フナビキシカイイン

船曳歯科医院(三ノ宮駅)

最寄駅 )三ノ宮駅 中央口 徒歩 2分
神戸三宮駅(阪急) 出口 徒歩 3分
エリア 三宮駅周辺
ジャンル 歯科

患者さまのご要望に応える、三ノ宮駅近くの「船曳歯科医院」

船曳歯科医院(三ノ宮駅前)は神戸市中央区布引町にあります。交通の便の良い三宮エリアにあり、各線 三宮駅から徒歩2分でお越しいただけ、とても通院に便利な場所かと思います。お車でお越しの場合は、近隣の立体駐車場をご利用ください。(1時間分のチケットをお渡しいたします)
平日の診療時間は19時までとなっており、土曜日も診療を受け付けていますので、患者さまのライフスタイルに合わせた通院ができます。

当医院では、歯を抜かずに残すことを強く意識した治療を行います。
1本でも多くの歯を残すためには、歯科医院に定期的にご来院いただいてお口のケアを受けることが欠かせないため、当医院では長く通っていただきやすい診療を心がけております。
また、痛みをなるべく抑えた治療も当医院の特徴のひとつです。歯を削る際の痛みなどに大きな不安を感じる患者さまにも配慮いたします。

患者さまからお伝えいただくご要望をしっかりとお伺いしながら、丁寧に対話を重ねて患者さまに合った治療方法を提案いたします。
お口の困りごとの際は当医院まで気軽にご相談にお越しください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長船曳 建次

院長船曳 建次

船曳歯科医院(三ノ宮駅前)の院長を務める船曳建次です。 お口に問題を抱えてご来院された患者さまのお口の機能が改善され、しっかり噛めるようになっていただくことは、私たちにとっての大きな喜びです。 患者さまのお話をよく伺って無理のない治療計画を立て、患者さまと一緒に治療のゴールを目指してまいります。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/07/15 16:55

診療受付時間

09:30〜13:00
14:00〜19:00
09:30〜15:00 - - - - -

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒651-0097
兵庫県神戸市中央区布引町4丁目3-6マイファーレ神戸3F
電話番号 0066-9802-982285
クレジットカード 利用不可
最寄駅 東海道本線(JR神戸線  )三ノ宮駅 中央口 徒歩 2分
阪急神戸本線  神戸三宮駅(阪急) 出口 徒歩 3分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

localplace知恵袋

  • Q喫煙が口腔健康にどのような影響を与えますか?

    A喫煙は口腔健康に悪影響を与えます。まず、歯周病のリスクを増加させ、歯茎の炎症や歯肉の血まみれを引き起こす可能性があります。また、喫煙は歯垢や歯石の形成を促進し、歯の表面を黄色く変色させる原因となります。さらに、喫煙は口内の乾燥を引き起こし、唾液の分泌を減少させるため、口臭や口内炎の発生リスクを高める可能性もあります。プラス、喫煙は口腔がんのリスクも増加させます。総じて、喫煙は口腔健康に悪影響を及ぼし、定期的な歯科検診と適切な口腔ケアが重要です。

  • Q20代~30代の口腔衛生を維持するためのヒントは何ですか?

    A20代~30代の口腔衛生を維持するためのヒントは以下の通りです。 1. 正しい歯磨きを続けること。歯磨きは朝晩2回、2分間行い、歯間ブラシやフロスも使用して歯垢を除去しましょう。 2. 健康的な食生活を心がけること。糖分や酸性の飲食物を控え、バランスの取れた食事を摂ることが大切です。 3. 歯医者の定期的な受診を欠かさないこと。虫歯や歯周病の予防や早期発見に役立ちます。 4. タバコやアルコールの過剰摂取を避けること。これらは口腔の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。 5. ストレスを適切に管理すること。ストレスは歯ぎしりや口内炎などの口腔トラブルを引き起こす要因となることがあります。 6. 口腔衛生用品の選び方に注意すること。歯ブラシや歯磨き粉は自分の口腔状態や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。 これらのヒントに従って口腔衛生を維持し、将来の口腔トラブルの予防に努めましょう。

  • Q永久歯が生え始めるのは何歳からですか?

    A永久歯が生え始める年齢は個人によって異なりますが、一般的には6歳から始まります。しかし、個人差があり、永久歯の生え始めは5歳から7歳の範囲内で起こることが一般的です。永久歯の生え始めは、前歯や犬歯から始まり、中切歯や後ろの歯が徐々に生え変わっていくことになります。特に、6歳前後の時期は、歯の生え変わりが一番活発な時期として知られています。

周辺にある店舗