ニシノミヤキタグチライフシカキョウセイシカショウニシカ

西宮北口ライフ歯科・矯正歯科・小児歯科

最寄駅 西宮北口駅 南改札 徒歩 2分
)西宮駅(JR) 出口 車 6分
エリア 西宮
ジャンル 歯科

西宮北口駅から徒歩2分。ご家族でも通える環境を用意。予防診療や矯正治療、美容診療メニューも準備

西宮市高松町の「西宮北口ライフ歯科・矯正歯科・小児歯科」は、西宮北口駅から徒歩2分の場所にある2022年5月に開院した歯科医院です。マタニティ期から大人の方まで、その方の生活背景を考慮し、その方のライフステージに合わせた治療を提供したいと考えています。

歯科一般の治療はもちろん、小児歯科、入れ歯治療、予防診療といった保険診療、矯正歯科(※)や小児矯正(※)、ホワイトニング(※)など、幅広い治療の選択肢を準備しました。歯並びや歯の色味のお悩みも気兼ねなくご相談ください。

お子さまと一緒に通院いただけるように、院内にはキッズスペースを設置して、親子で入れるファミリールームも準備しています。お子さまの預かりサービスもしており、事前にご連絡いただければ、親御さまの治療中にスタッフがお子さまを見守ることも可能です。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ


院長小道 俊吾

当院は「患者さまとのコミュニケーション」をとても大切にしています。人それぞれ抱えているお悩みや治療に対するご希望、生活背景は違うものです。だからこそ目の前の治療をこなすだけでなく、ライフスタイルにまで目を向けた対応をしたいと考えました。 ていねいなカウンセリングを通して、お悩みやご希望をくみ取った提案をしていきます。歯科医師を始め歯科衛生士や歯科助手が、一つのチームとして密に連携を取って、お口の健康をサポートしますので、ぜひ当院と一緒に多くの歯を守っていきましょう。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/07/23 16:59

診療受付時間

09:30〜19:00 - -
09:30〜18:30 - - - - - - -

基本情報

定休日 日曜日
住所 〒663-8204
兵庫県西宮市高松町3-36 1階
電話番号 0066-9809-671585
クレジットカード 利用不可
最寄駅 阪急神戸本線  西宮北口駅 南改札 徒歩 2分
東海道本線(JR神戸線  )西宮駅(JR) 出口 車 6分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

localplace知恵袋

  • Q永久歯が生え始めるのは何歳からですか?

    A永久歯が生え始める年齢は個人によって異なりますが、一般的には6歳から始まります。しかし、個人差があり、永久歯の生え始めは5歳から7歳の範囲内で起こることが一般的です。永久歯の生え始めは、前歯や犬歯から始まり、中切歯や後ろの歯が徐々に生え変わっていくことになります。特に、6歳前後の時期は、歯の生え変わりが一番活発な時期として知られています。

  • Q高齢者の口腔ケアはどのように行うべきですか?

    A高齢者の口腔ケアは、以下のような方法で行うべきです。まずは、毎日の歯磨きを励行し、歯と歯ぐきの清掃を行います。歯ブラシや歯間ブラシを使用して、歯の表面や隙間にこぐき炎やプラークを取り除きます。また、歯石の除去や定期的な歯科検診も重要です。さらに、入れ歯や義歯のケアも忘れずに行いましょう。食事や薬の副作用などによる口の乾燥を防ぐためにも、水分摂取や唾液刺激剤の使用が有効です。定期的な歯科医院の訪問や、歯科専門の看護師や介護士の支援も受けることが重要です。

  • Qクリーニングが上手な歯医者の条件

    A一概には言えませんが、以下のことが重要と考えられます。 1.経験と専門知識:歯科医師は、適切な教育とトレーニングを受けて、歯科クリーニングを実施するために必要な知識と技術を習得している。 2.正しいスキルと道具:歯科クリーニングを行うためには、正確な技術と適切な道具が必要です。歯科医師は、業界の最新技術と設備に対して常に更新されている必要があります。 3.コミュニケーションのスキル:歯科医師は、患者様とのコミュニケーションを重視し、治療に関する詳細な情報を正確に伝えることが必要です。 4.患者様の要望に応じたオプション:歯科クリーニングのオプションについて、患者様と歯科医師が一緒になって検討できることが望ましいです。 5.予防指導の提供:歯周病や虫歯を予防するために、歯医者は正しい歯磨きの仕方や習慣の改善に関する指導を提供することが必要です。

周辺にある店舗