イリョウホウジンシャダンタケハヤカイナベヤマシカクリニック

医療法人社団竹早会 鍋山歯科クリニック

最寄駅 茗荷谷駅 出口 徒歩 4分
後楽園駅 出口 バス 7分
エリア 本郷・東大周辺
ジャンル 歯科
新着情報
最終更新日:2024年03月05日
やせ気味の方は、栄養不足によって
やせ気味の方は、栄養不足によって歯や歯茎の健康に影響が出る可能性があります。特に、カルシウムやビタミンDの不足は歯の強度を低下させ、歯茎の病気のリスクを高めることがあります。そのため、バランスの良い食事を心がけ、必要な栄養素をしっかりと摂取することが重要です。また、定期的な歯科検診を受けて、早期発見・早期治療に努めることも大切です。健康な体と口腔環境を保つためには、全体的な生活習慣の見直しも効果的です。

土日も診療!CR接着修復法を研鑽した歯科医師による、できるだけ歯を抜かない・削らない治療!

「医療法人社団竹早会 鍋山歯科クリニック」は文京区小石川、東京メトロ丸の内線茗荷谷駅から徒歩4分のところに位置しています。土日は17時半まで、平日(水曜日と金曜日を除く)は19時半まで診療しているので、忙しい方もお仕事終わりやお休みの日に通いやすい歯科医院です。

大きな窓のある明るい待合室で、ゆったりとお待ちいただけます。また、保護者の方の治療中にスタッフがお子さまの面倒を見ることもいたしますので、お子さま連れの方も気兼ねなくご来院ください。

なるべく健康な歯を残すための、コンポジットレジンを使用した治療に力を入れています。少し欠けた部分を埋めるだけではなく、失った歯を補うことまで可能です。

商社でサラリーマンの経験がある院長が、コミュニケーションを大切にし、患者さまの一般的な感覚に寄り添った押し付けない治療を提供しています。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長鍋山 知

院長鍋山 知

歯科医院にお越しになる際、不安を感じない方は少ないのではないかと思います。当院では「何をされるか分からない」というお気持ちが通院をためらう大きな原因と考え、患者さまとのコミュニケーションを大切にして診療しています。心配なことや治療への希望をお伺いして、お口の現状、提案する治療などについて丁寧な説明を行い、患者さまの精神面の負担にまで配慮を欠かしません。 そうした取り組みの甲斐あってか、来院されたときは「歯科医院が苦手」と仰り、手に汗握っていたような患者さまでも多くの方が、当院で治療を受けたあとには、メンテナンスのための通院を続けてくださっています。歯科医院に苦手意識がある方も、どうぞ心置きなくお越しください。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/04/14 04:04

診療受付時間

09:30〜13:00
15:00〜19:30 - -
14:30〜17:30 - - -

基本情報

定休日 水曜日, 祝日
住所 〒112-0002
東京都文京区小石川4-21-4小石川安田ビル2階
クレジットカード 利用可能
最寄駅 丸ノ内線  茗荷谷駅 出口 徒歩 4分
東京メトロ南北線  後楽園駅 出口 バス 7分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

localplace知恵袋

  • Q永久歯が生え始めるのは何歳からですか?

    A永久歯が生え始める年齢は個人によって異なりますが、一般的には6歳から始まります。しかし、個人差があり、永久歯の生え始めは5歳から7歳の範囲内で起こることが一般的です。永久歯の生え始めは、前歯や犬歯から始まり、中切歯や後ろの歯が徐々に生え変わっていくことになります。特に、6歳前後の時期は、歯の生え変わりが一番活発な時期として知られています。

  • Q幼児の虫歯はどのように予防すればよいですか?

    A幼児の虫歯を予防するためには、以下の方法が効果的です。まず、適切な歯磨きを習慣づけましょう。乳歯が生え始めたら、柔らかい歯ブラシとフッ素入りの歯磨き粉を使用して歯を磨きます。また、定期的な歯科健診も重要です。歯科医によるプロのクリーニングやフッ素の塗布は虫歯予防に非常に役立ちます。さらに、栄養バランスの良い食事や砂糖を適切に制限することも重要です。加えて、おしゃぶりやミルクの夜間の摂取は避けるようにしましょう。幼児の虫歯予防には、定期的な歯磨きと歯科健診、健康的な食事が不可欠です。

  • Q全ての歯がない状態でも口腔ケアは必要ですか?

    Aはい、口腔ケアは全ての歯がない状態でも必要です。口腔は細菌の繁殖場所であり、口腔内の清潔を保つことは口臭や口腔感染症の予防につながります。また、口腔ケアは口の中の健康状態を維持し、食事を摂るための快適さをもたらす役割もあります。歯のない状態でも、舌や歯肉の清掃、口腔のうがいなどを行うことで口腔ケアを実践することが大切です。

周辺にある店舗