ヤスオカデンタルオフィスウメダ

YASUOKA DENTAL OFFICE UMEDA

最寄駅 西梅田駅 出口 徒歩 2分
)大阪駅 出口 徒歩 5分
エリア 大阪駅・梅田・新地
ジャンル 歯科

土曜18時半までの診療や専任カウンセラー制度を採用し「人生を変える歯科医療」のご提供を目指します

大阪市北区梅田の「YASUOKA DENTAL OFFICE UMEDA」です。平日・土曜ともに18時半まで診療しております。大阪メトロ四つ橋線「西梅田駅」より徒歩2分、JR「大阪駅」・阪神「梅田駅」より徒歩5分でお越しいただけます。

当院が目指しているのは「人生を変える歯科医療」の提供です。予防ケアでお口の健康をサポートするほか、機能と見た目を整えるインプラント治療(※)、美容診療(※)にも力を入れております。

また、精密な治療をご提供するため歯科用CTや口腔内スキャナー、セファロレントゲンなど設備面にもこだわりました。

お一人おひとりに専任のカウンセラーがつき、初診から治療終了まで不安をやわらげながら治療を進めているのも特徴です。お悩みがありましたら、ぜひ一度当院へご相談ください。

※自由診療です。料金は料金表を確認してください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長安岡 大志

院長安岡 大志

当院ではコミュニケーションをしっかりと取り、お一人おひとりの価値観やライフスタイルに合わせた治療ができるよう努めております。患者さまのQOLを向上させ、幸せになるためのお手伝いができましたら幸いです。まずは気負わずご来院いただき、お口の悩みを何でもお聞かせください。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/05/26 05:07

診療受付時間

09:30〜13:00
14:30〜18:30

基本情報

定休日 日曜日, 水曜日, 祝日
住所 〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-4-7桜橋ニコービル1F
電話番号 0066-9803-450654
クレジットカード 利用不可
最寄駅 四つ橋線  西梅田駅 出口 徒歩 2分
東海道本線(JR京都線  )大阪駅 出口 徒歩 5分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

localplace知恵袋

  • Q年齢とともに歯が黄ばむ原因は何ですか?

    A年齢と共に歯が黄ばむ主な原因は、エナメル質の摩耗と象牙質の組織が透明になることによるものです。エナメル質は加齢により徐々に薄くなり、象牙質の組織も経年によって透明度を増します。また、加齢による歯の表面に付着する色素や歯垢の蓄積、食事や飲み物の摂取による着色なども黄ばみの原因となります。歯科医師や歯科衛生士との定期的なクリーニングやホームケアのいずれかを行うことで黄ばみを軽減できるかもしれません。

  • Q20代~30代に発生しやすい口腔疾患は何ですか?

    A20代~30代に発生しやすい口腔疾患には、虫歯や歯周病があります。 虫歯は、食事や口腔衛生の習慣の変化、ストレスや生活習慣の乱れなどによってリスクが高まります。 歯周病は、歯ぐきの炎症や出血、歯肉の腫れなどの症状が現れます。喫煙やストレス、過度な歯磨きや不適切な食事などが原因となります。 定期的な歯科検診や適切な歯磨き、健康的な食生活などの予防策を行うことが重要です

  • Q高齢者の口腔ケアはどのように行うべきですか?

    A高齢者の口腔ケアは、以下のような方法で行うべきです。まずは、毎日の歯磨きを励行し、歯と歯ぐきの清掃を行います。歯ブラシや歯間ブラシを使用して、歯の表面や隙間にこぐき炎やプラークを取り除きます。また、歯石の除去や定期的な歯科検診も重要です。さらに、入れ歯や義歯のケアも忘れずに行いましょう。食事や薬の副作用などによる口の乾燥を防ぐためにも、水分摂取や唾液刺激剤の使用が有効です。定期的な歯科医院の訪問や、歯科専門の看護師や介護士の支援も受けることが重要です。

周辺にある店舗