沖縄市で人間ドックを提供している医療機関!おすすめ情報掲載

沖縄県沖縄市は、沖縄県第2の都市とされていて県庁所在地である那覇市の次に人口が多いエリアです。市民の花として指定されているハイビスカスも有名です。この広い沖縄市で自分にあった人間ドックが受診できる医療機関を見つけるのは大変だと思う人もいるでしょう。

この記事では、沖縄市で人間ドックを提供している医療機関を紹介しています。特徴やおすすめのポイント、費用などの情報を掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する人間ドック施設

仲宗根クリニック

出典:https://www.docknet.jp/

基本情報

●施設名:
仲宗根クリニック

●所在地:
沖縄県沖縄市高原7-23-14

●アクセス:

診療時間
07:50-18:00
07:50-13:00
07:50-17:00

●休診日:日・祝(旧盆、年末年始)

検査コース費用

  • 人間ドック半日コース(胃部X線検査)
    37,840円(税込)

沖縄県沖縄市にある「仲宗根クリニック」は、地域に根付いたホームドクターとして人間ドックを提供しています。地域の特徴として高血圧や糖尿病などの生活習慣病が増加傾向にあることから、予防医療をおすすめしています。

生活習慣病は働き盛りの30代~40代、がん検診は40代、50代です。また、20代でも予防をおすすめしています。本格的に体調の変化がおきる前から予防を心がけてほしいからです。それぞれ1年に1回の受診を推奨しています。

提供している人間ドックは、受診者1人ひとりに合わせた対応を心がけています。胃・食道・十二指腸のリスクを調べる検査項目は通常、「上部消化管X線検査」ですが、希望があれば胃カメラへ変更が可能です。胃カメラを選択した場合は、受診者への負担に配慮し、経鼻方式と経口方式の選択制としています(別途料金)。

受診環境にこだわっていて、通常の診療を目的とする患者と受診者とフロアを分けています。検査に対する不安やストレスの軽減をするため、ゆとりある待合室を設置するなど、受診者がリラックスして過ごせるようなスペースの提供をしています。

土曜日の受診対応!忙しい受診者への配慮

平日だけではなく土曜日の受診にも対応しています。現在の受診者は働いている人が非常に多いため、受診のしやすさも考えて土曜日についても人間ドックを提供しています。忙しい人にも予防をしてほしいという気持ちのあらわれです。

検査画像の読影はダブルチェック体制で見落とし防止

検査画像は、仲宗根クリニックの医師による読影と第三者である医師会と連携をとり、ダブルチェック体制をとっています。より正確な結果の提供ができるようにするための対応です。

 

まとめ

この記事では、沖縄県沖縄市で人間ドックを提供している医療機関を紹介しました。全体的ながん罹患数が少ないといわれている沖縄県ですが、飲酒や食事による肝臓病や生活習慣病は全国で1番多いとされています。

疾患リスクは早期発見・早期治療により防げる場合も少なくありません。そのためには定期的な受診が有用となります。どこの医療機関を選択しようか迷われている方は、こちらを参考に選んでみてください。

電話予約 電話予約