オーナーからのメッセージ

空き家を放置しておくデメリット

家を遺産として相続したが、持て余してしまっているとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。空き家のままにしておくことで、様々なデメリットが生じます。まず大きなデメリットとして挙げられるのが「固定資産税の発生」です。また、建物の老朽化や害獣・害虫被害、更に空き家は放火犯に狙われやすいなど、近隣住民にとっても悪影響を及ぼす可能性もあります。稲敷郡阿見町で空き家の売却をお考えでしたら、空き家救急隊にお任せください。不動産売買から空き家に残った荷物の片付けまでワンストップで行います。

更新日: 2022-09-20

オーナーからのメッセージ一覧

 

稲敷郡阿見町での空き家買取・空き家売却をお考えでしたら、「空き家救急隊」にお任せください!空き家救急隊は、不動産売買から荷物の片付けまでワンストップで行う「空き家買取業者」です。全て自社で行っておりますので、迅速かつスムーズに現金化することができます。地方物件も対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

空き家売却について、こんなお悩みをお持ちではありませんか?

家を相続したが、固定資産税や維持費がかかるので早く売却したい

空き家救急隊の強みのひとつが、自社買取です。不動産仲介会社に比べてスムーズに買取を行えるため、現金化までが早く、何かと物入りな時期でも安心です。

家を手放したいが、家財道具が多すぎてすぐに片付けられない

空き家救急隊なら、そのままの状態で売却していただいて構いません!不動産売買から荷物の片付けまでワンストップで行いますので、家財道具が多い場合もお気軽にお問い合わせください。

遠方にある実家を遺産として相続したが、地元に戻る予定もなく困っている

空き家救急隊なら、地方にある物件にも対応いたします!なかなか地元に帰ることができない忙しい方も、ぜひご相談ください。

下記エリアまで出張して対応いたします。

鈴木/本郷/福田/飯倉/塙/南平台/島津/追原/中郷/中央/竹来/大室/大形/石川/青宿/西郷/星の里/上長/上条/小池/曙/住吉/若栗/実穀/香澄の里/荒川本郷/荒川沖/君島/吉原/掛馬/廻戸/岡崎/阿見/よしわら/うずら野

稲敷郡阿見町で空き家買取・空き家売却でお悩みでしたら「空き家救急隊」へご相談ください。お客様からの空き家に関するご相談お待ちしております。

稲敷郡阿見町の空き家買取は空き家救急隊にお任せください

稲敷郡阿見町の空き家買取でしたら、空き家救急隊にお任せください!任せて安心な理由を3つご紹介します。

01自社買取のため現金化が早い

自社買取のため現金化が早い

近年空き家は増加の一途をたどっており、「家を売りに出しても買い手がつかない」というケースも少なくありません。不動産仲介業者に依頼した場合には、買い手がいなければ売却が成立しませんが、自社買取を行う空き家救急隊なら空き家を直接売却できるため、仲介業者よりも早く現金化することができます

02不動産売買から荷物の片付けまで自社でワンストップで対応可能

不動産売買から荷物の片付けまで自社でワンストップで対応可能

ご実家を相続した場合など、空き家に家財道具がそのまま残っているケースでは、多くの荷物を片付けなければなりません。中にはタンスやテレビ、ベッドといった大型のものもあり、ご自身で行うには大変手間のかかる作業です。空き家救急隊では、不動産売買から荷物の片付けまで自社で行っておりますので、片付ける必要も、他の業者に依頼する必要もありません。そのままの状態で売却していただけますので、大変スムーズです。

03地方物件も対応可能

地方物件も対応可能

空き家を売却する際には、査定や契約のたびに出向く必要があります。近くに住んでいるならまだしも、遠方に住んでいる場合には大変な負担となります。空き家救急隊では地方物件にも対応いたしますので、遠方にお住まいの場合も安心してご依頼ください。

空き家救急隊は宅地建物取引業免許業者です。

愛知県知事(1)第24958号

安心してご相談、ご依頼ください。

空き家買取実績

稲敷郡阿見町で空き家買取・空き家売却をどうすればいいかお悩みのお客様。空き家救急隊では過去さまざまな空き家を自社買取しております。
仲介会社に依頼しても中々買い手が決まらずお困りの際は、お気軽にご相談ください。空き家買取実績をご紹介いたしますので、ぜひご依頼前の参考としてご活用ください。

空き家買取実績1品川区の空き家

品川区西五反田の空き家
間取り2DK

空き家買取実績2横浜市南区の空き家

横浜市南区三春台
間取り4LDK

空き家買取実績3足立区の空き家

足立区西竹の塚
間取り3LDK

ご紹介した空き家以外にも買取実績をご紹介しております。

今売却したい空き家と同じ間取りや、同じ地域にある場合はお気軽にご相談ください。空き家買取・空き家売却の相談が無料で行えます。稲敷郡阿見町で空き家買取・空き家売却でお困りのお客様は、下記よりお電話ください。

ご依頼の流れ

  1. STEP1お問合せ

    お問合わせフォームまたはお電話にてご相談ができます。

  2. STEP2現地調査

    建物の状態・近隣の状況・お客様へのヒアリングなどを行い、しっかりと査定・算出できるようにいたします。

  3. STEP3買取価格のご提示

    現地調査を踏まえたうえで、買取価格を算出しご提示いたします。

  4. STEP4ご成約

    事前に契約時に必要な書類をご準備ください。ご契約いただきましたら、手付金をお支払いいたします。

  5. STEP5決済

    残代金・固定資産税清算金のお支払いをいたします。

よくある質問

  • 売却の相談をしてからどのくらいの期間で売却完了できますか?

    最短2週間程度でのご売却が可能です。

  • どのタイミングで代金の入金がされますか?

    まず、ご契約時に手付金をお支払いし契約が完了したタイミングで残代金をお支払いいたします。

  • 大量の家財道具が残ったままなのですが、このまま売却できますか?

    回収費用を売却代金から差引いてのご対応が可能です。

  • 仲介業者で断られたのですが、売却可能でしょうか?

    弊社でリフォーム等をしてから再販するので仲介では難しい物件でも弊社で購入可能です。

  • 査定結果を見てから売却するかどうか決めてもいいでしょうか?

    問題ございません。査定は無料ですのでとりあえず査定をしてもらう、といったお客様もいらっしゃいます。

その他、稲敷郡阿見町で空き家買取・空き家売却に関する不安なことがございましたら、お気軽にお電話にてご質問ください。

深刻化する空き家問題

2013年の総務省調査によれば、空き家の数は全国に約820万戸、なんと全住宅の7戸に1戸が空き家という深刻な状況です。今後はこれまで以上のペースで増えることが予想されていますが、なぜこれほどまでに空き家が多いのでしょうか。

高齢化社会

大きな原因となっているのが高齢化社会です。家の所有者が高齢になると、老人ホームや子どもの家へと移り住むケースが増えます。家を離れる時点で売却できれば良いのですが、「思い入れがある」「いつかは戻りたいと思っている」といった理由から、そのまま空き家になってしまうことが多いのです。また、買い手がつかないことも少なくありません。特に交通利便性の良くない地域では、急激に空き家が増えると予想されています。

空き家を相続したものの、その後の管理にお悩みの方も少なくありません。空き家のほとんどは、「所有者が高齢で維持できなくなった」「実家を相続したものの使い道がない」というものです。家に住んでいなかったとしても固定資産税は払い続ける必要があり、土地や家の価値によってはかなり高額になることもあります。また、地震や大雪によって倒壊することのないよう、最低限のメンテナンスも必要となってきます。誰も住んでいない、活用もしていないのにお金や手間がかかってしまうため、ほとんどの方は負担に感じることでしょう。ですが、自分の住む家でないとしても、所有者であるからには適切に管理しなければなりません。

近年では、管理をせず放置された家が倒壊する、火災が起きるというケースも多発しており、社会問題となっています。倒壊や犯罪の温床となるリスクが高い場合には、行政代執行により建物を強制的に取り壊されることもあります。取り壊しにかかった費用は所有者に請求されますので、高額な出費を避けるためにも適切に管理しましょう。空き家の管理にはお金も労力もかかりますが、活用する予定がない場合には、空き家を売却するという選択肢があります。

空き家救急隊では、空き家の売却から荷物の片付けまで全て自社で責任を持って行っております。稲敷郡阿見町で空き家売却をお考えでしたら、ぜひ空き家救急隊にご相談ください。

空き家対策特別措置法とは?

空き家

空き家は全国的に増加の一途をたどっており、適切な管理をどのように行っていくかが大きな課題となっています。空き家が社会的な問題となっていることを受け、平成26年11月に成立した法律が「空き家等対策特別措置法」です。

空き家等対策特別措置法によって定められていることは、次の通りです。

  • 空き家への立ち入り調査をはじめとする実態調査
  • 所有者へ適切な管理の指導
  • 跡地活用への対策の実施
  • 特定空き家の指定
  • 特定空き家に対しての助言・指導・勧告・命令
  • 特定空き家に対しての罰金や行政代執行

このように、「空き家等対策特別措置法」の成立によって、空き家の調査や所有者への指導など、具体的な措置を取れるようになりました。

では、そもそも空き家とはどのような状態を指すのでしょうか。「空き家」とは、誰も住んでいない、何にも利用されていないことが常態である建物のことを定義しています。水道・電気・ガスが1年以上使用されていない、といったところも判断材料となるようです。空き家の中でも、「特定空き家」に指定されてしまった場合には、所有者にとってさまざまなデメリットが生じることになります。

特定空き家に指定される条件は、以下の通りです。

  • そのまま放置すると倒壊の危険性が高い
  • 放置したゴミや虫の発生など、衛生上大きな問題がある
  • 庭の草や木が伸び放題となっており、周囲の景観を損なっている
  • 不審者が出入りできるなど、防犯面に問題がある

このように、周囲に悪影響を及ぼす危険性があると「特定空き家」の対象となります。

特定空き家に指定されると、固定資産税の優遇措置を除外されるほか、増額されてしまう可能性も高いです。本来であれば、住宅が建っている土地は軽減措置の対象となり、固定資産税は最大1/6、都市計画税は最大1/3が軽減されることになっています。ですが、特定空き家に指定されてしまうとこの軽減措置が受けられず、最悪の場合6倍もの固定資産税を払うことになります。固定資産税が増額されてしまうと、ますます管理が難しい状況に陥りかねません。また、指導や勧告に従わなかった場合には、自治体に強制的に解体されてしまう可能性もあります。もちろん解体にかかった費用は所有者に請求されますので、場合によっては莫大な費用を負担しなければなりません。まずは、特定空き家に指定されないよう適切な管理をすること、特定空き家に指定されてしまったら、速やかに状況を改善させることが大切です。

空き家救急隊では、そのままの状態で売却していただけますので、片付けや管理の手間もありません。自社買取でスピーディーに現金化することも可能です。稲敷郡阿見町で空き家の売却をお考えでしたら、空き家救急隊にぜひご相談ください。

企業情報

設立2016年4月21日
代表者名竹本 泰志
住所愛知県大附柊山町8丁目53-2
事業内容不動産売買、リノベーション、店舗デザイン
資本金500万円
関連会社株式会社クオーレ、株式会社デイスタック

 

稲敷郡阿見町で空き家買取・空き家売却をお考えなら空き家救急隊 基本情報

店名
稲敷郡阿見町で空き家買取・空き家売却をお考えなら空き家救急隊
サービス提供エリア
茨城県稲敷郡阿見町  
※対応可能エリア
営業時間
8時~20時
定休日
日曜日・年末年始
電話番号

0120-505-167

 

閉じる

<前の写真へ

次の写真へ>