ドッグスパイス

Dog Spice

エリア 明石市
ジャンル ペットサロン、トリミング

ワンちゃんの美容を一生涯に渡ってサポートいたします

丁寧なカウンセリングで飼い主さまのご希望に出来る限りお応えします 小型犬を中心に様々な犬種に対応しておりますが、シュナウザーやトイプードルのカットは特に得意としています。クラシックなカットのほか、流行りのおパンツカット・ブーツカットといったお洒落なスタイルや、ご希望があればショーカットをさせていただくことも可能です。ただ、私たち人間と同様ワンちゃんにも毛質によってスタイルに向き不向きがありますので、ご相談し合いながらその子にピッタリのスタイルを一緒に探していければと思っています。
初回は15~20分程度としっかりめにカウンセリングのお時間を設けておりますので、カットのご要望はもちろん、気になることなどがあれば遠慮なくお話ください。

シャンプーへのこだわり 質の良さから長年信頼して使用しているシャンプーと獣医師さんが監修したヒューマングレードのシャンプーの2種類をはじめ、薬用やハーブシャンプーなどもご用意しており、その子の状態に合わせたものをご提案させていただきます。
1頭1頭の体調に寄り添った時間配分を第一に考えておりますが、汚れが多い足先はシャンプーを数回繰り返し行うなど、一部分ずつ全身くまなく洗うことでワンちゃんの健康で清潔な皮膚・被毛を保てるよう心がけています。

パピーちゃんのファーストトリミングは当店にお任せください パピートリミングには特に力を入れており、好奇心旺盛なパピーちゃんにはまずお店のにおいをクンクンと嗅ぎながら探検してもらうなど、時間の許す限り「詰め込みすぎないトリミング」をご提供できるよう努めています。爪切りも嫌い!耳掃除も嫌い!という子がいるのであれば優先順位をつけたプランを考えるなど、その子の気持ちに寄り添うことも大切にしていますので、トリミングデビューはどこで迎えよう…とお悩みの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。
ワンちゃんにも飼い主さまにもご満足いただけるサービスを 綺麗になったワンちゃんの姿は、お写真に撮りSNSアプリを通して飼い主さまにデータを差し上げています。お誕生日月にはおやつのプレゼントもございますので、こちらも楽しみにお迎えにいらしていただけたら嬉しいです。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

営業時間

09:30〜17:30

基本情報

住所 〒674-0063
兵庫県明石市大久保町八木641-41
電話番号 0066-9803-4725903
アクセスをみる

localplace体験談

  • 愛犬に狂犬病の予防注射をした話

    先日、愛犬と一緒にかかりつけの動物病院に狂犬病の予防注射をしに行きました。この注射は年に一度は必ず打たなければならないもので、愛犬の安全のために、必ず記念日などで忘れずに予防接種をしています。

  • 子猫にワクチン

    先日、新しく家族になった子猫のワクチン注射のため、動物病院へ行きました。獣医さんは優しく、子猫もびっくりするほどおとなしい。注射のあとは、おやつのご褒美。ワクチンが終わり一安心です。

  • 私が動物病院で猫の歯科定期健診をした話

    先日、愛猫の歯科定期健診のために、自宅近くの動物病院に行きました。獣医師は丁寧に口腔内をチェックし、歯石や虫歯の有無を診察しました。幸いなことに健康的で、特に異常は見つかりませんでした。これからも定期的に健診を受けることで猫の健康を保ちます。(30代・男性)

localplace知恵袋

  • Qグルーミングとトリミングの違い教えて

    Aグルーミングとは、動物の被毛や爪などのケアを行い、清潔さを保ち健康を維持することを指します。一方、トリミングは、被毛を整えるために刈ったり、カットしたりしてスタイリングすることを指します。つまり、グルーミングは健康面を重視し、トリミングは見た目の美しさを追求することが目的とされています。ただし、これらの区別は明確ではなく、どちらも動物の飼い主が獣医師やトリマーなどの専門家に相談しながら適切な方法で行うことが重要です。

  • Q猫が人を好きな理由

    A猫が人を好きな理由は様々ですが、一般的には以下のような理由が挙げられます。まず、猫は社交的な動物であるため、人とコミュニケーションをとることが好きです。また、人からの愛情や食べ物などをもらうことで生きていく上での重要な要素を認識しており、そのため人に頼ったり、人に懐いたりするようになります。さらに、猫は遊ぶことが好きで、人と遊ぶことも楽しいと感じているため、人に対して興味を持つことがあります。

  • Q犬の適切な食事や給餌時間は?

    A犬の食事や給餌時間については、その年齢や体調、活動量などにより変わります。以下に基本的なガイドラインを示しますが、個々の犬の健康状態やニーズに合わせて調整することが重要です。 **子犬(0-6か月)** 子犬の成長は非常に速く、十分な栄養素を必要とします。一般に、子犬は1日3回から4回食事をすることが推奨されます。 食事には、子犬の成長に必要な栄養素が含まれている専用のフードを選びましょう。給餌量はフードパッケージの指示に従うか、獣医に相談してください。 **成犬(1歳以上)** 成犬は1日2回、日中と夕方に食事を与えるのが一般的です。食事の時間はできるだけ一定に保つことが最も良いです。朝と夕方に給餌すると、食事の間に十分な運動時間が確保できます。 **高齢犬** 年齢と共に、犬のエネルギー需給は減少します。高齢犬用の食事は、消化しやすくカロリーが低く、年齢に応じた栄養素が含まれています。 高齢犬は便秘になりやすいため、食物繊維を多く含む食事が推奨されます。また、病気や特定の問題に対応するために特別な食事を必要とすることもあります。 **食事内容** 犬の食事はバランスが重要です。主な栄養素としては、たんぱく質、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルなどが必要です。 また、食事量については犬の体重、運動量、健康状態などによって変わります。適切な食事量を決めるためには、獣医師と相談することが最良の方法です。 以上の情報は一般的なガイドラインであり、あくまで参考の一つです。犬が健康を維持するためには、定期的な健康チェックと適切な栄養摂取が必要です。獣医師と相談しながら、犬に最適な食事や給餌時間を見つけてください。

周辺にある店舗