グルーミングサロンエンミィ

GROOMING SALON enmii

エリア 松坂
ジャンル ペットサロン、トリミング

家族の一員である「犬」を今以上にもっと好きになってほしいから

トリミングについて 一日に何頭も受け入れる大型サロンとは違い、ワンちゃんに少しでもストレスがかからないよう、他のワンちゃんや飼い主さんと非対面になるようご予約を賜っております。お受けするワンちゃんの数は限られてしまいますが、ご家族にも安心していただけるよう寄り添い1:1でワンちゃんと真摯に向き合い施術することを心がけています。
より可愛く、健康に過ごせるスタイルを飼い主様とカウンセリングし、そのワンちゃんに一番合ったトリミングをご提案させていただきます。

オプションについて 【ハーブパック】化学合成農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料などにより栽培した有機栽培ハーブ100%配合の「アーユルヴェーダ」のハーブパックをおすすめしております。皮膚や被毛を健康に保ちながらにおいの元をすっきり落とし毛玉を予防します。お口に入っても害のない成分となっておりますので、お顔周りまでしっかりパックしハーブを使ったデンタルケアも同時に行っております。

【炭酸マイクロシャンプー】
通常の炭酸泉とは違い、天然の炭酸ガスを直接シャワーへ送り込むことにより、古い角質や過酸化脂質など地肌や毛穴に詰まった老廃物をシャンプーの際、同時に負担なく取り除くことが出来ます。

【ポイントカラー】ワンちゃんにも安心してワンランク上のおしゃれを楽しんでいただけるよう、カラー剤や塗布方法にも気を配りカラーラングさせていただいております。
使用するカラー剤は酸性域でイオン結合によりカラーリングしていますので被毛へのダメージも抑制できます。カラーリング箇所、色はワンちゃんの被毛やワンちゃんの状態を確認しながらカウンセリングさせていただきます。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

営業時間

10:00〜19:00 -

基本情報

定休日 月曜日
住所 〒515-0818
三重県松阪市川井町311-1
電話番号 0066-9809-1360343
アクセスをみる

localplace体験談

  • 我が家の猫を動物病院で血液検査をした話

    我が家の猫がぐったりと元気が無かったので、心配になり動物病院へ連れて行きました。血液検査をしたところ、腎臓の数値が高かったので早期の腎臓病との診断。すぐに薬と食事療法を開始しました。その後は毎日のお薬と食事管理で少しずつ元気を取り戻しています。(40代・男性)

  • 愛犬に狂犬病の予防注射をした話

    先日、愛犬と一緒にかかりつけの動物病院に狂犬病の予防注射をしに行きました。この注射は年に一度は必ず打たなければならないもので、愛犬の安全のために、必ず記念日などで忘れずに予防接種をしています。

  • 私が動物病院で猫の歯科定期健診をした話

    先日、愛猫の歯科定期健診のために、自宅近くの動物病院に行きました。獣医師は丁寧に口腔内をチェックし、歯石や虫歯の有無を診察しました。幸いなことに健康的で、特に異常は見つかりませんでした。これからも定期的に健診を受けることで猫の健康を保ちます。(30代・男性)

localplace知恵袋

  • Q犬のトイレトレーニングはどのように行うべきですか?

    A犬のトイレトレーニングは、時間と忍耐が必要な作業です。以下のステップで進めていきましょう。 1. 正しい場所を教える:まず、犬が用を足す正しい場所を示します。室内でトレーニングパッドや特定の場所を使用するか、室外であれば定めた場所で使用します。 2. 決まった時間にトイレに連れて行く:食後、遊んだ後、起きた直後といった犬が用を足す可能性が高いタイミングでトイレに連れて行きます。また、一定の間隔(例えば1時間ごと)でも行きます。 3. 用を足したら褒める:トイレの場所で用を足したらすぐに褒めて、そこで便意を解消することが良いことだと教えます。 4. ミスを叱らない:最初は失敗することも多いですが、トイレトレーニングは時間がかかるので、焦らずに落ち着いて行いましょう。犬が間違った場所で用を足してしまっても、叱るのではなく、正しい場所に誘導します。 5. 掃除を早めに:間違った場所で用を足した後はすぐに掃除します。自分が用を足した場所に犬がまた来てしまうのを防ぐためです。 犬の成長と習熟度によりトレーニングの進め方やペースは変わりますので、その都度調整しましょう。

  • Qペットはいつ病院につれて行くべきですか

    Aペットが健康であることが最適ですが、ペットが病気やけがをした場合はすぐに獣医師に診察してもらう必要があります。ペットが定期健診を受けることも重要であり、年に1回の診察がお勧めです。年をとるにつれて、ペットは病気にかかりやすくなるため、より頻繁な健診が必要です。その他、歯の洗浄、ワクチン接種、フィラリアや寄生虫の予防などもペットの健康管理に必要なことです。ペットの健康維持のために、定期的な獣医師の診察をお勧めします。

  • Q秋田犬について教えてください

    A秋田犬は、日本原産の大型犬種で、主に猟犬として飼われています。筋肉質で力強く、勇敢な性格が特徴で、体高が60センチメートル以上、体重が30キログラム以上になることが多いです。毛色は、赤や白、虎斑といったバリエーションがありますが、特に赤い毛色が代表的です。飼い主への忠誠心が非常に強く、護衛犬としても優秀なため、警察犬や盲導犬としても活躍しています。ただし、しつけがしっかりとされていないと、他の犬や人間に攻撃的になることがあるので、注意が必要です。

周辺にある店舗