加東市で人間ドックを提供している医療機関!おすすめ情報掲載

加東市
兵庫県加東市は、「播州鯉」とよばれる鯉のぼりや、酒造好適米「山田錦」が有名なエリアであり、ほかにも闘竜灘が飛び鮎の名所だったことから、鮎料理や、ひな人形なども有名です。東条湖おもちゃ王国やそのそばにはキッズルームや赤ちゃんプレミアムルームなど、子供向けの設備が整ったホテルもあり、子供連れに人気があるまちでもあります。ここで人間ドックをはじめとする各種検診が受けられる医療機関を探すのは大変だと思う方もいるでしょう。

この記事では、加東市で人間ドックや各種検診を提供している医療機関を紹介しています。特徴やおすすめのポイント、費用などの情報を掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する人間ドック施設

1. 加東市民病院 JR加古川線 社町 タクシー10分 

加東市民病院

JR加古川線 社町 タクシー10分 

出典:https://www.docknet.jp/

基本情報

●施設名:
加東市民病院

●所在地:
兵庫県加東市家原85

●アクセス:

・JR加古川線 社町 タクシー10分 

・JR加古川線 社町 神姫バス「加東市民病院」バス停 徒歩1分 

診療時間
07:45-11:00

●休診日:土・日・祝

検査コース費用

  • 脳ドック
    27,500円(税込)
  • 半日人間ドック(胃カメラ+腫瘍マーカー)
    38,500円(税込)
  • メンズ半日ドック(胃カメラ+前立腺がん検診+喀痰細胞診)
    43,450円(税込)
  • レディース半日ドック(胃カメラ+乳がん・子宮頸がん検診)
    47,300円(税込)
  • 半日人間ドック(胃カメラ)+肺がん検診
    49,500円(税込)
  • 検査コースをもっと見る

    • 半日人間ドック(胃カメラ)+脳ドック

      60,500円(税込)

兵庫県加東市家原にある「加東市民病院」は、地域住民に寄り添い、地域に根付いたあたたかい医療の提供につとめている医療機関です。健康サポートのため、日々進歩する医療技術の導入や日々研鑽しながら人間ドックの提供を行っています。

人間ドックや検診を嫌厭する理由に待ち時間があげられますが対策として、患者との時間をずらすことでスムーズに検査の提供ができるようにしいます。

また待合室は健診専用のフロアを設けているため、患者とかぶることがありません。ほか、婦人科検診には女性検査技師やスタッフが対応するなどしています。

さまざまな検査機器の導入

色々な疾患リスクの早期発見につとめている加東市民病院は、さまざまな検査機器を導入しています。脳梗塞や脳出血などの脳疾患リスク発見に使用するMRI/MRAは、検査時の静音に配慮された東芝社製1.5テスラMです。

肺がん検診の際は、GE社製16列マルチスライスCTを導入しています。初期の肺がんはレントゲン検査での発見が難しいとされていますが、CTは初期肺がん発見に有用とされています。

検査から診療までの一貫したサポートの提供

加東市民病院の健診専用フロアは、病院に併設しています。人間ドックや各種検査で異常が見られた場合は診療科で対応することができます。

また検査結果は、当日わかるものは時間を設け、その日に担当医師より直接結果についての説明されます。検査結果を踏まえて、看護師による健康相談や生活指導も行っており、受診者の健康サポートをしています。詳しい結果は3~4週間をめどに報告書が郵送されてきます。

 

まとめ

この記事では、兵庫県加東市で人間ドックや各種検診を提供している医療機関を紹介しました。がんや脳・心臓疾患などは、ある程度進行しないと症状に現れることがほぼありません。

ある日突然発症して気づくケースが多く、死に至る恐れもあります。これを防ぐためには人間ドックによる定期的な検査が有用だといえるでしょう。どこの医療機関を選択しようか迷われている方は、こちらを参考に選んでみてください。

加東市民病院
JR加古川線 社町 タクシー10分 

電話予約 電話予約