ウエタケシカイイン

植竹歯科医院

最寄駅 野州大塚駅 出口 徒歩 6分
エリア 栃木・壬生・岩舟
ジャンル 歯科
新着情報
最終更新日:2024年03月05日
やせ気味の方は、栄養不足によって
やせ気味の方は、栄養不足によって歯や歯茎の健康に影響が出る可能性があります。特に、カルシウムやビタミンDの不足は歯の強度を低下させ、歯茎の病気のリスクを高めることがあります。そのため、バランスの良い食事を心がけ、必要な栄養素をしっかりと摂取することが重要です。また、定期的な歯科検診を受けて、早期発見・早期治療に努めることも大切です。健康な体と口腔環境を保つためには、全体的な生活習慣の見直しも効果的です。

女性院長による強みを生かした診療。お口のお悩みはなんでもご相談ください。

栃木市惣社町の「植竹歯科医院」は、東武宇都宮線・野州大塚駅より徒歩4分の場所にあります。12台分の駐車スペースもあるので、お車を利用した通院も便利です。木曜を除く平日・土曜ともに18時半まで診療しています。

当院は、親子2代で診療を行っている歯科医院です。院長は女性で、歯科口腔外科に力を入れております。副院長はマウスピース治療についてこれまで学んできたため、睡眠時無呼吸症候群のマウスピース治療や、マウスピース矯正(※)などを強みとしています。

また、虫歯治療も当院が力を入れている治療の一つで、歯の削り過ぎ・虫歯の取り残し、どちらも起きないような治療に努めております。

地域に根付き、ご家族皆さまで通っていただける歯科医院を目標としています。小さなお子さまから、ご年配の方まで歓迎しております。お口に関することは、ぜひ当院へご相談ください。

マウスピース矯正(※)こちらは自由診療です。料金は料金表を確認してください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長植竹 由乃

院長植竹 由乃

地域医療に貢献することを目的に、日々、情熱を持って治療に取り組んでいます。当院は『家族みんなでかかれるホームドクター』です。お口のことでお悩みの際は、お子さまから大人の方まで、妊娠中の方やご年配の方も、どなたでもご来院ください。 『自分の歯を使う』ことを主軸とした治療を行っていければと思います。使用する薬剤や義歯・差し歯に使う材料、制作する歯科技工士まで含めて、院長である私自身が責任を持って選定しております。質の悪い薬剤や技工物は使用しておりませんので、どうぞ心配なく治療に臨まれてください。 また、当院は急患にも対応しております。急な歯の痛みや顔面の腫れ、入れ歯の破損などにも、迅速に対応いたします。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/04/13 17:20

診療受付時間

09:00〜12:00
13:30〜18:30

基本情報

定休日 日曜日, 木曜日, 祝日
住所 〒328-0002
栃木県栃木市惣社町889-3
電話番号 0066-9803-376356
クレジットカード 利用可能
最寄駅 東武宇都宮線  野州大塚駅 出口 徒歩 6分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

localplace知恵袋

  • Q小学生・中学生期に矯正歯科を受診するべき時期は何ですか?

    A一般的には、小学生のうちに矯正歯科を受診すると良いとされています。乳歯が抜け始め、永久歯が生え揃っていく頃、歯並びの問題や顎の発育の違いが顕著になるためです。中学生期になると、成長が進んでいるため、矯正治療による効果も出やすくなります。ただし、個人の状況によって適切な時期は異なるため、歯科医師の診断と相談が必要です。早めの受診が将来的な歯並びの問題を予防し、正しい咬み合わせを形成するのに有効です。

  • Q赤ちゃんは歯が生え始めると泣きやすくなるのはなぜですか?

    A赤ちゃんが歯が生え始めると、歯茎に圧力がかかり、痛みや不快感を感じることがあります。この痛みや不快感が原因で泣きやすくなることがあります。また、歯が生える過程は赤ちゃんにとって新しい経験であり、不安やストレスを引き起こすこともあります。これらの要素が組み合わさり、泣きやすくなるのです。

  • Q乳児の口内を清潔に保つためにはどうすればよいですか?

    A乳児の口内を清潔に保つためには、以下のポイントに気を配ることが重要です。まずは、毎日の食事や授乳後に、清潔な布やガーゼで優しく口内をふき取ることです。また、歯茎のマッサージや柔らかいブラシを使った歯磨きも行いましょう。必要に応じて、歯科医師に相談してください。加えて、乳児の吐瀉物やよだれなどの汚れをこまめに拭き取ることも重要です。最後に、母乳やミルクを与えた後に、水分を与えることで口内をすすぐことも有効です。

周辺にある店舗