オーナーからのメッセージ

塩尻市でシロアリ駆除を依頼するならクラサポ

梅雨晴れの日に庭で洗濯物を干していたところ、壁の近くにシロアリの軍団がいることに気が付きました。気になってシロアリについてネットで調べてみると、被害が深刻になると建物が倒壊する恐れもあるとのこと。そこで、友人が教えてくれたクラサポさんにシロアリ駆除を依頼することにしました。到着したスタッフさんは、丁寧に駆除作業を行ってくれました。また、料金も思った以上に良心的でした。本当にありがとうございました。(30代女性)

更新日: 2021-06-04

オーナーからのメッセージ一覧

 

塩尻市でシロアリ駆除ならお任せください!白蟻・羽アリ・羽蟻の駆除や対策で専門業者を御探しなら安くて安心の保証が付くクラサポのシロアリ駆除にご相談ください。

確かな技術でシロアリを徹底的に駆除!

【こんなときは塩尻市でシロアリ駆除を専門にしているクラサポのシロアリ駆除までお気軽にご相談ください】

  • ・白蟻や羽アリ(羽蟻)を最近家で見かける
  • ・自宅を購入してから10年が経ち、白蟻の対策をしてほしい
  • ・自宅を購入した時、白蟻の対策をしてもらっていない。心配だから一度見てほしい。
  • ・塩尻市でシロアリ駆除を任せられ業者が分からない
  • ・シロアリ駆除を自宅購入した会社に頼んだら見積もりが高かった。少しでも費用を抑えられる業者を探している。

など、ご自宅を所有している方にとって白蟻の駆除や対策は必要な費用です。

シロアリ対策を行わないと自宅に甚大な被害が及ぶ場合があります。塩尻市のクラサポのシロアリ駆除はお客さまのご自宅にいる白蟻・羽アリの駆除を行う業者です。お客さま目線に立ったプランを提案しますので、ご安心ください。

シロアリ駆除を定期的に行っていますか?まだの方はすぐにご相談を

シロアリ駆除において大切なのは、定期的に行うことです。なぜ定期的なシロアリ駆除が必要なのでしょうか。今回は定期的な駆除の必要性と依頼方法などについてご紹介いたします。

シロアリが家に住みついてしまうと、大切な柱や土台、断熱材などが食害に遭ってしまいます。放っておくと大切な家の強度が下がり、最悪の場合倒壊してしまう危険性もあります。また資産価値も下がってしまいます。しかしシロアリは柱の中や土台、壁の中から食い荒らしていくため、なかなか目で気づきにくいのが特徴です。そのため気づいた時には、かなり被害が進行してしまっている可能性があるのです。また以前シロアリ駆除を行って薬剤をまいていたとしても、その持続効果は約5年とされています。これは人体への安全性と自然環境に配慮しているからです。そのため5年を過ぎると、シロアリを防ぐ効果は無くなってしまいます。

ではシロアリ駆除を定期的に行わなかった場合、どんなリスクがあるのでしょうか。考えられるリスクについてご説明いたします。

一つ目は修繕費用が莫大になることです。シロアリを放置しておくと、壁や柱、土台となる木までどんどん食い荒らしてしまいます。長期間放置しておくと、大幅な修繕が必要になり、場合によっては自宅のリフォームが必要になる場合もあります。それを防ぐために、定期的にシロアリがいないか確かめて、場合によっては駆除を行う必要があるのです。

二つ目のリスクは新たなシロアリどんどん湧いてくることです。シロアリ予防の薬剤効果は約5年とされています。シロアリ駆除をしても、5年経てば新たなシロアリが湧いてくる可能性があります。シロアリを放置しておくと、大黒柱の中に侵入されることもあり最悪の場合家が倒壊してしまう危険性があります。

定期的にシロアリ駆除を行うことで、新たなシロアリの侵入を防ぐことができ、大切な家を守ることに繋がります。そのため、シロアリについてのご相談は塩尻市のシロアリ駆除{クラサポ}にお任せください。365日いつでもシロアリ駆除を受け付けています。また現地調査は無料で行っておりますので、「シロアリがいるかどうか不安」「定期的にシロアリ予防をしたい」という方にもおすすめです。もしシロアリがいれば施工内容について見積もりを提出いたします。その内容に納得いただいたら施工を行います。施工後5年間の保証もついておりますので、万が一5年以内にシロアリ被害が再発した場合、無料で再施工いたします。シロアリでお困りの際にはぜひクラサポまでご連絡ください。

クラサポのシロアリ駆除が選ばれる3つの理由

塩尻市のシリアリ駆除でクラサポのシロアリ駆除が選ばれる理由は3つあります。

クラサポのシロアリ駆除が選ばれる理由

(1)圧倒的な低価格

過去に一度シロアリ駆除をやられたお客様は料金が高いと感じた事はないでしょか?それもそのはず、多くのご家庭では自宅を購入した不動産会社からの紹介でシロアリ駆除や対策を受けております。仲介会社を挟む事により施工料金はおのずと高くなるものです。

クラサポのシロアリ駆除は中間マージンをカット、施行に必要な部材を共同購買しており、徹底的なコストカットを追求しております。施行に必要な費用は1,000円(税込1,100円)/平方メートルから承っております。お見積もり後の追加料金もありませんので、ご安心ください。

(2)施工後も保証付きで安心

シロアリ駆除や対策は一度すれば「もう大丈夫」にはなりません。シロアリ対策で使った薬剤にも対応期限があり、それを過ぎれば羽アリは自宅までやってきます。そのまま再度床下などに白蟻が孵化する事も考えられます。

塩尻市のクラサポのシロアリ駆除では、施工後に万が一シロアリ被害が再発した場合、5年間の保証にて無料で再施工いたします。
定期的にシロアリ駆除をする必要があるとは言え、保証が有るか無いかは大きな違いになります。

(3)365日いつでも対応

「家の事はできれば夫がいる時に」「どうしても今月はこの日にしか空きがない」などシロアリ駆除を頼みたくても中々都合が合わない事も多いかと思います。

塩尻市のクラサポのシロアリ駆除は、365日いつでも対応しております。急を要するトラブルであっても対応しますので、ご安心ください。

塩尻市でシロアリ駆除の業者をお探しの方は、安心して依頼のできるクラサポのシロアリ駆除まで、お気軽にお電話にてご相談ください。
ご自宅に現れた白蟻や羽アリはクラサポのシロアリ駆除が安心安全の駆除と対策を行います。

シロアリ被害の症状

白蟻・羽アリは建物が築10年以上経過していると注意が必要です。白蟻・羽アリがいるかどうかの簡単な確認方法は次の通りです。

建物の様子

・床がブカブカしており、歩くとギシギシと音がする
→床下の湿気で木材が腐食している可能性があり、そこを白蟻に狙われる可能性があります。被害があれば、駆除が必要です。
・柱を叩くと中が空洞のような音がする
→柱の中が白蟻による食害で空洞化している可能性があります。被害があれば、駆除が必要です。
・自宅の外壁や基礎部分にヒビ割れがある
→基礎部分のひび割れ等の部分に蟻道をつくられ、白蟻の被害にあう可能性があります。被害があれば、駆除が必要です。

自宅の環境

・建物全体や一部に風通しが悪く湿気が溜まりやすい
→白蟻は潤湿な環境を好みます。白蟻が住みやすい環境を求めるため加害される可能性があります。
・羽蟻が飛んでいるのを見たことがある
→羽蟻は黒アリと白アリでは形状が違いますが、プロではないと見分けがつかない場合があります。
・床下や外周に木片や古材が放置してある
→餌を求める白蟻が木片や古材を餌とするため、その周辺に被害が及ぶ場合があります。被害があれば駆除が必要です。
・基礎や土台などの表面に砂の筋のようなものがある
→蟻道(白蟻が通る道)である可能性があります。無料の点検をオススメいたします。
・屋内の木製家具や木材周辺に砂状の糞が落ちている
→カンザイシロアリの被害に遭っている可能性があります。早急な点検をオススメいたします。
・暖房器具の利用で冬でも暖かくしている
→室内を暖かくすることで床下の湿度が上がり、冬でも温かい床下の環境が白蟻の快適な空間になっている可能性があります。

自宅のメンテナンス状況

・過去に雨漏りや水漏れが発生したことがある
→木材に雨や水分が吸収され潤湿な状況が白蟻の餌場となる可能性があります。被害があれば駆除が必要です。
・建物が築10年以上経過している
→新築時にシロアリ対策として散布している薬剤の効果がなくなってくる時期です。特に羽蟻を見かけたような場合は早急な点検をオススメします。

上記の項目の中に一つでも気になる点があれば、クラサポのシロアリ駆除までお電話ください。

塩尻市のクラサポのシロアリ駆除は、シロアリ駆除30年の実績があります。豊富な実績と、公益社団法人日本しろあり対策協会指定工法、「シロアリ防除施行標準仕様書」に基づいて確実に施行し、お客さまの自宅に発生した白蟻や羽アリを徹底的に駆除いたします。信頼のできる塩尻市周辺のシロアリ駆除業者をお探しの方は、建築に精通した確かな技術のあるクラサポのシロアリ駆除まで、お気軽にお電話ください。

白蟻・羽アリってどんな虫?駆除が必要な理由

被害が大きくなる前に駆除する必要があります!

白蟻・羽アリは木を主食とする害虫です。白蟻や羽アリについては次の項目を参考にしてください。

白蟻・羽アリってどんな虫?

白蟻は木材を分解して養分を得る虫です。ひとたび住宅に住み着かれると気付かない間に家の木材が食べられてしまい、ときには、木材をボロボロにしてしまいます。主な白蟻・羽アリは、日本全国に分布し土台や床束など住宅の下部に生息する「ヤマトシロアリ」、加湿しながら加害し被害は建物全体に及ぶ「イエシロアリ」、乾燥した木材を加害する「アメリカカンザイシロアリ」などです。床下、屋根裏、浴室、畳の裏など、湿気の多い場所ならば、どこでも白蟻の住処になる可能性があります。

・塩尻市の白蟻・羽アリの被害

白蟻・羽アリの被害の例は次の通りです。

  • ・春先に大量の羽蟻が発生した。調査すると白蟻による食害をうけていた。
  • ・押入に湿気が溜まりやすく以前からカビ臭い状態だったが、押入部分の床下に白蟻による食害が発生していた。
  • ・風呂場や台所の床がブカブカしており、調査すると束柱に白蟻の食害痕が発見された。
  • ・和室から羽蟻が発生し畳をめくったら、白蟻による被害が確認された。
  • ・庭の垣根がグラグラするようになり、根本の腐食が見られたが、そこに白蟻が見つかった。

白蟻・羽アリは、木材以外では、下にある配線を食べることもあり、「コンクリートの基礎だから大丈夫」と安心していたら白蟻が侵入していたということも少なくありません。

・塩尻市の白蟻・羽アリのトラブル

白蟻・羽アリによって、柱や床束、土台などの木材部分が食べられてしまい、大掛かりな補強が必要となる場合があります。また、被害が大きくなると家の強度は低下してしまいますので耐震面での不安も高まります。近隣で白蟻駆除を行った場合も注意が必要です。薬剤の効果により元々の餌場から逃げてきた白蟻が自宅の床下へ餌場を求めて移動してくる可能性があります。

・塩尻市の白蟻・羽アリ対策

白蟻や羽アリの対策として、湿気具合を確認しましょう。床下の木材にカビがある場合、風通しが悪く湿度が高い環境であるため、白蟻が侵入する可能性があります。また、蟻道がないか確認し、蟻道が有った場合は、蟻道付近の木材を叩きましょう。空洞音がしたり木が柔らかいと白蟻がいる可能性がありますので、その場合は駆除が必要になります。

白蟻・羽アリの有効な対策は、防除のために薬剤を散布する必要があります。個人でやるとなると、散布する薬剤の分量が適切でなかったり、散布する場所が違うなど徹底的な駆除が難しいため、専門業者へ依頼することをおすすめします。

白蟻・羽アリを駆除する場合の対応

白蟻・羽アリを駆除する場合、次のことに注目しましょう。

・シロアリ駆除方法

シロアリ駆除の方法は、白蟻が好んで食べるベイト剤を専用容器に入れて埋設して巣に持ち帰らせる「ベイト工法」、薬剤を散布してシロアリを駆除する「バリア工法」などがあります

・シロアリ駆除業者の選び方

シロアリ駆除業者の選び方は、「白蟻の生態や使用する薬剤について詳細な説明をしてくれる業者」「作業内容について説明してくれる業者」かどうかを確認すると良いでしょう。また、その場でしつこく契約を迫る業者やすぐに工事をしたがる業者は、悪徳業者の可能性もあるため注意しましょう。

・シロアリ駆除の相場

シロアリ駆除の相場は、確実なものはありません。一方で、現地調査費や出張費用、木部処理や土壌処理などのサービスや現地調査をもとに詳細な料金が分かります。また、メーカーに駆除を依頼した場合、下請けに施行を依頼するケースが多いので、中間マージンも発生します。

白蟻・羽アリを見つけた場合、早急な対応が必要となります。

シロアリ駆除でよく聞かれる質問

我が家の敷地から多くの虫が飛び立ちました。これってもしかして羽アリでしょうか?
春から夏にかけてはシロアリがもっとも活発になる時期です。この時期には羽アリとして巣から飛び立つため、よく目にすることがあります。
もしこの時期に家の周りで普段見たことのないような、細長い羽根をもったアリを見つけたら要注意です。それは羽アリが新しい巣を作ろうと飛び立っている可能性があります。ただしシロアリとクロアリは見た目がよく似ています。シロアリの羽アリは、触角がじゅず状になっており、体にくびれがありません。また羽の長さが4枚ともほぼ同じです。またシロアリの羽アリは、羽が取れやすいので、周りに透明な羽がパラパラと落ちていたらシロアリの可能性が高いです。春から夏にかけて多く飛び立つ羽のある虫を見たら気を付けましょう。不安な場合はすぐにご連絡ください。
輸入家具をよく取り寄せるのですがシロアリが住んでいると聞いた事があります。本当ですか?
シロアリは日本だけでなく世界中に分布しています。外来種である「アメリカカンザイシロアリ」は日本のシロアリと異なり、乾燥した木材も食べます。そのため、まれに家具に潜んで日本に持ち込まれることがあります。
輸入家具にいるシロアリは超分散型と呼ばれるシロアリで、同じ家具の中に多数の集団を形成します。そのため数匹から1,000匹前後のシロアリが中に潜んでいる可能性があります。たとえばアメリカからソファやベッドを購入し、何か茶色い粒が何度も出てくるなと感じたら、シロアリの糞だった事例があります。また購入して何年も経ったころ、木の表面に穴が開き、調べてみるとシロアリがいたという事例もあります。こうした事態を防ぐためには、輸入家具を購入する際にきちんと「防蟻処理」がされているか確認しましょう。
庭いじりが趣味なのですが、購入した土にシロアリが住んでいるなどのうわさを聞いた事があります。実際にありますか?
シロアリが購入した堆肥の中にいたという事例があります。パーク堆肥などは木を発酵させて作るので、木材が好物のシロアリが潜んでいることがあります。シロアリ自体は生きている植物や苗木などを食べることが滅多にありませんが、そのままにしておくと周りの家屋などに被害が出る場合があります。
熱湯をかけたり、石灰を混ぜたりして早めに駆除するのがおすすめです。またシロアリは庭に放置した木材や、段ボールなどの紙類にも発生します。これらは長期間土の上に放置しないようにしましょう。さらに湿気のある場所に長期間おいてあるプランターや植木鉢などからもシロアリが発見されることがあります。もしシロアリが発生したら早めに焼却し、被害が広がらないようにしましょう。
シロアリ駆除をやっていただき10年目になりましたが、そろそろシロアリ検査を受けた方がいいでしょうか?
シロアリを予防するための薬剤は、現在では約5年で効果が無くなるとされています。これは昔の薬剤に比べて、人体への安全や自然環境に配慮し、分解速度が速くなっているためです。また5年以内でも、住宅の床下環境によっては持続時間が短くなる場合もあります。そのため5年を過ぎましたら、シロアリの調査をしていただくことをおすすめしております。
5年以上経つと新たにシロアリが侵入してしまう可能性があります。シロアリが発生してから駆除を行うと、駆除費用や修繕費用がかかりますので、予防が大切なのです。クラサポでは施工後5年以内に、万が一シロアリ被害が再発した場合、無料で再施工を行う保証を付けております。またシロアリ調査や見積もりは無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。
シロアリの侵入経路っていくつもあるのでしょうか?
シロアリの侵入経路は主に2つあります。1つめは地中から、もう1つは羽アリによる侵入です。
日本にいるシロアリの主な種類はヤマトシロアリとイエシロアリの2種類です。これらのシロアリは地下シロアリと呼ばれており、地中に巣を作ります。そこからエサを探し、地中を通って床下に侵入します。床下は湿気が多く、空気が流れないのでシロアリがとても好きな環境です。床下に防湿コンクリートなどを施工してある場合でも、わずかなすき間からシロアリは侵入します。そして床下にある木材を食べ始め木材の中を通り、柱・床・畳・天井など、どんどん被害が拡大していくのです。また春から夏にかけては羽アリが飛び立つ時期であり、それが家の中に侵入してくることもあります。
マンションの2階に住んでいますが、羽蟻がベランダにやってきます。マンションはシロアリに強いと聞きますが、何か対策をした方がいいでしょうか?
シロアリが羽アリになる季節は春から夏にかけてです。ヤマトシロアリは4~5月、イエシロアリは5~7月頃にシロアリとなって飛び立ちます。これが家の中やベランダに来ることがあります。
マンションは木造住宅に比べて、シロアリの好物となる木材が少ないですが、油断してはいけません。シロアリは時としてコンクリートなどを食い荒らし、家の中に侵入してくる可能性があります。すぐにできる対策としては掃除機で吸い取る方法があります。熱湯をかけたり、殺虫剤をかけたりするのも有効です。ただし家の中で見かけた場合に差駐在をかけるのはやめましょう。羽アリが床下に潜ってしまう可能性があるからです。ただし大量に発生したシロアリを全て自分で退治するのは困難です。原因を解明し、適切に駆除するためにも、早めに専門家に依頼しましょう。

お問い合わせから駆除完了まで

塩尻市クラサポのシロアリ駆除のお問い合わせからシロアリ駆除までの流れは次の通りです。

  • STEP1. お問い合わせ

    まずはお気軽にお電話にてお問い合わせください。

  • STEP2. 無料調査・無料診断

    現地調査にて、シロアリ被害の有無や状況を無料で調査します。

  • STEP3. 調査結果とお見積もりの提出

    現地調査の結果をもとに、施工内容や使用薬剤、保証を説明の上、見積もりを提出いたします。

  • STEP4. ご検討

    料金や施工内容に不明な点があれば遠慮なくご相談ください。

  • STEP5. 施行

    ご検討いただき、ご納得いただけましたら、契約となります。契約後、施行日を確定します。施工後、お支払いとなります。また、塩尻市のクラサポのシロアリ駆除はアフターフォローも充実していますので、ご安心ください。

塩尻市のクラサポのシロアリ駆除は、低価格・安心のシロアリ駆除業者です。豊富な実績をもとに確かな技術で徹底的に白蟻・羽アリを駆除いたします。塩尻市周辺のシロアリ駆除業者をお探しの方は、お気軽にお電話にてクラサポのシロアリ駆除までご連絡ください。

シロアリ駆除ならおまかせください

 

ギャラリー

  • なるべく低価格でシロアリ

    なるべく低価格でシロアリ駆除をしてくれる塩尻市周辺の業者を探していました。こちらは、中間マージンが発生せず、1,000円(税込1,100円)/平方メートルから施工可能とのこと。すぐに電話しました。無事、駆除も完了し満足しています。

  • アフターフォローがしっか

    アフターフォローがしっかりしているシロアリ駆除の業者を探していました。こちらは5年間保証とのことだったので駆除を依頼しました。安心して依頼できたので満足しています。

  • 信頼のできる塩尻市周辺の

    信頼のできる塩尻市周辺のシロアリ駆除業者を探していました。こちらは、年間実績5,000件以上とのことだったので駆除を依頼しました。高品質の施行と謳っているだけありしっかりと駆除いただけました。この度は本当にありがとうございました。

  • 塩尻市周辺のシロアリ駆除

    塩尻市周辺のシロアリ駆除業者は土日が休みで困っていました。クラサポのシロアリ駆除さんは365日相談できるとのことだったので、電話しました。オペレーターの方が信頼できる方だったので、安心して依頼をまかせられました。

写真ギャラリーを見る

 

塩尻市の【羽アリ・羽蟻・白蟻】シロアリ駆除でお困りならクラサポのシロアリ駆除へ! 基本情報

店名
塩尻市の【羽アリ・羽蟻・白蟻】シロアリ駆除でお困りならクラサポのシロアリ駆除へ!
サービス提供エリア
長野県塩尻市  
※対応可能エリア
営業時間
9:00~21:00
定休日
365日対応
電話番号

0800-814-5767

 

閉じる

<前の写真へ

次の写真へ>