マエダイイン

前田医院

最寄駅 ・新八代駅 車 5分
・新八代駅 徒歩 13分
エリア 八代・氷川
ジャンル 内科

内視鏡検査を強みとして、発熱や生活習慣病、体の痛みなど、幅広い診療を行います

「前田医院」は八代市長田町にある、消化器内科・内視鏡内科・ペインクリニック内科・内科です。当院では、発熱や生活習慣病などの診療のほか、胃内視鏡検査(胃カメラ検査)と大腸内視鏡検査(大腸カメラ検査)に力を入れております。

胃内視鏡検査では、経鼻内視鏡検査を取り入れており、患者さまのご希望に応じて鎮静剤を使用いたします。また、大腸内視鏡検査時には、大きさによってその場でポリープを切除できる場合もあります。検査前には一度ご来院いただき、お体の調子の確認や検査に伴う注意点などを十分にご説明し、患者さまが心置きなく検査を受けられるよう努めています。

また当院では、痛みに特化した治療を行うペインクリニック内科も診療しております。こちらでは硬膜外や硬膜外正常神経節など各種ブロック注射を行っており、患者さまの痛みを和らげることに努めています。腰痛や顔面痛、歯科での治療は終了したのに歯が痛むなど、つらい痛みのある方は気兼ねなくご相談ください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長前田 晃平

院長前田 晃平

八代市長田町の前田医院の院長、前田 晃平です。 前田医院は約70年前に祖父が八代市長田町に診療所を開設し、私で3代目となります。祖父、父の意志を継ぎ、これまで以上に地域の皆さまの健康増進や病の早期発見、早期治療に貢献できるよう邁進してまいります。また患者さまの訴えに真摯に耳を傾け、些細なことでも相談できる診療所を目指します。 私はこれまで大学病院や関連病院で胃や小腸、大腸などの消化管疾患の診療に携わってきました。特に内視鏡検査は注力して研鑽してまいりましたので、苦痛の少ない検査を提供できると考えております。また当院には日本麻酔科学会認定 麻酔科専門医が在籍しており、鎮静下(うとうとした状態)での検査が可能となっております。これまで不安で胃カメラや大腸カメラを受けたことがない方は、ぜひ内視鏡検査をご検討いただければと思います。

もっと読む

診療受付時間

09:00〜12:00
14:00〜18:00

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒866-0815
熊本県八代市長田町2950
電話番号 0066-98010-573351
最寄駅 鹿児島本線  ・新八代駅 車 5分
鹿児島本線  ・新八代駅 徒歩 13分
アクセスをみる

localplace知恵袋

  • Q発熱外来とは?

    A発熱外来とは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて設けられた、発熱や咳などの急性呼吸器症状を持つ患者を見るための外来のことを指します。発熱外来では、ただちにPCR検査や抗原検査などを行って新型コロナウイルス感染症の有無を確認し、必要に応じて治療を行います。 発熱外来は、他の患者との接触を避けるために通常の外来とは別に設けられ、個別の待合室や診察室が設けられていることが一般的です。このような取り組みにより、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐとともに、感染が疑われる患者への迅速で適切な医療提供を実現しています。

  • Q内視鏡とは?

    A内視鏡は、医学的な検査や治療に使用される一種の手術器具です。内視鏡は、体の内部に挿入され、光源やカメラを備えた細長い管で構成されています。内視鏡は、体の中の組織や臓器を観察するために使用され、病変や異常を検出することができます。また、内視鏡は、一部の手術を実施するためにも使用されます。内視鏡検査は非侵襲的な手法であり、従来の外科手術よりも短時間で治療や診断が行われます。

  • Q胃カメラとは?

    A胃カメラとは、胃の内部を観察するための内視鏡検査の一種です。フレキシブルな細いチューブ状のカメラを嚢状のカプセルに閉じ込めたもので、患者が飲み込むことにより胃や食道を通過し、映像を撮影します。このカメラは消化器内視鏡検査と比べて非侵襲的であり、内視鏡の挿入を回避することができます。胃カメラは胃潰瘍、胃癌、食道疾患などの診断や治療を行うために使用されます。

周辺にある店舗