オーナーからのメッセージ

ハチを見つけても攻撃しないで!

自分の近くにハチが飛んでいると追い払いたくなる方もいると思います。しかし、これは絶対にやってはいけない行為なんです。
1匹だけだと思ってむやみに攻撃してしまうと、ハチは「警戒フェロモン」というものを分泌します。これはハチにとって危険な敵に毒液を噴霧する際に出るフェロモンで仲間を呼び寄せる効果があり、この効果によってハチの共通認識として敵とみなされます。
このことから、ハチを見かけても絶対に刺激しないようにお願いします。もし近所でハチを見かけたりしたら、香南市の害虫害獣おたすけ本舗までご相談ください!

更新日: 2024-04-08

ハチが活動する時期

最近では気温が高い日も続き、「やっと春が来た」と思う方もいるのではないでしょうか。
ハチも同じようにそろそろ活動が始まる時期です。ハチは変温動物なので、気温が低いと鈍く気温が高いと活発に活動します。また気温が高い方が幼虫が成長するスピードも早くなるんです。逆に、ハチを飼っている方は冷蔵庫でハチを冷やして大人しくさせてから巣箱の移動を行う方方もいるようです。
女王バチはそろそろ巣を作る場所を探して飛んでいます。1匹で飛んでいるハチを見かけたら、巣を作られる前に対策をしましょう!害虫害獣おたすけ本舗はハチの巣対策も行っていますので、ぜひご相談ください!

更新日: 2024-04-01

ハチに襲われにくい色がある?

ハチに襲われないために気を付けることでよく耳にするのは、黒っぽい服の着用を避けるいうものではないでしょうか。諸説ありますが、ハチは天敵である熊の色を危険な色として判断するようになった説が一番有力です。
逆に言えば、反対色である白はハチに狙われにくい色です。テレビなどで見るハチ駆除の防護服が白いのは、ハチに襲われにくくするためですが、白色はハチに襲われにくくなるだけで刺されないという訳ではありません。もちろん巣を刺激すれば刺されてしまいますので、巣を見つけた時は害虫害獣おたすけ本舗までお電話ください!
長年ハチ駆除を行い、知識と経験が豊富なスタッフがお伺いして安全に巣を駆除いたします。再発防止のために予防も行いますので、お困りの際はお電話ください!

更新日: 2024-03-25

ハチの巣対策について

ハチの巣は条件さえそろえばどこでも作られます。自然界では木の幹や倒木の中などで、人々の生活の中では庭木や軒下などが挙げられます。
これらの場所に共通して言えることは、雨風を遮ることができて天敵に狙われにくいということです。一軒家で言うと玄関や庭、マンションやアパートで言うとベランダの下などが巣が作られやすい候補になります。
このような場所に巣を作らせない為に、木酢液などをスプレーしたりして予防をするのが効果的です。ホームセンターなどで市販されているものがありますので、試してみるのも良いかもしれません。
ハチの巣ができた時はお気軽にご相談ください!

更新日: 2024-03-19

すでにハチの活動は始まっている?

最近、都内駐車場でハチが飛んでいるのを見かけました。この頃、冬なのに暖かい日もあり、ハチも「もう春が来た!」と勘違いして冬眠から目覚めたのかもしれませんね。
この時期に飛んでいるハチは女王バチで、春に作る新しい巣の場所を探して飛んでいます。
もし、自宅近くにハチが飛んでいるのを見かけたら、少し注意が必要かもしれません。軒下や屋根裏、庭先に巣を作られる可能性があります。
不安なときは出張費・調査費が無料の害虫害獣おたすけ本舗にご相談ください!

更新日: 2024-03-11

ハチの毒針について

ハチの毒針は産卵管が変化したもので、刺してくるハチは全てメスです。その中でも刺すハチと刺さないハチの違いは、針を産卵管としての役割にしか使わないか、攻撃するときにも使うかの違いと言えます。
攻撃にも針を使うハチは毒針の可動域を広げる為、腰がくびれている種類になります。オオスズメバチやアシナガバチが有名ですね。逆に腰にくびれが無く、寸胴型なハチは外敵を刺すことに特化していないので比較的安全な種類になります。体も羽音も大きく恐れられがちなクマバチは実は比較的安全なハチなのです。
害虫害獣おたすけ本舗には数多くのハチ駆除経験があるスタッフが在籍していますので、安全確実に駆除することができます。お困りの際はぜひお声がけください!

更新日: 2024-03-05

ハチに襲われにくい色がある?

ハチに襲われないために気を付けることでよく耳にするのは、黒っぽい服の着用を避けるいうものではないでしょうか。諸説ありますが、ハチは天敵である熊の色を危険な色として判断するようになった説が一番有力です。
逆に言えば、反対色である白はハチに狙われにくい色です。テレビなどで見るハチ駆除の防護服が白いのは、ハチに襲われにくくするためですが、白色はハチに襲われにくくなるだけで刺されないという訳ではありません。もちろん巣を刺激すれば刺されてしまいますので、巣を見つけた時は害虫害獣おたすけ本舗までお電話ください!
長年ハチ駆除を行い、知識と経験が豊富なスタッフがお伺いして安全に巣を駆除いたします。再発防止のために予防も行いますので、お困りの際はお電話ください!

更新日: 2024-02-26

ミツバチと花粉の関係

花粉が多い季節になってきました。花粉症の方にとってはなかなかつらい季節だと思います。
今回はハチと花粉の関係についてです。花粉はミツバチにとって重要な食料ですが、人間が苦しむ花粉症の花粉とは違いがあります。ハチが好む「花」の花粉は虫媒花と呼ばれ、花粉症の方が苦しんでいる花粉はヒノキやスギというような風媒花と呼ばれています。
虫媒花は作られる花粉が少なく虫に運んでもらわないと繁栄できないため、甘い香りなどで虫をおびき寄せます。一方で風媒花は大量の花粉を作ることができ、風に乗って運ばれることで繁栄してきた歴史があります。
結論、花粉症の花粉とハチが好む花粉は別物であることが分かります。しかし、今年は暖冬なので既にハチが飛んでいる場合があります。お困りの際は害虫害獣おたすけ本舗までご相談ください!

更新日: 2024-02-19

戻り蜂対策は害虫害獣おたすけ本舗まで!

「戻り蜂」というのをご存じでしょうか。これはハチ駆除をした後に稀に見ることができるもので、ハチの巣を取り除いたの人も関わらず元あった巣の近くにハチが戻ってくることを指します。
ハチの種類に関係なく起こるもので、戻り蜂の中に女王バチがいると同じ場所に巣を作られる可能性があります。さらに戻り蜂は巣を駆除されたせいで非常に攻撃的でいつにも増して危険な存在です。
もし巣を駆除したのにまだハチが飛んでいる時は、放置せずに迷わず害虫害獣おたすけ本舗までお電話ください。ハチ駆除のプロがお伺いして駆除と対策を行わせていただきます。

更新日: 2024-02-14

庭の倒木などに注意

お客様から寄せられるご意見には、「ハチの巣がどこから出現したのか全く気付かなかった」という声も多く寄せられています。ハチの巣は一体どのように形成されているのでしょうか。
スズメバチは、樹木の表皮を強力なアゴで細かく砕き、それを団子状にして巣を構築しています。近くに林や空き地がある場合、庭などに朽木や倒木がある場合は、できるだけ処分しておくことが自身の安全につながります。
ハチの巣が身近に発見された場合は、ぜひ害虫害獣おたすけ本舗にご一報ください。ハチ駆除のプロが迅速かつ安全に駆除いたします。お見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。お客様に安心してお任せいただけるサービスを提供いたします。

更新日: 2024-02-05

ミツバチの巣の構造

ミツバチの巣の構造は人間の生活の中で多く活用されています。理由としては、少ない材料で強度が高いためです。
ミツバチの巣の構造は「ハニカム構造」と呼ばれており、正六角形の小さい穴が連なった構造をしています。この六角形の一辺が隣の巣の一辺も兼ねているので、ミツバチの巣は必要材料が少なく軽くなるように作られています。
巣に使われる材料はミツバチが分泌する蜜蝋です。これを噛んで柔らかくして巣を構築しています。
ミツバチは冬眠しないので寒い時期でも巣の中で過ごしています。小さくて危険性が少ないようですが、ハチであることには変わりないので、少しでも危険を感じたらハチ駆除のプロである害虫害獣おたすけ本舗までお電話ください!

更新日: 2024-01-30

ハチの巣対策ならお任せください!

ハチが巣を作る場所には共通点があります。雨風や直射日光を受けにくい軒下や天井裏などは、ハチにとって適した環境です。
軒下は雨風をしのげるだけでなく、外に面しているためエサを取りに行きやすい特徴があり、一般的な巣作り場所となっています。
天井裏は閉鎖的な空間で外敵から身を守りやすく、ハチにとっては安全な巣作り場所となります。
どちらも人家の近くに巣ができるため、人間にとっては非常に危険な場所と言えます。
もしハチの巣を見つけた場合は、第一に近づかないようにしましょう。また、ハチは強いニオイに敏感なので、香水をつけたり食べ物を持っていると襲われる危険性があるため、注意が必要です。
ハチの巣にお困りの方は、香南市の害虫害獣おたすけ本舗にご相談ください。ハチ駆除のプロがお伺いして、安全に駆除いたします。

更新日: 2024-01-23

ハチ対策は簡単にできます!

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!
ハチが活発に活動する時期は7月〜10月になります。時期的に見れば今はシーズンオフで、大半のハチは冬眠しているでしょう。
そこで今回は簡単にできるハチ対策をご紹介します。女王バチに巣を作らせないためには「トラップ」を設置することがとても簡単です。これはペットボトル型のトラップで、中に酒や甘い香りがする液体を入れておびき寄せる方法です。作り方も非常に簡単ですので、ぜひ調べてみてください!
ハチ駆除の専門家の害虫害獣おたすけ本舗でもお受けできますので、ご相談お待ちしております!

更新日: 2024-01-15

冬を過ごすハチ

ミツバチは冬になると基本的に巣の中で過ごします。冬の間は一年溜め込んだハチミツを食料にしており、冬眠はしません。
女王バチを中心にして、働きバチが団子状になって体を温めあいます。団子状になったハチの塊は蜂球と呼ばれ、巣の中は真冬でも30度前後に保たれています。
ミツバチは冬眠をしませんがスズメバチやアシナガバチは冬眠をします。木の中や土の中、屋根裏なんかで冬眠するので、春先にかけて注意が必要です。ハチを見かけたら害獣おたすけ本舗までお電話ください!

更新日: 2023-12-19

ハチが苦手なもの

ハチが苦手とするものはいくつかありますのでご紹介します!
まずはミント系のニオイです。ハチはミント系の強い香りを嫌う習性があります。手軽に始めるハチ対策としては効果的です!次に木酢液・竹酢液があります。そもそもハチは火を嫌うので、煙の臭いがする木酢液などは非常に効果的です。市販のものも売っていますので、しっかり対策したい方は購入をオススメします!
それでもハチが巣を作ってしまうことがありますので、そのようなときは害虫害獣おたすけ本舗にご相談ください!コールセンターは24時間受付なので、いつでもお電話ください!

更新日: 2023-12-11

ハチの食べ物

ハチの食べ物は成長過程によって変わってきます。女王バチは幼虫が分泌する透明な液体や働きバチが運んでくる昆虫などを食べています。また、エサが少なくなってくる秋口には働きバチが他の巣から幼虫を奪ってくるので、それを食べたりしています。
働きバチは主に幼虫から分泌される透明な液体を食べていますが、樹液やジュースの残りを摂取していることもあります。幼虫は働きバチが狩りで捕まえてきた昆虫や小動物を肉団子状にしたものを食べています。
ご自宅に庭がある、キンモクセイなどの匂いの強い木が植わっている場合はハチに注意してください。匂いに釣られて飛んできたり、木の陰に巣を作ったりすることがありますので、危険を感じたら害虫害獣おたすけ本舗にご相談ください!

更新日: 2023-12-05

ハチが寄ってくる理由

ハチは黒いものや強い匂いに反応します。日常生活で気を付けなければいけないことは、強い匂いです。
冬になると洗濯物に隠れていた女王バチに刺されるケースが増えてきます。大きな理由として、洗濯物に付いている柔軟剤の匂いにつられてハチが寄ってくるからです。より一層気を付けて洗濯物をしまいましょう。
ハチの巣は大きなものになると家を壊してしまう場合もあります。害虫害獣おたすけ本舗はハチの巣駆除から壊れた家の修繕まで一貫して行うことができます。少しでも危険を感じましたら、お気軽にお電話ください!

更新日: 2023-11-20

冬もハチにご注意ください!

気温が下がるとハチの動きも鈍くなってきますが、いまだに20℃を超える日もあります。気温が上がれば必然的にハチの動きも活発になり刺激に敏感になるので注意が必要です。
特に注意してほしいのが、洗濯物を干す時と庭作業の時です。この時期になると洗濯物の中に隠れていたハチに襲われる被害が多くなってきます。気づかずに家の中に入り込んでしまい玄関に巣を作られたという方もいらっしゃいます。
ハチ被害は命に関わることですので、少しでも危険を感じたときはお気軽にご相談ください!

更新日: 2023-11-13

ハチの冬の過ごし方

ハチは冬になると倒木の中などで冬眠します。しかし冬眠しているのは女王バチだけで、他の働きバチなどは冬には死んでしまいます。女王バチは来年の春に向けて冬眠することで、新しい巣を作ることができるのです。
この時期に怖いのは冬眠場所を探している女王バチに襲われることです。よくある被害例は、外に干していた洗濯物や靴の中に紛れたハチに刺されてしまうケースです。洗濯物をしまう時は注意してしまいましょう。
ハチの巣を見かけた、ハチが飛んでいるのを見かけた際は、お気軽にご相談ください!

更新日: 2023-11-06

ハチを見つけたら静かに立ち去ることが重要です。

オオスズメバチは非常に危険な生き物です。これはハチ自身に危害が加わりそうな場合に攻撃してくることが多く、人間から攻撃したり刺激しない限りは刺される可能性は高くありません。
そうはいってもオオスズメバチが近くにいると考えるだけでもゾッとしますよね。もし身近にハチがいる場合は、静かにその場を離れるのが一番安全な回避の仕方です。無理やり駆除しようとするのは非常に危険なので避けましょう。
害虫害獣おたすけ本舗はお客様の安全を確保しつつ確実にハチを駆除いたします。お気軽にご依頼ください!

更新日: 2023-10-31

自宅周辺のハチにはご注意を!

ハチの巣が作られやすい場所として、軒下や屋根裏、時には床下も候補に挙がることがあります。どれも共通して言えることは、雨風を防ぐことができて外敵に襲われにくいということです。
家の外で言えば倉庫の中や庭に生えている木などもあり、まさに油断大敵です。もし自宅周辺でハチの姿を見かけたら、迷わず害虫害獣おたすけ本舗にお電話ください!
ハチ駆除のプロがお伺いして迅速・安全に駆除いたします。戻りバチ対策も行いますので、ご安心ください!

更新日: 2023-10-23

オオスズメバチにご注意ください

オオスズメバチはスズメバチの中でも特に縄張り意識が強く、活発な時期になると刺激しなくても近づくだけで刺される危険性があります。気候によっては11月下旬まで活動していることもありますので、まだ油断できません。
被害の例としては、洗濯物にオオスズメバチが隠れていて刺された、靴の中に隠れており気づかずに履いて刺されたなどがあり、日常生活でも危険が付きまといます。
害虫害獣おたすけ本舗ではハチ駆除のプロがお伺いして安全に駆除いたします。駆除した後は戻りバチ対策もして再発防止処理も行いますのでご安心ください!

更新日: 2023-09-25

軒先のハチ駆除を行いました

お客様からハチ駆除のご相談をいただき現場に急行しました。お客様の話によると、高さ2.5m程のところにスズメバチの巣ができているとのことでした。
見てみると軒下の雨がしのげるところに中サイズの巣ができていました。民家と非常に近いところにできていたので、とても危険な状況でした。今回は脚立を使っての高所作業になりましたが、無事ハチの巣ごと駆除することができました。お客様にも近隣の方にも危害が加わらずに駆除できましたので一安心でした。
もしハチの巣を見かけたら害虫害獣おたすけ本舗までご連絡ください!

更新日: 2023-09-11

ハチに効く薬剤の成分とは

ハチ駆除のみならず、多くの殺虫剤に配合されているのが「ピレスロイド系」と呼ばれている薬剤です。この薬剤の大きな特徴として即効性が高いというものがあり、すぐにでも駆除したい場合には非常に有効的です。
さらに、害虫には有効でも哺乳類・鳥類には毒性が低いところもいいポイントです。万が一、体内に取り込まれてもピレスロイドは分解が早く、太陽光や空気に触れても分解されますので、様々な面で安全性が高いとされています。
ハチ駆除に関して分からないことなどがありましたら、お気軽にご相談ください!

更新日: 2023-09-05

どんなハチでも駆除いたします!

庭のハチ駆除で築20年のご自宅に向かいました。今回はアシナガバチで、巣はベランダに面している窓の下に作られていました。
巣自体は両手で収まるサイズでしたが、ハチの数は20匹ほどでした。煙で動きを鈍らせてから巣の除去をして作業は終了になりました。
よく庭に巣を作られるとのことですので、対策もして作業終了になりました。
ハチ被害にお困りの方は害虫害獣おたすけ本舗までご連絡ください!安全第一に駆除いたします!

更新日: 2023-08-28

ハチ駆除のご依頼なら害獣おたすけ本舗まで!

ご自宅のハチ被害なら害虫害獣おたすけ本舗までご相談ください!
今回は庭先にできたオオスズメバチの巣をどうにかしてほしいとご連絡を受けてお客様宅に向かいました。お客様宅のお庭は広く、雨をしのげる場所が複数個所ありましたので初めにそこから調査を開始しました。
お客様から教えていただいていたポイントのほかにはハチの巣は見当たらなかったので、その場所だけの駆除になりました。
お客様は安全のためご自宅に入っていただいてから駆除を行いました。戻りバチ対策もして作業終了です。
ハチ被害のご相談を多く受け付けております。お気軽にご相談下さい!

更新日: 2023-08-22