オーナーからのメッセージ

オーナーからのメッセージ

 お変わりありませんか。4月に入り、そこかしこで「新○○」という言葉や姿を見かけるようになり、初めての環境の中にある期待と不安、緊張が伝わってくるようです。

 聖書の中にあるイスラエル民族の歴史の中で、奴隷の身であったエジプトを出、長い荒野の旅の末にたどり着いた約束の地、神が与えられたカナン(現在のパレスチナ)を目前にした指導者ヨシュアは、その境界線のヨルダン河のほとりで、次のように命じます。

「あなたがたは、あなたがたの神、主の契約の箱を見、レビ人の祭司たちが、それをかついでいるのを見たなら、あなたがたのいる所を発って、そのうしろを進まなければならない。
 あなたがたと箱との間には、約二千キュビトの距離をおかなければならない。それに近づいてはならない。それは、あなたがたの行くべき道を知るためである。あなたがたは、今までこの道を通ったことがないからだ。」

 神の箱とはイスラエルとの契約のしるしである十戒が記された石版を収めた箱であり、その箱がイスラエルの民の先を進む理由が、「今までこの道を通ったことがないから~」と記されています。

 この後、神の箱を先頭にしたイスラエルの民は、神の箱を担いだ祭司の足が川に浸るやいなや、幅いっぱいに水をたたえたヨルダンが上流でせきをなしているのを見ながら、下流まで一気に水の枯れた川底を渡ってカナン入国を果たします。

 私たちの人生でしばしば出会う、これまで経験したことのない、途上に横たわる困難、通ったことのない道、遠くから眺めるだけでも「大変だ」という思いが先立つかもしれません。けれども、神さまはその私たちの先を進んでくださると聖書は語っているのです。そして水際の祭司の足が浸ったとき、その水が引いて行ったことを聖書は記しているように、その時々に必要な助けはその時に与えられることをそこに見ることができるのではないでしょうか。

 昨日まで経験したことのない事態や出来事に遭遇するとき、その先を知っておられる神さまが一歩先を歩んでいて下さることに信頼出来たら、その緊張をほどよく受けていくことができると思うのですが、いかがでしょう。

 「私の霊が私のうちで衰え果てたとき、あなたこそ、私の道を知っておられる方です。」 聖書


 各集会で語られる聖書のお話は「IGM秋田教会」で検索されると、YouTubeでご覧になれます。
 また、メールアドレスは以下の通りです。
   igm.akita@softbank.ne.jp 

更新日: 2021-04-02

オーナーからのメッセージ一覧

 

  • ☆日曜日 午前10時30分 聖日礼拝
      週の始めの朝、私たちの造り主なる神さま…続きを見る

  •  聖書やキリスト教に関する動画音声コンテンツを紹介しているサイトです。 わかりや…続きを見る

ようこそ!こころのリビングへ

教会の名前となっている「インマヌエル」とは「神は私たちと共におられる」という意味の、聖書に記されていることばです。
それは、私たちが順境の時はもとより、困難、失望、孤独の中にあってさえ、神が共におられ、信ずる者の味方となってくださるということです。
教会で歌われる讃美歌の中に次のようなものがあります

 「人生の海の嵐にもまれきしこの身も
不思議なる神の手により 命拾いしぬ
  いと静けき港に着き われは今安ろう
  救い主イエスの手にある 身はいとも安し」

 教会は港のように人生航海の途上にある人たちが立ち寄り、神さまの愛と安らぎの中で休み、くつろぎ、養われ、整えられてゆく場です。
 どうぞ、どなたも、ありのままの素の自分になってくつろげる、こころのリビングへおいで下さい。

  なお、メールアドレスは以下の通りです。
    igm.akita@softbank.ne.jp

 

イムマヌエル綜合伝道団 秋田基督教会 基本情報

店名
イムマヌエル綜合伝道団 秋田基督教会
住所
〒010-0802
秋田県秋田市外旭川字神田519-7
営業時間
聖日礼拝 日曜    10:30~
教会学校      11:40~
祈祷会 水曜(隔週) 10:00~
    木曜    19:30~
聖書に聴く会
    水曜(隔週) 10:00~
婦人会 火曜(第2週)10:30~

定休日
いつでもおいで下さい 、お待ちしています。
電話番号

018-868-5070