マノアシカクリニック

マノア歯科クリニック

最寄駅 (東武アーバンパークライン)岩槻駅 西口 徒歩 5分
エリア さいたま市その他
ジャンル 歯科
新着情報
最終更新日:2024年03月05日
やせ気味の方は、栄養不足によって
やせ気味の方は、栄養不足によって歯や歯茎の健康に影響が出る可能性があります。特に、カルシウムやビタミンDの不足は歯の強度を低下させ、歯茎の病気のリスクを高めることがあります。そのため、バランスの良い食事を心がけ、必要な栄養素をしっかりと摂取することが重要です。また、定期的な歯科検診を受けて、早期発見・早期治療に努めることも大切です。健康な体と口腔環境を保つためには、全体的な生活習慣の見直しも効果的です。

ハワイのリゾート風空間でカウンセリングを重視したわかりやすい説明を

マノア歯科クリニックは、さいたま市岩槻区西町にある歯科医院です。東武野田線(東武アーバンパークライン)岩槻駅の西口から徒歩5分のところにございます。3台分の駐車スペースを完備しておりますので、お車でもお越しいただけます。一般歯科、矯正歯科、歯周病、入れ歯(義歯)、審美的な施術などの治療をおこなっております。

また予防の考えも大切にしており、予防歯科にも力を入れております。当院では、お子様から大人の方までわかりやすい説明を心がけております。iPadをご覧いただきながら治療のイメージをしていただき、丁寧に時間をかけてご説明をいたします。治療前、治療中、治療後と患者様がご納得いただけるまで、お話いたしますので、些細なことでもご相談ください。

地域に密着した歯科医院を目指しており、お子様をお連れのお母様にも治療をお気軽にうけていただけるような工夫がございます。キッズルームやオムツ交換台、ベビーカー置き場などは特にお母様から好評の設備です。
内装はハワイをイメージしており、美容院のような感覚で歯医者に来ていただきたいと思っております。ハワイアンテイストな歯医者っぽくない内装はおしゃれだと好評をいただいております。
お子様の治療に関しては、まずは「いすに座ってみる日」、「水を使ってみる日」など歯医者を知っていただくことから始めております。当院は平日は20時まで、土曜、日曜も18時まで治療をうけていただけますので、平日はお忙しい方でも、お休みの日にぜひいらしてください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長吉村 淳一(Jyunichi Yoshimura)

院長吉村 淳一(Jyunichi Yoshimura)

私は自分が歯科医師になるまで歯医者が嫌いでした。雰囲気や薬品の匂いなどが苦手で、関わりたくないと思っていました。しかし、両親や祖父母が歯の治療で困っていることをきっかけに、自分が歯科医師になろうと考えるようになり、この道を選択しました。 歯医者が嫌いだったからこそ、誰もが通いやすい医院を目指して、当院を設計しました。内装にはとくにこだわりを持っており、ハワイをコンセプトにしたのんびりとくつろげるような空間になっています。 ご自身のお口はいつまでも使うものです。そのためには、いまどのような状態になっているのかを把握しておく必要があります。これまでの治療についてもしっかりとデータを管理していきながら治療を行っていますので、お口のことでお悩みの際は気兼ねなくお越しください。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/03/05 15:17

診療受付時間

10:00〜13:00
15:00〜20:00 - -
14:30〜18:00 - - - -

基本情報

定休日 水曜日, 祝日
住所 〒339-0067
埼玉県さいたま市岩槻区西町2-5-41
電話番号 0066-9802-005414
クレジットカード 利用不可
最寄駅 東武野田線  (東武アーバンパークライン)岩槻駅 西口 徒歩 5分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

localplace知恵袋

  • Q20代~30代の歯の色素沈着の対処法は何ですか?

    A20代~30代の歯の色素沈着に対しては、以下の対処法があります。 1. 日常の歯磨きをしっかり行うこと:適切な歯磨きを行うことで、歯の表面に付着した色素を取り除くことができます。 2. 漂白剤を使用すること:歯科医院や薬局で入手できる歯の漂白剤を使用することで、歯の色素沈着を軽減することができます。 3. 歯科医院でのプロフェッショナルな歯のクリーニング:歯科医院で行う専門的な歯のクリーニングによって、頑固な色素沈着を取り除くことができます。 4. 色素の原因となる飲食物の摂取を控えること:コーヒーや紅茶、赤ワインなどの色素を含む飲食物の摂取を制限することで、色素沈着を予防することができます。 これらの対処法を組み合わせることで、歯の色素沈着を改善することができます。ただし、重度の色素沈着や他の歯の問題がある場合は、歯科医師に相談することをおすすめします。

  • Q20代~30代に発生しやすい口腔疾患は何ですか?

    A20代~30代に発生しやすい口腔疾患には、虫歯や歯周病があります。 虫歯は、食事や口腔衛生の習慣の変化、ストレスや生活習慣の乱れなどによってリスクが高まります。 歯周病は、歯ぐきの炎症や出血、歯肉の腫れなどの症状が現れます。喫煙やストレス、過度な歯磨きや不適切な食事などが原因となります。 定期的な歯科検診や適切な歯磨き、健康的な食生活などの予防策を行うことが重要です

  • Q20代~30代の口腔衛生を維持するためのヒントは何ですか?

    A20代~30代の口腔衛生を維持するためのヒントは以下の通りです。 1. 正しい歯磨きを続けること。歯磨きは朝晩2回、2分間行い、歯間ブラシやフロスも使用して歯垢を除去しましょう。 2. 健康的な食生活を心がけること。糖分や酸性の飲食物を控え、バランスの取れた食事を摂ることが大切です。 3. 歯医者の定期的な受診を欠かさないこと。虫歯や歯周病の予防や早期発見に役立ちます。 4. タバコやアルコールの過剰摂取を避けること。これらは口腔の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。 5. ストレスを適切に管理すること。ストレスは歯ぎしりや口内炎などの口腔トラブルを引き起こす要因となることがあります。 6. 口腔衛生用品の選び方に注意すること。歯ブラシや歯磨き粉は自分の口腔状態や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。 これらのヒントに従って口腔衛生を維持し、将来の口腔トラブルの予防に努めましょう。

周辺にある店舗