気になるLED修理の料金をご紹介!

LED修理の作業内容と費用相場

LED照明がつかなくなった、ついてはいるけれどチカチカする、暗い感じがするなど、LEDの不具合にはさまざまなものがあります。不具合の内容によって修理の作業内容もさまざまで、電球を交換することで不具合が解消することもあれば、詳細な調査や配線の調整が必要になったりする場合もあります。

修理の作業内容によって、もちろん費用も変わってきます。そのため、実際に状況を確認するまでははっきりとした料金をお伝えすることは難しいのです。ですが、LED修理ナビでは、ご相談・調査・お見積りを無料でいたしますので、LED修理の費用について気になる方はお気軽にご相談ください。

LEDの不具合、放置していると体にこんな不調が

「LEDがチカチカ点滅しているけれど、真っ暗になるわけじゃないし……使えるからしばらくこのままでいいか」なんて、LEDの不具合を放置してしまっていませんか?しかし、光がちらつくLED照明を使い続けていると、目が疲れやすくなってしまいます。

ただ疲れを感じるだけではなく、目が痛んだり見えにくくなったり、さらに目の疲労が原因で頭痛や嘔吐といった体調不良につながってしまうおそれもあるのです。このように、LED照明の不具合を放置したまま生活を続けていると、目や体全体の不調につながってしまうことがあります。

また、LEDの不具合の原因が漏電であった場合、放置することで感電や火災といった事故につながってしまう可能性もあります。ご自身の健康や安全のためにも、不具合のあるLEDは、できるだけ早く修理・交換しましょう。

 

不具合の箇所によっては自分でも修理可能

LED照明のDIYは可能ですが、危険性もあります!

お電話一本で解決!

「LED照明の修理や設置をDIYでおこないたい」、そう考えているかたも多いでしょう。たとえば、LED照明の本体を交換するだけの作業で完結するのであれば、簡単におこなうことも可能でしょう。しかし、そこに照明を設置している安定器の修理や設置がともなうのであれば、話は別です。安定器は直接電気が通っている部分です。感電の危険性もありますし、そもそも修理や設置をおこなうには「電気工事士」の資格が必要になります。

修理や設置の方法を間違えてしまうと、LED照明が適切に作動しないばかりか、感電してしまうおそれもあるのです。照明本体の設置のみであればDIYも可能ですが、安定器の不具合や故障を含むのであれば、必ず商社に依頼をするようにしてください。

LED照明の修理・工事ならお任せください

LED修理ナビでは、お客様からのLEDに関するご相談を24時間365日受付中です。ご相談はもちろん無料ですし、日中はお忙しいという方も空いた時間にいつでもご連絡いただけます。まずはお気軽に、安心してご連絡・ご相談ください。

無料のお見積りと作業内容のご説明に納得していただけたら、確かな知識と経験を持つLED修理のプロが作業を進めてまいります。LED照明の修理・工事は、ぜひLED修理ナビにお任せください。


お電話一本で解決!