パウズフォリオビバペッツコウノステン

パウズフォリオ ビバペッツ鴻巣店

エリア 上尾・鴻巣周辺
ジャンル ペットサロン、トリミング
新着情報
最終更新日:2024年03月05日
やせ気味のペットには特別な注意が必要です。
やせ気味のペットには特別な注意が必要です。まず、適切な栄養摂取が重要であり、バランスの取れた食事を提供することが大切です。特に、高品質のプロテイン、ビタミン、ミネラルが含まれたフードを選ぶことが推奨されます。また、ペットが十分な量を食べているかを常に監視し、食欲不振の兆候が見られる場合は、早急に獣医師の診察を受けることが重要です。さらに、定期的な健康診断を受けて、隠れた健康問題がないかを確認することも、ペットの健康維持には欠かせません。

その子にとって最良のケアを考え、誠心誠意サポート致します

健康で、快適な毎日のために 施術前には飼い主さまとしっかり話し合い、ご希望のスタイルや、「足が短い」「胴体が長め」などの骨格的に気になる点、日頃のケアのお悩みなどをお伺いし、カバーできるカットスタイルなども必要に応じてご提案したり、カット時の工夫で対応させていただきます。
また、飼い主さまのライフスタイルもお伺いし、見た目とお手入れのしやすさのどちらに比重をかけるのか、ご自宅でのケアや快適さの維持まで考慮した施術をさせていただきます。

皮膚や被毛に合わせた充実のケア内容 その子の状態に合わせたケアができるように3つのシャンプーコースをご用意しています。
エコノミーコースはアミノンシャンプー、スタンダードコースは低刺激&植物由来シャンプー、ラグジュアリーコースはワンランク上のサロン向けシャンプーを使用致します。どのコースが適しているのかは、トリマーがワンちゃんネコちゃんの状態を確認した上でご提案させていただきます。
オプションでさらに薬用シャンプーなどもございますので、ご要望がございましたらお気軽にお申し付けください。

オプションメニューについて 当サロンでは、ワンランク上の仕上がりや皮膚トラブルのお悩み解消に役立つオプションメニューも多数取り揃えておりますが、しっかりと皮膚や被毛に働きかけるからこそ、メリットだけじゃなくデメリットもございます。
例えば炭酸泉は、高い洗浄・消臭効果、血行促進による新陳代謝向上といったメリットがたくさんありますが、アレルギーのある子は痒みを生じるなどのデメリットがあります。
ワンちゃんやネコちゃんの健康状態をお聞きし、キチンとご説明することを徹底しています。

健康もサポート 当サロンでは、トリミング・シャンプーのスタンダードとラグジュアリーコースには歯みがきを標準で組み込んでおります。また、歯みがきや爪切りのみの単独メニューもご用意しており、中にはカットは3か月に1回の頻度で、爪切りは月に1回の頻度でご来店されている方もたくさんいらっしゃいます。どうぞお気軽にお越しください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

営業時間

10:00〜19:00

基本情報

住所 〒365-0062
埼玉県鴻巣市箕田1771-1スーパービバホーム鴻巣店内
電話番号 0066-9802-9720243
アクセスをみる

localplace体験談

  • 子猫にワクチン

    先日、新しく家族になった子猫のワクチン注射のため、動物病院へ行きました。獣医さんは優しく、子猫もびっくりするほどおとなしい。注射のあとは、おやつのご褒美。ワクチンが終わり一安心です。

  • 爪切りを嫌がる猫は専門家にお任せ!

    うちの猫は人懐っさ満点なのに爪切りだけは大嫌い。独特な音も、施術中の動きも全てが苦手らしく、隠れてしまうのです。我が家で無理に切ろうとするとストレスもたまるだろうと思い、結局は動物病院へ。専門の方に任せると、まる君も比較的落ち着いた様子。爪切りは、飼い主さんが無理にやるよりも専門家にお任せすることをおすすめします。(40代・女性)

  • 少し太ってきた愛犬のフードについて相談

    愛犬の腹がモフっとなった。それで動物病院の先生にフードについて相談。先生のアドバイスは「食事量を見直すのと、成分バランスをチェック」とのこと。愛犬のため、調べるぞ!と気合入れつつ、先生と一緒に解決策を模索。この先も、にっこり笑顔で元気いっぱいの愛犬と一緒に過ごすために頑張ります。

localplace知恵袋

  • Q飼い猫の寿命について

    A飼い猫の寿命は、猫種や生活環境、健康状態、食事などによって異なりますが、一般的には12〜20歳程度とされています。ただし、適切なケアや健康管理がされていれば、それ以上の寿命まで生きることもあります。また、猫は年齢とともに健康状態が悪化することが多いため、年齢に応じた健康管理が重要です。例えば、定期的な健康診断や適切な食事、運動、ストレス管理などを行い、早期発見・治療が必要な疾患に対して適切な処置を行うことが大切です。

  • Q犬の性格について

    A犬の性格は品種、個体差などの要因によって様々ですが、一般的には陽気で人懐っこく、忠実で社交的な性格が多いです。また、遊び好きで活発な特徴もあります。ただし、個体差があるため、犬種や個体を選ぶ際にはその点も考慮する必要があります。犬の性格は飼い主と密接に関わり、犬の性格を理解し、心地よい環境を提供することが大切です。

  • Q猫の体温について

    A通常、猫の体温は38℃から39℃程度です。猫は体温調節能力が非常に高く、体温が1℃程度上下することもありますが、これは正常範囲内とされています。ただし、体温が大幅に上昇する熱中症や体温が下がる低体温症などの病気があるため、猫の体温を定期的に測定し、異常があれば獣医師に相談することが重要です。また、冬場の寒さに備えて、猫が暖かく過ごせる場所を用意してあげることも大切です。

周辺にある店舗