ヤマモトイシカイイン

山本歯科医院

最寄駅 西出雲駅 出口 車 4分
エリア 雲南・奥出雲
ジャンル 歯科

予防と治療のエリアを分けているのでリラックスしてメンテナンスを受けていただけます

出雲市下古志町の「山本歯科医院」は、JR山陰本線・西出雲駅から車で4分、出雲市バス・二軒茶屋停留所からは歩いて3分の場所に位置しています。18台分の駐車場をご用意しており、木曜日を除く平日、土曜日のいずれも18時半まで診療しています。

当院は、歯周病対策を歯科治療の土台だと考え、歯の痛みを訴えている方にも、歯周病のチェックをしっかりとします。また、処置後の健康的な状態を極力維持してもらうべく、定期的なメンテナンスをおすすめするなど、予防ケアにも注力をしています。

待合室はスペースにゆとりをもたせ、さらに治療とメンテナンスで部屋と動線を分けることで、患者さんにリラックスして過ごしてもらえるような作りにしました。バリアフリー設計なので、車イスやベビーカーでもスムーズに移動いただけます。

診療台ごとに設置した大型のモニターを使った目で見て分かりやすい説明など、患者さんが不安なく処置に臨めるように心を砕いています。お口に関するお困りごとがあれば、気兼ねなくご相談ください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長山本 尚彦

院長山本 尚彦

「ていねいに治療を行い、良い状態を維持できるようお手伝いする」ことが私の診療理念です。そのために先々のことを視野に入れた治療を心がけ、治療後のメンテナンスにも力を入れてきました。 歯を長持ちさせるには、口全体の健康状態に気を配る必要があります。そこで当院は虫歯を治療しに来た方に対しても、歯周病の検査を行います。歯ではなく、口全体を1つの単位として考えることが大切だからです。 歯の治療は楽しいものではないかもしれません。しかし、年を重ねても自分の歯で食事ができることは、人生の大きな喜びになり得ると思います。当院と一緒に一本でも多くの歯を、1日でも長く維持していきましょう。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/06/24 14:35

診療受付時間

09:00〜13:00
14:30〜18:30

基本情報

定休日 日曜日, 木曜日, 祝日
住所 〒693-0032
島根県出雲市下古志町700-5
クレジットカード 利用不可
最寄駅 山陰本線  西出雲駅 出口 車 4分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

localplace知恵袋

  • Qうがい薬の適切な使用法は何ですか?

    Aうがい薬の適切な使用法は、まずうがい薬を口に含み、しっかりとうがいを行います。一般的には、約20秒から30秒間を目安にうがいを続けます。うがい薬をしっかりと広げるために、口の中で音を出しながらうがいを行うことも推奨されています。また、うがいを行った後は、薬を吐き出す前に数回すすいでから薬を吐き出しましょう。ただし、必ず商品の指示や医師の指導に従うことが重要であり、使用法についてはそれぞれのうがい薬によって異なる場合もあります。

  • Q中年期に見られる口腔の変化は何ですか?

    A中年期には多くの人が口腔の変化を経験します。歯周病や歯の色素沈着、歯の健康状態の悪化などが一般的です。また、歯の欠損や歯周組織の退化も見られます。口内乾燥や口臭も中年期に増加することがあります。さらに、歯の神経が敏感になり、冷たい食べ物や飲み物に敏感になることもあります。総じて言えば、中年期には口腔の健康管理が重要であり、定期的な歯科検診や良好な口腔衛生習慣の確保が必要です。

  • Q子供が嫌がらない歯医者への連れて行き方

    A子供が嫌がらない歯医者に連れて行く秘訣は、以下の通りです。 1.話し合い:子供に歯科治療の必要性と重要性を理解させ、恐怖心を和らげるために、話し合いをすることが大切です。 2.前もって病院を見学:病院の雰囲気や歯科医師の様子を見学させることで、子供がなじんで安心できます。 3.プレイルーム、絵本、テレビなどを設置:待合室にプレイルームや絵本、テレビなど子供が楽しめるものを設置しておくことで、待ち時間が長くても退屈せずに過ごせます。 4.ポジティブな言葉遣い:歯科治療に対してポジティブな言葉遣いをすることで、子供の心情を落ち着かせます。 5.報酬としてのご褒美の提供:治療後にご褒美を提供することで、子供が積極的に治療に参加するようになります。

周辺にある店舗