ヒビキノシカクリニック

ひびき野歯科クリニック

最寄駅 帯広駅 出口 車 13分
柏林台駅 出口 車 12分
エリア 十勝川温泉・狩勝高原周辺
ジャンル 歯科

地域の皆様のお口の健康づくりをサポートします。

音更で歯医者をお探しの方は、河東郡音更町ひびき野西にある、ひびき野歯科クリニックへぜひお越しください。

私たちは、地域密着型の歯科医院として、皆様のお口の健康を守り、お口を通して全身の健康づくりのお手伝いが出来ればと思っております。小さなお子さまからご高齢者の方まで、お口の事で悩みや不具合があった時にすぐ相談に来られるような、アットホームな医院づくりに努め、診療の際には自分の家族のように患者様を想い、親切丁寧な診療を行います。

診療項目は、虫歯や歯周病の治療はもちろん、予防のためのクリーニングや噛みあわせに関するご相談、歯を失ってしまった方のための入れ歯など幅広く対応しています。お口は、人間が生きていくための栄養を摂取するための大切な器官ですから、お口の健康と全身の健康には密接な関係があります。いつまでも元気に、ご自分の歯で食事をしていただくためには、健康な状態を保つための予防歯科も重要です。

歯は、悪くなるたびに削って詰める、という事を繰り返していると次第に歯の崩壊を招き、口腔内全体へ影響が広がります。そのようなことを防ぐために、悪くなっている部分の処置を症状やご要望に合わせて行ったうえで、良い状態を保つために定期的なメンテナンスが必要となります。歯科医院はなるべく行きたくないと思っている方も多いと思いますが、「そろそろ歯のおそうじをしてもらおうかな」と気兼ねなく来られる、地域の皆様に愛され、頼られる歯科医院であるよう、スタッフ一同努めてまいります。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ


院長三上 玲

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/05/22 04:01

診療受付時間

09:30〜13:00
14:00〜19:30

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒080-0163
北海道河東郡音更町ひびき野西町1丁目1-20
電話番号 0066-9802-903767
クレジットカード 利用不可
最寄駅 根室本線  帯広駅 出口 車 13分
根室本線  柏林台駅 出口 車 12分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

localplace知恵袋

  • Q歯周病のリスクは年齢とともにどのように変わりますか?

    A年齢とともに、歯周病のリスクは高まります。年齢の増加によって、歯のエナメル質や象牙質が薄くなり、歯の神経や血管への供給が弱くなるため、歯周組織が炎症しやすくなります。また、年齢が進むにつれて、免疫機能の低下や全身の健康状態の変化も歯周病のリスクに影響します。そのため、高齢者は特に定期的な歯科検診と適切な歯周ケアが重要です。年齢に応じた予防策を行うことで、歯周病のリスクを減らすことができます。

  • Q喫煙が口腔健康にどのような影響を与えますか?

    A喫煙は口腔健康に悪影響を与えます。まず、歯周病のリスクを増加させ、歯茎の炎症や歯肉の血まみれを引き起こす可能性があります。また、喫煙は歯垢や歯石の形成を促進し、歯の表面を黄色く変色させる原因となります。さらに、喫煙は口内の乾燥を引き起こし、唾液の分泌を減少させるため、口臭や口内炎の発生リスクを高める可能性もあります。プラス、喫煙は口腔がんのリスクも増加させます。総じて、喫煙は口腔健康に悪影響を及ぼし、定期的な歯科検診と適切な口腔ケアが重要です。

  • Q歯磨きを嫌がる幼児にどのようにして歯磨きをさせるべきですか?

    A歯磨きを嫌がる幼児に対して、以下のアプローチを試してみることが有効です。 1. 良いモデルを示す: 自分自身の歯磨きを幼児の前で行いながら、楽しそうにしている姿を見せましょう。子供は模倣することが好きなので、良いモデルとなることで興味を持つ可能性が高まります。 2. ゲームや歌を取り入れる: 歯磨きをゲームのようにして楽しくすることで、幼児の関心を引くことができます。例えば、歯ブラシを動かす方向を歌に合わせて教えたり、歯磨きの時間を競争として楽しんだりすると良いです。 3. 場所や時間を工夫する: 歯磨きを行う場所や時間を変えてみることも有効です。たとえば、歌や絵本を歯磨きの時間と結びつけたり、お風呂で歯磨きをすることでリラックスした状態で行うことができます。 4. 選択肢を与える: 幼児には選択肢を与えることで、彼らが自分で決める楽しさや責任感を持たせることができます。たとえば、歯磨きの前にどの歯ブラシを使うか選ばせたり、歯磨きの順番を決めてもらうと良いです。 最も重要な点は、歯磨きを楽しい体験として捉えてもらうことです。プレッシャーや強制は逆効果になる場合があるため、優しく忍耐強く接することが大切です。

周辺にある店舗