街から離れた不思議なリフレッシュ空間。「上高地 明神」大自然の中の一軒宿です。

上高地は、ここ、明神(明神館の場所)から始まった。

昔は徳郷(徳本)の小屋と呼ばれており。
何世紀も前からのパワースポットです。

今は、昔ながらの神聖な上高地(神河内)の神域
静かな1軒の山宿として残りました。
頭の上に槍のようにそびえる穂高岳。
古代からの穂高岳は、外の*穂高と違い、神のご神体。
尊んで明神岳と言うようになりました。

早朝の小鳥のさえずり。
穂高岳=明神岳の朝焼け,明神池の朝もや,新鮮な空気。

パワースポットと言われても、宿泊が増えることも無い。
おいでになるのに便利では無いけれど、充実した設備。
昼間通り過ぎていくのにはもったいないです。

個人客が主体ですし、花の上高地 山好き、大自然好きの方の隠れ家です。
設備、アメニティは整ってますので、女性の一人旅も安心です。

聖地ですので約3kmの平地ハイキングが必要です。
16:00頃には到着できるようにお願いします。

 
 

上高地 朝焼けの宿 明神館 基本情報

店名
上高地 朝焼けの宿 明神館
住所
〒390-1516
長野県松本市安曇上高地4468
(明神)
営業時間
IN 15:00~、OUT 8:00
朝食 7:00(一斉)
夕食 18:00(一斉)
定休日
営業は4月27日頃から11月3日頃まで
電話番号

0263-95-2036

予約
予約可能
電話でのご予約を承ります。
個室
個室あり
エコノミーがハイカーズベット、相部屋もあります。
クレジットカード利用
利用不可
公式サイト
新規ホームページ
http://myojinkan.net
公式HP