ニュータウンタジマシカ

ニュータウン田島歯科

エリア 鹿児島市
ジャンル 歯科

チームワークを活かし、患者さま一人ひとりに適した治療を提供いたします

ニュータウン田島歯科は市鴨池新町にあり、最寄りの農協会館前停留所から歩いて1分と交通の便が良く、2015年9月にリニューアルいたしましたので、清潔感のある外装、内装となっております。

当院が大切にしているのは、働く者たちのチームワークです。女性医師を含めた3名の医師を中心におお互いの意見交換を率直にできる関係を作ることで院内の風通しを良くし、患者様に最良の治療をお届けいたします。

患者様が倒れられたときに備えて、AEDを設けております。AEDとは「Automated External Defibrillator」の頭文字をとったもので、「自動体外式除細動器」のことです。心室細動という不整脈を起こしてしまった場合に、AEDを使って強い電流を心臓に送ることにより状態を元に戻せます。電源を入れると器械の音声ガイドがスタートするので、誰でも救命活動を行うことができます。

また技工所が院内に設置されているため、患者様各々に合わせたインプラント、セラミックなどを作ることが可能です。歯科医での治療を受ける前に、色々と不安を覚えられるケースがあります。少しでもそういったことを軽減するために、そして安心、安全な治療を受けていただくために、治療前に必ず現在のお口がどのような状態なのかをお伝えいたします。状況に合わせた的確な治療を提供させていただくことで、少しでも患者様の口腔内を良い方向へと導いていければと考えております。お口のことで悩まれている方は、何でもお気軽にご相談くださいませ。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長田島 徹

院長田島 徹

私が歯科医師を始めてかなりの年月がたちましたが、治療を終えられた患者さまから「ありがとう」と言っていただけるのが何よりの喜びです。何度言われても毎回うれしく、それがやりがいになっております。また「治療のおかげで何でも食べられるようになった」といったご報告をいただけると、このお仕事をやっていて良かったと心より思えます。少しでも患者さまのお口の中を健康にするサポートをこれからもしていきたいと考えております。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/07/23 02:39

自費診療をくわしくみる

診療受付時間

09:00〜13:00
14:30〜19:00 -
14:30〜17:00 - - - -
09:00〜14:30 - - - - -

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒890-0064
鹿児島県鹿児島市鴨池新町21-4山田ビル1F
電話番号 0066-9801-762636
クレジットカード 利用可能
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

localplace知恵袋

  • Q20代~30代の口臭の主な原因と対策は何ですか?

    A20代~30代の口臭の主な原因は、不適切な口腔衛生習慣、むし歯、歯周病、口腔内の細菌増殖、飲食物の摂取などが挙げられます。対策としては、以下のことが考えられます。 1. 正しい口腔衛生習慣を身につけること。歯磨きやフロスの適切な使用方法を学び、定期的な歯科検診を受けるようにする。 2. 口臭の原因となる虫歯や歯周病の治療を行う。歯医者の指示に従い、適切に治療を受けることが重要です。 3. 口腔内の細菌増殖を抑えるために、口を清潔に保つこと。舌クリーナーを使用して舌の汚れを除去するなどの対策が効果的です。 4. 健康的な食生活を心掛ける。食事内容によっても口臭が影響されることがあるため、バランスのとれた食事を摂ることが大切です。 5. 口の中を乾燥させないようにする。水分を適切に摂取し、唾液の分泌を促進することで口臭の予防につながります。 6. 喫煙やアルコールの摂取を控える。これらは口臭の原因となることがあるため、可能な限り控えるように心掛けましょう。

  • Q歯磨きを嫌がる幼児にどのようにして歯磨きをさせるべきですか?

    A歯磨きを嫌がる幼児に対して、以下のアプローチを試してみることが有効です。 1. 良いモデルを示す: 自分自身の歯磨きを幼児の前で行いながら、楽しそうにしている姿を見せましょう。子供は模倣することが好きなので、良いモデルとなることで興味を持つ可能性が高まります。 2. ゲームや歌を取り入れる: 歯磨きをゲームのようにして楽しくすることで、幼児の関心を引くことができます。例えば、歯ブラシを動かす方向を歌に合わせて教えたり、歯磨きの時間を競争として楽しんだりすると良いです。 3. 場所や時間を工夫する: 歯磨きを行う場所や時間を変えてみることも有効です。たとえば、歌や絵本を歯磨きの時間と結びつけたり、お風呂で歯磨きをすることでリラックスした状態で行うことができます。 4. 選択肢を与える: 幼児には選択肢を与えることで、彼らが自分で決める楽しさや責任感を持たせることができます。たとえば、歯磨きの前にどの歯ブラシを使うか選ばせたり、歯磨きの順番を決めてもらうと良いです。 最も重要な点は、歯磨きを楽しい体験として捉えてもらうことです。プレッシャーや強制は逆効果になる場合があるため、優しく忍耐強く接することが大切です。

  • Q高齢者の口腔ケアはどのように行うべきですか?

    A高齢者の口腔ケアは、以下のような方法で行うべきです。まずは、毎日の歯磨きを励行し、歯と歯ぐきの清掃を行います。歯ブラシや歯間ブラシを使用して、歯の表面や隙間にこぐき炎やプラークを取り除きます。また、歯石の除去や定期的な歯科検診も重要です。さらに、入れ歯や義歯のケアも忘れずに行いましょう。食事や薬の副作用などによる口の乾燥を防ぐためにも、水分摂取や唾液刺激剤の使用が有効です。定期的な歯科医院の訪問や、歯科専門の看護師や介護士の支援も受けることが重要です。

周辺にある店舗