帯広市で人間ドックを提供している医療機関2選!おすすめ情報掲載

帯広市
十勝地方のほぼ中央に位置する北海道帯広市は、北海道に21ある2次医療圏のうち十勝医療圏の中心であり、基幹病院の役割を担う医療機関が集中しているという特徴があります。たくさんの医療機関がある中で、人間ドックが受けられる医療機関を探すとなると大変という方も少なくありません。

この記事では、帯広市で人間ドックを提供している医療機関を2つ紹介しています。特徴やおすすめのポイント、費用などの情報を掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する人間ドック施設

1. 北斗病院 検診センター JR根室本線 帯広 北口よりバスで20分(東西循環線東循環、自衛隊・稲田線、環状線きた廻り、広尾線) 

2. 帯広南の森クリニック

北斗病院 検診センター

JR根室本線 帯広 北口よりバスで20分(東西循環線東循環、自衛隊・稲田線、環状線きた廻り、広尾線) 

出典:https://www.docknet.jp/

基本情報

●施設名:
北斗病院 検診センター

●所在地:
北海道帯広市稲田町基線7-5

●アクセス:

・JR根室本線 帯広 北口よりバスで20分(東西循環線東循環、自衛隊・稲田線、環状線きた廻り、広尾線) 

診療時間
09:00-12:00
13:00-17:00

●休診日:土・日・祝(年末年始は休業)

検査コース費用

  • がんドック
    73,700円(税込)
  • PET乳がんドック
    26,400円(税込)

北海道帯広市稲田町基線にある「北斗病院 検診センター」は、検診センターとして地域の予防医療を担っています。帯広駅北口よりバスに乗り20分ほどの場所にあります。無料の駐車場も400台分あります。

PETを使ってほぼ全身のがんリスクチェックをするがんドック

PET検査によってほぼ全身のがんを調べることができます。がんは二人に一人がなるといわれています。また、どのがんにかかるかも分かりません。そこで、全身を1度で調べることのできるPET検査は役立ちます。

乳房専用PET装置PEMグラフによる乳がんドック

乳房専用のPET装置PEMグラフを使用した乳がん検査が受けられます。痛みの少ない乳がん検査として提供しています。乳がん検査の痛みが原因で乳がん検診から足が遠のいてしまっているのであれば、検討の余地があります。

帯広南の森クリニック

出典:https://www.docknet.jp/

基本情報

●施設名:
帯広南の森クリニック

●所在地:
北海道帯広市南の森西4-4-2

●アクセス:

診療時間
09:00-12:00
13:30-19:00

●休診日:日・祝

検査コース費用

  • 肺ドック
    5,500円(税込)
  • 骨粗しょう症健診
    4,500円(税込)
  • 簡易人間ドック
    11,000円(税込)

北海道帯広市南の森西にある「帯広南の森クリニック」は、地域住民の健康サポートとして、人間ドックや各種検診を提供しています。20台分駐車場があるので車で通うことができます。また、南の森西4丁目バス停下車すぐなので、バスでのアクセスも可能です。

骨折の原因ともなりえる骨粗しょう症を調べる検査

骨粗しょう症を中心にカルシウム代謝異常の検査を受けるができます。年齢とともに低下傾向にある骨密度。骨にひびが入ったり、折れたりしてしまういわゆる骨折の原因となります。きちんと検査して対策することで骨粗しょう症の予防へとつながります。

がん部位別死亡数1位の肺がんリスクを調べる肺ドック

胸部X線(レントゲン)検査、喀痰細胞診による肺がんドックを受けることができます。胸部を撮影する画像検査と痰にがん細胞が混じっていないか調べる検査です。肺がんはがん部位別死亡数1位です。症状が出にくいという特徴があるので定期検査が重要になります。遺伝や喫煙などが影響するので当てはまる方は特に注意が必要です。

 

まとめ

この記事では、北海道帯広市で人間ドックを提供している医療機関を2つ紹介しました。人間ドックは、おもに生活習慣病リスクを調べる検査です。生活習慣病は大きな病気を引き起こす恐れがあるので注意が必要です。

どの医療機関も受診者の病気の早期発見、早期治療、健康維持のために尽力している医療機関ばかりです。どこの医療機関に行こうか迷われている方は、こちらを参考に選んでみてください。

北斗病院 検診センター
JR根室本線 帯広 北口よりバスで20分(東西循環線東循環、自衛隊・稲田線、環状線きた廻り、広尾線) 

電話予約 電話予約
電話予約 電話予約