マツイシカイイン

松井歯科医院

最寄駅 深江駅 徒歩 6分
)甲南山手駅 徒歩 11分
エリア 岡本・摂津本山
ジャンル 歯科

夜19時半まで診療!歯の痛みや入れ歯の破損など、急なトラブルにも迅速に対応します

兵庫県神戸市東灘区深江北町にある松井歯科医院は、平日(木曜日を除く)は夜19時30分まで、木曜日と土曜日は12時30分まで診療しております。阪神本線「深江駅」から徒歩6分で、6台分の駐車場もございますので、電車や車などお好みの交通手段でお越しください。

虫歯治療や歯周病予防をはじめ、ホワイトニング(※)やセラミックのつめ物・かぶせ物(※)など、健康と見た目の両方に配慮した治療を心がけています。入れ歯治療にも対応しており、院内には技工所も併設しているため、不具合やトラブルにも迅速な対応が可能です。

患者さまに寄り添い、痛みや時間などの負担を抑え、ご希望に添えるような治療を心がけています。急患にも対応しておりますので、お口のトラブルがあった際は、当院までご相談ください。

(※)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

松井歯科医院 院長松井 幸一

松井歯科医院 院長松井 幸一

はじめまして。松井歯科医院の院長、松井 幸一です。 私たちは皆さまのお口の健康を守るために、患者さまの立場に寄り添った治療を心がけています。治療の際に生じる痛みへの配慮や衛生管理にも細心の注意を払い、患者さまが気兼ねなく診療を受けられるよう精進しています。 忙しい方でも通いやすいよう木曜以外の平日は夜19時30分まで、土曜日も午前診療に対応しておりますので、お口のトラブルがあれば、ぜひ当院までご相談ください。スタッフ一同、心を込めた対応に努めさせていただきます。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/05/23 17:26

診療受付時間

09:00〜12:30
15:00〜19:30

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒658-0013
兵庫県神戸市東灘区深江北町2-9-2
電話番号 0066-9803-504618
最寄駅 阪神本線  深江駅 徒歩 6分
東海道本線(JR神戸線  )甲南山手駅 徒歩 11分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

localplace知恵袋

  • Q20代~30代に虫歯を予防するための食生活の改善点は何ですか?

    A1. 糖分の摂取を控える:ケーキやクッキー、スイーツ、炭酸飲料などの高糖分食品や飲料は虫歯の大きな原因です。可能な限りこれらの摂取を控え、取り組むと良いでしょう。 2. 定期的な食事をとる:食事を抜くと唾液の分泌が減少し、口腔内が乾燥しやすくなります。唾液には口腔内を清潔に保つ作用があるため、定期的に食事を摂ることが重要です。 3. 野菜や果物を多く摂取する:野菜や果物に含まれる食物繊維は、歯の表面をきれいにする働きがあります。また、これらの食品は唾液の分泌も促します。 4. 飲み物は無糖のものを選ぶ:スポーツドリンクやフルーツジュースなども糖分が多いので、飲むなら無糖のものを選びましょう。水やお茶などがおすすめです。 5. 酸性飲食物を避ける:飲料やフルーツなどに含まれる酸は、歯を溶かしてしまう可能性があります。酸性飲食物の摂取後はブラッシングを避け、水を飲むなどして口をすすぐようにしましょう。 6. チーズを食べる:チーズには、虫歯の発生を防ぐ効果があるとされています。これは、チーズが含むカルシウムやリン酸塩が、歯を守る一助となるからです。 7. フッ素を摂取する:フッ素は歯のエナメル質を強くする作用があります。フッ素を含む食品を摂取するか、フッ素配合の歯磨き粉を使用しましょう。

  • Q幼児の虫歯はどのように予防すればよいですか?

    A幼児の虫歯を予防するためには、以下の方法が効果的です。まず、適切な歯磨きを習慣づけましょう。乳歯が生え始めたら、柔らかい歯ブラシとフッ素入りの歯磨き粉を使用して歯を磨きます。また、定期的な歯科健診も重要です。歯科医によるプロのクリーニングやフッ素の塗布は虫歯予防に非常に役立ちます。さらに、栄養バランスの良い食事や砂糖を適切に制限することも重要です。加えて、おしゃぶりやミルクの夜間の摂取は避けるようにしましょう。幼児の虫歯予防には、定期的な歯磨きと歯科健診、健康的な食事が不可欠です。

  • Q赤ちゃんは歯が生え始めると泣きやすくなるのはなぜですか?

    A赤ちゃんが歯が生え始めると、歯茎に圧力がかかり、痛みや不快感を感じることがあります。この痛みや不快感が原因で泣きやすくなることがあります。また、歯が生える過程は赤ちゃんにとって新しい経験であり、不安やストレスを引き起こすこともあります。これらの要素が組み合わさり、泣きやすくなるのです。

周辺にある店舗