • SSパック

    SSパック
  • Lパック

    Lパック

※時期によりWeb割が終了している場合がございます。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

青ヶ島村の遺品整理業者のECO助っ人なら、上記のように遺品の量に合わせてパック料金が選べます。そのため、一部屋分から家全体まで、パック料金で明瞭に簡単楽々お任せ回収が可能です!

遺品整理・生前整理の悩みがあればぜひご相談ください!

  • 両親が生前に使用していた家具があるが、誰も使わないうえに場所を取るのでどうにかしたい。
  • 跡継ぎがいないので現在住んでいる家を引き払おうと考えている。まずは家にある不要な物を整理したい。
  • 亡くなった母が住んでいた家の家電を処分したいが、重くて一人では運べない。

上記のような理由で遺品整理にお悩みの方は、ぜひECO助っ人にご相談ください。

ECO助っ人では朝8時~24時まで電話受付やお見積もり相談が可能なので、夜遅い時間でも思い立った時にすぐに相談できます。
また、遺品整理の量に応じた定額パックから選べるので金額に無駄がありません。
さらに、遺品のなかで価値がある物は買取可能!そのため、最終的な遺品整理料金をお安くできる可能性があります。

ECO助っ人なら遺品整理のお悩みも全て解決。青ヶ島村で遺品整理にお悩みの際はぜひ、お気軽にお問い合わせください。

最短即日対応可能です!
0120-788-053

営業時間:8時~24時年中無休

青ヶ島村の遺品整理は任せて安心!ECO助っ人

青ヶ島村で遺品整理を行うならECO助っ人にお任せください。料金・スピード・丁寧さを兼ね備えたサービスで安心です。

ご遺族様の想いを胸に、
遺品整理士が誠実で質の高いプロの作業をご提供いたします。

遺品整理士が誠実で質の高いプロの作業

遺品整理をご検討されるお客様それぞれが、さまざまな事情を抱えていらっしゃいます。そんなご遺族様の想いをくみ取り、質が高く誠実なプロの作業をご提供いたします。ECO助っ人では、遺品整理士の礼節マナーや回収技術などの向上に努めているので安心です。

故人様が大切にされていた遺品の価値を適切に判断し、
買取額をご依頼料へ反映し費用を抑えた遺品整理をご提供いたします。

費用を抑えた遺品整理をご提供

ECO助っ人の遺品整理士は、接客力の他に鑑定力も兼ね備えております。回収の際は、故人様が大切にされていた遺品の状態や価値を適切に見極めます。ご遺族様が気づかない場合でも、価値のある遺品があれば、こちらから提案させていただきますのでご安心ください。遺品の買取を行うことで最終的な遺品整理料金から相殺し、費用を抑えた遺品整理が可能となります。

社会問題になっている孤独死や放置された空き家、ごみ屋敷。
ECO助っ人ではどのような状況での遺品整理にも対応可能でございます。

どのような状況での遺品整理にも対応可能

元の住人がお亡くなりになりずっと放置されている空き家や、物やごみであふれかえっているゴミ屋敷。これらは、遺品整理するうえで問題となる場合があります。しかし、ECO助っ人ならどのような状況での遺品整理にも対応可能!処分に迷う物がたくさんある場合でも、ご遺族様のお力添えをいただくことなく、全て担当スタッフが作業させていただきます。事前にお見積もりに伺いまして、作業時間や料金などにご納得いただければ、すぐに回収させていただきます。ご遠慮なく、お気軽にご相談ください。
※ECO助っ人では、あいおいニッセイ同和損保の保険に加入しております。

お客様が抱えている遺品の量や置かれている状況に合わせて、しっかりと遺品整理をお手伝いいたします。
遺品の量や分別でお悩みの際もお気軽にご相談ください。

青ヶ島村の遺品整理パック

青ヶ島村の遺品整理業者、ECO助っ人の料金体系はお得なパック料金!お客様がご依頼されたい遺品整理の量に合わせて、プランのご提示をいたします。

お得な簡単片付けパック

遺品整理の定額パックプランは全部コミコミで安心!

大変な分別作業や梱包作業もすべて対応!お電話にて最短即日対応可能
  • SSパック

    SSパック
  • Sパック

    Sパック
  • Mパック

    Mパック
  • Lパック

    Lパック
  • LLパック

    LLパック
  • 3Lパック

    3Lパック

ご紹介したパック内よりも遺品の量が多い方もご安心ください。
その他のパック料金もご用意しております。

遺品整理に関しての料金でご相談されたいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
青ヶ島村のお客様からのご連絡をお待ちしております。

最短即日対応可能です!
0120-788-053

営業時間:8時~24時年中無休

遺品整理事例

過去ご依頼いただいたお客様からの遺品整理内容を一部ご紹介いたします。青ヶ島村でECO助っ人のご利用をご検討されているお客様にとって、サービス内容を知る上でご参考になりましたら幸いです。

遺品整理品目ベッドフレーム、マットレス、布団一式、カーペット
回収パックMパック
事例1

回収依頼理由

ご家族の遺品整理で不要になったベッドや布団などを処分されたいとご依頼いただきました。個人では運搬が困難な大きな家具も弊社では対応可能でございます。

遺品整理品目大型家具×5つ程、布団、お洋服、雑貨、etc
回収パックLパック
事例2

回収依頼理由

いくつかの業者さんとの相見積もりの結果、お見積価格と作業員の数で弊社を選定いただきました。大切な遺品の整理を行わせていただきますので、常に細心の注意をもって作業を行わせて頂いております。

お客様の声

過去ご依頼いただいたお客様からの遺品整理のご感想を頂いております。ご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。
青ヶ島村でECO助っ人のご利用をご検討されているお客様にとって、サービス内容を知る上でご参考になりましたら幸いです。

Mパック

20代・女性のお客様よりいただきました

ぼったくり業者が多くいると知っていたので依頼する前はとても大きな不安がありましたが、見積り通りの料金で、作業スピードも早く大変満足しております。

Lパック

30代・女性のお客様よりいただきました

故人様が利用していた生活用品の遺品整理をお願いしました。3LDKに多くの遺品があり予算オーバーすると覚悟していましたが、買取が可能な品も多くあり、想定よりもお安い金額でした。安心して依頼できる優良企業さんでした。

よくある質問

  • 遺品整理ではどんな物でも回収できますか?

    基本的になんでも回収いたします。

  • 遺品整理をお願いしたいのですが、予約が取りやすい時間帯はありますか?

    状況によってご予約の取りやすい時間帯は異なりますので、一度お問い合わせいただいた方が確実です。連休や引っ越しシーズンは混雑しますので、余裕を持ったご予約が必要となります。それ以外でしたら、ご希望の日程やお時間帯の候補をいくつかいただけますと、スムーズなご予約の調整が可能です。

  • 間違って必要な物まで処分してしまった場合はどうなりますか?

    大変恐れ入りますが、回収済みの物のご返却はできかねます。そのようなことがないよう、ECO助っ人では遺品整理作業中にも必ずお荷物の確認をさせていただいております。

  • 深夜や早朝でも回収できますか?

    深夜や早朝でも回収を承っております。ECO助っ人では、電話受付・お見積もりを8時~24時まで承っておりますので、ご遺族様の都合に合わせて対応可能です。ご遠慮なくお問い合わせください。

その他気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。

依頼の流れ

  • step1
  • STEP1無料お問合せ

    フリーダイヤルからお問合せください。

  • step2
  • STEP2ご訪問日の確定

    お客様のご希望の日程をお伝えくださいませ。
    ECO助っ人は365日対応!気軽にお問合せくださいませ。

  • step3
  • STEP3出張お見積り

    ご指定頂いた日程にてスタッフが出張見積にお伺いします。
    見積金額にご納得頂いてから作業を行いますのでご安心ください!

  • step4
  • STEP4片付け作業

    お見積り内容にご納得頂いてから片付け作業に入ります。
    分別、梱包作業は全てスタッフが対応させて頂きます。

  • step5
  • STEP5お支払い

    作業完了後、スタッフにお支払いの程よろしくお願い致します。
    事前振込みも受け付け可能です。お気軽にお申し付けくださいませ。

最短即日対応可能です!
0120-788-053

営業時間:8時~24時年中無休

遺品整理を行ううえで気を付けること

ご遺族様が遺品整理を行ううえで気をつけることを紹介します。
これから遺品整理を行われるお客様はぜひ一度ご確認ください。

遺品を整理するうえで分類分けして仕分けしましょう

遺品整理といっても、大量に遺品があればどこから手をつければよいか迷ってしまうこともあるでしょう。そんな時は、遺品を「貴重品」「再利用」「破棄」と分類分けすると、格段に仕分けがしやすくなります。

  • 貴重品

    「貴重品」には、通帳やクレジットカード、土地の権利書など不動産関係の書類、年金手帳、有価証券、貴金属(宝石や骨董品、美術品)など価値の高い物などが該当します。貴金属類は資産として売買することもできるので、売却できた分を遺品整理料金と相殺できます。貴重品は、金額次第では財産相続に関わる場合もあるので、しっかり管理しましょう。

  • 再利用

    「再利用」には、冷蔵庫・電子レンジなどの家電や、ベッド・タンスなどの家具が該当します。鍋などの調理器具や衣類も同様です。通常は処分費用がかかる家具・家電ですが、知り合いから無料で引き取ってもらえるケースがあったり、物の状態によっては買取してもらえたりする場合があります。

  • 破棄

    「破棄」には、紙類・布製品などの燃えるゴミや、陶磁器類・金属類などの燃えないゴミ、大型家具・布団などの粗大ゴミが該当します。思い出の品として残すこともないような物は、思い切って処分しましょう。

体力などを鑑み適切なスケジュールを立てましょう

ただでさえ大切な人を亡くし悲しみのなかで行う遺品整理は、精神的・肉体的な負担が大きく、想像以上に時間がかかると思っていた方が良いでしょう。そのため、予定通りに進まないこともあります。急ぐ必要がないのであれば、余裕を持った計画を立て、自分の体力も考えながら着実に整理を進めていきましょう。

騒音などによるトラブルには気をつけましょう

遺品整理を行う時は、思いのほか騒音が発生することもあります。そのため、遺品整理を行う時間帯に気をつける配慮が必要です。しかし、日中は仕事で夜間に行わなければならない場合もあるでしょう。どちらにしても遺品整理を行う前に、近隣の人に騒音が出る可能性があることや、車の出入りが頻繁になることを、あらかじめ伝えておくのが良いでしょう。

安全に遺品整理するなら専門業者にお任せする

遠方に住んでいる場合や長時間遺品整理を行うのが難しい場合、一人ではどうしようもできない場合などは、遺品整理を行う専門業者に依頼するのが良いでしょう。特に、家一軒分の遺品整理の場合は、家具や家電の運び出しがもっとも大変な作業となります。
遺品整理専門業者であれば、重い荷物の運び出しもお任せできて、遺品整理も素早く終わります。

お客様のご都合や遺品の量を鑑みながら、遺品整理業者に任せるべきかご検討ください。
青ヶ島村で遺品整理を行うECO助っ人では、遺品整理のお悩みに関するご相談もお受けしております。どうすればいいかお悩みの際はお気軽にご相談ください。

生前整理を行ううえで大事なこと

子供との同居や、高齢者住宅・介護施設などへの入居をきっかけに、亡くなった際の遺品を少なくするために、生前整理を考え始める方もいることでしょう。ここでは、生前整理を行ううえで大事なことを紹介します。

生前整理を始める時は、まず「物」から整理していくのが良いでしょう。その際、「使う物」と「使わない物」に分けると整理がしやすくなります。現在使っている物や手元に置いておきたい物は「使う物」として仕分けます。使っていないけれども誰かに残したい物や、今すぐ決められない物は「使わない物」として保管しましょう。現在使っておらず誰かに残すような物でもない品については、すぐに処分します。このように全て処分するわけではありませんが、どのような思い入れがあるのかを仕分けしておくだけでも、残された家族の負担はグンと減ります。

最近の遺品整理で問題になっていることの一つに、デジタル製品の処分が挙げられます。デジタル製品内に残っているデータはもちろん、インターネット上にデータが残っている場合があります。そのため、デジタル関係の生前整理を行う際は、まず自分が持っているデジタル機器や契約を一覧にするのがおすすめです。同時にパスワードやIDも一緒に記しておきましょう。そのような情報を保管する際は、人に見られない場所に保管するか信頼できる人に託し、死後は処分する人に伝わるようにしておくことが大切です。

施設に入居する場合は、どうしても持ち込む荷物を最小限にしなければなりません。そのため、生活に必要な物を厳選する作業が必要です。しかし、愛着があるけれども持ち込めない物も出てくるでしょう。そのような場合は、レンタル倉庫やトランクルームを利用する方法があります。二度と使わなくても、いざという時に取り戻せるという安心感があります。

歳を重ねると生前整理は、体力面や精神面から見て一度に行うことが難しくなります。そのため、少しずつ小まめに行うのが良いでしょう。生前整理を進めていくなかで処分が難しい物が出てきた場合は、無理に自分でやろうとせず、専門業者に依頼するのも一つの手です。

一人では運べないような大型の物や処分方法に困る物などは、まとめて回収してくれる業者へ依頼するのがおすすめです。生前整理で不要な物が出た時は、ECO助っ人へお問い合わせください。

0120-788-053

 

青ヶ島村の遺品整理ならECO助っ人 基本情報

店名
青ヶ島村の遺品整理ならECO助っ人
サービス提供エリア
東京都青ヶ島村  
※対応可能エリア
営業時間
8時から24時
定休日
年中無休
電話番号

0120-788-053

 

閉じる

<前の写真へ

次の写真へ>