オーナーからのメッセージ

オーナーからのメッセージ

 8月に入り、先月半ばより東北らしからぬ猛暑の日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
 この季節になるとやはり心に通うのは次の聖句です。

「主に信頼し、主を頼みとする者に祝福があるように。その人は、水のほとりに植わった木のように、流れのほとりに根を伸ばし、暑さが来ても暑さを知らず、葉は茂って、日照りの年にも心配なく、いつまでも実をみのらせる。」

 プールにせよ、海水浴にしても「暑いほどに」その心地よさは引き立つといえましょう。
 あるときキリストは、人目を避けて、暑い盛りに井戸端へやって来たひとりの婦人に

「この水を飲む者はだれでも、また渇きます。しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」

 と不思議なことばを投げかけます。
彼女は思わず「先生。私が渇くことがなく、もうここまでくみに来なくてもよいように、その水を私に下さい。」と求めると、キリストは彼女がこれまでの人生の中で犯した罪とそのゆえに受けた傷に焦点を当てられ、そこに向き合うように促されます。驚く彼女の口から「私は、キリストと呼ばれるメシヤの来られることを知っています~」との言葉が出ると、即座に

「あなたと話しているこのわたしがそれです。」と語りかけられました。

 人生の様々な困難の中で、どんなに心が渇いて干からびてしまったように思える時でも、そこに共に向き合い「あなたと話しているこのわたし」であるお方がわかる時、枯れない泉のように、そこに向き合う力が湧いてきます。聖書はそういう人生を指して「水のほとりに植わった木のように、流れのほとりに根を伸ばし、暑さが来ても暑さを知らず、葉は茂って、日照りの年にも心配なく、いつまでも実をみのらせる。」と表現しているのです。
 「実」とは自分の生活、在り方を振り返る時、それが神さまに喜ばれていることがわかる「実感」といえます。 それは永遠のいのちの水の泉であるお方に潤される結果として現れてくるものです。

 人目を避けて一人井戸端へやって来た婦人は、水がめをそこに置いて町へ行き

「来て、見てください。私のしたこと全部を私に言った人がいるのです。この方がキリストなのでしょうか。」と人々に語りかけてやみませんでした。泉は彼女のうちからあふれ出したのです。

 心が干からびていると思う時、あなたもこの尽きない水の泉を味わってごらんになりませんか。

  「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」 (聖書)


 各集会で語られる聖書のお話は「IGM秋田教会」で検索されると、YouTubeでご覧になれます。
 また、メールアドレスは以下の通りです。
   igm.akita@softbank.ne.jp 

更新日: 2021-08-05

オーナーからのメッセージ一覧

 

  • ☆日曜日 午前10時30分 聖日礼拝
      週の始めの朝、私たちの造り主なる神さま…続きを見る

  •  聖書やキリスト教に関する動画音声コンテンツを紹介しているサイトです。 わかりや…続きを見る

ようこそ!こころのリビングへ

教会の名前となっている「インマヌエル」とは「神は私たちと共におられる」という意味の、聖書に記されていることばです。
それは、私たちが順境の時はもとより、困難、失望、孤独の中にあってさえ、神が共におられ、信ずる者の味方となってくださるということです。
教会で歌われる讃美歌の中に次のようなものがあります

 「人生の海の嵐にもまれきしこの身も
不思議なる神の手により 命拾いしぬ
  いと静けき港に着き われは今安ろう
  救い主イエスの手にある 身はいとも安し」

 教会は港のように人生航海の途上にある人たちが立ち寄り、神さまの愛と安らぎの中で休み、くつろぎ、養われ、整えられてゆく場です。
 どうぞ、どなたも、ありのままの素の自分になってくつろげる、こころのリビングへおいで下さい。

  なお、メールアドレスは以下の通りです。
    igm.akita@softbank.ne.jp

 

イムマヌエル綜合伝道団 秋田基督教会 基本情報

店名
イムマヌエル綜合伝道団 秋田基督教会
住所
〒010-0802
秋田県秋田市外旭川字神田519-7
営業時間
聖日礼拝 日曜    10:30~
教会学校      11:40~
祈祷会 水曜(隔週) 10:00~
    木曜    19:30~
聖書に聴く会
    水曜(隔週) 10:00~
婦人会 火曜(第2週)10:30~

定休日
いつでもおいで下さい 、お待ちしています。
電話番号

018-868-5070