オーナーからのメッセージ

大型の不用品も回収対象です!

自宅のスペースが不用品で埋まってお困りではありませんか?「処分はしたいけれど方法がわからない」というお悩みはよく聞きます。特に大型の不用品の場合、輸送や解体が難しく、そのままにしてしまうことがあります。
そんな不安を解消するために、片付けサポーターがお手伝いします!大型家電やソファの解体・回収も行っており、解体方法が分からない方や女性の方でも安心してお任せいただけます。
さらに、その場で買取も行いますので、料金がお得になる可能性もあります。お気軽にご相談ください!

更新日: 2024-02-21

オーナーからのメッセージ一覧

 

常総市で不用品の回収・処分・買取はまとめて「片付けサポーター」!溜まりに溜まった不用品をどこよりも安く回収する自信がございます!お客様に寄り添った不用品回収サービスをご体感ください。

常総市で不用品の処分を回収業者へ任せた方がいいかお悩みではありませんか?

  • 不用品回収業者ってあまりいいイメージがない
  • 回収するだけで何十万円も取られる話しを聞いたことがある
  • トラックで巡回している不用品回収業者に依頼したら損した

たしかに、一部の不用品回収業者では品物に対しての回収料金だけでなく出張費や基本料金という名目で回収とは別の費用が発生したり、回収に関しての詳しい説明もないまま金額だけを提示し請求するなどの悪いお話しもお聞きします。お客様が不安になるのもよく分かります。

ですがご安心ください。
「片付けサポーター」はお客様に寄り添った不用品の回収で金額とサービス共にご満足いただける自信がございます。

「片付けサポーター」は

  • 回収にかかる料金以外は
    0円対応
  • 見積もり金額に
    納得いただいてから作業
  • 不用品の
    高額買取も実施

など他社よりもお得に不用品回収を依頼できるサービスをご提供しております。
引越し前や後に出た大量の粗大ごみも、遺品整理で出てくる不用品回収、冷蔵庫など処分が大変な大型家電や日用品も、常総市の不用品回収業者「片付けサポーター」にご相談ください!相見積もりも歓迎しております。

業界最安値に挑戦しています!

不用品回収費用

「片付けサポーター」は自信を持って他社より安い不用品回収をご提供します!

安い理由は他社よりも徹底したサービス費用!!

基本料金0円

不用品回収のサービスを利用するということに対して「基本料金」が設定されることがあります。「片付けサポーター」では基本料金を設定せず、回収する品目と実際の作業内容ごとの価格でご案内しております。

出張料・車両代0円

ご自宅にお伺いするのにもトラックの用意、移動の燃料費などが発生します。「片付けサポーター」では徹底したコスト削減で出張料・車両代を回収金額に含ませない取り組みをしております。

お見積り0円

処分する量や品目によって回収料金は変わってきます。それらを現場で確認する為の人件費として見積もり料金を設定することがあります。「片付けサポーター」ではお見積りに関しての費用は0円でご提案。他社との相見積もりも行いやすいです。

サービスに関わる費用の比較

A社B社片付けサポーター
基本料金4,000円2,500円0円
車両代0円3,000円0円
出張料3,000円3,000円0円
作業料8,000円処分費に含む実費
特急料金5,000円特急未対応0円
買取一部対応未対応買取実施
処分費15,000円21,000円買取併用でお得に

※「特急料金」とは、電話した当日中に回収作業まで依頼した場合に発生する費用を指します。

※「買取」についての詳細は不用品買取ページにてご紹介しております。

「片付けサポーター」では他社ではかかる料金がかからず、実際の作業料金と処分費のみでご提案いたします。ですが、お客様によっては安くできる理由に不安があると感じる方もいらっしゃるかもしれません。

安くできるのにも理由があります!「片付けサポーター」の取り組み

「片付けサポーター」が必要経費を無料に、かつ作業料金をお安くできるのは細かなコストを抑えた経営努力によるものです。

このような経営努力を常に実施しております。

  • 広告宣伝費の圧縮
  • 作業の効率化
  • トラック巡回の燃料費削減

この他にも徹底したコスト削減を行うことで、お客様が安心して依頼できる不用品回収料金の価格設定をしております。
実際の作業料金はご依頼内容によって変わってきますので、まずは無料のお見積りをご依頼ください。また、他社の見積もりで回収費用が高く感じたお客様もお気軽に相見積もりをご利用ください。
朝9:00~夜19:00までご相談承っております。

業界最安値に挑戦しています!

プラン一覧

片付けプラン
片付けプラン
部屋の片付けをしたいがどこから手を付けていいか分からない、家具が重くてどうしても動かすことができない場合はご相談ください!ちょっとした家具移動からお部屋の片付けまで、当社の経験豊富なスタッフにお任せいただければすぐに解決いたします!
日時指定プラン
日時指定プラン
お客様がご希望する日時に当社のスタッフがお伺いするプランです。お見積もり日時からご指定することができ、お客様のご都合がよろしければお見積もりした後に作業を始めることもできます。ご希望の日時がございましたらお気軽にご相談ください!
日時フリープラン
日時フリープラン
部屋の片付けはしたいけど特別急いでいる訳ではない場合や、来週以降ならいつでも大丈夫という場合にはこちらのプラン!日時フリープランでしたらお見積もりの際にご提示する金額から10%OFFで作業させていただきます!

「片付けサポーター」を
ご利用いただきたいケース

常総市の不用品回収で「片付けサポーター」をご利用いただきたいケースをご紹介します。
今、不用品の処分方法にお悩みで、当ページを見ているお客様はぜひご参考にしてください!

引越し前と後の不用品回収

引越し

引越しの荷造りをすると、どうしても引越し先では使わない物が出てきてしまいます。そのまま引越し先に持って行ってからの処分でもいいのですが、余分な物までまとめるは手間を増やしますし、持って行った先では片付けの邪魔になります。できるだけ引越しの時に出る不用品は引越し前に処分した方が楽ですよ。「片付けサポーター」では、当日の急なご依頼にも対応可能で、荷造り中にお電話でご連絡いただければすぐにお伺いします。また、荷解き後のご依頼なら、荷解き時に発生したゴミの処分もまとめて依頼ができます。

引越しの際に出る不用品処分は「片付けサポーター」ご利用ください。

遺品整理で不用品回収

遺品整理

遺品整理はとても大変な作業です。故人の思い出の品と遺族では使わない物を分けながら片付けるのはとても時間がかかります。もし、その片付けも手伝ってくれるサービスがあれば、お客様の遺品整理のご負担はぐっと下がります。「片付けサポーター」では遺品整理のお片付けもお手伝いします。もちろんその際にでる不用品処分は弊社で行いますし、買取ができる不用品はその場で査定して買取もいたします。遺品整理もできて、不用品の処分と買取もまとめてできますので、ぜひご利用ください。

マンション上階から不用品回収

マンション

マンションやアパートの上階ですと、冷蔵庫やソファ、学習机や大量の衣服など、かさばる物を下に降ろすのはとても大変です。一歩間違えれば大怪我に繋がりますし、共有スペースの破損を招く危険があります。お客様で簡単に下に降ろせる不用品以外は、「片付けサポーター」のスタッフにお任せください。大きな不用品も近隣住民や共有スペースに危害を与えず、安全に降ろして処分いたします。特にお年を召した方で上階に住んでいるお客様は、無理せずにご依頼ください。

大量のゴミを片付ける

大量のゴミ

気が付けば部屋の中には物が溢れかえることもございます。そんな時、片付けを考えてもどこから手をつければいいのか分からず、またそれぞれのゴミの処分方法も理解していないと億劫になり、手を付けるのを諦めてしまう人もいらっしゃいます。そんな時は「片付けサポーター」がお客様の代わりにお部屋の片づけをいたします。お客様は横から不要であるかどうか判断していただくだけです。自分一人では片付けられない大量のゴミも、スタッフにお任せするだけで簡単に片付きますよ。

この他にも以下のようなお悩みの際も駆けつけます!

  • 仕事が忙しく部屋の整理整頓もできず不用品が山積みになっている
  • 親戚や友人が家に来るので、急いで片付けたい
  • 捨てるのがもったいないと感じ、一人ではどうにも片付かない
  • 彼女と同居するために部屋にある不用品をすぐに処分したい
  • 大家さんより苦情が入った
  • 倉庫に入っている物をひとつ残らず処分してほしい

常総市で不用品処分のお悩みがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。365日いつでもお客様のご自宅へ片付けと不用品処分にお伺いします。

業界最安値に挑戦しています!

回収品目のご紹介

処分・回収できるお品物は多数ございます。
一部ご紹介しますのでご依頼時の参考にご利用ください。

家電の回収

家電
冷蔵庫・テレビ・パソコン・コンポ・ガステーブル・電子レンジ・トースター ・電気ポット・炊飯器 ・食器洗い機・全自動洗濯機 ・アイロン・ビデオデッキ・乾燥機・加湿器・除湿器・空気清浄器・コーヒーメーカー・マッサージチェア・照明器具・暖房器具・扇風機など

家具の回収

家具
ベッド・タンス・テーブル・ソファ・ダイニングセット・リビングセット・食器棚・机・カラーボックス・鏡台・椅子・こたつ・座椅子・本棚・下駄箱・サイドボード・テレビ台・マットレス・ふとん・毛布・折り畳み椅子・ラックなど

日用品の回収

日用品
スポーツ用品全般・健康器具・ピアノ・電子ピアノ・オルガン・ギター・楽器全般・パチンコ台・スーツケース・テント・観葉植物・ひな人形・五月人形・フィギュア・カード類・おもちゃ(子供向け玩具全般)・テント・タイヤ・工具・書籍類・コルクボードなど

オフィス用品の回収

オフィス用品
デスク・椅子・応接セット・ロッカー・書庫・スチールラック・パーテーション・ホワイトボード・PC本体・PCモニター・コピー機・複合機・ファックス・電話機・プリンターなど

ご紹介した物の中には買取(リサイクル)ができるものもございます。

また、処分・回収できない物もございます。

処分・回収できないもの一例

  • 他人の権利侵害をする物品
  • 盗品、刃物、鈍器、銃器、弾薬などの犯罪に関わりがある物品
  • 人間、臓器、細胞などの犯罪に関わるもの
  • 動物、薬品、医療器具、血液などの医療及び生き物が関連するもの
  • 中身が入ったスプレー缶、ペンキ缶、ガソリン、石油、油などの可燃性のある物や液体
  • 生ごみ、木の根、枯葉、建築系廃材などの物品

処分・回収できない物の詳細はお見積り時にもお話しいたします。
「これって処分できるの?」と疑問に思ったものがありましたら、お電話でのお問い合わせ時でもご回答いたします。

業界最安値に挑戦しています!

作業の流れ

見積もりのご相談

見積もりのご相談

不用品回収についての質問やお見積り依頼は365日、朝9:00~夜19:00までお受けしております。お仕事でお忙しい方は、休憩時間を利用してご連絡ください。
お電話でのご訪問日程(現場見積もり日程)を決めるのにはそれほどお時間をいただきません。

お見積りのためにご訪問

お見積りのためにご訪問

お問い合わせ時にいただいたご都合のよい日時にスタッフがトラックにてお伺いします。ご自宅へ上がらせていただき、処分・回収するものを一点一点丁寧に確認し、お客様のご要望に合わせて見積もりをご提示します。

不用品回収と片付け作業

不用品回収と片付け作業

お見積り金額にご納得いただけましたら、そのまま回収と片付け作業を行うこともできます。また、お客様のご希望で回収日を再度決めることもできます。無料の見積もり対応ですので、金額にご納得頂けない場合はご依頼いただかなくても大丈夫です。もし他社で再度見積もりを行い、金額が弊社の方が安い場合は再度ご依頼ください。

ご精算

ご精算

不用品回収および片付けが完了しましたらご精算になります。
ご精算方法は6つ用意しております。

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 交通系ICカード
  • 電子マネー
  • QRコード決済

お客様のご要望に合わせてお支払い方法をお選びください。

業界最安値に挑戦しています!

お客様の声

不用品回収で「片付けサポーター」をご利用いただいたお客様よりご感想をいただいております。
お客様の声として一部ご紹介しますので、常総市で不用品回収をどの業者に依頼するべきかお悩みの際は、ぜひご参考としてご活用ください。

20代のお客様よりご利用いただきました

回収・買取した不用品:デスク・机、椅子、モニター

デスク・机、椅子、モニターを回収してもらいました。不用品回収業者は呼ぶだけで出張費などがかかるイメージがあったのですが、片付けサポーターさんは出張費や見積もりにかかる費用が全て無料だったので安心してお願いすることが出来ました。

30代のお客様よりご利用いただきました

回収・買取した不用品:冷蔵庫、プリンタ、ロッカー、ダンボール

冷蔵庫、プリンタ、ロッカー、ダンボールなど様々な品目を一括で回収し不用品回収にかかる費用を安くして利用者がリーズナブルにサービスを利用できているというのは素晴らしいなと思いました。

40代のお客様よりご利用いただきました

回収・買取した不用品:エアコン、椅子、ソファー

スタッフの作業はただ早いだけでなく、店内を傷つけないように養生をしてからエアコンの取り外しや椅子やソファーを運び出すなど細かい気配りもありました。

よくある質問

連絡した当日に来てもらえるの?
到着のお時間はいただきますが、最短最速でお伺いいたします。もちろん時間指定も可能でございます。
土・日・祝日も来てくれるの?
もちろんお伺いいたします。時間指定も可能ですので、お客様のご都合がよい日時にご依頼ください。
見積もりに来てもらった後に断ってもいいの?
見積もり金額にご納得いただけなければ、キャンセルしていただいて問題ございません。お客様を第一優先にしておりますので、お気に無さらずキャンセルしてください。
見積もり後キャンセルしても見積もりはお金がかからない?
もちろんかかりません。見積もりは無料でおこない、見積り後のキャンセルも無料でございます。
支払方法は現金だけ?
クレジットカードやデビットカードもご利用いただけますのでご安心ください。
不要品の買取もできると聞いたけどどんなものでも買い取ってくれるの?
不用品の買取は行なっておりますが、査定後買取できない物もございます。買取品についての詳細は不用品買取ページでご確認ください。
不用品の処分や回収はなんでも対応してくれるの?
一部対応できない回収物はございます。不用品回収品目でもご紹介しておりますのでご確認のほどお願いいたします。また、当日スタッフが現場確認時に回収できない物につてもご説明があります。
処分したいのは数点なんだけど来てくれる?
処分する量やサイズに関係なく、お客様宅へお伺い処分・回収いたしますのでご安心ください。

上記以外での「気になること」「回収物についての質問」はお電話にてお気軽にご質問ください。

業界最安値に挑戦しています!

常総市の不用品回収事例

常総市のベッドの回収事例

ベッドの回収事例
作業日2021年5月
作業料金8,800円
作業時間1時間

マンションの高層階にお住いのお客様からのご依頼でした。古いベッドを処分したいとのことでしたが、高層階なので難しいためご依頼いただいたようです。運びだすベッドはダブルサイズで、そのままの状態だとお部屋から出すことができませんでした。ご自宅の床や壁に傷がつかないように養生シートを張り、丁寧に分解して運びだしました。
お客様からは丁寧で手際のよい作業だったのでとても助かりましたとお褒めの言葉をいただきました。

常総市の不用品回収事例

不用品回収事例
作業日2021年6月
作業料金48,000円
作業時間2時間

仕事が忙しく引越しまでに部屋の片付けが終わらないお客様からのご依頼です。アパートの一室でしたが、まだ8割くらい片付けるものが残っていると伝えられました。
とにかく物が多い印象でしたが、お客様に必要なものと不必要なものをお聞きしながら素早く片付け作業をしました。
無事に片付け作業も終わり、作業の時に出た不用品は回収いたしました。3日はかかると思っていた片付けが今日中に終わって良かったと、お客様は安心していたご様子でした。

常総市の不用品回収事例

不用品回収事例
作業日2020年11月
作業料金148,000円
作業時間4時間

もう人が住んでいないアパートの一室を片付けてほしいというご依頼でした。お部屋の中はかなりゴミが散乱しており異臭がしていました。管理者様はどこから片付ければいいか分からないので、すべて処分してくださいと伝えられました。
作業をしていると壊れた家具や生ゴミなど、大量の不用品が出てきました。作業が終わり管理者様に部屋を見てもらうと、作業前とは見違えるほど綺麗になっていて驚きましたとお喜びいただけました。また何かあればお願いしますと言っていただけました。

常総市の片付け事例

片付け事例
作業日2020年9月
作業料金58,000円
作業時間4時間

オフィスを移動するので今あるデスクの移動を手伝ってほしいという法人のお客様からのご依頼です。
まだデスクの上に荷物がありましたのでそこの片付けから始めました。デスク上の荷物はそこまで多いわけではなかったので30分程度で終わりました。デスクの量はかなり多かったので時間を要しましたが、トラブルもなく新しいオフィスへ移動しました。
お客様からは時間内に運ぶことができたので助かりましたとお喜びいただけました。

常総市の家具の回収事例

家具の回収事例
作業日2020年7月
作業料金78,000円
作業時間2時間

ご親族の方から遺品整理のご依頼をいただきました。お客様からは遺品の種類を分けて欲しいと伝えられました。
お客様のご要望通りに本、家具、洋服など種類ごとに整理いたしました。家具はもう使わないので買い取ってほしいとご依頼されましたので、査定をしてご納得いただいた後に買取させていただきました。
遺品整理終了後には、お客様から大事な遺品を丁寧に扱っていただきありがとうございましたとのお言葉をいただきました。

不用品回収のお役立ち情報

不用品回収業者へ依頼する際におすすめできる不用品

不用品回収業者を利用しようと考えても、実際にどのような物まで回収してくれるのか疑問に思われる方も少なくありません。
一般のご家庭やオフィスなどで出る不用品の大多数は問題なく回収ができますが、危険物や犯罪に関わりのある物品などは回収できません。
そのため、あまり深く「回収できるのかな?」など悩まずに依頼してみましょう。
不用品の中には、お客様ご自身で処分するより不用品回収業者に任せることをおすすめする不用品がございます。
これから不用品を処分しようとお考えのお客様で該当の不用品でございましたら、ぜひご連絡ください。

大型家電

冷蔵庫や洗濯機などは大型家電の分類に区分けされます。これらの不用品に関しましては基本お一人で外に出すのは困難です。重さもあり、形も非常に持ちづらいため、怪我に繋がりやすいです。市や区で行っている不用品回収ですと、室内まで上がり回収まで行ってはもらえませんので、大型家電を不用品として回収に出すなら、お客様の代わりに外まで運ぶ不用品回収業者に依頼しましょう。

大型家具

椅子や簡易机などは外に持ち出しやすいのでとくに問題はございませんが、ベッドや棚などはそのまま外へ持ち出すことは難しいです。そのため、室内で解体し持ち出せる大きさにするのがセオリーですが、意外と解体の労力は馬鹿にできません。
「ネジ穴が潰れてドライバーが回せない」
「ネジ穴が特殊な形状」
などの解体時に起こりえる問題でイライラしてしまうかもしれません。
不用品回収業者は、お客様の代わりに解体できるものに関しては解体し外へ運び出し、解体ができない家具に関しては別の方法を利用するなど、不用品を外に運び出すスペシャリストです。家具の解体に時間がかかるようであれば迷わずご依頼ください。

不用品が多い場合

家具や家電などで不用品回収業者をご利用される方は多いですが、日用品も回収できる不用品に含まれております。日用品で起こりやすいのが、お部屋が日用品などで埋め尽くされて足の踏み場が無い等のトラブルです。この場合、日用品をまとめて処分する必要がでてきます。ですが、不用品として分別しようとしても時間がかかってしまうため、途中で片付けを諦めてしまう方もいらっしゃいます。
この様にご自身一人で片付けが難しいと感じるほど不用品が多いのであれば、不用品回収の専門業者に依頼し、綺麗に片づけてもらいましょう。

いかがでしょうか?
不用品回収業者を依頼する上でおすすめ不用品は、ご自身で「運べない」「解体できない」「片づけられない」の3点どれかに関係する不用品です。
お客様のお時間を有効に利用し、怪我無く片付けるためにも、常総市で不用品回収を行う片付けサポーターにお気軽にご相談ください。

不用品回収業者とのトラブルについて

昨今では不用品回収業者の知名度もテレビで特集を組まれるなどで、多くの人に知られるようになりました。
そのため、インターネットやポストに投函されたチラシを通してご依頼される方も増えたかと感じます。その一方で「不用品回収業者とのトラブル」というあまり好ましくない現状も同様に増えていると言えます。
何故、不用品回収業者とお客様の間でトラブルが発生するのか?
その点に関して注意喚起も含めてご紹介いたします。

トラブルが発生する原因:悪質業者の存在

悲しいことではございますが、お客様を騙して利益を得ようとする悪質業者というのは昔から存在しております。そして現在は、2000年頃に比べて悪質業者が多くなっている可能性が高いです。もちろん不用品回収業者の作業に注目が集まることで、今まで依頼されていなかった方が利用することにより、不正が明るみになったケースも多くあるかと思います。ですが、国民生活センターに上がっている相談件数は2000年~2005年が200~300件ほどであり、2015年以降を境に1000件以上と5倍近くの相談件数がありますので、単純に悪質な手段を用いる業者が増えていると見た方がいいかと考えます。

トラブル例:悪質業者の手口

悪質な業者に見られる手口とトラブル例は以下となります。

「無料」で不用品回収を行うと伝えられる
実際には無料ではなく高額な回収料を請求される。
※「無料なのは見積もりだけ」など後から言われるケースが多いようです。
リサイクル料金の必要がない家電類に対して徴収
自治体によってリサイクル料金を回収する家電類が違う場合があります。
※利用者の知識が薄い部分に対して余分に利益を得ようとすることがあります。
「自治体の制度」という信用されやすい嘘をつく
高額な不用品回収料金を請求し、「自治体の制度」で返金されるなどの嘘。
※特に高齢者の方に対してこのような手口を利用する場合が見られます。
誇大広告
ポストに投函されたチラシなどに無料回収や回収料金が安く書かれている。
※実際に来た業者から、出張料やお見積もり代、回収料などでチラシよりも多い金額が請求される。
依頼した物以外を回収する
自宅内にある回収依頼とは関係ない物も回収し高額な請求をする
※女性や高齢者の利用者に対して、無理やりな対応をする業者が存在するようです。
トラブル対策:悪質業者に依頼しない為に

不用品回収業者が悪質業者かどうかを見極める上で、必要な要素は以下になります。
・会社名、住所、連絡先が確認できない
・突然の訪問回収
・「無料」などの誇大広告を出している
・トラック巡回をしている業者
これらは悪質業者を見極める一例になります。
どれか一つでも当てはまるのであれば、見積もりだけの対応にし、他業者にも見積もりを出してもらいましょう。複数の不用品回収業者に見積もりを出してもらい、極端に安かったり高かったりする業者は選ばない方が安全です。

いかがでしょうか?
常総市で不用品回収を行う片付けサポーターでは、お見積りのみのご依頼でも喜んでお受けいたします。お客様が安全に不用品回収依頼できることがもっとも大切なことだと考えておりますので、もし見積もり後の対応やサービスに問題ないと感じていただけましたら、ぜひご利用ください。

粗大ごみの回収とごみの分別

「粗大ごみ」という言葉はよく聞いたり、見たりすることはありますが、実際にどのようなごみが「粗大ごみ」に当てはまるのかはあまり知られていないかもしれません。
今回は「粗大ごみ」と「ごみの分別」に関してご紹介します。

粗大ごみとは?

「粗大」という言葉は「普通より大きい」「おおざっぱ」などの意味ですが、この意味からして「粗大ごみ」は「おおざっぱに分類されたごみ」や「大きいサイズのごみ」として認識されているかもしれません。実際はその認識でほぼ問題ないのですが、例えば冷蔵庫やエアコンなどサイズが大きい一部の家電は「粗大ごみ」ではありません。
また、粗大ごみの定義は自治体によって違う場合が多いです。
この点がより「粗大ごみ」を理解する上で難しくさせているのかもしれません。

粗大ごみの代表的な例:
本棚・ベッド・寝具・ソファーなど
粗大ごみではない代表的な例:
冷蔵庫・エアコン・テレビなど
※家電リサイクル法の対象になる家電は粗大ごみとして出せないとお考えください。

基本は各自治体で公表されているガイドライン記載の粗大ごみの項目を確認していただくことが大切です。

ごみの分別に関して

粗大ごみをご紹介する上で「自治体のガイドラインに則す」とご紹介しましたが、ごみの分別方法も各自治体によって変わります。
特に普段の生活で大きく関わるのが「可燃ごみ」と「不燃ごみ」と「資源ごみ」です。
お住まいの地域で指定された方法でそれぞれのごみを分けて捨てられているかと思いますが、実は自治体によってごみの区分の仕方や捨てる際の注意が違います。これは県を跨ぐ引っ越しなどをされたことがある方ですと、ご存じかもしれません。

一見同じように見える内容でも、ペットボトルのキャップとラベルをどうするかなどの違いや、汚れたプラスティック容器は「資源ごみ」「可燃ごみ」どちらかなどの違いが発生します。
ゴミの出し方は地球環境を守るためにも必要なことですので、各自治体のガイドラインに則り正しく処分しましょう。

お部屋のごみがご自身で処分できないとお考えなら

「粗大ごみ」と「ごみの分別」に関してご紹介しましたが、お部屋に不要になった物が溢れてご自身で分別しながら捨てることが難しいとお考えなら、不用品回収業者に任せた方がいいでしょう。
不用品回収業者は各自治体の処分方法に熟知しておりますので、お客様の代わりにスムーズに粗大ごみの回収やその他不要になった物を処分いたします。とくに粗大ごみは解体する必要が出てきますので、その際に作業員が代わりに解体してくれるため、お客様は安心して任せられます。

常総市で不用品回収を行う片付けサポーターでは、粗大ごみの回収から、家電リサイクル法の対象となる家電類に関してもまとめて対応しております。お部屋の不要品をまとめて処分したいとお考えならお気軽にご相談ください。

業界最安値に挑戦しています!

不用品が出た際の自治体と業者の比較

生活する上で必ず不用品は存在します。
今まで使っていた家具や家電も新しい物を購入することで不用品へと変わりますし、昔購入した子供の「おもちゃ」や健康を考えて購入した健康器具も、時が経つことで遊んだり使わなくなります。
そういった不要になった物を処分する方法は大きく分けて二つに分類されます。

  • 自治体を利用した不用品処分
  • 不用品買取業者を利用した不用品処分

これら二つの処分方法に関してそれぞれご説明いたします。

自治体を利用した不用品処分

自治体とは行政機関の中でも一定地域に根付いたサービスを提供する機関です。所謂「市役所」や「区役所」、「村役場」が該当します。
毎週行っている家庭ごみの回収なども自治体主導で行われております。
家庭ごみでは回収できない大型ごみなどの不用品は申請を出すことで回収できます。

申請は以下になります。

粗大ごみ回収サービスの利用方法

自治体によって一部変更がある可能性がございますが、おおむね以下の手順でお客様での申請依頼が必要です。

  • 市役所(自治体)へ回収依頼したい粗大ごみの「種類」と「点数」を申請
  • 申請した内容によって指示された回収料金チケットを購入し、粗大ごみへ貼り付け
  • 指示された回収場所へ粗大ごみを運ぶ

申請してからすぐに回収できるわけでなく、受理されるまでに2~3週間ほど時間がかかるのと、回収場所まで運ぶ必要があるので、物によっては軽トラックを利用したり男手が必要になります。
また、粗大ごみ回収センターに直接運ぶ方法というのも存在し、回収サービスの申請より回収物に関する費用は安くすむことが多いのですが、トラックを手配するなどの余計な出費が出やすい傾向にあります。

不用品回収業者を利用した不用品処分

不用品回収業者は自治体とは関係のない民間業者です。そのため、回収できる物に関して制限などはほとんどなく、古物商の認可を受けている業者であれば不用品の買取も行えます。

不用品回収業者のサービス利用方法
  • ホームページに掲載された電話番号へ直接連絡
  • 業者が見積もりを出し、金額に問題なければ不用品回収

自治体へ依頼するより手間がかからないのが特徴です。
また、昨今では遺品整理や片づけられない症候群などで、まとめて不用品を処分する必要があるケースは多くなっており、利用者も増えている傾向です。

不用品回収方法の比較

「自治体」と「不用品回収業者」の不用品回収方法に関してご紹介しましたが、どちらを選べばいいのか悩まれてしまう方もいらっしゃることでしょう。
二つケースで考えた際にどの様な違いがでるのか比較をご紹介しますので、お客様の依頼内容でどちらの利便性が高いのかご確認ください。

ベッド一台を不用品として回収してほしい
自治体の場合
料金最安
手間多い(自治体へ足を運ぶ・自身でベッドの解体必要・回収場所まで運ぶ必要あり)
不用品回収業者の場合
料金割高
手間少ない(電話一本で業者が来る・ベッドの解体や外への運び出しも対応してくれる)
家具や家電も含めた不用品の回収
自治体の場合
料金最安
手間多い(不用品(粗大ごみ)ごとの申請必要・粗大ごみ以外の不用品の回収は対応していない)
不用品回収業者の場合
料金割高
手間少ない(家具や家電、一般ごみなどもまとめて回収できる)

上記を見ていただくと分かるように、不用品処分の料金を最小限に抑えるのであれば、自治体へ依頼するのが一番です。ただし、自身で行うことが多く、まとめての不用品回収が難しいというデメリットがございます。
不用品回収業者ですと不用品処分の料金は割高になってしまうのがデメリットにはなりますが、家具や家電の外への運び出しや解体を業者で行うこともでき、分別の仕方が分からないごみもまとめて回収と処分をしてくれますので、とても楽です。

お客様が不用品回収を依頼する用途や回収量に合わせてお選びください。

不用品回収業者の失敗しない選び方

信頼できる不用品回収業者を見つけるための5つの重要な要素は以下のとおりです。

料金の透明性

1.料金の透明性

信頼できる真面目な不用品回収業者は、見積もりの詳細を明確に提示しています。費用の内訳が不明瞭な業者は避けましょう。

古物商のライセンスの所持

2.古物商のライセンスの所持

中古品の取引を行う際には、「古物商の許可証」が必要です。不用品回収業者を選ぶ際には、古物商許可証を確実に持っている業者を選びましょう。古物商許可証を持っていない業者に頼むと、予期せぬトラブルが生じる恐れがあります。

迅速な対応

3.迅速な対応

見積もりの依頼に対する応答が速ければ、スケジュール調整や回収の相談がスムーズに進みます。応答速度だけでなく、応答の礼儀正しさも確認することが重要です。

レビューの高評価

4.レビューの高評価

サービスの品質や対応力、コストパフォーマンスなどを判断するために、過去の顧客のレビューをチェックしてみましょう。初めてサービスを利用する場合、多くのレビューがある業者を選ぶと安心です。

損害賠償保険の加入

5.損害賠償保険の加入

不用品を運び出すときには、壁や床、家具などに損傷を与える恐れがあります。万が一問題が発生した場合でも、保険に加入している業者であれば保証が得られます。

片付けサポーターとは?

片付けサポーターはお客様の代わりに、不用になった家具や家電、娯楽品や日用雑貨などを処分する不用品回収業者です。
昨今は不用品回収の依頼も増えており、多くの方が処分したい不用品を抱えているのだと日々感じております。

ですが、不用品回収の依頼が増えるのと同様に、
・お客様と不用品回収業者とのトラブル
・近隣住民と不用品回収業者とのトラブル
というのも世間では目立つようになりました。

多くのお客様に、「安心して任せられる不用品回収業者」としてご利用いただけるよう、片付けサポーターでは「3つのお約束」をしております。

金額にご納得いただくまで作業にはいりません

お見積りに納得していただいてから作業に入ります。またご了承のない追加作業は行なわず、別途高額請求をすることもございません。
もし、追加作業が必要な場合は必ず事前にご相談とお見積りを再度ご提示し、お見積り内容に沿って作業いたします。

お客様宅を汚しません

回収作業を行う際は細心の注意を払い、作業いたします。お住いはもちろん、アパート・マンションの共有部分にも傷を付けない回収作業をいたします。

近隣にご迷惑をおかけしません

お伺いする時間帯やトラックの待機場所など、近隣住民の方にご迷惑にならないよう作業いたします。回収時に発生する騒音も抑えるよう心がけております。

片付けサポーターはお客様に寄り添ったサービスで、安心して常総市での不用品回収をご依頼いただけるよう努めております。
ぜひ、引越し時の余計な荷物になる物の処分や、ご自宅の片付けが手に負えなくなった際にはお気軽にご相談ください。

片付けサービスについて

片付けサポーターが行う片付けサービスにおいて、サイト表記上で不用品回収/処分と表記している部分がございますが、当サービスを行い、お客様から頂戴いたします費用は、片付けのお手伝い、整理作業に付帯する業務の対価としていただくものです。不用品回収として粗大ゴミの処分を前提とし処分費用を請求するサービスとは異なります。このため処分に関する費用としての金銭授受は一切発生致しません。

リユース回収において、回収する際には古物営業法に従い、買取り業者による現金による買取りがなされ、リユース品として再商品化されます。このため、破損が激しい、外装があまりにも汚れている等の商品は買取り対応いたしかねる場合がありますが、優良な買取り業者との連携により、リユース、リサイクルへの対応が他の業者に比べ大幅に改善されています。 国際語ともなった「MOTTAINAI」(もったいない)の心を持ったリデュース対応型サービスをご提供いたします。

※リデュースとは=粗大ごみ等、家庭等からのごみの抑制すること

※当社で対応が出来ないゴミに関しては、一般廃棄物処理業者様の手配も承っております。

業界最安値に挑戦しています!

常総市の不用品回収対応エリア

常総市の不用品回収対応地域

石下/北水海道/玉村/中妻/水海道/三妻/南石下/内守谷町/新石下/大生郷町/豊岡町/坂手町/菅生町/古間木
水海道/北水海道/中妻/三妻/南石下/石下/玉村

地域情報

常総市内で不用品回収のトラブル及びトラブル相談の詳細は市役所でご確認ください。

常総市役所
〒303-8501
茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
TEL:0297-23-2111

常総市の不用品回収業者「片付けサポーター」では市区町村のルールに則り適切に不用品回収を行っております。
安心して不用品回収をご相談ください。

※片付けサポーター調べ

 

常総市【不用品回収 不用品買取 不用品処分 冷蔵庫処分】片付けサポーター 基本情報

店名
常総市【不用品回収 不用品買取 不用品処分 冷蔵庫処分】片付けサポーター
サービス提供エリア
茨城県常総市  
※対応可能エリア
営業時間
【電話受付】9:00~19:00
定休日
年中無休
電話番号

0120-141-027

備考
 

閉じる

<前の写真へ

次の写真へ>