リリー フラワー オンカツサロン

Lily flower 温活サロン

最寄駅 柏駅 西口より徒歩5分
エリア 柏市
ジャンル 整体、マッサージ

千葉県柏市にあるLily flower 温活サロンの情報です。(◆JR常磐線(上野~取手)/東武野田線 柏駅より徒歩でお越しの場合 西口を出ましたら【髙島屋】左の階段を下ります。駅を背に髙島屋を右手に直進してください。【ザ・クレストホテル柏】を通り過ぎ、国道へ出ましたら右に曲がります。歩いてすぐ1階に【柏鍼灸整骨院】の入っているビル302号室に当サロンがございます。 入り口は左横の少し奥にありますので、そちらから階段を登り302号室のインターホンをお願いします。)

【柏駅5分♪21時まで営業◎】男女OK◎マンツーマンの丁寧な施術♪リラックスしてくつろげる隠れ家サロン☆ベテランスタッフの確かな技術で心身ともに深い癒しへ導きます!

メッセージ

スタッフはっちゃん

スタッフはっちゃん

営業時間

日曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:00, 月曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:00, 火曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:00, 水曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:00, 木曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:00, 金曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:00, 土曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:00, 祝日:10:00〜21:00 最終受付 20:00

基本情報

住所 〒277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23 ルレーブ柏302
クレジットカード 利用不可
アクセス ◆JR常磐線(上野~取手)/東武野田線 柏駅より徒歩でお越しの場合 西口を出ましたら【髙島屋】左の階段を下ります。駅を背に髙島屋を右手に直進してください。【ザ・クレストホテル柏】を通り過ぎ、国道へ出ましたら右に曲がります。歩いてすぐ1階に【柏鍼灸整骨院】の入っているビル302号室に当サロンがございます。 入り口は左横の少し奥にありますので、そちらから階段を登り302号室のインターホンをお願いします。
最寄駅 東武野田線  柏駅 西口より徒歩5分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 骨盤ストレッチ体験

    先日、リラクゼーションサロンで骨盤ストレッチを体験しました。このストレッチは美容と健康の両方に効果があり、特に慢性的な腰痛に悩む方にはぜひ試していただきたいです。セラピストが骨盤の歪みを丁寧に矯正し、その結果、体全体の血流が劇的に改善されました。施術後は体の軽さを実感でき、また週間ペースで通うことで、日常生活の中で身体の変化を実感しています。今まで試したことがないあなたに、ぜひ一度この体験をお勧めします。

  • セラピストさんお勧めのリンパマッサージ

    昨日、何か新鮮な気分転換が必要だと感じて、近所のリラクゼーションサロンに飛び込みました。とても落ち着いた雰囲気で、心地よい香りが漂っていました。美しい珊瑚のアクアリウムもあり、ただ待っているだけでも気分が上がりました。 セラピストさんがお勧めするリンパマッサージに初挑戦しました。なんと、細やかな手つきで体全体のマッサージが始まりました。緊張していた筋肉がほぐれ、細胞レベルでリラックスしている気がしました。特に足元から上半身にかけてリンパを流す動きは最高でした、まるで内側から浄化されていくような爽快感! 終了後、驚いたのは体の軽さ。まるで浮いて歩いているような感覚です。そして、顔色も明るくなったような気がしました。初めてのリンパマッサージ、経験すべきですね。次回の予約も忘れずに入れました!この浄化感、おすすめですよ!

  • 頑固なこわばりをじっくりほぐしてもらいました!

    疲労やストレスでこわばった体に、我慢する前に一度、リラクゼーションサロンに行ってみてはいかがでしょうか?先日私も訪れてみましたが、頑固なこわばりまで丁寧にほぐしてもらえました。心地良いほどの解放感を味わい、気づけばすっきりとした身体に。ぜひ一度、体のメンテナンスにお試しください。本当にオススメですよ。

localplace知恵袋

  • Qマッサージで肩こりが悪化することはありますか?

    Aはい、マッサージで肩こりが悪化することはあります。マッサージは一般的には肩こりの症状を軽減する効果がありますが、個人の体質や状態によっては逆効果となる場合もあります。例えば、筋肉の炎症や損傷がある場合には、適切なマッサージでないと痛みや不快感を増加させる可能性があります。また、マッサージ師の技術や力加減によっても効果が異なります。肩こりの症状が悪化している場合は、事前に必ず専門家に相談し、適切な方法を選ぶべきです。

  • Qストレッチはどのくらいの時間をかけるべきですか?

    Aストレッチの時間は、一般的には個人の体調や目的によって異なります。しかし、一般的なガイドラインとしては、各ストレッチを15〜60秒間保持することが推奨されています。また、毎日ストレッチを行うことも効果的です。ただし、筋肉を急激に伸ばしたり無理な力を加えることはケガのリスクを高めるので避けるべきです。自分の体に合わせたストレッチ時間と回数を見つけるために、まずはじょうずに行える範囲で始めてみると良いでしょう。

  • Qストレスが緩和できません。どういったリラクゼーション施設を利用すべきか教えて下さい

    Aストレスが緩和できない場合は、自分に合ったリラクゼーション施設を利用することをおすすめします。例えば、温泉やスパ、マッサージ店、ヨガスタジオ、瞑想センターなどが効果的です。自分のニーズやライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。また、自宅でもできる簡単なリラクゼーション法には、深呼吸、ハーブティー、アロマテラピー、ストレッチなどがあります。自分に合ったリラクゼーション方法を見つけて、ストレスを緩和しましょう。

周辺にある店舗